2013年11月30日

ホワイトアウト インタビュー

テレビ朝日の「そもそも総研」でも「原発ホワイトアウト」の著者インタビューが見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=SNHDg9eebvk
posted by Hiromi at 22:18| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッシュボブでできないか?

  日々わが国の国会のおそろしい形相に言葉も出ない。国民は私たちだーーーーーっ! って叫びたくなります。いったい国民をなんだと思っているのでしょう。そんなに私たち国民は馬鹿なんですか? 秘密を知らせたら国民はとんでもないことを考えるから、知らせちゃいけないんですか?
 今日のTBS「報道特集」では、今ものすごい勢いで話題になっている「原発ホワイトアウト」の覆面官僚作家、若杉烈氏の顔なし変声インタビューだった。すごい内容で、本当に政府に対して怒りが爆発する。なんでわざわざ税金を出して、こんなひどい政治をしていただいているのだ!
 

 精神衛生上以下のYou Tube を見る。5分でこんなに感動できることって、議員さんたち、やってみてよ。フラッシュボブの第九。こんなふうに、みんなに秘密保護法の危険を知らせることが出来ないだろうか。声高に演説するんじゃなくってさぁ。こんなふうにみんなの顔を幸せにする方法で。

  
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/music/p1d380140606b4079a42a1201c0d91322
posted by Hiromi at 21:57| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

特定秘密保護法案の廃案を求める声明

特定秘密保護法案の衆議院特別委員会での採決強行及び可決に強く抗議し、
法案の廃案を求める声明

2013年11月26日
秘密保全法に反対する愛知の会
共同代表 本 秀紀(名古屋大学教授)
中谷雄二(弁護士)

  本日、特定秘密保護法案(以下「本法案」という。)が衆議院特別委員会で強行採決され、与党及び一部野党の賛成多数で可決されたことに対し、厳重に抗議する。
  本法案は、行政機関による恣意的な情報隠しを許すばかりか、軍事国家作りの目的を有し、国民の知る権利の侵害、取材や調査を含む表現活動の萎縮、身辺調査によるプライバシー侵害、思想差別、国民監視の合法化、罪刑法定主義違反、議会制民主主義の破壊を招くなど、重大な問題を数多く孕み、日本国憲法や国際人権規約のみならず「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則」(ツワネ原則)にも違反する。国連人権理事会の特別報告官までもが本法案の重大な人権侵害性に対し懸念を表明したことは、本法案が国際的な人権基準に照らし問題を有することを示すものであり、苟も自由と民主主義を基本理念とする国にとって極めて恥ずべき事態である。

  当会は、2012年4月の結成以来、本法案の抱える問題点を繰り返し指摘し、数限りなく抗議してきた。日弁連や全ての弁護士会、報道機関や出版社、NGOなどの団体、地方議会もまた、再三再四、本法案の問題点を具体的に指摘し、反対や懸念を表明し続けてきた。国民の問題意識も強く、わずか15日という短期間で実施されたパブリックコメントにおいても9万0480件の意見が寄せられ、うち77%が反対意見であった。本法案の条文が明らかになった後の世論調査でも、過半数が反対、慎重審議を求める意見は8割にのぼる結果が出ている。

  11月21日には、本法案の廃案を求める集会やデモが全国13カ所で一斉に行われ、当会主催で行った名古屋の集会には、平日でありながら2000人もの市民が参加した。
にもかかわらず、政府与党は、法案の審議を特別委員会に丸投げしたばかりか、一部の野党と密室で擦り合わせ協議を行い形ばかりの「修正」でごまかした挙げ句、25日に福島で実施した地方公聴会では公述人7名全てが反対ないし慎重審議を求める意見であったにもかかわらず、その公聴会の結果さえも無視し、審議開始からわずか20日で本法案を特別委員会で可決強行したものであり、民主主義を蹂躙する許し難い暴挙である。政府与党は、衆議院本会議での採決強行をも目論んでいるが、言語道断であり、主権者の声をこれほどまでに軽視する愚行を断じて許すわけにいかない。

  日本は、かつて、軍機保護法や治安維持法による情報統制と言論封殺のもとに戦争を遂行し、国内外に多大な犠牲を生じさせた。同じ過ちを、二度と繰り返してはならない。
当会は、本法案の衆議院特別委員会での可決に対し抗議するとともに、本法案の廃案を強く求める。
以上
posted by Hiromi at 21:52| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

南京大虐殺名古屋証言集会

 
 テッカイの会では、月2回、市役所玄関前で市長の発言テッカイを求めて抗議の街宣活動をしていますが、今日で26回目。去年2月の市長発言から既に1年9ヶ月経ちましたが、市長は知らん顔をしています。今朝は少しビラ配りを手伝ってから会議。12月13日の虐殺事件の日に、<ノーモア南京>名古屋の会は全国の会と合同で幸存者を南京から招いて証言集会をしています。今年は17回目で、王津さん(当時6歳)が来日します。テッカイの会も共催団体になりますので、主にその議題。あと、二つの観音像の悲劇についてメーテレの渾身の1時間番組を観賞して話し合う会を2月下旬に予定しているので、その会議。

 後は家にすっ飛んで帰って1時から八事朗読バンドの練習日。引き続き「トロッコ」の勉強をしています。よく笑います。朗読の前に文学作品の解釈が大切で、色々な解釈、感性があって、本当に大勢で読む事は楽しいです。ただ、いまのところ発表の場がないので、今は無心に勉強というところです。

 早々と1月には新年会をすることに決定。場所は私を気遣って? ブラッスリー クー。私たちを含めて20人くらい集まれば、(つまりお客さんは10人でOK)ちっちゃなちっちゃな短い朗読会ができそうですが。
posted by Hiromi at 17:51| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

最初の第一歩を踏み出した

   「新たな地平線を開くことができた」とイランのロウハニ大統領がツイッターでつぶやいて、そのツイッターの映像がNHKのニュースで流される時代。オバマ大統領はホワイトハウスで「「アメリカと同盟国などは、イランの核開発問題の包括的な解決に向けた重要で、最初の第一歩を踏み出した」の声明。歴史的な日であってほしい。すぐ破られることのないように。
 

 地球の様々なところで行なわれた核爆発の数。1945年から1998年までの14分24秒の世界を見ていると、アメリカって、自分の国がいっぱい持ってて、どうして人の国のことをああだこうだって言うのだろう・・・って、しみじみ変に思う。もっとも・・・被爆国でありながら、非核三原則を謳っておきながら、密約をしてすました顔をしていた日本も変な国。恥ずかしい国。
"1945-1998" by Isao Hashimoto
http://www.youtube.com/watch?v=cjAqR1zICA0

 

 イランでゲンを出版したサラさんをしきりに思う一日。彼女、今頃どう思っているかしら? 私は9巻まで翻訳完成。あと最後の1巻を年末までに頑張る。(翻訳する人のお尻を叩くという意味です。)急がねば。町工場の人たちがとんでもなく素晴らしいものを作っているというニュースを見て思いました。アー、私も町工場の人になりたいなぁって。野にいてこそできることってあるよね。私も町工場の人でありたい。なれるかなぁ・・・・。

 

 

posted by Hiromi at 21:01| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

原発のない暮らし~未来の素敵なエネルギーのつくり方

  「生活クラブ生協脱原発活動推進プロジェクト」主催の講演会に昭和区役所ホールへ。講師は飯田哲也氏。テーマは「原発のない暮らし~未来の素敵なエネルギーのつくり方」。
 話は第3の敗戦・・・という『えっ?』という軽い衝撃から始まりました。第一の敗戦は幕府のことで、第二は第二次世界大戦。第三は2011年の3.11です。未来のエネルギーの話が核なので、現在の原発の危機的状況より、未来の自然エネルギーに希望がもてる話しでした。主にドイツやデンマークの風力発電などの電力事情を詳しく聞きました。行政が補助金を出して丸投げして受託したコンサル・企業植民地型は×。乱暴にまとめると、コミュニティのパワーこそ持続可能なエネルギー社会の原則だという話で、日本もこの方式が広がっているという事、「電気が足りる・足りない」の話はもう終わっているということでした。原発は確実に廃れていくのでしょう。
 風力発電は低周波音が取りざたされているという認識でしたが、その答えはまだ確定的なものはないと私は理解しました。しかし、講師が、「例えば、騒音の他に煩音と言うものがある」と言われた時にハッとしました。心理的に煩わしいと感じる人には良い刺激音じゃない。その反対もある。まだこれから追及されていくのでしょう。

 ついでに栄まで出て、「嵯峨御流名古屋司所創立60周年記念花展」を美術倶楽部で見学。CDRを作った藤井キクさんが創設された司所。テーマは「微笑む花  いけばな・ルネサンス」。靴をぬいで倶楽部のビルの4階までエレベーターで上がって、4階、3階、2階と、全部和室に生けてある花々に感動。誘ってくださったキクさんの娘さんのTさんに説明を聞いてうなりました。司所長さんはただ「感性と鋏を持っていらっしゃい」と仰っただけだそうです。それで御題をもらって、生ける。書いているときりがないので、写真だけ。発想の豊かさには驚かされ、私は朗読に対する考え方にも良い刺激を受けました。
嵯峨御流1.jpg 嵯峨御流3.jpg 嵯峨御流4.jpg 嵯峨御流5.jpg 嵯峨御流7.jpg 嵯峨御流10.jpg 嵯峨御流11.jpg 嵯峨御流12.jpg 嵯峨御流8.jpg
posted by Hiromi at 19:56| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

秘密保護法反対! デモ 名古屋1500人

中日112213写真.jpg中日20131122朝一面.jpg  全国いっせいに市民が抗議。名古屋は1500人の参加で、久屋公園で集会の最中に東京では1万人が集まり、「ツイッターでは、日比谷では入場制限が出ていまーす! 」という連帯感あふれる報告がされました。Hさんと待ち合わせていて、携帯で「どこにいるのー?」「今記者さんに取材をうけているのー」。今朝の新聞見たら、参加者の怒りの発言トップで彼女の意見が出ていました。東京の日比谷野外音楽堂の落合惠子さんの3分のスピーチは炎めらめら。全く同感です。
http://www.youtube.com/watch?v=MLKBNc9B_DM

 わが愛知の会の若い女性弁護士もとてもパワフルに司会していました。こんなに反対の声があるのに、どうして勝手に自分達の都合の良いことばかりやっていくのでしょう。教科書問題ももう瀕死の白鳥です。最後まであきらめてはいけない。

 今日は兄夫婦と父のお墓参り。八事興正寺の紅葉がきれいでした。その後は精進料理ならぬフランス料理。塩釜口の"ブラッスリー クー"へ。  とっても美味しかったので、皆さんにお勧めしても大丈夫。ホッ。宣伝隊長を仰せつかり、チラシをいっぱいお土産に?貰って帰りました。
posted by Hiromi at 20:55| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

原子力資料情報室のHPより

★「特定秘密保護法と原子力−隠される原子力情報」の動画がアップされました。
11月19日(火) 18:30〜21:00 講 師:海渡雄一(弁護士)
http://www.cnic.jp/movies/5482
posted by Hiromi at 22:05| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急署名のアドレスが開かない時は

 アドレスをクリックして「ページが表示できません」という時は、アドレスをコピーして、検索にかけるとうまく飛ぶと思います。 
posted by Hiromi at 20:49| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超緊急の48時間署名

********************************************
 緊急拡散希望- - - - - - -

超緊急の48時間署名です。締切は、締切:11月20日(水)23:00
署名フォーム1
http://goo.gl/dq7I6E …PC用
署名フォーム2
https://pro.form-mailer.jp/fms/4da5988050661
 
********************************************

posted by Hiromi at 16:09| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民衆の不満はどこへ 大国の外交はどこへ

今夜のクローズアップ現代はぜひ見てみようと思っています。
******************************
クローズアップ現代】

●2013年11月21日(木)放送  
シリーズ模索する中国@民衆の不満はどこへ
出演者余 華さん(作家)

●2013年11月21日(木)放送
シリーズ模索する中国A大国の外交はどこへ
出演者王 逸舟さん(北京大学 国際関係学院副院長)
******************************
「秘密保全法に」反対する愛知の会」から街頭宣伝行動に関するお知らせ。
★ 20日(水)、18時〜19時 栄・メルサ前  
★ 21日(木)の大集会の日
     12:00〜13:00  栄バスターミナル前
    17:00〜  松坂屋の東(久屋大通側)
   

★ 22日(金)、12時〜14時  12時に栄バスターミナル前集合
  23日(土)、12時〜14時  12時に栄バスターミナル前集合
  24日(日) 12時〜14時  12時に栄バスターミナル前集合   (3日連続)

posted by Hiromi at 07:09| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

生きて死に又生きていく

 幼なじみのSちゃんと、Sちゃんの実家のお墓参り。I家とは、特に伊勢湾台風で被災した時に、数ヶ月一緒に暮らしたことから、家族ぐるみの親戚に等しいお付き合いをしてきたからです。Sちゃんには4人のお兄ちゃんがいて、私が大好きだった2番目のTお兄ちゃんの命日なので、一緒にお参りしました。5月に3番目のお兄ちゃんも亡くなっていて、家族葬ですまされていたのを喪中葉書で知ってびっくりしたからでもあります。3番目のお兄ちゃんはお医者さんだったのに・・・。富士山の写真撮影が趣味で、紙袋に7~8枚のすばらしい額入写真が入れてあって、袋には、ちゃんと私あての名前が書いてあったので、持って来てくれたわけです。直接持って遊びに来てくださることになっていたのに・・・。人生ははかない。Sちゃんも我が家の仏壇にお参りしてくれました。

 八事霊園のI家のお墓で我が家の庭の菊の花もまぜてもらって、ちぎったばかりの庭のミカンもを並べさせてもらって、草取りをしながらいーーーーっぱいいーーーーっぱいオジサンやオバサンやお兄ちゃんたちの思い出話をしました。私は皆に可愛がって戴いて本当に幸せ者でした。考えてみれば、今日までどれだけ多くの人にお世話になってきたことか。お墓の前でしか語れないのは残念なので、誰に対しても、なるべく会えた時にちゃんと感謝を伝えなくっちゃと思う。ブログを見てくださっている皆さんにも心から感謝しています。

 夜は鶴舞公会堂で北京風雷京劇団の訪日公演鑑賞。京劇は唱(うた)、做(しぐさ)、念(せりふ)、打(たちまわり)の4要素から成り立っているそうですが、一番前の席で見たので、立ち回りの息遣いまで感じ、まるでオリンピックの床体操をみているような迫力でした。無形の文化財は時を越えて生きていく。
posted by Hiromi at 22:48| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

21日に強行突破!

 秘密保護法案、自民党が21日に強行突破することをきめたそうです。名古屋では連日街宣をしています。FAXや国会議員要請行動、マスコミ各社(特にテレビやラジオなどの)に報道要請。必死の闘いです。21日のデモが事後の抗議デモにならないように。
posted by Hiromi at 21:55| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味は貧乏也

変身アンダーベスト.jpg 擦り切れた襟の先.jpg 変身アームカバー.jpg 変身バラ首輪a.jpg
  いっちんちパソコンの前に座っていると、気分転換が必要です。昨日は「捨てといて」と持って来られたコットンのシャツを「うん」とよく見ないでその辺へおいといてもらった。よく見たら、全体に色がはげているし、襟が擦れて破れている。捨てようと思って見ていたら、閃いた!  むかーし、敬老の日かなんかに母にプレゼントした、下着のアンダーベスト。あれも捨てようと思っていたけど、猫の座布団くらいにはなるだろうととって置いたっけ。これを合流させたら、私の冬の作業着ができそう! 
 

@ザクザクと袖を切り、襟を外してアンダーベストに縫いつけたら、ぶかぶかでらく~に着られた!!
A切られた袖を見ていたらアームカバーになりそう。襟の先にボタン穴があるので三角にしてくっつけた。台所の水仕事で使うとき、フックに引っ掛けておけるわい。
Bあと、襟が残ったので、バラの首輪を作った!!

ゲンの1巻には、中沢さんのおとうさんの言葉がいっぱい出てきます。中沢さんのおとうさんは本当にすばらしい人でした。
「今の日本は学校も新聞もラジオも警察も軍隊も、戦争をおっぱじめた軍部の独裁者のいいなり・・・。
お前達にうそを教えているんだ。お前たちはだまされるんじゃないぞ。
朝鮮の人や中国の人、みんなと仲良くするんだ。それが戦争をふせぐたった一つの道だ。
軍人が政治の権力をにぎると軍国主義の暗いおそろしい世の中になるんだ」
 

 秘密秘密の合唱団にはだまされちゃいかんよね。強い国にならんくてもいい。優しい国になろう。災害の時助け合う。そんな国々に。
posted by Hiromi at 10:48| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

やりたいほうだい

 民主党の福山哲郎参議院議員の11月15日のブログに書いてあったこと。政府はもうやりたいほうだいです! ぺろりと舌を出しながら陳謝してるのね。「秘密」という神秘な響きのある日本語に対して、近ごろ失礼すぎる日本政府です。何が秘密だぁーーーーー! そんな法案作る資格も三角もないぞぃ!  21日は絶対にデモに参加する! 午後6時半から久屋広場です。
*****************************************
福山哲郎のテツロー日記
http://www.fukuyama.gr.jp/diary/
 「参議院特別委員会、混乱の幕開け」
http://www.fukuyama.gr.jp/2013/11/15/
 一昨日、とんでもないことがありました。
NSC法案の審議初日、趣旨説明と質疑を行いましたが、ナントその日の朝に、審議中のNSC初代局長の人事が確定したとの報道が出ました。法案がまだ成立していないにもかかわらず、です。
どこから漏れたのか、与党自民党も強く憤り、遺憾の意を表明しました。
委員会では同僚議員からその点を質し、抗議と調査を求めましたが、官房長官は現時点で白紙と述べるにとどまったため、後刻、理事会で協議することとなりました。
ところが、そんなことがあった翌朝の、昨日、局長だけでなく審議官等の幹部人事までの実名を挙げた報道が再びなされました。前日に調査を求めているのに、まったくあきれた状況です。衆議院で特定秘密を審議しているのに、この官邸のダダ漏れさかげんは、笑い話にもなりません。改めて、抗議と調査を強く求めました。

本日、理事懇談会を断続的に開催し、世耕内閣官房副長官から抗議の報告と調査について聴取しました。また、陳謝がありました。
強行採決といい、政府・与党の傲慢な国会運営と緊張感のなさが目立ってきました。

*****************************************

 
posted by Hiromi at 21:07| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

『はだしのゲン』VS 練馬区教育委員会 経過

 
 11月14日(水)、午後4時に『はだしのゲン』の自由閲覧を守れの陳情署名(手書き)153名文を、練馬区教育委員会に届けたそうです。手書きの陳情署名総計は1159。change.orgでの賛同署名は、8550名分をすでに届けてあるとのこと。
 18日(月)前10時〜の教育委員会は、練馬区立豊渓小学校会議室。傍聴定員は18名。

 
 あきらめない。だよね。それにしてもどうして秘密保護法案のこと答弁するの、少子化対策の大臣なのかなぁ。答えが頭の中に質問の前から・・一週間前から書いてある答え。主に全国の弁護士さんたちが核になって必死に反対しているのだから、せめて法律のプロの担当大臣に、分かりやすく具体的に懸命に答えてほしい。生き生きした論戦を見たい。

posted by Hiromi at 07:30| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

勇気が湧いてくる動画

  小泉元首相が12日に日本記者クラブで、原発を即時ゼロにすべきであり、安倍首相に対し、原発ゼロの決断を行うべきだと演説したのをYoutubeで見ました。TVニュースでも見たので、最後まで聴きませんでした。ずっと原発を推進してきたのはだれだ? 一言「ごめんなさい」って言ってから言ってよね。私はその「ごめんなさい」の動画を100回くらい見て、聴くと思う。まあ、遅いけど、気付いた時に言うのはイイね。

 何回見ても聴いてもすばらしい動画発見。がんの中でも早期発見が難しいすい臓がんの、新しい発見方法を開発した15歳の少年のスピーチ。検査方法の費用はたった3セント(約3円)。わずか5分、従来の400倍の精度でテストできるそう!
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pf9f2b269edda1e69d8b7a99d99b42c79
 

 このスピーチに優るスピーチは、どんな俳優、アナウンサー、学者さんでも出来ないと思います。「話す」とは、こういうことなんだ!!!!  ものすごい勇気を貰いました。あきらめない。

posted by Hiromi at 16:28| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

11月21日(木)18時半- STOP!「秘密保護法」 大集会に参加を(名古屋)

お知らせ
************************************************



11/21(木)18時半- STOP!「秘密保護法」 大集会に参加を(名古屋)
              秘密保全法に反対する愛知の会
              共同代表 中谷雄二  弁護士
                        本 秀紀 名古屋大教授

 http://nohimityu.exblog.jp/   no_himitsu@yahoo.co.jp

 

  私たち「秘密保全法に反対する愛知の会」は、昨年4月の結成以来、街頭宣伝や学習会等、秘密保護法の危険性を広く伝える活動を行ってまいりました。しかしながら10月25日には法案が閣議決定され、国会に上程されました。政府は11月中旬頃までに衆院通過させたいと報道がありました。なんとしてでも法案成立を阻止するため、11/21(木)に名古屋で1000人規模の集会+デモを呼びかけます。ぜひともご参加ください。カラーチラシができました。希望があれば無料で送付させていただきます。以下からダウンロードいただき、各自印刷いただいても結構です。
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/131121.pdf

また、集会に賛同する個人・団体を大募集しています。
no_himitsu@yahoo.co.jpにメールいただければ、ブログならびにチラシ裏面に掲載させていただきます。
http://nohimityu.exblog.jp/20898909/
 
なお、東京でも同じ日に5000人規模の集会+デモが予定されております。
http://www.himituho.com/
現在、全国各地に全国統一行動を呼びかけています。
**************************************************
posted by Hiromi at 15:34| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

日中間でいかなる局面においても軍事手段には訴えない

  夕食の準備をしつつ、TBSの報道特集をチラチラ見ながら聴いていた時「えっ? 燕ちゃんの声が聞こえる!」っと思って、テレビの前に突進。いたいた!  先月末「北京・東京フォーラム」が開かれた北京で、「北京コンセンサス」の最終検討で深夜まで必死に頑張っている姿だった。この通訳は激務だったろうね。その後、ドイツへ飛んで「芥川龍之介の国際学会」に出ています。通常の仕事をこなしながらなので、彼女の日常がどれほどクレイジィな忙しさか・・・。そいでもってゲンの翻訳をしろーって、日本の誰かさんがお尻をたたくから、彼女からのメールはたいてい「燕は死ぬ死ぬーー」。
 

 だから、余計に今日の報道特集が見ごたえがありました。民間で、こんなに真剣に日中の関係改善の為に努力している人たちがいるのだと、胸を打たれます。http://tokyo-beijingforum.net/
*******************************************
関係打開をめざして!日中民間交流の底力 (2013/11/9 放送)


 @尖閣諸島の国有化以来、閣僚レベルの公式会談は行われず、日中関係改善の兆しは見えない。そんな中で、2005年に始まった「北京・東京フォーラム」が今年は北京を舞台に開催された。元中国大使や元日銀副総裁、元国連事務次長らが日本側の実行委員会に名を連ね、日中間でいかなる局面においても軍事手段には訴えないという「不戦の誓い」を「北京コンセンサス」に盛り込むべく調整を続けた。民間レベルとは言え、日中交渉の生々しいプロセスをカメラが記録した。
 
A一方、第二次大戦末期、発電所建設のために中国から広島へ強制連行されたかつての加害者側と被害者側が和解事業に着手した。
 和解事業のモデルともなり得る貴重な事例を追った。
 
*******************************************
Aの取材は、お世話になっている広島のディレクターさんだったので、早速メールを出しました。
すばらしい内容の時は、やっぱり番組を作った人たちに伝えないとね。本当に頑張っている人たちがいると、元気が出てきます。


posted by Hiromi at 22:23| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築文化

20131109中日朝刊津島吉祥寺.jpg 1週間の経つ事のなんと早いことか! 世の中は音をたてて動いています。先週の日曜日にコンサートがあったばかりの吉祥寺。昨日アメリカのテレビ局の取材があったそうで、今朝の中日新聞尾張版に紹介されたとのこと。若い女性のプロデユーサーを含め、アメリカ人のクルー4人と、この寺を再生建築したジエフリーさんらが帰る最後に執事のHさんは次の様に言ったそうです。
*******************************************
「津島は戦争の時、空襲に合わなかったから、こうして古い建物が残っています。 原発が爆発したら、どんなに立派な建物を建てても住めなくなるし、戦争で空爆されたら破壊されてしまいます。平和あっての建築ですから、こうしてジエフリーさんが再生してくれた建物を、皆さんが今回取材して下さった事は、とても嬉しいです。」
********************************************
 ちゃんと記事になってるもんね。Hさん偉い。想いを伝えていくことって大切だなぁってしみじみ思いました。日本食文化のユネスコ無形文化遺産への登録申請が2012年の3月に提出されて12月に可否が決定されるってニュースでよく言ってる。既にフランス美食術、地中海料理、メキシコ、トルコの伝統料理などの食文化が社会的慣習として登録されているそうです。Hさんの言そのもの。平和と核に脅かされない安全があっての食文化、建築文化。
posted by Hiromi at 13:44| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

秘密保護法が衆議院委員会審議入

  昨日の 嫌なプレゼントは・・・11月7日、秘密保護法が衆議院委員会審議入。今日、名古屋では弁護士さんを中心に大勢が集結して議員まわりに奮闘予定です。皆さん、日々ものすごい勢いで動いています。
*********************************************
11/7、秘密保護法が衆議院委員会審議入りしました。
首相官邸前には650人が集まり抗議をしたとのこと。

11/21に東京・名古屋で大集会があります。他地域でも集会開会を呼びかけています。

 東京 
http://www.himituho.com/
 名古屋 http://nohimityu.exblog.jp/20898909/
*********************************************
posted by Hiromi at 06:39| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

誕生日の贈り物

  10数年全く会っていない高校時代の友人が、毎年必ず今日の日付に電話をくれる、声の贈り物・・・と毎年ブログに書いているような気がしますが。曰く「免許証見なさい」。はい。大丈夫でした。全くバイクに乗らないので、ゴールドカード。でも、身分証明には便利だものね。緑色の老人手帳でもいいけどさぁ。私にだって見栄がある。

 東京のMさんも必ず毎年プレゼントを贈ってくださるのです。それは宝箱のようにあれこれいっぱいで、それはそれは心のこもったもの。でも、今年は思い切って(いや、去年も言ったつもりだったのですが・・・)ちっちゃな御菓子ひとはこだけでも充分嬉しいから、来年からはそうしてねとお願いしました。本当にもう人生整理の歳。もう絶対服は買わないと決心したのですから。日々ご飯が食べていければ、それで充分幸せであることが、本当によく分かる経験を積みました。

 
 金沢のスウさんからはCDが届きました。全く偶然、私の誕生日プレゼントみたいに届いたってことですが。タイトルは「ほかの誰とも」。とっても可愛い優しいデザインの♪CD。作詞・作曲・歌っているのは、スウさん本人です。いつから歌手になったの?って思うのですが、そうじゃないのです。彼女は歌手ではありませんので、歌手ほどうまくないです(で、いいよね、スウさん?)。ただ、歌という手段で"伝えたい"って気持ちがあふれています。憲法9条、13条、96条の精神、命の大切さ、「いっしょに生きていこう」と優しく誰にも分かるように歌ってくれています。いっしょに入っているミニ冊子の途中にこんなことが書かれています。
**********************************
 ・・・・私の父は生前弁護士をしていて、岸首相(今の安倍首相のおじいさん)の時代に、内閣憲法調査会の委員の一人になりました。憲法改正の準備のためにつくられたこの会で、安保闘争をはさんでのほぼ10年近く、憲法全文が審議されて、結論として、憲法を変えよう、という意見が多数でした。
 9条を含め、この憲法を変える必要はない、という意見を述べた父は少数派です。憲法の作られる過程で、その草案がアメリカ側から示されたものだとむろん承知の上で、それでも新憲法の中身のすばらしさがまさっている、と考えた父。「国民世論および国民感情の大勢は第九条の改正に反対している」とし、「兵役義務を認めることは第九条の精神を根底からくつがえすおそれがあり、反対である」とも述べています。その当時もうすでに、政府はそんな意志まで持っていたのですね。・・・・

**********************************
 この時の議事録、私はネットで発見して読んだことがあります。今まで9条が守られてきたのは、戦争を経験した人たちの抵抗があったのです。そのお父さんの魂をスウさんが受け継ぎ、孫娘にも受け継がれ、親子3代の連携プレーのようなCDなのです。小学生でも口ずさみたくなると思う、とってもとっても優しい歌ですし、小さな冊子つきですから、手元におくにはあったかい。詳しくはスウさんの、<11月1日>のブログをご覧ください。

http://kimochi-tea.cocolog-nifty.com/blog/
posted by Hiromi at 21:41| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

般若心経の群読をしたんだけど・・・

  昨夜、音声表現研究会11月例会は無事新しい部屋で開くことが出来ました・・・が、なんとも衝撃的な司会者の言葉で開会。「わが会の田中幸子さんが日曜日に突然亡くなられました。黙祷を捧げたいと思いますのでご起立ください」。ええっ! 先月の会では私のお隣に座っていらしたし、いつもの如く、帰り道は岐阜へ帰られる田中さんとは金山駅までご一緒して、大先輩とお喋りするのが常の楽しみだったのに。82歳とは思えぬ若々しさで、今も舞台を務めていらっしゃる現役女優さんだから、演劇界も代役をたてたりの騒ぎの模様。あぁ・・・・・、なんと人の命のはかないこと。
 

 帰宅後、思わず創刊号から10号まで続いた『音声表現』を手にしてみました。2号では、芥川龍之介「藪の中」を舟木さんと朗読されているCDが付いています。9号では岡本綺堂の「修禅寺物語」の"かつら"。CDを思わず全部聴いてしまいました。「修禅寺物語」は女性会館ホールで開かれた、リーディングドラマなので、私も舞台を見せて頂いています。味わいのある、素敵な朗読でした。7号では、田中さんの「名古屋市芸術特賞受賞」 の記事と写真が載っています。 

 
 こんなことになるとは夢にも思わず、今日は私とKTアナの話題提供のお当番で、「般若心経」をメインに据えていたのです。大きな木魚もKさんが持って来てくれたし、私も家の仏壇からおりんまで持ち出していたのでした。喫茶ぐりぐりで1時間半くらい練習をしたので、30数年来の友情の助けで、2人のコンビネーションは和やか。「七草囃子」「お経(阪田寛夫)」「侵食するあいうえお」「般若心経」「むしけら」(大関松三郎)などを全員参加の群読で表現してみました。プロや演劇、朗読の道を究めている方たち20人ほど。打てば響き、かつ質問や付随の話題が飛び交い、楽しいひとときになりました。KTアナとこんな形でテーマを追及できたこと、幸せでした。いつまでこの幸せが続けられるのか。おたがいに「今言っておくね、長い間有難う」と感謝しあったのでした。 田中さんのご冥福を祈り合掌。


posted by Hiromi at 11:08| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

今夜のクローズアップ現代

11月5日(火)
【総合テレビ】19:30〜19:56 (再放送・翌日)0:10〜0:36
「知られざる“同胞監視”
〜発見・GHQ秘密機関と日本人検閲官の記録 〜」
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
********************************
 世界中で、政府の要人や市民の電話盗聴を行っていた疑惑が連日報じられているアメリカ。およそ70年前、終戦直後に大規模な電話盗聴や郵便検閲を、日本でも行っていた事実を伝える資料が、今年、憲政資料館で見つかった。第二次大戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の秘密機関が、多くの日本人を使って、全国を行き交う手紙を秘密裏に開封し調べていた実態と、その作業を担っていた日本人4000人の名簿が、早稲田大学の調査で明らかになったのだ。GHQの秘密機関「CCD」(Civil Censorship
Division)が、終戦直後から1949年まで、日本の世論、反米の思想や動き、占領政策の効果などを極秘に調査。GHQは徹底して事実を秘匿し、検閲に関わった多くの日本人たちも、“敵国”へ協力していた負い目から、そうした体験はほとんど語られず“同胞監視”の真相は闇に包まれてきた。
  今回取材班は、発見された名簿を元に当事者の証言を収集。見えてきたのは、アメリカの秘密機関による諜報活動の実像と、検閲を手がけた人たちの苦渋の決断、戦後70年近く背負ってきた苦悩だった。戦争の知られざる一面を紐解く。
********************************

posted by Hiromi at 10:51| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

突然の再会!40年ぶり

 休日の国際EMSを出しに名古屋駅の郵便局に行く。次に市役所へ行って、近くにテッカイ会議が出来そうなフリースペースを物色する。どうしてもなかったら、名古屋城入り口のベンチでも良さそうだけど、11月末の青空会議は寒いかなぁ。もう一ヶ所カフェを見つけてチェック。
 次は明日の音声表現研究会の話題提供者に岐阜のKさんと私の2人がなっているので、テーマが「群読」だけに、2人で打ち合わせたり練習したりしたいので、その場所探し。それもこれも女性会館が使えなくなったので、苦労しているのです。

 明日からは、音研の例会は新栄の新しい部屋を借りてすることになっていて、その下見と、2人の打ち合わせ場所探し。新しい場所のスペースを確認して、さてその近くのどこかのゆっくりできそうなお店・・・と思って、100歩ほど歩いた時、突然「ぐりぐり」という喫茶店の看板が目に入り、『あ、ここがMちゃんの店だ!』と、40年も前から皆に「一度いきなさい」と言われていたことを思い出したのです。今日は休日だし、やってるかなぁと、のぞいた瞬間、ドアの向こうから、そのMちゃんが外をのぞいたのです。「あああああ」「あああああ」「Mちゃん!!!」「Aちゃん!!!!」。タレント養成所の同期のMちゃんは美人でモデルの仕事もしていました。そのままほとんど変ってなくて、美しい。私は見る影もなく崩れているし、地上スレスレに歩いている(まのあけみの説)から、街ですれ違ってもわかんなかっただろうねという事に。あーーー、びっくりした。彼女の頑張りぶりに頭たれ、早速明日、Kさんと待ち合わせて打ち合わせをすることにしたのでした。
posted by Hiromi at 23:47| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

まのあけみ還暦コンサート

まのあけみ還暦コンサート.jpg  津島市の吉祥寺で「まのあけみ還暦コンサート」。相変わらず可笑しくて不思議な歌手。お客様も赤ちゃん、小学生、若者から・・・86歳のお庫裏さままで、老若男女集まって、よく笑い、手拍子や一緒に歌ったりの楽しい集いになりました。YOSHIの会の同窓会みたいにメンバーも集まりました。服部夫妻がよんどころない事情で参加できなかったので、夫妻からのメッセージを私が預かって、第一部の最後、休憩前に朗読してホッとしていたら、第二部でとんでもない事件が発生しました。本番中に「プロフィール」という、高齢の女性が愛の告白を受けたというモチーフを朗読つきの歌にした曲で、突然朗読をしなさいと言われ、客席から飛び入り。全くそんな話は聞いてなくて、どうなることかと思いつつ、まあまあとちらずにロマンチックには出来たと思ったのに、引っ込むときにマイクのコードを足に引っ掛けてしまいました。「どうか最後までコンサートが無事で終わりますように」のまのフォローに、せっかくの余韻と雰囲気をぶち壊し。笑いをとってしまいました。
 

 まのさん、ファンの方から赤いロングベストを贈られたのですが、これは、古着の着物の赤い部分を裂いてリボン状にして編みこんだもので、この赤い部分を古着から取るだけでも10着は必要だったそうです。赤い長襦袢みたいなのばかりならいいんでしょうけど、そんなにあるわけでないですから。さすが歌手です。素敵に着こなして歌い、「還暦」らしいコンサートになりました。70歳コンサートもするんだろうなぁ・・・・。

 今は半分は介護士で半分が歌手。介護施設での体験談もなかなか面白く、童謡を歌うという固定観念を外して、「べサメムーチョ」を原語で歌ったら通所の男性が泣いてしまったというエピソードなど、ハッとさせられました。常に創造。しぶとく生き抜こう。
 コンサートの後の一品持ち寄り交流会が楽しく、こちらもご馳走様! まのさん、Hさん、本当に楽しかったよ。ありがとう!
posted by Hiromi at 21:41| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密保護法シール投票

朝日保護法社説小.jpg  13.11.2 栄 003小.jpg  13.11.2 栄 009小.jpg 

 朝日新聞(10.30)の社説が、もし、秘密保護法ができたら、新聞はこうなるよ・・・という社説を書いてたけど、恐いどころじゃなく、息ができなくなるよ。日本のあちこちで今、講演会やシール投票が行なわれています。名古屋栄のバスターミナルのところで友人が写した写真です。11月2日現在で全国で65カ所がエントリーしているそうです。
 
「秘密保護法 賛成? 反対? 全国投票」
 
http://himith.exblog.jp/ 
 現時点での集計結果
 総計4873
  賛成    反対    わからない
  370    2978   1525 
 (8%)   (61%)   (31%)
posted by Hiromi at 05:51| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

講演や公演のお知らせ

 チラシ.jpg★20数年前から熱心に反原発の運動をしている友人からチラシが届きました。11月23日(土)、午前10時から昭和区役所講堂で飯田哲也氏が講演します。「原発のない暮らし ~未来の素敵なエネルギーのつくり方」。興味と時間のある方はぜひお出かけください。参加費は資料代200円。

 
 京劇.jpg★別の友人からは 京劇の北京風雷京劇団名古屋公演「飛べ! 戦え!孫悟空!!」の再々再々の案内が来ています。これは11月18日(月)名古屋市公会堂大ホールで夜6時半から8時半。入場料は一般は5000円。障がい者・高校生以下 3,000円。当日は5500円、3500円ですので、予約に限りますね。京劇は英語では北京オペラと言うそうで、うーむ、孫悟空のオペラの中国版をするのだなと思えばいいんですね。大ホールを埋めるのに四苦八苦の模様です。興味のある方は私にご連絡ください。

 私は外出は最小限に留めています。非情なまでに誘惑を断ち切って・・・。でも、上記二つは出かけるつもり。
 

  今日は第8巻が完成しました。「今年中に翻訳を終える」と宣言したことを守らないと、嘘つきになりますからね。私が翻訳するのなら、翻訳できるのなら、頑張ればできそうなことですが、私ができないのに、「終える!」と言っている他力本願が辛いところ。残るは2巻。10巻の全頁数から計算すると、88%できあがったので、「後ひと踏ん張り!」と人のお尻をたたくのが私の仕事。

 
 
posted by Hiromi at 21:37| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

ノーテンキ

  久々に私のブログを読んでみたという、超多忙の喧嘩友達(?!かけあい万歳と言われているけど・・・)Aさんから「想像していたより穏やかな生活をお過ごしで良かった。お誕生日祝いも幸せそう。いつもノー天気で明るいねー。」ってメール。良かった良かった。毎日読んでくださっている方が「かわいそー」なんて暗い気持ちになったら申し訳ないもの。私は気持ち。金持ちに憧れるけど。
 
 昨夜、家族以外と初めてスカイプで長く話しました。ゲンの最終チェックをしている埼玉のOさんとスカイプで疑問点を話し合って解決し合ってやっていこうという事になりました。本当に便利な道具です。発明してくださった方、有難う(って書くからノーテンキって言われるんだなぁ・・・)ホントはOさんがゲンの印象についてとてもユニークなことを言っていたけど書ーーーかない。

 昨夜はゲンの第9巻が完成。今日、漫画に書(描)きこんだものを印刷して北京へ国際宅急便(EMS)で送ります。「紙」のアナログチェックはとても大切で、翻訳者本人のチェックをまずします。そして、こっちもやり取りして訂正が済んだら、再度印刷しなおして埼玉のOさんに送って最終チェックをするというコース。印刷代が馬鹿になりません。ベタ塗りが多いからね。あと8巻は今週中にも完成するでしょう。7巻と10巻を今年中に終える計画。私は名古屋のお尻叩き屋で、パソコン書(描)きこみ担当。翻訳はみんな北京でやってます。来年は晴れて皆に会いにいくつもりです。

 今日からもう11月。どんなに腹立たしい(特に政治)ことや悲しいことがあっても、自分の命がいつ終わるかもしれず、ただ日は過ぎていきます。ノーテンキにやっていくこと。前向きに。第9巻のラストシーンは「虹」です。戦争中さんざんゲンたちを虐めた町内会長が県会議員になっていて「愛と平和の戦士」という講演会をしている。その案内看板をコテンパンに叩き潰し、戦争孤児の隆太が「あんちゃん 元気をだそうや。はよう帰ってスキヤキでいっぱいやろう やろう」と言い「そうじゃそうじゃそれがいちばんええわい」ってゲンを励ましています。う・ん(?!?) 登場人物たち、未成年・・・。漫画っていいな。こういう県会議員こそ(総理大臣でも何でもいいけど)ノーテンキって言うんだよね、ゲン!!
posted by Hiromi at 07:13| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする