2013年10月29日

ゲン 今度は練馬区!

 ゲン中国語版の最終チェックを引き受けてくれているOさんが、日本語版を読みたいと思って図書館に行ったら、第一巻が15人待ちでびっくりしたと教えてくれました。でも、埼玉のここもゲンを地下室へおこうという話も出ていたと、係りの方が教えてくださったそうです。ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、ったく、どんどん虚しい仕事を増やしてくれる。早速署名しました。

キャンペーン/練馬区と練馬区教育委員会-練馬区内の教育機関や図書館において-はだしのゲン-を撤去することなく-従来どおり-子どもたちが自由に閲覧できるようにしてください練馬区教育委員会 
 

 

posted by Hiromi at 08:38| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学者が問う "秘密保護法"

IWJチャンネル6
131028_反対声明をめぐる記者会見&意見交換「学者が問う "秘密保護法"」(58:46) http://www.ustream.tv/recorded/40261394
posted by Hiromi at 04:58| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

リトルワールド

 リトルワールドトルコ舞踊1.jpg リトルワールドトルコ舞踊2.jpg リトルワールドトルコ舞踊3.jpg  リトルワールドトルコ舞踊5.jpg   リトルワールドトルコ舞踊4.jpg リトルワールドカンボジアサーカス.jpg  珍しく新聞販売店から「リトルワールド」の入館チケットを抽選でゲット。本日は台風後の晴天であるし、用も一段落したので、犬山まで出かけました。リトルワールドは一周2.5キロだそうで、やっぱりくたびれました。日々机に向かって足腰を動かしていないことを痛感。暑かったり暖かいうちはやや大丈夫だったのですが、一寸寒くなったとたん、足がガクガク。何か鍛えないとだめですねぇ。
 カンボジアのサーカスは写真が撮れませんので・・というか、撮る暇がないほど、若者達のエネルギッシュな演技がすばらしかったです。悲惨な歴史を乗越えていく若さ。ただただ拍手。 トルコの舞踊は美しい。エネルギッシュで華麗。トボトボは私たちで、ここは年間パスポートでも買ってじっくりまわらなきゃ、とても全部は見られないし、楽しめないと悟りました。人間の歴史、本館の世界の人々の暮らし、歴史、常設展だけでも圧倒されます。

 昨日の秘密保護法に半対する市民集会は400人の参加があって、大成功だったそうです。
そして、今日のニュース。
 
*********************************** 

秘密保護法案、憲法踏みにじる 法学者ら270人が反対声明

 政府が今国会に提出した特定秘密保護法案に反対する法学者ら10人が28日、東京の衆院議員会館で記者会見し「法案は基本的人権の保障、国民主権、平和主義という憲法の基本原理をことごとく踏みにじり、傷つける危険性の高い提案」などとする声明を出した。
 憲法・メディア法と刑事法の研究者が、それぞれ声明を作成。全国の大学教授や弁護士ら計270人以上が賛同した。
 記者会見では、「21世紀の治安維持法」、「どこからのチェック機能も働かない法案は認めるわけにいかない」などの反対意見が相次いだ。
2013/10/28 18:00   【共同通信】
***********************************
posted by Hiromi at 20:01| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

特定秘密保護法についてのよく分かるおしゃべり@youtube

秘密保護法について、まだまだあきらめてはいけないという、とーーーーっても分かりやすいネット放送があります。
【まのび放送局インタビュー】内田隆さん「特定秘密保護法について」
 
http://youtu.be/3w_ZC4fv2Wk

posted by Hiromi at 20:55| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争に翻弄された観音様をふるさとへ

  女性会館のフリースペースが使えなくなって、テッカイの会は流浪の民。今日は12時からの会議。後半に観音様の会との合流会議が金山の別の場所であるので、テッカイの会議はイーオンの熱田店で待ち合わせて、レストランへ入りました。混んでるもんね。最初に来た79歳のTさんと、ガラスで区切った、あまり人がいないところへ「会議にはいいですねー」と入りました。が、遅刻してきたHさんに「どうして喫煙席なの?!」と言われてアチャーッ。彼は、裁判までして闘った名古屋の禁煙活動の草分けなのであります。とうとう最後には頭が痛いと言って退出。ごめんね、Hさん。

 観音様の会のNさんが提供してくださった部屋で、ふたつの会が合流して、大きなスクリーンで、メーテレが2006年に放送した、「二つの観音像〜 南京・名古屋 交換された仏像を追う 〜 」の鑑賞会。この観音様の話は本当に政治(戦争)に翻弄された因縁の話です。とても良い番組ですが、こういうドキュメンタリーって、たいてい深夜か早朝に放送するので、たいていの人は見てないのね。年が改まってから、一般の大勢の皆さんにもこの番組を見ていただこうということになったのですが、色々クリアしなければならないことばかり。でも、だから実現した時は気持ちいいよね! 頑張ります。
posted by Hiromi at 07:36| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

秘密保全法案閣議決定

秘密保全法に反対する愛知の会http://nohimityu.exblog.jp/ 
で詳しく書かれていますが、10/27(日)13:30-16:50 に東別院ホールで10.27市民集会が開かれます。
***************************************************
秘密保全法反対「知る権利を奪うな!監視国家を作るな!10.27市民集会」(名古屋)

と き 2013年10月27日(日)13時開場 13:30開会(17:00終了予定)
ところ 東別院ホール(名古屋市中区橘2-8-45)
    地下鉄名城線「東別院」駅4番出口徒歩5分
    
http://www.ohigashi.net/access/
参加費 500円
主 催 10.27市民集会実行委員会
http://nohimityu.exblog.jp/     
参加団体:秘密保全法に反対する愛知の会等
連絡先 TEL052-953-8052(担当:内田)
内容 1.「特定秘密保全法(秘密保護法)」の簡単な説明
   2.基調講演 スノーデン事件と「秘密保全法」
     臺 宏士 さん(毎日新聞記者)
   3.パネルディスカッション
     臺 宏士 さん
     新海 聡 弁護士(全国市民オンブズマン連絡会議 事務局長)
     本 秀紀 名古屋大学法学部教授(憲法学)
チラシ

http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/131027.pdf
***************************************************

【秘密保全法に反対する愛知の会】による現状のまとめ
1.情勢
 ・10/25法案は閣議決定した。
  政府は11月中旬頃までに衆院通過させたいと報道
 ・自民 村上誠一郎氏
  「首相の趣味なぜ先に」秘密保護法案を批判
 ・全国各地で反対集会・学習会が企画。
  東京では連日官邸前行動。
 ・「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」4回終了
  省庁交渉も2回。連日満員。
 ・シール投票も各地で多数。反対より「分からない」が多い。

  
http://himith.exblog.jp/
 ・数多くの団体が反対声明。 
   アムネスティ、グリーンピース
   憲法・メディア法学者
   刑事法研究者 
 ・マスコミ、テレビが連日報道。
posted by Hiromi at 04:03| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

家族する

愛知牧場コスモス1.jpg 愛知牧場コスモス2.jpg 弘美誕生日ケーキの花火.jpg  まだ誕生日には随分早いのだけど、わざわざ福井から来てくれて家族で昼&夜家庭料理。メニューを考えるのがなかなか大変です(製作者の宿六が・・・ですが、私も助手でけっこう忙しい)。途中で雨が降ってきたけど、お米の精米に出かけたついでに日進市の愛知牧場のコスモスを見に行きました。一応コスモスの迷路に入ったのですが、全然迷路でなく、花の中を貸切状態で散策したのでした。馬や牛は雨なのでおとなしく小屋でお休み。牧場のとれたてミルクのソフトクリームが絶品でした。

  10月31日に姪の連れ合いのシェフが塩釜口にフレンチの店をオープンすることになりました。鴻の巣に来る前に住んでいた近くなので、本日は場所の確認に行きました。準備に追われている様子だったので、そーーーーーっと車の中から眺めるだけで帰ってきましたが、オープン早々に駆けつけるつもりです。まさかフランス料理の店を始める親戚が出来るとは夢にも思いませんでした。皿洗いか雑巾縫いぐらいなら、弘美オバサンは手伝ってあげられそう。
 
 お誕生日ケーキは花火つき。蝋燭はご遠慮申し上げました。実はMちゃんの誕生日が私より早く来るので、私もお誕生日プレゼントを用意していました。初めて過ごす北陸の寒さを想い、あったかグッズ。そして帰りの車には来客用にと、布団や毛布と我が家の倉庫に入れていたスタッドレスタイヤを積んで帰って行ったのでした。無事冬を乗り切れるでしょうか。

 
posted by Hiromi at 20:49| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀杏

 1時間に1本、始発9時50分、終バス4時50分の鴻の巣のバス通りは銀杏並木です。ポストに郵便を入れにのんびり秋を歩いていたら、年配の女性が、かがんでせっせと何かしていました。お掃除でもしてるのかなぁ、偉いなあって近づいたら、銀杏を拾っているのだった! 「こんなにとれるんよ」。「あっ、あるある。ほんとだーっ!」。いままで樹を見上げたことはあるけど、落ちていることを気に止めたことがありませんでした。これはネットで見つけた写真だけど、今日はまさにこんな感じでした。

 愛知県の祖父江町は町内に1万本を超える銀杏の樹があって、毎年秋には町全体が黄金色。毎年11月には、銀杏祭りが開催されてます・・・ってことはニュースで毎年見るんだけど。
 自然の力はすごい。3、4歳ごろ、大きな銀杏の木が堤防の土手にあったことを突然思い出しました。「かぶれるで気をつけなかんよ」と、言われたことまで。肩車されてたような・・・。とってもとっても巨大な樹だった。あの樹も伊勢湾台風で堤防が決壊して流されなくなったんだ・・・。次々と台風がやってくる。
 自然の力はすごい。恵みと脅威。 

   銀杏とったよ.jpg 銀杏.jpg アスファルトの銀杏.jpg
posted by Hiromi at 06:23| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

トロッコ

 八事朗読バンド練習日。何せ1ヶ月に1回の集いなので、どうやって進歩させていくか、けっこう私は緊張の1日です。今は芥川龍之介の『トロッコ』を解剖中。時代背景の勉強+プロの朗読4人の聞き比べをしました。
 NHKの松平アナさんの朗読はうますぎて好きになれなかったのですが、聞き比べてみて、やっぱりどうしても松平さんに惹かれてしまいます。間の妙。それに台詞部分の表現も通常のアナウンスでは余り聞くことがないのですが、朗読の中では驚きの声使い。やっぱり作品をちゃんとしっかり飲み込んでいるのだという事がよ〜〜〜〜く分かるのです。「伝える」という基本が太く輝いているアナさんだなぁ。
 ラジオで聞くなら、だ~れ? 視覚障害者にはだれがいいかな? ステージ上での朗読だとしたら? 子供への読み聞かせだったら誰? 総合的に誰が好み?  って挙手を数えたら、やっぱり松平さんになりました。それにしても今はパソコンから、イロイロな人の朗読が聞けるのは、本当にありがたく楽しいことです。

 

 愛知トリエンナーレの一環の、 豊田市美術館ミュージアムフェスタ2013に出演したメンバーたちからの報告も面白かったです。公募市民による、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をモチーフにした群読劇を、スローモーションパフォーマンスとともに野外で上演したそうです。美術館の作品が、夜に外へ抜け出したという設定で、懐中電灯を持ってスローモーションで野外を歩き始めるところから始まって・・・・とか、見てない私は幻想的というより恐そう。朗読劇は1日だけでしたが、豊田ミュージアムの企画展は12月まで続くそうです。
http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2013/special/antigravity.html

posted by Hiromi at 22:35| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ヤクルト事件

ヤクルト.jpg 今朝「♪ピンポーン」と門のチャイムが鳴りました。明るく楽しく元気よく、NHKのど自慢の司会者ぐらい張り切って「はーい!」って応答したら、「先日お祖父さまだったかと思いますが、ヤクルトを飲んでいただくよう、見本をお渡ししてお願いしておきましたが、いかがでしたでしょうか?」・・・・爆笑を堪えて「それはオジイサマではなくて、オットですが、お断りすると言ってました」。
 若くみえる奥さんだと、「親子みたいですね」といわれる人はよくあると思うけど、私は孫とまちがえられたのだぞー(声だけだけど)。エッヘン。オットは「そりゃあ、爺さんに違いないけど、営業のイロハがなっとらん」とご立腹でございました。ヤクルトレディさん、ご参考になさってください
posted by Hiromi at 21:12| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

横浜へ

KU孫教授20131017.jpg 神奈川大学外国語学部の孫教授にお目にかかるため、横浜に出かけました。孫先生からプロジェクト・ゲンの方にお尋ねの連絡があってのことで、もちろん初対面です。お嬢さんのお土産にと思って「むらさき花だいこん」を差し出した、その時です! 先生がパッと立ち上がって、すぐ本棚から「むらさき花だいこん」6冊を持ち出されたのです! 「中国語を学ぶ学生が、まずこれは知っておくと良いと思って、学生に負担をかけないように私が買って、授業で学生達に配って読んでいます」・・・・。どうしてこんなことが起きるのだろうと、めぐり合いの妙を思わずにいられません。さっそく本と先生をパチリ。

 先生は3年ほど前からゲンの翻訳を学生達と勉強の過程で進めていけないか考えていらっしゃったようです。残念ながら、今、私の方で全10巻のうち、8巻がほぼ完成状態で、残りの2巻も今年中に翻訳を終えるべく準備中なので、話は今後のことになりました。私にとっては、大きな暖かい協力者が現れたことになります。上海の大学の先生達や日本語の通訳や翻訳のプロ養成学校の先生に知己が多く、私の目の前で上海の先生にスカイプで連絡を取ってくださいました。両者日本語で!!! 

 いよいよやるべきことが多くなり、武者震いとはかようなものかと、帰りの新幹線では寝ることも出来ず、あれこれ考えていました。韓国生まれ。ネイティブの韓国語に加えて、日本へ留学してから中国語学の博士。日本語と英語バリバリ。私が足りないものばかりなのに、大それたことをしようとしているので、神様と仏様があぶなっかしくて見ていられなくなって、めぐり合わせてくださったのでしょう。感謝。

 帰りの名古屋の地下鉄で、若い女性に席を譲られました。そうとう疲れた顔をしていたみたい。これもありがたく、今日は感謝の一日になりました。
posted by Hiromi at 20:25| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定秘密保護法を阻止しよう!! 名古屋のスピーチ集会とデモ

 【16日】 台風の爪痕の凄さ。被災地の皆さんに御見舞い申しあげます。名古屋は通過後であったため、集会とデモは無事行なわれました。私は体力保持のため参加しませんでしたが、愛知県弁護士会が午後6時から、若宮広場で スピーチ集会+デモを行いました。約200名の弁護士や市民が参加して大成功だったとのこと。
http://nohimityu.exblog.jp/20845302/
******************************************************
10/15から始まった臨時国会に、特定秘密保護法(秘密保全法)を上程させないこと、
情報は国民のものだ!
主権者に隠し事をするな!
秘密国家を作らさないぞ!
情報統制をするな!
我々を監視するな!
******************************************************
posted by Hiromi at 03:29| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

山月記異聞

山月記異聞チラシ.jpg 音声表現研究会のN氏演出の演劇クルー遊楽演の公演「山月記異聞」を北区のユースクエアーへ見に行きました。小屋風の小さな劇場なので、会場へ入るや、やはり音研仲間のKさんに呼びかけられて、満員なのに、運よくお隣に着席。Kさんは友人を誘って来ていて3人で見ました。

 「山月記」はバンドでも朗読台本を作って練習もしていたので、異聞とは言え、どんな演出になるのか、興味津々。Kさんたちは高校で国語の教鞭をとっているので、教科書持参です。高校2年か3年で学ぶらしい。「異聞」なので、中島敦の名前は出てこず、森一生氏の作品。アマチュア劇団なので、プロの力量は求められませんが、Nさんの演出が期待通り楽しめました。効果音、和太鼓、紗幕と照明の妙、衣裳、1場面1時間だけのステージでしたが、とても面白く、刺激を受けました。
 帰り道、地下鉄まで、感想を語り合って歩いたのですが、「やっぱり男性が書いた戯曲だよね」というまとめになりました。だっていきなり李徴の奥さんが出てきて「私の李徴!」 って言うんだもの。李徴の才能を愛した奥さんは、虎になった夫でもいい、一緒にいたい。最後は食べてほしいとまで言って、そうなってしまいます。この愛は美しいか・・・・。殺されて完成する愛は清らかか・・・。私は多分虎になった夫を確認、解放して、さっさと帰宅して一晩寝て、次の日からなんとかヘナヘナ生きるよなぁ。詩家としての名を死後百年に遺そうなんて思わんだろうなぁ。
posted by Hiromi at 06:33| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

歳をとってきたなぁ

森川先生、フーちゃんと.jpg本番蛙.jpg  無事第21回琴山流錦永会大正琴定期演奏会終了。毎年会う裏方や舞台監督を一手に引き受けているTさん一家にすっかり甘え、今年ほど楽な気持ちで終了できた年はありません。それは失敗を重ねてきたので、念には念を入れて練習し、又イロイロまちがえない様に工夫もしたからかもしれません。歳をとってきたなぁと感じたのが2年前。『今までこんな失敗をしたことがなかったのに・・・』と悔やまれるステージが続いたから。全く歳をとったものだね。出演者も旺時の5/1位に減り、お客さんも暫減。それでも続ける皆さんの意欲に刺激を受け、自分もめげずに落ち込みから立ち上がり、頑張りました。(他からみたら、なーーーーんもそんな風にはみえん、ささいな自分の世界のこと)

 本日の喜びは、まず、珍しく演奏が楽しめたこと。「カンパニ ジェーロス」「マラゲーニャ」のオープニング、「さくら変奏曲」「荒城の月変奏曲」「月の砂漠フラメンコ」など、毎年の演目も家元のギターを基に奏でられる音も、本当に心に響いたし、「花は咲く」、とか「冨士の山」など、話題性のある曲もあり、「サエタ・セビリアーナス」なんて、ほんと異色で面白い。「恋のアランフェス」は口ずさみたくなるし・・・フィナーレの「ロス・ペセス」なんか、みんなの心がピッタリまとまって、いつもながら感激。全26曲。皆さん、お疲れ様でした。
 私の蛙ちゃんもちょこっとつっかえたり、BGMの紹介を忘れてしまったけど、70点くらいの出来だったかな。みなさん、すみませんでした。「テレビ見ましたよ!」「ラジオ聴きましたよ!」とか言って肩をたたいてくださる方もいらして、1年に1回しか会わないのに、暖かく包んでもらいました。感謝。

 そして、最大の喜びは、中学校の恩師のM先生が駆けつけてくださったこと。錦永会会長のFちゃんが先生にちゃーんとご案内の手紙を出していたのです。Fちゃんと私は中学校の同級生。遠慮のない仲ですが、M先生は当時新任で着任されていたそうで、私たちと9歳しか違いません。ここまで来ると、3人とも大して歳が変わらなく・・・先生に「あんたたちは声は昔のまんまだけど、横幅がなぁ・・・」と大笑いされてしまいました。もちろん先生もです。先生の講評がすごい。色違いのマーカーでしっかり色が塗り分けられたプログラムを持ってあれこれ。私には「いつもああやってぬいぐるみを着るの?」・・・「いつも子ども達に読み聞かせのボランティアをしてるの?」と質問されるけど、どっちも答えに困ってモゴモゴ。そうです。私は子ども達へのボランティアをしていません。もう一寸歳をとったらしよっかなぁと反省。

 『むらをすくったかえる』のイントロで、遮断機の下りた踏み切りを突破して老人を救い、自分は亡くなった女性の話をしたけれど、福井で放射能に汚染された原発で作業をしてくださっている皆さんこそ、本当に「蛙さん」だと思います。そういう人たちへの想いをこめて朗読しました。

 帰宅後気がついたのだけど、担任でもなかったM先生、50年前の私のことをどうして覚えてくださってるのだろうと考えたら、生徒会でお世話になったのだった!  あーあ、どんどん忘れっぽくなっている自分。私、自分の年齢と住所はまだ言える。ブログは、真に備忘録也。
posted by Hiromi at 07:58| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ゆるきゃらに応募しやぁー

蛙.jpg  絵本 むらをすくったかえる .jpg明日の本番を目前に、今日はリハーサル。演奏する大正琴の皆さんは朝から頑張っています。私はゆっくり午後から。蛙の姿になってステージに登場したら、皆がキャーキャー言ってくれました。家元もまじまじと私を見つめます。素の私だったらありえない眼差しでござった。会長のFちゃんは「あんた、やりすぎだわーー」とか「ゆるきゃらに応募しやぁー」とか言いながら、スマホで写真を撮ってくれました。

 予め朗読したのを♪CDにしてFちゃんに送っておき、それをもとに家元や生徒さんがBGMをつけて練習してくださっているというシステムにしているので、生の演奏と生の朗読で合わせるのは今日が初めてです。「雪の踊り」「雨の窓」という曲が用意されていました。さすがギタリストの家元。絵本「むらをすくったかえる」にピッタリ。気持ちよく朗読できたので、今日は一発でリハーサルを終了することができました。
 明日午後1時開演です。興味のある方は南文化小劇場へ来てみてください。無料ですので、誰でも入れます。受付で呼び出して下さったら、蛙になってぴょんぴょん出て行きますよ!

posted by Hiromi at 19:42| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

知らないということを知っていたい。

  「アンビリーバボー」を見終わってパソコンを開いたら、Yahooのニュースに「満員電車で銃を振り回す男に気付かず、乗客は全員スマホに夢中」というタイトルがありました。サンフランシスコの話。先月23日、混雑する通勤電車の車内で大学生が拳銃で撃たれて死亡したのだけど、事件直前、犯人の男は満員の車内で銃を振り回していたけれど、周囲の乗客はスマートフォンに夢中で、危険が迫りつつあることに気づいていなかったという。これぞアンビリバボー! なんて社会!

 番組はたっぷりの時間がかけてあっただけにいろいろまあよくまとめていたと思います。最後に去年のバトンルージュの感動的な様子も映されて、エキスは十分に場所を押さえてにじみ出ていました。賀茂さんも淡々と適切な解説をしてくださっていました。
 でものっけから成田空港に到着って・・・??!! 小牧でしょお!  とか、何ヶ所か間違いがあった。まあ、それは私たちが細かいところまで知り尽くしているから気がつくだけで、メデァアと言うものはこういうものだと、まず知っておくべきだと思いました。メディアリテラシー。
 我慢できなかったのは並んでいたタレントさんたちのコメントや反応です。特に、後半の報道されなかった"驚くべき真実" というのには怒りさえ覚えました。民事訴訟で勝った時もちゃんと刑事裁判と同様に日本中に報道されました。ルイジアナと名古屋で衛星放送までやってます。番組だけが追跡、真実をスクープしたみたいにしないと、番組の価値が高められないから、そういう構造にむりやりしちゃうのかなぁ。「マスコミにもちゃんと最後まで報道してほしいね」と言ったタレントさん、あなたが知らなかっただけですよ。

 ことほど左様に私自身も知らないことが多すぎます。無関心なことが多すぎます。知らないということを知っていることが大事だね。
 それにしても、あんなに何度も何度も(たぶん10回以上は繰り返してたと思うよ)ヨックンが銃で撃たれるところをやって・・・両親の辛さを思うとやりきれなかった・・・。こんな事件が二度と起きませんように。それがこうして物語として放送されることの意義であれかし。そして、あらためて、署名活動を一生懸命してくださった多くの皆様に感謝します。

posted by Hiromi at 22:28| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近々お勧めテレビ番組と大正琴の演奏会

  このところ、大正琴「錦永会第21回定期演奏会」の準備をしています。と言っても、私は演奏はできません。影アナと大正琴とのコラボの朗読に出演するだけです。毎年コスチュームの製作に熱中して、肝心の朗読やアナウンスで失敗ばかりしていますので、情けないですが、今年は「蛙」になります! 一度大正琴を聴いてみたい方、ぜひ10月13日(日)午後1時からの演奏会にお越しください。ご連絡いただけば、受付にチケット(無料ですが)を預けておきます。

 テレビ番組のお知らせを二つ。
●服部剛丈君のお父さんからの連絡です。
*********************************************

10月10日(木) 午後 7:57 〜 8:54 

フジTV系(東海地区は東海TV)のアンビリバボー 2HSP の後半で剛丈の事件が報道される予定です。今回、私どもは取材を辞退していますが過去の映像使用については了解しています。

ヘイメーカーさんや賀茂さんは今回新たに取材を受けています。

*********************************************
●NHKのファミリーストーリー。先日秘密保全法のパブコメを書いていた藤原さんのファミリーの物語だそうです。
********************************************

NHK総合 10月11日(金) 午後10時00分〜午後10時50分
「藤原紀香〜中国の大地に誓った父の覚悟〜」

 藤原紀香は、かつて父から、父が中国東北部満州で生まれ、引き揚げの際に母と妹が亡くなったという事実を聞かされていた。しかし、父は「それ以上のことは記憶にない」という。以来、紀香は気になっていた。父の家族はなぜ満州に渡ったのか。引き揚げの際、何が起きたのか。取材を通じて新事実が次々に明らかになる。家族が暮らした家が見つかり、祖父母を知る人の証言を得られた。紀香は、涙を抑えきれなかった。
********************************************

posted by Hiromi at 06:43| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

ゲン・・・私にも降りかかる問題として

福沢諭吉のこともまとめたいのですが、とりあえず、がま口弘美、今回の杉並区の中学校の騒動をまとめてみました。私にもいつ降りかかる問題かも知れず、しっかりしていないといけないと思うので時系列でまとめてみます。タイトル【大変失礼な校長】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
@校長から講演前日16時に「申し訳ないが、ある事情によって、講演を中止する」と申し入れた。
Aアランさんが理由を聞いたら「社会のながれ」とか「近頃の事情」など曖昧な回答。 「何か、外圧があったか」の質問に「いいえ、内部の決定」とだけ答えた。
Bさらに、「せっかくですから講演の代わりに、ギターをひいて歌ってほしい」と提案。

Cアランさんが断った。
新聞報道の後、TV取材の前
D校長からの電話 「アランさんの勘違いである」「ゲンに対しての抗議ではなく、子ども達が理解できるか、興味がもてるか心配だったからだ」。
E「会ってゲンの講演を将来、あらためて考えたい」という校長の考えをアランさんは対立を止めて好意的に受け止めることにした。
FTV局が校長に取材したら「アランさんの聞き違い」と校長が伝えた。
GTV局は校長とアランさんのメールのやり取りを証拠として読み、突然のキャンセルはあきらかにおかしいと認識した。しかし、アランさんの意見を聞いて、対立を深めることにしないように放送はボツにした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 講演を中止すると先に言って、理由を「社会のながれ」「近頃の事情」とまで言ったのに、外部にはアランさんに「勘違い」という罪を着せるのは、もっての他だと思います。対立しないことを選択したアランさん。すばらしいお人柄に触れた思いがしました。既に校長は嘘をついているのだから、じっくり話しあっても、ますます訳の分からないことをのらりくらり言いはじめるでしょう。アランさんの心の消耗を思うと大変お気の毒だと思います。

posted by Hiromi at 04:04| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

モーニングバードでの取り上げ中止について

  皆さんにゲンの講演中止について、テレビ朝日が取材して「モーニングバード」で放送するお知らせをしましたが、結果として、放送されませんでした。お騒がせしました。

 アランさんからの最終報告は・・・・・、
 日曜日の朝、テレビ朝日の取材の前に、I中学校の校長から電話があって、お詫びを口にしながらも、アランさんが勘違いをしたのだという、原因は日本語能力のせいにしたみたい。「ゲン」の話をキャンセルではなく、テーマをゲンだけでなく、よりひろい話にしてほしかっただけだったと言う説明だったそうですが。テレビ局にもそう説明したので、テレビ局もアランさんの日本語能力を疑ったわけですが、保存してある、校長との2ヶ月前からのメールのやり取りを見せたら、テレビ局もおかしいということになっった模様。そして、事実と全く違う発言もあったそうです。

 でも、アランさんは本当に偉いと思う。校長から会いたいと言われ、金曜日に会って、ゲンは中止でなく「延期」にするとのことだったので、アランさんは、対立構造にせず、好意的に受け止めることにしたそうで、テレビ局もことさら対立を深めるのもまずいので、ボツにしたようです。「ゲン」は「踏み絵」になりつつあります。
posted by Hiromi at 11:51| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

「モーニングバード」にアランさんが出ます!

7日月曜日朝のテレビ朝日「モーニングバード」にアランさんが出ます!
posted by Hiromi at 23:02| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれから16年蕪湖からの友情の流れ

名古屋3ショット.jpg 劉さん一家来名美術館2.jpg 劉さん一家来名オアシス21.jpg 
(5日)埼玉からのRさん一家を無事迎えました。杭州の日本の会社に単身赴任中のRパパの貴重な国慶節の休暇を一家総出で我が家を訪ねることに当ててくれました。午後いまや遅しと待ち受けて、さっそく栄へ繰り出しました。蕪湖時代の英語の先生だったRさんは当時新婚で、お連れ合いにもベイビーにも会っていたのですが、あれから16年。Sチャンは日本の高校の1年生。165pの山岳部員! ママのOさんはT大学の研究員をしながら福祉関係の勉強を続けています。博士への道をまだあきらめていません。Sちゃんも薬学を勉強したいそうで、、本当に立派なすばらしい家庭を築いていました。Rさんとの出会いは奇跡を重ね、今日の再会を持つことが出来ました。感謝。

(6日)昨夜遅くまで話し込んだので、今朝はゆっくりブランチ。ゲンの話をしていたら、Oさんが最終チェックを手伝いますよと、申し出てくれました。それでパソコン作業や資料を見てもらいました。中国で、小学校、中学校、高校を3年間飛び級で大学へ進み、19歳で就職したという仰天才能ママです。それから琉球大学へ留学し、東京の大学院へ行ったのですから、ゲンにとっては強力な助っ人さん。感謝。Sチャンはもちろん日本の小学校でゲンを読んだそうです。

 
 ゲンに関して、テレビ朝日の「モーニングバード」がアランさんを取材したそうです。月曜日放送。ゲン、踏まれても踏まれても強く生きよう! 

  R一家をお昼に送り出してから、又栄へ走り、安川名古屋大学名誉教授の講演会の受付の手伝い。「福沢諭吉の思想を通して、日本の「近代」と「戦後民主主義」を問い直す。
  さすがにバテテしまいましたゆえ、福沢さんの1万円札からの引退を考えながら寝ます。
安川先生講演会.jpg
posted by Hiromi at 20:40| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

<はだしのゲン>英訳者の講演中止 東京の中学

  実は3日の夜にアランさんから、驚くべきこととしてメールをもらっていました。さっそく毎日新聞が取材し、Yahooニュースにも上がりました。
http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000e040169000c.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000018-mai-soci

 あきれてものが言えないとはこのことです。東京の教育現場の締め付けはひどい。

 アラン.jpg 
アランはノッポの男性です。(今年6月広島にて翻訳者達と)
posted by Hiromi at 13:35| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気ハレルヤ!

 【10月4日】
 12月に入ってからの講演の打ち合わせに夕方わざわざ我が家に来ていただきました。朝から掃除(爆笑)。私が車に乗って出かけられれば、こんなことにならないのですが・・・。がま口塾の古い古い友人なので、話はあっちとびこっちとび、肝心の打ち合わせはできたかいなぁ。まあ、少しは夏物と冬物の転換が出来たので良し。(なんのこっちゃ?!)
  土曜日は遠来の客が3名宿泊故、ドタバタやらねばならぬことが続いています。しかし、夏物と冬物の中間で、布団もどうセットしたらよいものかホントニ苦心。10月でも夏日になったりするんだもの。まぁなんとかなるでしょう、してるでしょう・・・と、最後は私のいい加減な性格(名古屋弁では、おおたゃぁず)が処理してくれます。埼玉からの家族3人。パパは国慶節の休暇で単身赴任中の杭州から日本に戻ってきたのです。そのうちの一人は生まれたばかりの赤ちゃんの時以来のご対面になります。もう高校1年生。中国語と日本語の完璧なバイリンガルだと思う・・・けど。雨が降りそう・・・。安全運転祈願!

 2010年9月に沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突の映像が動画サイトに流出した事件で、投稿した元海上保安官は、秘密保護法案について、朝日新聞報道によれば、要約すれば
************************************************
 
私が映像を公開した当時この法律があれば、あいつは今ごろ刑務所だという人がいるが、それは違うと思う。映像はしばらくの間、海保職員なら誰でも閲覧できる状態で、あの映像は秘密でも何でもなかったからです。

 

 あの時、日本は「(中国側がぶつかってきた)証拠がある」と言い張るばかりで映像を公開しなかった。その結果、国民は日本と中国のどちらに責任があるのか分からなくなった。恣意的に隠した政府の姿勢は許されるのか。あの映像を見て、国民に考えてもらいたかったんです。政府が都合の悪いことを隠しても、その指定が正当なものではないと判明した場合は処罰する規定も設けるべきです。そうした検証と追及ができるシステムを作っておくことが重要だと思います。」
************************************************
 とのこと。
 中国人のお客さんが3人も来て、誰かに調査されてしまう時代が来たらたいへーーーーん。今日の夕方の打ち合わせのお客様は大変なクラシックファンで、小澤征爾さんのことが話題になりましたが、小澤さん曰く国は関係なく、個人と個人の信頼関係は絶大だという話もでました。どさくさにまぎれて、「そうそう!」なーんて、小澤征爾気分。天気ハレルヤ!


 


 
 

posted by Hiromi at 08:55| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

清々しいということ

  その昔、私立保育園に1年だけ勤務したことがあります。(当時は保母資格と言って。一応私は持っていました)新年にお伊勢さんにお参りすることが、全職員に強制されました。神宮の中に入っちゃいけないといわれたのは、その日生理の女性。汚いんだって。私はおかしいなぁと思って貸し切りバスに乗らず、職を辞しました。もう一人、別の宗教を信じている女性も辞めました。神様のお引っ越しって言うけど、神様が本当にいたら、汚染の元を絶ってほしいね。神様のいるところが汚染されたら、20年たたなくてもお引っ越しするのかなぁ・・・・。

 
 東京電力は2日、福島第1原発の汚染水をためているタンクの上部から新たな水漏れを発見し、漏れた水からストロンチウム90などベータ線を放出する放射性物質が1リットルあたり20万ベクレル検出されたと発表しました。近くの排水溝を通って海に流れ出た可能性もあるというのです。
 
 今朝の「天声人語」は、小泉元首相が名古屋の講演で「原発ゼロ」論を唱えたこと。8月にフィンランドで「オンカロ」という高レベル放射性廃棄物を地下に埋めて最終処分する場を視察した事によるらしい。ここに埋めたって放射能がほぼ消えるまで10万年かかる。原発推進の国会議員さん、今からでも遅くない。飛行機チャーターしてオンカロを見てきてください。そんな時間がなかったら、国会や自宅で背筋の寒くなる動画を見ればいい。たくさんあります。意見はイロイロなんて言っている場合じゃない。
http://www.youtube.com/watch?v=l2uCjnXIdfU
 これを見てもまだ命より守りたいものがあるのなら、お金を持って、宇宙船で大気の外に引っ越して、そういう人たちだけで清々しくくらしてください。私は我が家で実った栗で栗御飯やお菓子を作って、つつましく暮らしていたい。

栗収穫.jpg

posted by Hiromi at 10:46| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会のお知らせ

 講演会のお知らせ二つ。秋は皆さん行事多く大変と思いますが、興味のある方はぜひお出かけください。
 

@ 「10.6安川寿之輔さん講演会」
http://www.kawamura-nankin.com/

第2次安倍政権の今後の展開を見通しつつ、
専門の「近代日本社会思想史」研究とともに、
「不戦兵士・市民の会」など多くの市民運動にも長年関わられている
安川寿之輔さん(名古屋大学名誉教授)を講師にお招きし、
新著『福沢諭吉の教育論と女性論』と福沢諭吉研究4部作、
福沢諭吉とアジア太平洋戦争、福沢諭吉と安倍政権の思想との関わりなどについて講演会を行います。
(テッカイの会は主催者でなく、共催です)
★日時 2013年10月6日(日)13:30〜17:00

★会場 名古屋市教育館 2階講堂
     (地下鉄名城線『栄』駅下車。2番・3番・10B出口を出てすぐ)
★資料代 500円(学生、年収200万円以下は無料)

A「知る権利を奪うな   監視社会を作るな 10.27市民集会」
http://nohimityu.exblog.jp/20779292
★日時 2013年10月27日(日)13時開場 13:30開会(16:30終了予定)
★会場 東別院ホール(名古屋市中区橘2-8-45)
    地下鉄名城線「東別院」駅4番出口徒歩5分
    
★参加費 500円
★内容 1.基調講演 スノーデン事件と「秘密保全法」
        臺 宏士 さん(毎日新聞記者)
      2.パネルディスカッション
        臺 宏士 さん
        新海 聡 弁護士(全国市民オンブズマン連絡会議 事務局長)
        本 秀紀 名古屋大学法学部教授(憲法学)
posted by Hiromi at 06:07| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

暗唱

 東海音声表現研究会。本日のテーマは「暗唱」。話題提供者は10数年前に1年ほどTV局でADをしていたKさんで、アナウンサーは、本番開始3時間ほど前に局に来てコメントやニュースなどを一生懸命覚えていた。ADはカメラの横でスケッチブックみたいなものに書いたカンニングペーパーをめくるので、アナの目線がその字を追うと目線が不自然になったりしたので、無理に暗唱しなくてもいいのではないかという疑問をずっと持ち続けていたらしい。
 面白いことに元NHKのアナウンサー達は、「ニュースは暗唱はしません。何を伝えるかというポイントを掴んで話しています」「カメラの横にプロンプターがついていない時代は確かに読んでいました」「暗唱では読むことになるので、話す」「自分の言葉で伝えることの自然さが大切」など、ひとしきり、ニュースキャスターやレポーター、放送記者の話し方が話題になって盛り上がりました。読んでなくても、読んでいるように話す記者もいるもんね。でも、暗記してしまうと、突然真っ白になって忘れてしまうときがあるので怖ろしい。面接試験の練習をしすぎて、質問が全く別角度から出されて話せなくなってしまう学生も多そう。
 役者さんたちはひたすら字を書いて覚えたり、1日中、ただただ台詞を覚えることに専念したり、大変な努力を重ねていると発言。ワイヤレスのイヤホーンが出来てからは随分楽ななったそうですが、やっぱりそれも、プロンプターと息が合わないと悲劇になる。あの杉村春子も晩年はプロンプターを使っていたそうです。ブロードウェイでもワイヤレスのプロンプを使っているとか。便利なグッズが助けてくれる時代になりました。

 プロンプを発明したのは柳家金五郎だそうです。弟子達が客席の一番後ろで、巻物を持って、台詞が済んだところから順次巻いていき、次の台詞を順次だしていく方法。台詞のロールですね。今の時代は、客席に堂々とプロンプターボックスが用意されているところもあり、どうかすると、客席にプロンプの声が聞こえてくることもあるし・・・。

 話し言葉と書き言葉が違う日本語だから、その音声表現も微妙。暗唱するというより、ポイントをつかんで「伝える」という作業が基本のようです。
posted by Hiromi at 22:18| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねがい

  昨日、忙しい友人が来てくれて、ともに栗御飯を食しておおいにお喋り。「禍福は糾える縄の如し」の如しの近況を語り合ったのでした。高世さんのブログに紹介してあった詩が今心に響く。

 

 

ねがい

          城 左門(じょう さもん)

 

これから、わたくしは何も願わないだろう

願うよりも享(う)けることが

どんなに豊かであるかを知ったから―

日日は、何という壮麗な饗宴であろう

 

空の浩(ひろ)さは、わたくしを眼覚めさせる

樹々は緑の喜びを

花は、花ひらく美しさを

そうして太陽は限りない寛濶(かんかつ)を示す


生きて行くことは楽しい

加えるばかりだ、償(つぐな)いはない

悲しさは優しさの姉妹であり

貧しさは慎みの兄弟だ


生きて行くことは楽しい

作り出すばかりだ、亡びはない

悩みは解(ほど)くことの鍵であり

疫(えや)みは癒すことの力だ


これから、わたくしは何も願わないだろう

覔(もと)めたものは小さく享けたものは大きい

願うなき願いの日日に生きよう

和らぎと微笑みとは、かくして来るであろう

 

 

posted by Hiromi at 07:00| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする