2018年12月07日

女性市長誕生を!!

島村さん市長選立候補記者会見.jpg 私が市民税を払わずに色々恩恵を受け、交流させてもらっている隣接の市、日進市。この度、市議の島村きよみさんが来年4月の市長選に立候補すると、5日に記者会見をしました。司会はイラク訴訟の原告団長だった池住さん。選挙事務局の大番頭も親友の大先輩Tさんです。ボーっと暮らしていた私も、にわかに心が熱くなってきました。
 天国の尚ちゃんを何度も呼び出して語り合っています。尚ちゃんの葬儀の時、司会を仰せつかった私は尚ちゃんが上野千鶴子さん、寺町みどりさんと書いた『市民派政治を実現するための本』(2004年発行 コモンズ) の文章の、後書きの一部をおりこんで朗読しました。
 *******************************************
 ・・・・フォーラムの当日、病院のベッドの上にいた私が上野千鶴子さん、寺町みどりさんと並んで共編著者となることが出来た。みどりさん、上野さんのあふれんばかりの友情とシスターフッドに深く感謝している。
 命にかかわる病を得て、私の仕事が私の中で相対化された。
「議員は私が命をかけるほどの仕事か」と。決して居直りでもすてゼリフでもなく。
答えは簡単。そこにあった。これまで、私自身が議員という自分の権力を過大評価していたのだろう。
「私が」命をかけなくてもいい。市民ひとりひとりが変えていく。そして作っていくのだから。
**********************************************
 今回も又、その本を開いて読み直しました。涙が出ます。尚ちゃんの命につながる後輩が、ちゃーーーんと作っているよ。愛知県には女性市長がいません。以前、白井えり子さん(がま口塾最古参!!) が挑戦しましたが、わずか62票の差で敗北したことがあります。今度こそ是非女性市長を誕生させたいね。そういえば、尚ちゃんの3回忌で皆が集まったとき、テーブルごしの私の真向かいに島村さんが座っていたので、けっこうゆっくり色々話せました。市の行事で我が家の資料を使ってもらったときには、島村さん運転で荷物運びの往復をしていただきました。正真正銘の市民派市長に! (ボン!)(推薦ハンコの音) 皆、頑張ってね!!

島村きよみさんのFB ↓
posted by Hiromi at 17:28| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

介護の悲哀

  朝、仕事の開始時間の20分前には始められるように家を出るけれど、今日は、仕事の効率をもっと良くしたいので、思案の時間をとろうと、更に10分早く出ました。夜勤明けの介護士さんが、一人で頑張っていて、自然に利用者さんの話になりました。

 認知症について、今まで漠然としか認識していなかったけれど、「レビー」という単語を初めて聞いて、どんな状況か、具体的に聞きました。厨房でひとりで仕事をしているのだから、あまり関係ないかと言えば、それは違う。何かとドアーをあけて話しに来る人があるし、食事の際の食べ方とか、、色々薬も服用されているから、それが何故なのか、何のためのものか、知っておくべきだという事が分かってきました。実際の話を聞くと、本当にあぁ、そうかぁ、と納得し、ついつい、父、姑、母の時の実際にあれこれ思い当たる節があるのです。

 特に父は家にいるとき、暴言や暴力行為がありました。それはなぜかという事が、その時は、人格が壊れちゃったと、こちらもプンプンと腹がたって情けなく思っていたのですが、やっぱり勉強すると、色々脳の作用があったのだという事が分かります。

 オシメを外してしまうことも体験したし、母も、妄想で夜中に大声を出すので、飛び起きて、眠れなかったことが何度もありました。でも、そういう事に対して、否定的に叱ったり怒ったりしてはいけないという、医師のアドバイスがあります。もちろん、今の介護士さんにも教えられ、なるほどと納得できます。でも、連続した日々のことになると、介護側も人間。優しい気持ちも折れそうになるよね。ほんと、昔のことを懐かしく思うし、私もそうなっていくかも知れないことを思うと、現実の中でしばし悲哀を感じおり候。

今日自習したこと。(20年前に勉強すべきだった!)
【認知症の種類】

アルツハイマー型認知症:脳にアミロイドβやタウタンパクというたんぱく質がたまる。

レビー小体型認知症:レビー小体という特殊なたんぱく質のかたまりが脳に生じる。

脳血管性認知症:脳の血管につまりや出血が生じて脳細胞が死滅することにより引き起こされる。

【認知症への対応】:本人の気持ちに敏感になり、それを尊重することが基本。本人ができることをしっかりやってもらい、「私も役に立っている」と感じてもらうのもよし。

posted by Hiromi at 19:20| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

シャワーリスト

  「水野さん 憲法本で受賞 平和・協同基金 荒井なみ子賞」
今朝の北陸中日に記事が載ってました。
北陸中日R4さん受賞.jpg 昨夜「スウさんはジャーナリストじゃないって言ってるけど、 優しい言葉のシャワーリストだよ」っておめでとうメールしたら、「座布団10枚」くれました。今日はもう沖縄にワープしてる。寒暖の差が激しすぎるから風邪引かないようにしてほしいんだけど。
posted by Hiromi at 16:42| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

スウさん、「平和・協同ジャーナリスト基金賞」を受賞!

 水野スウさんが日本版ピュリッツアー賞とも言われる、「平和・協同ジャーナリスト基金賞」を受賞しました!! おめでとー。すごいね。
 ブログ「紅茶なきもち」にいきさつと受賞理由が書いてあります。

 「わたしとあなたのけんぽうBook」と「たいわけんぽうBook+」+今までのスウさんの活動も含めてぜーーーーーんぶが受賞の対象だなんて、本当にスウさんの全力の人生がもらった賞だね。早速お祝いのメール…しようと思うけど、今頃メールのシャワーだろうな。電報文メールにしよう。

 流行らない無料の紅茶の自宅喫茶店を1983年から、毎週水曜日、必ず開いてるの。それだけでただ者じゃないってことは分かるけど、今は「12条する」とか、色々憲法言葉を分かりやすく発信して、全国行脚。あの細い体の細い優しい静かな可愛い声のスウさんの、どこに鋼のような精神を潜ませているのか。本当に凄いと思う。おめでとうって言うだけでなく、その“紅茶な気持”を、私たちは12条していこうってことだね。
posted by Hiromi at 22:38| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

ポピュリズム

  台湾で24日日に行なわれた統一地方選と住民投票で、蔡英文政権が進める脱原発政策や、福島県産など日本の食品の輸入解禁はしないという提案が、賛成多数で成立した。蔡氏は党主席を辞任。
 脱原発をめぐる投票は、原発推進派が提案したもので、「2025年までに全ての原発を止める」という法律の条文が削除されることになってしまいました。台湾で訪問した脱原発運動の皆さん、記者会見の時、コメンテーターをしてくださった学者さんたちの失望の顔が目に浮びます。去年、台湾全土で起きた大停電が影響しているらしいです。原発があれば絶対停電しないという思い込みがあるんだね。

 でも、野党国民党が提案した「福島県など5県からの日本産食品の禁輸を続ける」は賛成多数で成立したというのです。矛盾してませんか?! 原発事故が、もし自宅のお庭で起きたら、ご自宅で作ったもの、食品はすべて食べてはいけないんですよね。何故、根本の原因をなくそうとしないのか、安全な代替案を目標に掲げようとしないのか。
 2020年東京五輪に、『中華台北』ではなく『台湾』として参加申請するという提案は、賛成少数で否決。難しい。本当に難しい。

 ポピュリズムからポピュリズム。御国のためにと煽り立てるナショナリズム。昨日の話の続きだけど、私が生まれた1947年の日本の男性の平均寿命は50歳。女性は54歳なんだよ。2017年の統計では、男性81歳、女性87歳。戦争中、後は60歳でおじいさん、おばあさんと言われるのは、当然だったんだ。そんな時代に後戻りしていいのか。御国のためにと歌いながら死んでいくのはいやだよ〜〜〜。
posted by Hiromi at 21:30| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

60歳のおじいさんこっくりこっくりこっくりこ

 気分が滅入るときはたわいない話をしてみる。
 大連のRさんとのやりとりはずっと続いています。学生さんたちの軽いスピーチ文を朗読録音するのですが、日本の我が家、我が部屋に居ながら、今の中国の若者達の暮らしぶりや考え方、習慣を知るのはとても新鮮です。

 最近、「おじいさん」という言い方に対して何度かやりとりをしました。学生は「日本で退職して中国に語学留学に来たおじいさんに会った・・・」という内容を書いています。私はう?ん?」。60歳前後の人におじいさんというのは、日本では、ちょっと失礼かも知れない。「初老の男性とか、色々言い方があるよ」と言い、更に歳を重ねた人には、高齢の方と言ったらどうか…とか。だって、私だって、面と向かって「おばあさん」って言われたら、間違いないことではあるけど、いい気持しない。買い物していて店の人に「お姉さん」って言われるのはもっと嫌だけどね。

 で、「船頭さん」って歌を思い出した。こーとしろーくじゅのおじいさん。としをとってもおふねをこぐときは、げーんきいっぱいろーがしなう・・・・
 当時、三浦雄一郎さんなんかいなかったからね。それで歌詞をしっかり検証しようと思って調べたところ、実はこれは戦前の歌で、戦後歌詞が変えられたという事を発見。

【戦前の歌詞】
1

村の渡しの船頭さんは

今年六十のお爺さん

年を取つてもお船を漕ぐときは

元気いつぱい櫓がしなる

それ ぎつちら ぎつちら ぎつちらこ

2

雨の降る日も岸から岸へ

ぬれて舟漕ぐお爺さん

今日も渡しでお馬が通る

あれは戰地へ行くお馬

それ ぎつちら ぎつちら ぎつちらこ

3

村の御用やお國の御用

みんな急ぎの人ばかり

西へ東へ船頭さんは

休む暇なく舟を漕ぐ

それ ぎつちら ぎつちら ぎつちらこ


庶民は

裏の私の仙造さんは今年六十のお祖父さん 年を取ってお舟を漕ぐときは精一杯首しなる ソレ コックリ コックリ コックリコ

ナーンテ歌ったりした人もあるらしい。だまされちゃいけない。歌は魔術。政府も魔術。しらないうちに、戦前のこんな歌を口ずさんでコックリコしていることがないよう、しっかりしてなくっちゃ。

posted by Hiromi at 20:39| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

放置国家

メキシコ国境移民米催涙弾.png米国境のメキシコ・ティフアナにいる移民キャラバンの一部が25日、デモをした際、メキシコ警察の警戒線を突破し、国境検問所などに殺到した。国境の壁に登るなどしたため、米当局は催涙弾を発射して、ティフアナとの国境を閉鎖した。 
 国際的な支援を求める、支援団体のデモを呼びかけたことの中で起きたこと。難民申請をトランプ政権が厳格化することに対する抗議や、移民や難民の権利尊重を訴えることが目的だった。
写真は朝日新聞デジタル  から

 ノンビリとAちゃんの写真を庭で撮っていた頃、Aちゃんと同じ歳頃の女の子が母親に引っ張られて逃げている姿に胸が潰れます。何故代表者を集めて話し合えないのだろう。誰も武器は持っていないのに。

 あるニュースメールで、“イエスマン総理”が宣言したトランプ経営との決別 ・・・・・・という字が飛び込んできて、ううーんと唸った。けど、それは、私の目の錯覚で、総理でなく、社長だったし、経営者もゴーンという人でした。

 東京新聞の<税を追う>歯止めなき防衛費シリーズが話題になっています。一つ一つ記事に飛ぶのは大変だけど、見出しを見てるだけでも、「放置国家」の日本が情けなくて情けない。一刻も早くこの政権をストップさせないと。

【東京新聞<税を追う>シリーズ】

★2018年11月25日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(10)辺野古新基地建設 県民抑え 際限なき予算

★2018年11月25日 朝刊
<税を追う>取材班から  「放置」国家でいいですか

★2018年11月24日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(9)米軍再編費、要求ゼロ 膨らむ予算「裏技」駆使

★2018年11月23日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(8)中期防兵器リスト 「八掛け」で詰め込む

★2018年11月21日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(7)国内防衛産業 機関銃価格 米の7倍

★2018年11月19日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(6)対外有償軍事援助 米優位 もの言えぬ日本

★2018年11月18日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(5)貿易赤字解消図る米大統領 「兵器買え」強まる流れ

★2018年11月17日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(4)レーダー商戦 しのぎ削る米メーカー

★2018年11月16日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(3)進む日米一体化 軍事戦略の一翼担う

★2018年11月14日 朝刊
<税を追う>取材班から 「売買」を「援助」変な訳

★2018年11月14日 朝刊
<税を追う>歯止めなき防衛費(2)コストより日米同盟 覆った偵察機導入中止

★2018年11月13日 朝刊  2018年11月13日 07時04分
<税を追う>歯止めなき防衛費(1)かすむ専守防衛 官邸主導で攻撃兵器選定
posted by Hiromi at 20:02| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

あやうし鼻かぜ

トリプルおめでとう.jpg 12支の動物が飛び出るビックリ箱を完成して、絵本やその他手作りの質素なもろもろを詰め合わせて宅急便で送ったら、先ほどお子さんたちのママから電話があり、今日がお嬢さんの誕生日なのだそう!!  えーーーーっ、ビックリしました。365/1の確率だよね。良かった!!

1125ジャンと遊ぶ2.jpg
そして昨日は福井からAちゃん一家がワープして来ました。パパとバアちゃんの誕生日祝いも兼ねてケーキを買ってきてくれたので、ババはバカの一つ覚えのババロアを作りました。る1125柿を切る.jpg
  Aちゃんにも又12支のビックリ箱を作ってやり、バアチャンは頑張って頑張ったので、今日はおままごとの相手もそこそこに、庭の柿の収穫を手伝って?? もらって、鼻水が出て出てぶっ倒れました。はーっ、昔はこの程度のこと、なんともなかったのに。哀れなバアチャンは今から休みます。



posted by Hiromi at 21:14| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

不思議な日

 色々辛いことがあって、ずっとどん底気分で塞いでいたけど、福井新聞社風の森ホールロビー.jpgAちゃんが絵でご褒美(写真で見ると、お菓子の詰め合わせだねー)をいただいたニュースと同じくして、私も神様にご褒美をいただいたような出会いがあり、ちょっと浮上。

 先日の孫崎氏の講演+国会議員さんのパーティで知り合った、南京出身のKさん父娘さんとインドカレーの店でランチ。娘さんは、日本の小学校でゲンを読んだことがあると言っていたので、ゲンの繁体字版をプレゼントし、南京で日本語学校もされているというお父さんの学校に、「はだしのゲンを広める会」からの日本語版の寄贈の段取りもつけました。
 又南京大学を始め、何校かの大学にも話をつなげてくださるそうです。短い時間に「むらさき花だいこん」の絵本をかいつまんで読み、ゲンの話を弾丸の如く夢中で話しました。お父さんも娘さんも、日中の友好のボーリング大会や、千本桜を植える活動を話され、いっぱい素晴らしい活動の写真を見せてもらいました。

 話せば話すほど互いの知人が重なっていて、圧巻は、私の家まで送ってくださった車中で飛び出した話。彼が留学時代の大学の恩人の先生が、私の恩師でもあることが判明。なななななぬーーーーっとばかり、即T先生に車の中から、2人で交替して電話をして先生をビックリさせました。なにせ先生は中国のオリンピックのマラソンのメダル選手を育て上げ、南京市の名誉市民なのです。今度先生と私とこのKさん親子と食事会をしようと盛り上がったのでした。

 ゲンの出版も骨を折ってくださるとのこと。一筋縄で行かないでしょうし、多難とは思いますが、南京で同じ想いを持ってくださる方が現れたことは、天にも昇る気持です。感謝。
posted by Hiromi at 19:02| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十二支のびっくり箱完成

びっくり箱4.jpg びっくり箱第一弾完成。小学校低学年の子供さん2人にプレゼントの予定なので、何か動物のイラストがいいなと考えているうちに、十二支を思いつきました。まもなくお正月だし、ゲームで十二支を覚えるのも楽しいかも。・・・という訳で、完成させました。断捨離が出来ない私。もう5~6年前だけど、お年賀にいただいたお菓子の箱をとっておいたことも思い出しました。羽子板の箱、こんなきれいなの、絶対捨てられない!  カードに貼る紙は100均で買う誘惑にかられましたが、クルクル巻いてぴんぴんにしてとってあるきれいな包装紙を使いました。偉いね、私。こんなもんじゃわ。
 協力してくれたバンドのみんなー、ありがとうねー。
 びっくり箱1.jpg びっくり箱3.jpg
  国際NGO「セーブ・ザ・チルドレンが、内戦が続くイエメンで2015年以降、8万5000人もの5歳未満の子どもが、飢餓や病気で死亡した可能性があると明らかにしました。サウジアラビア主導の連合軍が支援する暫定政権と、イランを後ろ盾とするイスラム教シーア派系武装組織フーシ派が衝突して、最大1400万人が飢餓の危機に直面していると……。
 こういう情況を知ることができるのは、危険地域に出かけるジャーナリストのおかげです。世界がとりくむべきことを示唆してくれる。

posted by Hiromi at 03:43| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする