2013年03月31日

日本の民衆は無関心で怒らない

 3月30日(土)の西山元毎日新聞記者のお話は凄かった・・・。80歳とは思えない怒り。実体験から、心底日本の社会を憂えておられるからだと思います。録画は以下で見られます。
 http://www.ustream.tv/recorded/30618059

何度も復習させてもらおうと思います。本当に、学校で習わなかった戦後史の教科書と思っていいと思います。
 秘密保全法に反対する愛知の会の共同代表の本先生が冒頭の主催者の挨拶で、国民の人権を保障するために国家権力に縛りをかけるものが憲法なのに、安倍政権の復活によって、自民党の改憲草案はそれをひっくり返して、公の利益と公の秩序を守るために、国民を縛ろうとしていると言われました。まさしく今日の西山氏のお話とマッチング。共同体というものは、必ず共有の秘密を持つものであること。密約はあったのに、密約文書を破って捨てたのでナイというメチャクチャな嘘。外務省が1200トンの外交文書を1週間で燃やしたという話にもびっくりしたし、オバマ大統領が広島に行きたいと言ったのに、それを日本の外務次官が阻止したなんて話、泣きたくなる。日本の民衆が無関心で誰も怒らないこと、メディアが民衆を喚起せねばならないのに役目を果たしていないと、ビシバシ。

 だよね。イラク戦争はアメリカが間違っていたと言ったのに、日本の首相は間違っていたといわないし、総括もしていない。自衛隊の派遣は違憲だという判決が確定したのに、当時の外務大臣は「外務大臣辞めて暇でも出来たら判決を読もうと思う」って言ったよね。
 イラク訴訟を一緒にやったKさんと並んで座っていたけど「私たちの親の時代もこうやって知らず知らずに戦争が正しいと思わされていったんだねえ・・・」。お父さんが戦死されているKさんの想いは深い。
posted by Hiromi at 22:59| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

紫金草満開?

バラと紫金草2.jpg   紫1.jpg  紫8.jpg  紫9.jpg
 友人が持ってきてくれた紫金草はとても元気がよく大きい。もう5日も経つけど、花瓶の中でも元気よく咲いています。
 私が初めて育てた紫金草はちっさい。今まで10年以上、人には種を差し上げて、自分は育ててこなかったバチかもね(失敗した時が怖かったから撒けなかった・・・)。ごめんね、種さん。100個種を撒いて育てたうち、元気な子50個をコンサートで出したのだけど(この花たちだけで2万円のカンパをもらいました)、残りのあまり冴えなかったちっこい50個の子たち(謂わば私目みたいな子たちじゃが)を庭に植えておいたのです。まあ花は咲いたから許してね。今年は種が出来たら、きちんとまじめに撒き時を考えます。早からず遅からず。
posted by Hiromi at 20:57| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

思想信条調査

 小学校に1年だけ勤めたことがあるのだけど、そこからC放送局にトラバーユした時、勤務先の小学校に思想調査があったことを後で知りました。又、実家近くでも調査があった。当時は東大闘争なんかあって、確かに不穏な社会でした。どこの大学でも教授たちをブロックして何だかんだと闘いました。当時、私のどんなことを調査したのか、調査したのはどんな人物だったのか、やっぱり今でも気持ち悪い。

 某所ではこんな調査が始まっています。何故? 調査する人はどんな気持ち? どんな人? 私は調査する人を調査してみたい。そうそう、高校生の頃だったっけ「期待される人間像」ってのがあった。国家は政府に従順な、何も疑問を持たない国民、とりあえずは、特に「公務員」を期待する人間にしたい。「正しい人間像」って、だれが決めるもの?  憲法で? 憲法を決める(変える)人たちは正しい人間? 善悪正誤思想信条は人の数だけあると思うんだけど。もし私を調査する人があったら(小物だし、公務員じゃないからそんなことはありえないけど・・・いや、公務員の友達は多い・・・)いっとくけど、私はどこの政党にも宗教にも所属してませんよー。素敵な友達ばっかりだよー。
http://nohimityu.exblog.jp/19744351/

【本人】
・帰化の有無、住所歴、職歴
・交友関係(家族ぐるみの交際、交際中の異性など)
・負債金額と借入目的、返済月額、完済予定日
・所属団体(クラブ、連盟、運動、宗教、趣味等)の所在地、目的、所属期間
・刑事処分の有無
・外国への渡航歴
・アルコール、薬物乱用、精神面を原因とする治療またはカウンセリングの有無
【本人以外】
・配偶者(婚約者、内縁関係も含む)の国籍、勤務先、職務内容、帰化の有無
・親族、同居人の国籍、勤務先、職務内容、帰化の有無
・交友関係者の名前、生年月日、住所、勤務先
・外国人交友者の名前、住所、職業・勤務先、関係程度
**************************************
 3/30(土)国家のウソが隠される!?秘密保全法講演会
 日時 2013年3月30日(土)    13時30分開演(13時開場)
場所  栄ガスビル5階 ガスホール  ★資料代 500円
**************************************

posted by Hiromi at 05:32| 愛知 🌁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

日本語は文字言語

  八事朗読バンド練習日・・・だけど、おやおや出席が新人さん一人入れて3人。私を足せば4人という開闢以来の・・・はおおげさか、とにかく少人数でありました。春休みだし、4月の新たな出発の季節に向かって、みんな家族の為に働いているのだから、出にくい時期なんだよね。
 基本に立ち返って呼吸法と発声練習と「が」行音。赤ちゃんって、胎児の時から言語を聞いているんだってね。だから、生まれてきたときに、いちばんよく聞いていた言語を気持ちよく感じるのだって。民族的に考えると、イントネーションの起伏の激しい言語だったり、優しい言語だったりがある。日本語は音より文字の言語だったから、話して白黒決着をつけるっていうのが苦手な言語であるのではないかと、今頃、ハタと気がつきました。アルファベットのような表音記号で意味を作る民族だったら、もう少し話すことに欲を持ったに違いない。曖昧を許さなかったにちがいない。
 発声練習を兼ねたクイズをやってみたら、けっこう面白かったです。音に引きずられてついつい思考力が流れて答えをまちがえるのです。「音」の力ってすごいんだ。
posted by Hiromi at 22:22| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

もっと本当の人間を見、その上に真の信頼を打ち立てなければ駄目だ

3.24鶴舞桜.jpg  鶴舞公園の桜は5分咲きかなぁ。それにしても凄い人。大道芸やコスプレや着物姿の人たちや、犬の散歩など、一見何も不安のない人達ばかりにみえる平和な光景が満開でした。

 鶴舞公会堂3階の集会室では、市長の発言を撤回させる会の講演会「南京虐殺の跡を訪ねて」を行ないました。会の共同代表のHさんは毎月2回、市役所の玄関で撤回しなさいという演説をし、仲間はビラ渡しを続けています。又毎月第4土曜日には小牧基地で自衛隊に申し入れをしています。イラク派兵で死亡した隊員はいなかったけれど、20数名の自殺者があったし、米兵は1年に300人平均の兵士の自殺がありました。今の政府は憲法を変えて戦争が出来る国になろうとしている。まっ先に自衛隊の人たちに犠牲が出ます。

 3月13日から5日間、南京市を訪ねたTさん(今日の講演者)たちは、南京大虐殺記念館の館長さんに会い、1.5音楽会のDVDを再度手渡し(既に私は国際郵便で送ってあります)、皆でFさん作曲の「名古屋南京2013」を歌ったとのこと。
 今年1月17日、鳩山由紀夫元首相が南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、中日関係について「未来に向け、友好交流と協力の状態に戻るべきだ」と話して、人民日報のトップ記事になり、中国では評価されていますが、我らが市長は、依然として南京虐殺はなかったという発言を撤回しておらず、名古屋市民としては本当に辛い訪問ですが、労働者や若者たちとの意見交流などもあり、実り多い旅だったようです。1時間ほどの報告の後、参加者との討論を1時間たっぷりとりました。色々印象的な意見がありました。
 
 ●第一回芥川賞の石川達三の話をされた人。『生きてゐる兵隊』は日中戦時下の昭和13年に書かれ、発表と同時に発禁処分を受けていますが、彼は法廷で「もっと本当の人間を見、その上に真の信頼を打ち立てなければ駄目だ」と、発言した。
 ●ドイツではナチスのやったことを肯定的に発言すると罰せられるのに、日本では戦犯がそのまま留まって政治をしたことで、敗戦の反省が全くないことが問題
 ●敗戦時中国にいたが、引き上げ前に学校に逃げていたが、学校から出たら、日本人は石を投げられた。
 ●戦後八路軍にいた。当時の事は私の身体が覚えている。中日新聞324朝.tif

など、80歳近い人たちの言葉は本当に貴重で、身が引き締まりました。私たちと同世代の市長はただ自分の父親が南京で親切にされたから、虐殺はなかったというのは、信じがたい発言なのです。私も12月14日に南京に到着した兵士の娘として意見を求められ、紫金草の話もしたのですが、大学で平和学を教えているという先生が「学生たちは日中戦争のことを何も知りません」とおっしゃったことは本当に大問題。私たちはとにかく若い世代に伝えていかなければなりません。これからの学習会、講演会も頑張らねば。
 それにしても名古屋市の市長選での南京問題は争点にしたくないらしく、卑怯な候補者たちに本当にハラダタシイ。今朝の中日新聞が参加者の間で話題になりました。新聞はクリックで拡大。
 

posted by Hiromi at 20:59| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

明日鶴舞公園へ花見に行こうと思っている人に

  用のない時は家にいるわけで、パソコンに疲れると庭に出ます。このごろ毎日、今年初めて庭に咲かせた紫金草を眺めています。見上げれば、ひょろひょろのミモザも今年初めて花を咲かせました。
 
 あちこちの桜が春の賑わいを運んで来ました。明日、鶴舞公園にお花見に来られる方、午後1時半から
名古屋市公会堂 第5集会室(3F)で、河村発言テッカイの会主催の講演会があります。『南京大虐殺の跡を訪ねて』。講師は今月南京虐殺記念館などを訪ねた、共同代表の鳥居達生さんです。会費は資料代300円。
 又、3月30日には、栄ガスビル5階ガスホールで、元毎日新聞記者の西山太吉さんの講演会があります。こちらは「秘密保全法に反対する愛知の会」の主催。
http://nohimityu.exblog.jp/19424316
posted by Hiromi at 21:43| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

歌のお経

  中沢さんが亡くなられて2ヶ月が経ち、命日なので 金沢のプロジェクト・ゲン代表のANさんと所沢市の本宅へお参りに行きました。はるか40年近く前、少年ジャンプに掲載され始めた頃に、最初に英訳を始めた初期グループ(ヒッピーだった!)のOさん(お連れ合いと一緒)やアメリカ人Aさん、そして、私たちをサポートしてくださっている海外出版の著作権などを扱う会社のKさんに、名古屋から取材陣が3人・・・中沢夫人は、この9人にお好み焼きを焼き、散らし寿司も大きな桶に作ってのおもてなし。どんなに大変だったことでしょう。朝6時から準備されたとのこと。有難うございました。お好み焼き、美味しかったぁ~~~~本当に美味しかった! Aさん、Oさんたちはその昔、ロングの毛をなびかせて中沢家にお邪魔するとは、このお好み焼きを食べさせてもらって大喜びしていたそうです。納得。広島のお好み焼きは戦後復興のシンボル、エネルギーだったんだもの、年季が入っているのです。ちょっとコツを教わったので、家で実験してみようと思う。

絣リメイク.jpg 中沢さんは形式的なことが嫌いな方なので、仏壇もなく遺影とお骨の周りにきれいなお花がいっぱい飾ってありました絣バッグと数珠.jpg。想像したとおり。なので、私とANさんはお経と称して、大きな声で歌を歌いました。勿論喪服も着ず、母の絣の着物をほどいてチクチク縫ったバッグとおそろいの耐乏ファッションで。

@高峰三枝子「湖畔の宿」

♪  昨日生まれた豚の子が  蜂に刺されて名誉の戦死   ブタの遺骨はいつ帰る   ああそれは分からない   ぶたよ本当に可愛そう
   昨日生まれた
タコの子が   蜂に刺されて名誉の戦死   タコの遺骨はいつ帰る   骨がないから帰らない   タコの母ちゃん悲しかろう

A艦隊勤務月月火水木金金 

  朝だ5時半だ弁当箱さげて   家を出ていくおやじの姿。   昼飯はミミズのうどん   ルンペン生活なかなか辛い   月月火水蚤がいる
B
軍艦行進曲 (♪守るも攻めるもくろがねの~)♪  ジャンジャン   ジャガイモサツマイモ    浮かべて並べて串さして、    蒸かして 食べたら おいしいな〜

Cとんがり帽子

♪  緑の丘の赤い屋根   とんがり帽子の時計台   鐘が鳴りますキンコンカン   メイメイ小山羊も ないてます   風がそよそよ丘の上   黄色いお窓はおいらの家よ   緑の丘の麦畑   おいらが一人でいるときに   鐘が鳴りますキンコンカン   鳴る鳴る鐘は父母の   元気でいろよと言う声よ   口笛吹いておいらは元気  

とんがり帽子の時計台
   夜になったら星が出る   鐘が鳴りますキンコンカン   おいらは帰る屋根の下   父さん母さんいないけど   丘のあの窓おいらの家よ    

おやすみなさい空の星
  おやすみなさい仲間たち   鐘が鳴りますキンコンカン   昨日にまさる今日よりも   明日はもっとしあわせに   みんな仲良くおやすみなさい


 
posted by Hiromi at 14:19| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

春をよぶコンサート

 名古屋市芸術創造センターで名古屋青年合唱団の「春をよぶコンサート」。1.5音楽会ではとても協力していただいた合唱団です。第1部は、音楽会で副実行委員長をしてくださった藤村さんの作品集。羅針盤/秋桜(編曲)/寒緋さくら/時代おくれ(編曲)/赤い風/何という胸の痛みだろうか/私の愛した街(編曲)/花~すべての人の心に花を~(編曲)/きれーにしてねニャオ!~原発ゼロ 生きものパレードのうた~  第2部はポラーノの広場の歌/ 合唱オペラ「トラジコメデイ・盗まれた森」より  なまえ(ポール・エリュアール「自由」による) 。1部では愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団やOH人生男性合唱団の友情出演もあり、賑やかなステージでした。

 「ポラーノ広場の歌」の歌の中で宮沢賢治の詩を男女の合唱団員が朗読したんだけど、さすがにとてもしっかり発音していました。でも、難しいな、賢治の作品の朗読は。陸前高田の方たちも駆けつけて一緒に歌っておられ、応援グッズも色々売っていました。こういうメッセージはビンビン伝わります。
posted by Hiromi at 22:56| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

燃える氷・3Dプリンタ・南極

 ● 愛知県と三重県の沖合海底から世界で初めてメタンハイドレートの天然ガスの採取に成功! 。
天然ガスと水が結びついてシャーベット状になった天然資源で、「燃える氷」とも呼ばれているそうです。課題は生産コストと効率とのこと。国産エネルギー源としてもっともっと早くから研究開発費を使っていたら、原発なんか作らなくてもよかったのにと思います。今回、試験開発されている海域だけでも、日本の天然ガス消費量の14年分の埋蔵量が見込まれ、日本近海の埋蔵量を合わせれば、100年分に相当するという試算もあるそうです。ただ、メタンハイドレートは、シャーベット状の固体からガスだけを取り出す必要があるので、アメリカで生産が増加しているシェールガスと比べると、コストは17倍という試算もあって、今後はコストの圧縮や、効率向上が課題。。

●NHKの「クローズアップ現代」で、3Dプリンタのことをやっていました。コンピュータ上で作った3Dデータを設計図として、液状の樹脂に紫外線などを照射し少しずつ硬化させていく、熱で融解した樹脂を少しずつ積み重ねていく、粉末の樹脂に接着剤を吹きつけていくというような工程だそうです。もう既に、製造業を中心に建築・医療・教育・先端研究など幅広い分野で普及しているそうで、ヒャーッ。小学校の図画工作の時間に子ども達がコンピューターの前に座り、「さあ、今日は3Dでお母さんの顔を作りましょう!」なんて、当たり前のことになるんですね。

 3.11は静かに過ごしました。これだけ夢のガスが現れたのですから、原発を作る費用をさっさと廃炉の費用にして、3Dプリンタで幾つも原発の"うんち"である核のゴミを入れる格納庫をじゃんじゃん作って処理する。被災者の住宅も3Dプリンタでバンバン作って、安全な場所に設置する。そんなことが出来ればいいのに。

 今日、何故そう思ったかと言うと、82歳の友人の通信「ビブロス」を読んでいたからです。毎月細かい字の手書きでB4で4枚の通信が送られてきます。「何国人かにこだわらないで生きたいと思います。南極大陸の土地の所有権を巡って争いになりかけたとき、敗戦国日本の文部省(だったらしい)役人の、そんなことをやめて、みんなで力を合わせて南極研究をしようという発言から、今でもどこの国も言い出さないそうです。いい話ですね」と、ありました。ちょっと調べたら、"南極条約"ですね。これを拡大して地球条約とすればよいのです・・・が、それは国連があっても戦争がなくならないのであるから(逆に言うと、戦争が始まったら、私は南極に逃げます。殺す側にも殺される側にもなりたくないからね)、少しずつ、出来るところから実践して行く。小さな島の領有権も、「争うより、何か共同で出来、両国の国民の幸せに資する研究をしようよ!」と発言する、両国の一人ずつの指導者がいれば実現できると思う。

posted by Hiromi at 21:13| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

斬るなら鉈で骨を断て

 マスコミは連日3.11関連のニュース。津島市の吉祥寺で講演会「原発報道~東京新聞はこう伝えようとした」がありました。講師は事故当時東京新聞(中日新聞東京本社)「原発取材班総括デスクの加古陽治氏。昨年末、第六十回菊池寛賞を受賞しています。福島第一原発事故がなぜ起きたのかを探り、情報を隠蔽しようとする政府・東京電力を告発し続けた「果敢なるジャーナリズム精神」を讃えられた。 
 事故直後は、爆発や炉心溶融など次々に起きる現象の報道に追われたこと、その後は調査報道に軸足を移し連載「レベル7」をスタートさせたこと、八部四十四回の連載と六回の番外編では、事故直後の一週間を検証したり、「想定外」の津波の背景で政府や電力会社が安全を軽視し続けてきたことを報じ続けました。
 
 このほか原発がすべての交流電源を失って原子炉を冷却できない事態を想定し、原子力安全委員会の作業部会が安全対策の見直しを検討しながら、報告書をお蔵入りさせていたことをスクープ。経済産業省資源エネルギー庁のメディア監視の実態や、電気料金値上げの際の東電の「言わないウソ」も暴きました。
加古デスクはチームに「歴史の記録者として自覚を持て」と、檄を飛ばしたそうです。

 デスクとして気をつけたこと。フェアに報じる/ミスを叩くな/斬るなら鉈で骨を断て/CGを多用し、分かりやすく伝える・・・・調停役を果たすのがシャーナリズムだとも。「中学校2年生でもわかるように」という言葉が心に残りました。他社とどこが違ったかというと、社内の縦割りをなくして、別部所との連携をしたこと、大胆な紙面を作ったこと、原発報道の東京新聞というブランドを作った結果として、読者の支持を受け、発行部数を伸ばして、菊池寛賞にも繋がったということ。

 勿論問題点がなかったわけではなく、しっかり、反省の弁もありました。新聞社も「原発村」の一員であったという素直な弁には驚きました。事故前は、新聞社も想定が出来てなかったことや、官邸前のデモ報道が軽視されていたこと、未だ示せないエネルギーの未来図。何より、結果的に原発推進の自民党への回帰に手を貸す形になってしまったことを残念がっておられました。吉祥寺の講演会で東京新聞加古部長と.jpg
  
 震災直後の新聞紙面をプロジェクターで次々写され、当時の色々なことがよみがえってきました。新聞記者さんたちも必死で、歴史として書き残そうと獅子奮迅のお仕事をされていたこと、実感しました。偶然、講師の高校時代の恩師夫妻も駆けつけられ、卒業以来の面会となり、最後まで話し込んだ客で写真を撮りました。充実した一日になりましたが、企画者のHさん、お疲れ様でした。ありがとう。

posted by Hiromi at 20:18| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

国際婦人デー

  今日は「国際婦人デー」。日本ではあまりお祝いもしないし、ニュースにもなりませんが、中国では毎年祝賀会があります。名古屋の総領事館から招待を受けて領事館別館のパーティへ出かけました・・・んだけど、前もって3分スピーチをしてほしいと言われていて、頭を抱えていたら、3日ほど前に、今度は乾杯の挨拶と音頭をするようにと言われ、たまげました。肩書きは、名古屋南京友好都市35周年記念音楽会実行委員長として。
 蓋を開けたら、開会の挨拶は当然領事(総領事夫人)、来賓の挨拶が、愛知県知事夫人、日中文化協会理事長と公益財団法人東海ジェンダー研究所代表理事・・・そこへ女性衆議院議員のメッセージが入り、次がおそれおおくもワタクシメ。自分が女性を意識した事件を3つを挙げた2分スピーチをして、無事乾杯につなげました。やれやれ。
 フラメンコの華やかな踊り、トゼンショウさんの琵琶、ジャズダンス(全国優勝の学生さんのすばらしいダンスでした)、シャンソン・・・女性はすばらしいね、たくましい。ちっとも退屈しませ国際婦人デイ3.jpgんでした。ダンスなどすばらしい衣裳なので写真を撮りたかったのですが、見とれてしまって・・・何でもない写真です。いえいえ、彼は本日の司会者で、領事館に12月に北京から赴任したKさん。北京のゲンの翻訳チームのRさんの大学時代の友人という事が分かってびっくり!初々しい素敵な司会でした。

 今日、いちばん困ったのが、着て行くもの。服はもう買わないと決意したのだから、早々の掟破りはみっともない。先日和ダンスから出した、20才のころに着た訪問着があまりに汚く滲みだらけになっていて、もう二度と着られないと分かったもの弘美着物リメイク.jpgを暇暇にほどき、洗い、アイロンかけておいたのを取り出して、何とか製作しました。
 領事館へ向かう電車の中でのこと。ショッピングカーを引いた80代くらいの女性が、乗り込んできたけれど、座らないうちに電車が発車したので、ショッピングカーの車輪が慣性の法則で後へ回りだし、つかまっていた老婦人は、そのままバックしてバターンゴツン!  仰向けに倒れてしまったのです。私はとっさに立ち上がって両膝べったりひざまづいて、持ち上げようとするのですが、一人ではなんともなりません。すぐ傍にいた男性も自分のカバンを放り出して加勢しました。まだ起こせません。4人がかりでようやく座席まで運んで座らせあげることが出来ました。 咄嗟に動いた自分の身体にホッとしました。普段足が痛くて正座が出来ないことなんか、はるか宇宙ステーションに飛んでいた。
 ふと気がついたのは、電車の中で膝まづいたときの汚れ。パーティの前だったけど、ま、イイッカー。下手だけどよく頑張った服です。
posted by Hiromi at 22:41| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

卒業式・入学式

  H小学校。1限目は5年生3クラス90人一まとめ。入学式の群読「教室はまちがうところだ」の練習。クラス別とか、男女別やソロで工夫がしてあったのを更にバラバラの挙手の動作や表情、語りかけること等、楽しい雰囲気にしてみたけど、さあ、どうなりますか。家から大きなビーチボールやバラのおもちゃの鼠やイチゴのぬいぐるみなどを持って行って、投げたり受けたりする。要するに群読とはいえ、「伝える」というコミュニケーションだから、「見える化」すると、よく分かるみたい。ふにゃふにゃ投げるより、伝えたい相手をしっかり見て、ポーンと話しかけてね!
 2限と3限は6年生3クラス、90人合同で体育館のステージ。卒業式の呼びかけです。本番さながらの緊張が走る。今年は先生が型破りをして、子供達一人一人が自由に先生や家族や友達に感謝の言葉や印象に残っていることを10秒ずつ言わせるスタイルで、なかなかこれが感動的なのです。水野スウさんの「ほめ言葉のシャワー」卒業式特集って感じ。素朴な表現があったり、大人顔負けの哲学的内容があったりで、新鮮な10秒スピーチ。一人一人アドバイスをして励ます。

 で、帰宅する頃には、私の声はガラガラの超ハスキーボイス。子供たちもきっと疲れたことだろう。よく頑張ったね(私もね!)
posted by Hiromi at 21:39| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

見えてくる景色

  予約してあった病院へ喜んで診察に行きました。なぜなら、以前は「まだこんな段階では手術の対象になりません」と言われたので、『もう随分痛くなったので、手術してもらえるぞ、嬉しいな』という訳で。まあ、こういう心がけがそもそもいかんのだね。又「まだこの程度では・・・」言われ、真赤に線が走っているのを見て「これは皮膚科でしょう」と、早速皮膚科の予約。又1週間先延ばしになりました。とにかく痛いのだーーーー。サッサと歩けるけど。
 地下鉄の階段を登る人を5、6段下から見ていて、『あ、あの人足が痛いんだなあ。辛いだろうなぁ』って、すぐ分かり、その痛さが分かる自分に感動しました。右足と左足のリズムがちがうのです。今まで私はそんなことに目が言行ったこともなければ考えたこともなし。思いやることなんて全くなかった。人は自分がその立場にならないと分からないのだ!  同じ痛みをもって、初めて見えてくる景色があるんだね。

 夜はカワムラ発言テッカイの会会議。市長選どうなっちゃうのだろう。ひどい候補たちだねなどついつい愚痴が出てしまいます。
posted by Hiromi at 22:47| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

朗読朗読

 午前10時半から12時半過ぎまで女性会館ホールで名古屋朗読研究会の朗読発表会。毎年1回で今回は37回だから、まず名古屋きっての古参、最長の朗読研究会です。それだけに平均年齢も高く、聞いている客席の人たちも年配の方が多いようで、私のすぐ隣に座った人が、グーグー鼾をかいて寝ていたのにはマイッタ。

 【物語】ものすごく見栄っぱり/山本文緒 五十鈴川の鴨/竹西寛子 耳なし芳一のはなし/ラフカディオ・ハーン
 【詩】ふるさと/山村暮鳥 落葉松/北原白秋 三人の親子/千家元麿 ふるさと 谷川俊太郎

 基本が朗読している。徹底的な指導がされてることをまず感じる舞台でした。しっかりした発声、発音。マイクなしで27人の出演者全員の声が最後列の座席まで、きっちりと届いていました。先生の舟木さんは「基本」「伝える」「語る」ということをもっとも大切に指導されています。私は先生の指導が、生徒さんたちにどう反映されるかというところに焦点をあてて聞いているんだけど、やっぱり皆さんの朗読を聞いて、全員先生は舟木さんだと、明確に分かります。やっぱり先生に似てくるんだね。やや個性はへっこんでる。

 いったん帰宅して午後6時半から又女性会館で東海音声表現研究会。今日は、会員のOさんの"語り"「ちえの小法師」 とTさんの"講談"「寛永三馬術」の実演を聞いて、みんなで話し合いました。ちょうど2年前にも二人の実演を聞いたけれど、二人とも上達していたことをみんなが感じていました。継続の力はすごい。頭が強く出て語尾が消えるという共通の指摘はあったのだけど。語尾は、話をまとめるのだから、ここに集約させなければならないという指摘はなるほどなのです。「おはなし」は、人に聴いていただくことで磨かれていきます。場数を踏む事は大切だなぁ。
 NHKラジオの「おはなしでてこい」を20年間やってきたというUさんの「こどもが面白く聞いてくれなければおはなしにならない」は、胸にストンと落ちました。聞き手の感性に任せたほうがいいから、あまり感情はこめないで淡々と・・・という人がけっこういるけれど、まずは、話が分からなければなんにもならないもん。

 おっとっと、来月の話題を提供することになってしまいました。やれやれ。
posted by Hiromi at 22:29| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

3・11明日につなげる大集会

久屋広場0303e.jpg 久屋広場0303d.jpg 久屋広場0303a.jpg 久屋広場0303c.jpg 久屋広場0303b.jpg  
  栄の久屋広場で「3・11明日につなげる大集会」。Kさんから秘密保全法のビラを配る情報をキャッチしていたので、もらいに行きがてら、子どもの幸せと平和を願う合唱団や名古屋青年合唱団などの演奏もあるというので、聴きに行きました。今日は日本のあちこちでひな祭りじゃなくて、脱原発祭だよね。
 10時〜 フリマブース開始 11時〜 ステージ開始 13時半〜 メインゲスト登場 
14:46 震災発生時刻 福島メッセージ・黙祷  15時〜 パレード出発
 メインゲストは山本太郎さんで、パフォーマンスは増山麗奈さん!詩人のアーサー・ビナードさんも駆けつけ! 
 「被災地支援こころのブース」(胡弓石田音人さん演奏・いのこ福代さん詩の朗読、天ちんさんスペシャル参加) エトセトラ。スゴーク賑やかで、行けば、私も懐かしい顔に出会うので、心が賑やかになります。ただ、足が痛いので、色々なブースもゆっくり見たかったけれど、デモに参加しないで帰宅しました。だから、写真は始まったばかりの頃に写したので、まだ人の集まりは少ない時です。
 そうそう、ビナードさんにも、しっかりチラシ渡しました。3月30日の西山太吉元毎日新聞記者の講演会が栄のガスホールであるけど、来ないだろうなぁ・・・。

posted by Hiromi at 21:54| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

米国政府の一元的な管理の下だから・・・大丈夫よ

 あまりの情けなさに震えている。

 ●垂直離着陸機MV22オスプレイ3機が岩国基地で低空飛行訓練を行うと伝えられた日本政府。はいはい。

 ●米戦闘機F35への日本製部品の供給について、武器輸出三原則の対象とせず、政府として容認しますよ。はいはい。
   F35製造への国内企業の参画は、わが国の安全保障に大きく資することに鑑み、米国政府の一元的な管理の下で、F35ユーザー国以外への移転を厳しく制限すること、および移転は国連憲章の目的と原則に従うF35ユーザー国に対するもののみに限定されること等により厳格な管理が行われることを前提として、武器輸出三原則等によらないこととする・・・んだって!!!イスラエルへ行った時のコメントはもう準備が出来上がっているんでしょうね。日本語も壊れていく。
 
 こういうことになって誰がいちばん命が安全な所でワクワクしているかと言うと、兵器産業とそのお金と結びついている政治家。歴史の逆もどりにアクセルをふんでいるようで、震えます。

posted by Hiromi at 23:04| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする