2014年01月30日

ピート・シーガーさんはどこへいったの?

 紅白梅.jpg昨日書き忘れてたけど、ピート・シーガーさんも亡くなったんだ。銃規制の署名にも協力してくれました。まのあけみさん、彼の家に行って署名してもらって、「この用紙、提出したくない!!!」って喚いてたなーーー・・・・・・。You Tubeでこんなの聴きながら書いています。
http://www.youtube.com/watch?v=7pZa3KtkVpQ
 今日は雨もしとしと降って侘しい。けど、野良猫トラは一日3回は我が家のベランダにやってきます。今日はベランダの板に溜まった水を飲んでいる。縁側で散りかけている盆栽の紅白梅(お歳暮で頂いたときは硬い蕾でした)から眺めている私。そうだよね、生きぬかなくっちゃね。どんなに悲憤やるかたないニュースが続いても。人生は白かったり紅かったり。水はどこにでもある。
posted by Hiromi at 23:50| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

ヴァレリイ・ネチポレンコさん 安らかに

 タイの情勢が気になるのですが、チャットさんがときどきフェイスブックに動画などを投稿しているので、心配ながら冷静に見守っています。
 ウクライナも大変な状況で、ニーナさんはどうしているかしらと、これも心配。・・・ところがタチアナさんから電話で、またもや訃報・・・。2011年から、ニューイヤーカードの返事が来なくなって心配だという話は前からしていたのですが、やっとネットの検索に引っかかって、11年に亡くなっていたことがわかったのだそうです。詩人で作家でもあったので、未出版の遺作に娘さんが挿絵を書いて出版したというニュースでヒットしたのです。またその後彼自身はキエフに転居して通信社で働いていましたが、故郷のコーラステン(被災地でもあります)で若い詩人を育てるためのコンクールを開いたりして、文学活動に勤しんでいたそうです。

 腎臓病だということですが、原発事故の影響があったかもしれません。ウクライナのジトーミルでチェルノブイリ援中部が救援活動ができたきっかけは、新聞社のネチポレンコ編集長がいたからでした。タチアナさんがロシアの文学新聞への彼の原発被害の投稿(移住基金を呼びかけていました)を読んで、「この人!」と閃いて連絡をとってくれたのでした。
 ジトーミルで初めて彼を見た時『イエスキリストにそっくりだ!』と思いました。その後日本に招いて我が家にも泊まってもらい、広島にも一緒に行きました。「バンドーさんはメリリーだ」といつも言ってくれてたっけ。

 55才はあまりにも若すぎるじゃないですか! どうして神様は大切な優しい人たちを天国へ連れて行ってしまうのか。
posted by Hiromi at 23:03| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

市長さんにも案内状を差し上げました

 名古屋市長がとんでも南京発言をしたのは2012年の2月20日。まもなく2周年です。私たちの集会までもう1ヶ月を切ってしまいました。せっせと宣伝活動をしています。名古屋市の市会議員は75人。ひとりひとりのHPを訪ねて、事務所の住所を探して、75人分の宛名を書いて、2月21日の観音様の集会の案内状を出しました。75人分の市会議員の方たちのHPを見てまあ、びっくり。はーーー、こういう人たちが市議会議員なのだーーーと分かりました。いままでしっかり知ろうとしなかった私も悪かったなぁ。75人のうち、一人でも参加があれば、御の字・・・とわかっていても、やらなくてダメより、やってもダメの方が、市政がよくわかります。頑張りました。市長さんにももっちろん案内状を差し上げました。

 夜、マスコミ各社にもFAXで案内。NHKにはちょっと考えた。けどね、会長が馬鹿げた発言をしたけど、局員には真摯な姿勢の人たちが大勢いるのだから、その人たちを応援するのは私たち。マスコミを応援するのは、私たち市民、読者、視聴者。市長より視聴者の方が偉いんだ。しっかり市長を視聴するのは私たちの仕事。

 7月7日にテッカイの会結成1周年の講演会をした時、素晴らしい講演をしてくださった南守夫元愛知教育大学教授の訃報を聞き、とてもショックを受けました。1951年生まれの若さ。 専門分野は日独戦争史比較研究、ドイツ現代文学、戦争・平和博物館論ですが、ドイツの研究から、日中のことを講演してくださったのでした。

 1)河村発言について                
 2)戦争犯罪への向き合い方 
 3)戦後史における南京大虐殺否定問題の意味
 4)デマとナショナリズムに抗して
 5)「戦争と暴力」に「平和と人権」を対置する運動
「りゅうりぇんれん物語」のことを講演の最初に話され、講演が終わっての打ち上げでは、私が持って行った庭の紫陽花を「綺麗ですね、いただいていいですか?」と、持って行ってくださった。心よりご冥福をお祈りします。

posted by Hiromi at 22:56| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

ミュージカル「バックトゥーザ・フーちゃん」

20140110朝日.jpg 名古屋市芸術創造センターでミュージカル「バックトゥーザ・フーちゃん」鑑賞。1年前、一緒に音楽会をした藤村先生の作曲、指揮で、出演も、あの音楽会に協力出演してくださった皆さんが大勢。なにせ、出演者だけで120人をこえています。3歳くらいの女の子から、舞台の上をシルバーカーをひいて横切る姿がリアリティ溢れていたお年寄りまで、出演者の年齢層の広さに驚きます。原発ができる前にタイムスリップして、「おきるんです! 原発事故はおきるんです!」
 
  芸創センターで3回公演だなんて! 出演者である義姉はチケット売りに相当必死だったのでしょう、姪とブラッスリークーのシェフと子供二人と、魚釣兄まで狩り出されて着席しておりました。家族親族総出の応援。なかなか素晴らしい出来でした。よくまあ、練習したこと。お疲れ様でした。

 2月8日にシネマスコーレで「ファルージャ」が上映され、監督の舞台挨拶があるというので、チケット入手の為、そのままプレイガイドへ行ったら、ない。仕方なく名古屋駅の駅西のシネマスコーレまで出かけて前売りを買おうと思ったら、当日券だと老人は600円も安くなるそうで、友人の分も頼まれていたので、ここは引きまして、買いませんでした。当日早く出かけようということにしました。老人っていいね。
 イラク訴訟の時高校生で意見陳述した、伊藤めぐみさん
http://www.haheisashidome.jp/iken_chinjyutsu/itoumegumi.pdf
が、今や立派にADとして映像の世界で仕事をしています。そして、当時「自己責任だ」とバッシングを受けた人質、高藤さんや今井君がその後どのように生きて来たかをテーマにしている映画の監督をしたのです。訴訟の時の弁護団事務局の川口弁護士はじめ、みんなが呼びかけ合って、客席はきっと同窓会みたいになるでしょう。楽しみです。予告編を見るだけでも辛くなりますが・・・。http://www.youtube.com/watch?v=IbunyebOJLE
 

 NHKの籾井勝人会長が25日の就任会見で、まったく信じられない発言をしています。こんなに若い女性が素晴らしい映画を作っているというのに、いったいこの人はどういう生き方をしてきたのだ。

posted by Hiromi at 22:51| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

「秘密法に反対する全国ネットワーク設立

  昨日の集会+デモの参加者は3000人。東京では国会包囲に3000人、院内集会に500人。各地では、大阪が450人など、全国21都市・17都道府県で行動。また、昨日、全国32団体で「秘密法に反対する全国ネットワーク」が設立され、今後意見交流などや一斉行動を行なっていくことになりました。デモの様子は
http://nohimityu.exblog.jp/
動画は◆秘密法を廃止に!大デモin名古屋
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/121444
posted by Hiromi at 10:44| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

秘密保護法反対全国統一デモ

 午後、友人宅でもうひとりの友人と一緒に3人でティータイム。つもる話をしあってゆったりと過ごしました。カメラも携帯も忘れたので、写真をとれなかったのが残念無念。寒椿をお膳にあしらって、ロールケーキにキンカンの蜂蜜漬け紅茶と黒豆。私の大好きなロシア風レーズンパンにオレンジジャムをつけて、最後は柚茶。すべて彼女のお手製也。 私もお土産に"がま口"を持っていきまして・・・新年会の朗読メニューを全部一人で上演したのだ。いまいまいまいま今友でいられることの幸せよ。

 124デモ水田洋先生94歳と.jpg帰宅してから大急ぎで暖かい格好をして栄の秘密保護法反対集会とデモに出かけました。今日は何千人だったか・・・明日報道でわかるのでしょうが、全国13ヶ所での統一行動でした。街宣車の上こそ登られませんでしたが、94歳の水田洋名大名誉教授が秘密保全法の危うさについて、ご自身の戦争時代の体験からスピーチをされました。
 先生のイラク訴訟の時の意見陳述が忘れられません。
http://www.haheisashidome.jp/koutoubenron_mizuta.htm
 同じくイラク訴訟以来の友Kさんと一緒に先生と写真を撮らせてもらいました。イラク訴訟よりもっと前からの友人Hさんやそのお友達や・・・・またまた懐かしい顔ばかり。怒りながら、拳をあげてシュプレヒコールをしながら、・・・・ちょっとさすがに疲れました。若い人たちも先導してくれる、活発で頼もしいデモでした。民主主義を壊すな!  

 
posted by Hiromi at 22:32| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

八事朗読バンド、新年ランチ朗読会

たけのこの夢1.jpg たけのこの夢2.jpg たけのこの夢3.jpg お嬢様言葉.jpg 十回クイズ2.jpg 十回クイズ3.jpg クー新年会.jpg 

川口敬子さん撮影.JPG ブラッスリー・クーで八事朗読バンドの新年ランチ朗読会。10時にまずは集合して大まかな練習と流れの確認。車に分乗してレストランへ。初めての試みなので、どうなることやら・・・ドキドキ。
@竹の子の夢 Aうどんが食べたい B月夜の浜辺 C十回クイ ズ Dお嬢様言葉
Eあなたの声

竹の絵本って珍しいでしょ? 竹の子の夢は空をとぶことでしたが、大きくなって竹とんぼになって飛べました! (メンバーの愛夫が自宅の庭の竹で作った絵本です) 「うどんが食べたい」(町田康)ではさすがに気がひけるので、最後は全員で「パスタが食べたい!」 。「月夜の浜辺」(中原中也)。「十回クイズ」は大受けでした。「お嬢さま言葉」も初笑い? 最後はいつもの「あなたの声」でしめました。
  皆さん、お料理はいかがでしたか? おいでくださって有難うございました。 来年もやれたらいいな。皆が元気で生きてて、朗読バンドも続いていて、お店も続いていたらね。
posted by Hiromi at 17:36| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

ジャーナリズムの頑張りに

 タイ政府が21日、バンコクと周辺県に非常事態宣言を発令すると発表しました。発令期間は22日から60日間とのこと。手榴弾の事件が起きてすぐチャットさんに連絡を取りましたが、無事でした。大学の講義にも出かけているようでひと安心。ただデモが自宅の近くらしく、交通事情が悪く、辟易としているようです。非常事態宣言がされたらどうなるかっていうと、市民の権利や自由が制約され、集会が禁止されたり、特定の道路・建物の使用が禁止されたりして、治安当局が大きな権限をもつらしい。今の政権のいきおいだと日本もこんな日が来るかもしれない。タイはどんな解決法を生み出せるか・・・早く平穏なタイになってほしい。

★第18回新聞労連ジャーナリズム大賞
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase/oshirase.htm
高知新聞社社会部取材班による平和、人権、民主主義に関する一連の報道

★『報道特集』が「特定秘密保護法」の特集で月間ギャラクシー賞を受賞!
http://dogatch.jp/news/tbs/22361

マスコミを応援することは本当に大切だと思います。
もう一つ嬉しい知らせがありました。イラク訴訟の時、原告で高校生だった伊藤めぐみさんが、今では映画監督になっていて、映画を作ったのです。弁護団事務局長だった川口弁護士さんから、メーリングリストで、

********************************
「ファルージャ」という映画です。すばらしい!!
http://fallujah-movie.com/

めぐみさんから、名古屋でも上映されることになった、という連絡がありました。
2月8日〜21日シネマスコーレで、です。
2月8日舞台挨拶だそうです

********************************
posted by Hiromi at 22:30| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

ナニヲシテイマスカ?

 テッカイの会の月例抗議行動。私はご無礼していることが多いけど、今日は最後の方にちょこっとビラ配り。なかなかとってもらえないけれど、ひとり50代くらいの男性が「僕は勉強してるから、よく知ってる。チラシは要らない。南京のことだって、当時20万人も30万人も南京の人口があったかってことだよ。そんな昔のことはもういいよ。日本は戦争はやらんよ。そんなことよりリビアなど、今世界でやっている戦争のことをやってくれよ。アメリカやNATOにこそ言うべきことがあるだろう。南京はもう終わったことだから、関係ないよ」と、議論を吹っかけてきました。
 その次に通りかかった、外国人の若い男女。英語圏の人らしくチラシを渡そうとしたら「日本語読めない」。「あなたたちはなにをしているの?抗議?」って訊かれ、ナゴヤシノメイアーガ、ナンキンでヒドイセンソウハナカッタイイマシタ。ソレデワタシタチハメイアーニアゲインストシテイル×〇△□」。だれか日本人にトランスレイトしてもらってねと、渡した! 受け取った!
 
120朝日夕刊.jpg
 街宣活動終了後の会議で反省し、「ちゃんと何ヶ国語かのオーソドックスなチラシをつくらないかんね」という事になりました。さて、誰が英語や中国語や韓国語などのチラシをボランティアで作ってくれるでしょう??? 「リビアのことをやれよ」と言った人、あんたがやったらどうよ。みんな、自分は圏外において評論家。まあ、でも、話が出来てよかったかも。「The 世間」は、ようしゃなく体に吹いてくる。

 秘密保護法は1月24日の全国統一行動に関する記事が出ました。(クリックで大きくなります)記者さんも頑張ってくれています。
posted by Hiromi at 22:16| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

名護市市長選挙 稲嶺進氏が当選確実 

稲嶺進氏が当選確実 名護市長選(琉球新報電子版)

電子号外】稲嶺氏が再選確実 名護市長選(沖縄タイムス)

 【名護市長選取材班】任期満了に伴う19日投開票の名護市長選挙は、現職の稲嶺進氏(68)=無所属、社民、共産、社大、生活推薦=の2期目の当選が確実となった。前県議で新人の末松文信氏(65)=無所属、自民推薦=との一騎打ちを制した。

 

良かった!

 

posted by Hiromi at 20:29| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

秘密保護法廃止と安倍総理退陣を求め記者会見

 IWJ動画を2時間バッチリ見てしまいました。こんなに迫力のある長時間の記者会見はめったにないと思いました。落合恵子さんがいちばん若い。途中で一言だけと言われて自己紹介発言されていたジャーナリスト会議の中に壱岐さんがおられてびっくり。この方と沖縄大学で出会わなかったら、私の「北京」はありません。
 

 会見の中の発言者達の言葉は、本当に噛みしめるべき言葉ばかり。最大の決定打は安倍首相に「あなた、いつ生まれたの?」って言いたいという99歳のむのたけじさんの気魄、声量のすごさ。私の空いている手は繕いものをしながらでしたので、思わず針を落としそうになりました。そうなのです。彼はひょっとして岸お祖父ちゃんを生きているのかも。

2014/01/14 マスコミ九条の会・日本ジャーナリスト会議が、秘密保護法廃止と安倍総理退陣を求め記者会見の要旨とIWJ動画。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/119623
posted by Hiromi at 12:59| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ゲン、ウクライナを駆ける

中日ゲンウクライナ2014 1 14.jpg 大晦日に北陸中日に、ゲンのウクライナ版のことがデッカク載ったよーーーって、金沢の水野スウさんから連絡を受けていて、デジタルで読んだのだけど、7日には東京新聞の夕刊に載ったそうです。そして、今日は名古屋で載ったので、これは中部地方をカバーしているのかな。地方でタイムラグがあるね。なにせ、女性記者さんが東さんの話を聞いて、ウクライナのマカレビッチ村のニーナさんに会いに行ったというのだから、すごい。

 そもそもことの始まりは「チェルノブイリ救援中部」で始まった「マザーツーマザー」という文通の企画でした。ニーナさんの文章を読んで、私はすぐ、原発問題で繋がっていた水野スウさんが頭に浮かんで、連絡したら、スウさんは自分ももちろんするけど、ニーナさんは学校の先生だから、反核の活動をしている小学校教師の東さんにも紹介しよう! と言ってすぐ連絡してくれたのです。不思議なことにスウさんの出す手紙はまったく当時の崩壊前夜の混乱したソ連には届かず、東さんが子供達と一緒に出した手紙は全部届いたのでした。
 

 翻訳のお手伝いを始めたのが、たまたま東さんの家の近くに住む、プロジェクトゲン代表のANさんでした。もちろん、名古屋でも、たまたま私の家の近くに住むタチアナさんが、献身的にウクライナ語やロシア語の翻訳をボランティアでしてくれました。そんな中で、チエルノブイリのニーナさん訪問にボランティア通訳で参加もしたANさんが、ゲンのロシア語訳を思いつき、初めての外国語訳としてロシア語版が完成したのでした。もう20年経っています。その後のことは雨後のタケノコのように、色々な言語に翻訳されて行きました。
 

 大勢の人の発想、見守り、励ましがあってのこと。最初にスウさんがウクライナと日本の子供達をつなごうという発案をしなかったら、こんな道をたどらなかったかもしれません。そして7人の子供のお母さんであるANさんがゲンをロシア語に訳そうと、よくぞ考えたこと! と、いつも感心しています。命を守る女の力はすごいぞ。もっともっと爆発しよう。
皆さんの人の輪の中に入れてもらって、私まで、ゲンの翻訳をしようと迷路に入ってしまいました。感謝感謝。根っこのスウさんの想い、絶対に忘れない。ありがとう。
 

 

posted by Hiromi at 22:33| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

中国国際放送局紅白歌合戦

 年末年始のパソコンの不調やら、もろもろで、パソコンの修理も終わり、今日やっと中国国際放送局の紅白歌合戦をウェブラジオで聴きました。といっても、動画がちゃんとアップされているので、NHKの紅白を見るのと変わりません・・・とは言えないが、お隣の中国でこんな番組を放送していることを知っている人は本当に少ないと思うので、ちょっと時間ができた時に興味のある方はご覧下さい。
http://japanese.cri.cn/781/2013/12/12/Zt141s215688.htm


 日本人と中国人が、紅白歌合戦だから緊張してはいるけれど、一緒に歌って踊って楽しんでいます。一般市民は両国ともこうなのにと・・・思うのです。
posted by Hiromi at 22:54| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

東京都教委「はだしのゲン」を撤去請願を審議

  教科書の検定基準が改悪されようとしている中、「はだしのゲン」を学校図書館から撤去するよう求める請願が、突如、昨日9日の都教育委員会で審議されました。結果は、撤去させないということに。
 東京都教育委員会定例会議では、『はだしのゲン」を「教育現場からの撤去」(3件)「自由閲覧の維持」(12件)の両方の請願について審議し、「学校図書館においては、児童・生徒に幅広い知識と教養を身に付させるべく、様々な図書館資料が置かれることが必要である。」とし、図書館資料の選定は校長の権限と責任だとし、校長の「選定事務が適切に行われるように取り組んでいく」としました。その上で、「はだしのゲン」は「客観性やバランスの取れた記述が求められる教科用図書(教科書)とは異なる」として、「ゲン」には「暴力的な表現など、一部に教育上の配慮が必要な表現がある」と、撤去を求める請願者にも対しました。
posted by Hiromi at 08:38| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

階段を一つ一つ登る

 昨年1年は、ゲンをカミングアウトすることで、自分自身にプレッシャーをかけてすごしました。没頭しすぎて友人に攻撃的になってしまったこともあり、反省しています。目標を設定することも大切だと考え、わずかに新年にずれ込んだといえ、みんなのチームワークのおかげで、何とか昨年の目標は達成できました。今年の目標は出版であることも、自分へ重圧をかけるために設定。今は、そのために何をするか考えています。その間にも世の中の動きが怪しい。焦りもでますが、ホンダケイスケ選手のACミラン入団、イタリアでの英語の記者会見を聞いていて「階段を一つ一つ登る」という言葉が心に落ちました。スポーツに限らず、誰でも目前に困難が控えていて、戦うのは自分であるし、周囲がそれを見ているという状況の時がある。道をよく見極め、一つ一つじっくり登るしかないね。周囲は見たり見なかったり、自分でコントロールする。

 電子マネーでお賽銭を入れることができる神社も登場している世の中。ジャリーンって音まで出る。自分で何ができるか、汗して焦らず、「落ち着け」と言い聞かせながら、また多くの人の助けをジャリーン、ジャリーンと得て感謝しながら、ボチボチやっていくことになるのでしょう。さあ!新年始動!
posted by Hiromi at 10:10| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

お正月終演

  昨日最後の宿泊食客を空港で見送り、やっとバラに以前の静かな平和が戻ってきました。飛行機は無事到着したものの、上海はスモッグが迎えてくれたとのこと。PM2.5用のマスクはいっぱい持っていきましたが。

 本日は恒例の東京から帰省中のT夫妻とブラッスリー・クーで四人の新年食事会。こんなにフランス料理ばかり食べていていいのだろうかと思うのですか゛、まずは親族から応援してあげないと・・・。皆さんにも応援していただいていて、おかげさまでまだつぶれていません。本当に有難うございます。ランチ後はそのまま四人で高校時代の共通の友人の美術展に、愛知県美術館ギャラリーの「自由美術展」に行きました。出品しているY氏が迎えてくれて、色々解説してもらう。黄金分割とか、基本の基から説明してもらいながらの鑑賞で、「へーえっ」「はーあっ」の連続でした。「この色とこの分量、形、置き場所はこれ以外考えられない。考え尽くした作品」・・・とか、さすが美術のプロ。大勢の出品者の作品もただ適当に並べてあるのでなく、作品の持つ性格をよーく考えて配置するのが、なかなか大変であることを知りました。その後は5人でティータイム。歳をとっても友達はいいものです。健康に気をつけてまた会いたいと・・・願い暖めた年頭の旧交でした。

 そうそう。年末からずっとパソコンのスイッチの調子が悪く、今朝修理にきてもらって、やっぱり入院。今、ノートパソコンで凌いでいますが、しばらく色々迷惑をかけるかもしれません。よろしくお願いします。ゲン、全十巻下翻訳は無事完了。
posted by Hiromi at 20:45| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

民主主義のお葬式・・・現実を乗り越えるために

14.1.24 チラシ.jpg 

 昨夜というか、今朝早朝というか、戦時中の広島の強制連行に関する日中和解事業の番組は、全国的に放送されたようですが、名古屋のCBCでは放送しなかったようで残念無念。お障騒がせしました。

 1月24日に秘密保護法廃止の全国いっせいデモがあります。こちらは確実に全国です。チラシはクリックで大きくなります。

★さて、
http://blogs.yahoo.co.jp/costarica0012/25676821.html
 のサイトで転載自由になっている決議
http://www.youtube.com/watch?v=712N4Tc9ysU
*******************************************

戦略会議
@国際的なシンポジウムを開催
Aジュネーブで「日本の特定秘密保護法」は、明らかな人権侵害であるという結論を引き出す。
B違憲立法だから、差し止め訴訟は?現実的でない
C反対議員と賛成議員との情報公開、一般市民への周知徹底
D官邸前で声をあげ、国際社会に報道する
E地方自治法99条による地方自治による意見書採択の運動
F祈り
 
正しく分析して、正しく戦略を練らないと、この危機は回避できない安倍さんは、生い立ちから公益に対しての責任感が強い。多分、女性や老人に対してもパターナリズムが強い。禅寺で自己を見つめているので、自己実現の信念が強い。戦争を望んではいない。 オリンピックは、戦争抑止効果
 

安倍さんへの個人攻撃ではなく、安倍政権の政策の問題の所在への攻撃を正しくしてくことが国民世論の輪を広げることになると思います。この違いを理解していない人たちが非暴力抵抗を妨害している人たち。彼らが悔い改められるようにしないとです
*******************************************




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by Hiromi at 05:12| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

憲法9条にノーベル平和賞を! 署名

posted by Hiromi at 17:30| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

明日の深夜の番組のお知らせ

 明日の夜・・というか、明後日の早朝というべきか、大抵の人はスヤスヤお休みの時間でしょうから、日中関係に興味のある方は是非予約してご覧下さい。広島の中国放送のFディレクターから連絡をいただきました。TBS系列で全国放送です。
*****************************************
報道の魂#146 1月5日(日)25:45〜26:15
和解〜広島・中国人強制連行問題の軌跡〜
 領土や歴史認識の問題で対立し、「戦後最悪」とも言われる日中関係。その両国の人々が協力して立てた「和解」の記念碑が広島の山奥にある。
  第2次大戦末期、水力発電所の建設現場に360人の中国人が強制連行された。導水トンネルを掘る過酷な工事。ドングリで飢えをしのぐ劣悪な環境。終戦までのわずか1年で29人が命を落とした。
 工事を請け負った日本企業は謝罪や賠償を拒否し、元労働者・遺族と激しく対立した。長年の交渉と裁判を経て、和解が成立した。両者は裁判上、歩み寄っただけに留まらなかった。お互いのわだかまりをとく、前例のない「和解事業」に着手したのだ。
  360人全員の名を刻んだ記念碑は、被害者と加害者の連名で建立された。秋田県花岡など他の和解例でも類を見ない。追悼式典に参列し、顔と顔を合わせて交流する日中の人々。補償額は要求の1割に過ぎないが、日本を憎んだ中国人の心は次第に変化していく。過去の恩讐を乗り越える、日中草の根交流の記録。
 制作:RCC中国放送
 取材:藤原大介(RCC報道部)

********************************************
posted by Hiromi at 21:28| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛幾つも寝ちゃったお正月

めぐる&いった.jpg ブラッスリー・クーで家族5人で新年ランチ。B家のDYでネット上の「クー」のPRを友情制作することになって、どんな方法が良いかお正月中議論が続いていました。大昔の子供時代のような兄弟喧嘩で怒ったり泣いたりはなく、議論として意見を整理したり、解説したりしているので、人生も折り返し地点にくるとこうなったのかと、感慨深く思いました。一生懸命頑張っているシェフの努力や苦労も見えるようになっているし。フェイスブックでまずは道を切り開くことになりました。私も1月22日の朗読ランチの下見を兼ねていて、新たな道を切り拓く・・・。塩釜神社にやっと無理なくお参りすることができました。

 さて、帰宅すれば、シェフの妻である姪が年始の挨拶に来てくれまして、又バラは複数の天敵に「シャー!」。お正月はいっぱい人の出入りがあって、バラも疲れているようです。私もなかなか仕事に集中できず。まあ、これがもういくつも寝ちゃったお正月の幸せかも。
posted by Hiromi at 21:08| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

2014峻君とバラと弘美1.jpg あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。いつもブログを訪れて下さる皆様には心から感謝しております。だらだらと書きますが、またぼちぼちお付き合いください。

 大晦日に東京からヤン一家が3人で駆けつけてくれて、今年は我が家のみ8人の年越しとなりました。ヤンが我が家にホームステイしてから早20年の年月が過ぎました。色々な方のご支援を受けて、おかげさまで日本にしっかり根を張って暮らしています。峻君は小学4年生になり、クラスの男子では一番背が高いそうです。クリスマスにお友達と遊んでいて、右手親指の付け根を骨折してしまったとのこと。やれやれ。

 名古屋に来る一番の楽しみは猫に逢うこと。ところがバラにとっては子供は天敵で、早々と押し入れに避難してしまいました。ママとおじちゃんと3人で押入れ探検したのですが、「シャー!」と、威嚇されショボン。弘美ばあちゃんの手練手管でやっとリビングに連れてきて、写真を撮りました。生まれて初めて猫を触ったそうです。
 
 中国朝鮮族のママ、漢族のパパ。日本人のおじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん。なんの問題も発生せず、幸せな20年でした。この家族が国家への延長の基本であるべく、これからも仲良く暮らしていけたらと願っています。
posted by Hiromi at 16:47| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする