2014年03月20日

メ〜テレドキュメント「とむらい〜「英雄」の妻が見た国家〜」

番組のお知らせです。中国に興味のある方、ぜひどうぞ
メ〜テレドキュメント「とむらい〜「英雄」の妻が見た国家〜」

posted by Hiromi at 05:38| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平和公園の平和堂で

千手観音さま地図.jpg  庭の紫金草の花が綺麗に咲き始めました。ウクライナでとうとう・・・。どうして人間は武力で解決することを考えるのか悲しくなります。憎しみの循環が増幅されるのみです。
 

 3月22日。お彼岸で平和公園にいらっしゃる方に平和堂のご開帳のお知らせです。今年は3月21~23日、4月4日~6日、8月13日から15日、9月20日~23日のみです。テッカイの会では、3月22日10時に平和堂に集合して、解説つきで見学会をします。南京市からの千手観音に興味がある方はご参加ください。1年のほとんどを暗闇に閉ざされ、朽ち果てていく、戦争に翻弄された観音様。人間がいかに勝手なことをするのか、無言で示してくださると思います。

【アクセス】

地下鉄東山線・東山公園駅、星ヶ丘駅から北へ徒歩約10分。
地下鉄名城線・自由ヶ丘駅から東へ徒歩約10分。
市バス・平和公園、平和公園南、平和公園3丁目、光が丘、各バス停下車すぐ。
※地図はクリックで大きくなります。平和公園の東南の小高い丘の上にあります。景色もとても良い場所です。桜の名所ですから、お天気がよかったら絶好のロケーションです!

posted by Hiromi at 04:06| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

日本と中国は合わせ鏡

PM2.5注意報3.jpg テッカイの会の会議。女性会館が工事で使えなくなって半年。流浪の会議室は今日は喫茶店。先月の会議は3人しか集まらなかったけれど、今日は新入スタッフも含めて9人の出席でびっくり。一時はこのまま消えても仕方ないかとさえ悲観的になっていたけど、ちょっと元気が出てきました。大学で教鞭をとっているKさんによれば、第二外国語で中国語をとる学生が極端に減っていて、中国語教師を減らすなんてことになっているそうです。中国で日本語を学ぶ学生も減っているかもね。日本と中国は合わせ鏡。7月7日にこだわって、今年も発言3年行事をすることになり、大まかな計画を話し合いました。

 
地下鉄に乗ろうとしたら、電光掲示板に「PM2.5注意喚起情報発表中」の文字が流れ、ギョッ。人生初体験でした。やっぱり合わせ鏡だねえ。 
posted by Hiromi at 21:40| 愛知 🌁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然の講演会の中止を突然の対応で撤回させる!

 
 ウクライナ情勢は、私はマスコミ報道だけでしかわかりません。ネオナチとか極右とかという単語が出てくると、市民の慄きや怒りが伝わって来るよう。ニュースでは何がどうなのか、真実は混沌としているようで、まったく私はわかりません。
 嬉しいニュースがありました。今度は友人のみどりさんのブログです。さすが!
*****************************************
3/17 14時 みどり速報です。
 山梨市長が、上野千鶴子さんの講演会の中止を撤回しました!
よかったぁです。!!

http://blog.goo.ne.jp/midorinet002
*****************************************
 でも、静かに考えると、なんでこんな、権力をアイスクリームみたいになめとる市長が存在するんだろう。独裁ごっこをやって喜んでるみたい。
 続いてスウさんのブログです。
スウさんは29日に来名!
*****************************************
3月29日(土) 紅茶の時間in名古屋 「あなたはほかの誰ともとりかえがきかない」

この地球には同じものはない。
あなたも私もおけらもミミズもうまい具合に微妙に違っているから、パズルのようにピッタリ地球の中に収まっているんだよ〜みんな誰とも取り替えができない。
だからそれぞれの違いや自由を大事にしなくちゃっ、ていうお話会。


@オーガニックカフェ・ギャラリー 空色曲玉
(名古屋市中区新栄3ー16ー21tel:052−251−6949)
受付2:00〜 この日はランチタイムは1時半まで。
出前紅茶は2:15〜5:00まで。お話とコミュニケーションワークショップ。
間に、休憩のお茶の時間も、
参加費 1500円 お茶とお菓子付き お申し込みは事前に、空色さんか、水野までお願いいたします。

*****************************************

posted by Hiromi at 05:50| 愛知 🌁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

ノーム・チョムスキー

 4年前の今日、母の葬儀だった・・・んだね。すっかり忘れていて、今尚親不孝の私ですが、兄夫婦と興正寺へちゃんと行ったのは偉い。義姉は、3月22日の木下サーカスで「ぞうれっしゃがやってきた」を歌うので、楽しみにしています。全国から合唱する人500人が集まるそうで、もちろん本物のゾウも登場するらしく、ワクワクする演出らしい。当日の招待チケットをゲットしようと、サーカス団にメール応募しましたが、見事に外れ。それもその筈、出演者とその家族だけでも客席がうまっちゃうんじゃないの? 
 
 

 絵本の「かわいそうなぞう」については、殺処分は大空襲で猛獣が逃げ出し、住民が危険に晒されるのを避けるために仕方がなかった・・・ということになっていますが、そうではなかったという記事を、以前、カナダの乗松さんの「ピース・フィロソフィー」というHPで読みました。国民に覚悟させ戦争を継続させるための、いわば『精神論』として行われ、まだゾウが生きていたのに、そのゾウを隠して、葬式を派手に演出したという事実。空襲が始まって人間を守るために殺処分されたのではない。
 
 

 その記事も翻訳していたSさんから、今度は、ノーム・チョムスキーの対談記事を翻訳したので、ぜひ読んでくださいっていうお知らせをもらいました。早速ピース・フィロソフィーのHPに飛びました。
******************************************
歴史は復讐する:ノーム・チョムスキーが語る、日本、中国、アメリカと、アジア軍事紛争の脅威
http://peacephilosophy.blogspot.jp/
******************************************
 アメリカ政府が1945年の夏に広島へ原爆投下した時、16歳だったノーム・チョムスキーは、彼の周りで繰り広げられる祝賀会に深い疎外感を覚え、その喧噪を離れて近くの森に行き、ひとり喪に服したそうです。南京が陥落した時、日本で提灯行列で日本中が沸きたったことが咄嗟に頭に浮かびました。虐殺した南京の人々のために、その日に喪にふくした日本人はどれだけいたことでしょう。
 小さい字ですが、大きく拡大して何度も何度も読み返しました。
 「日本はアメリカの支配を払拭し、世界でのより自立した役割を追求するほうが有意義です。しかし、安倍の超国家主義とは実質的に反対の方法で自立を追求するべきです。特に平和主義憲法は、固守すべき占領の遺産です。」と彼は言っています。
 ふと、ツイッターの欄を見たら、
「・・・STAP細胞やゴーストライター記者会見にフラッシュの嵐、辛らつな質問が延々と続く。こんなものうんざりだ。東電の会見や安倍の嘘を、このくらいの熱意で取材できるジャーナリストはいないのか。恥知らずな奴等が跋扈している。」というつぶやきが目に入りました。ここ何日か私が考えていたことにピッタリの言葉でした。どうして首相や東電のデタラメをこのように追及しないのか、私は大いに腹を立てています。
posted by Hiromi at 21:01| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

言語は生命。

 クリミアのニュースに心が痛みます。タチアナさんはウクライナもロシアも大好きなのに・・・と、心潰れる思いだと思います。タチアナさんと話していて一番心に残っているのは、お母さんは3ヶ国語くらいで子守唄やわらべ唄を歌ってくれた・・・っていう話。「うわーっ、お母さん、たくさんの言語が話せて頭の良い方ねー」なんてノー天気な私は言いかけた。ちがうんだ。お父さんはたしかタタール人だったかなぁ。ウクライナは昔から周りの国々から侵略を繰り返され、その都度、政権をとった国の言語を強いられてきたのだって。しゃべらないと生きて行けない。言語は生命なんだ。
 大地に実る小麦の黄色、その上の空の青。二色のウクライナの旗も時代とともに変わってきました。あの、1人入場したパラリンピックの選手、閉会式にはどうなっているのかしら。
posted by Hiromi at 21:53| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

バンド補講

  深夜と言える朝、地震で飛び起きたので、あまり熟睡できてなかったけど、八事朗読バンド補講日???  メンバーがみんな一同に集まれる日はまずない。そこは柔軟に対応しないと長続きしないので、今回は朗読会への参加もあるので、練習日をもう一日設けたのでした。本日は4人。前回の欠席者3人と次回の欠席予定者1人。いつかみーんなが子育ても終わり、仕事もしなくなり、介護も終わり、自分も健康で、と思ったら、あらら、1人欠け、2人欠け・・・なんてことにならないように。今、今、今が大切な時間であると思おう。今日は数ヶ月ぶりにSさんが出席できて、大歓声。
 みんなの個性とアイディアを集めて、楽しい朗読を。型に縛られない、創意ある朗読を。
posted by Hiromi at 20:42| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

秘密保護法対策弁護団結成式

  秘密保護法対策弁護団結成式の様子が報告されました。愛知から学生2人と参加されたK弁護士、挨拶をされたN弁護士、お疲れさまでした。弁護団員数の地域別の正式発表はなかったでそうすが、愛知がトップであったことは間違いないそうです。今年12月の法施行後に、もし逮捕者が出たら・・・と想定しての弁護体制。市民も廃止運動に頑張らなくっちゃ。
*******************************************************
秘密保護法:対策弁護団を結成 1000人規模の参加目標

毎日新聞 2014年03月12日 19時59分(最終更新 03月12日 20時00分)

 国家機密の漏えいに重罰を科す特定秘密保護法の廃止を目指す全国の弁護士が12日「秘密保護法対策弁護団」を結成した。呼びかけ人の海渡雄一・日本弁護士連合会秘密保全法制対策本部副本部長によると、今年12月の法施行後に同法違反容疑での逮捕者が出ることに備えて弁護体制を備えることが狙い。

 弁護団は同日までに330人の弁護士が参加を表明したとしている。今後、勉強会を開いて法的な問題点を明らかにするとともに、市民とともに廃止運動をしていく。全国で逮捕者の弁護を可能にするため、1000人規模の弁護士の参加を目標にするという。【青島顕】
*******************************************************

posted by Hiromi at 11:26| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

3周年と3年

 3.11関連の報道をたくさん見ました。フクシマは特に辛くて書けないです。で、まったく明後日の方角から。
 震災から3周年って言うのは間違っているんだね。「創業100周年」じゃないから「震災から3年」とすべし。広島市が「被爆68周年」も使わない。今日「秘密保全法に反対するあいちの会」から届いた通信は「結成2周年総会・記念講演会」開催のお知らせと参加の呼びかけとありました。4月5日の午後1時半からウィルあいち、ウィルホールで記念講演講師は落合恵子さんです。

 ついでにイテンイテンイテンって出てくるので調べました。
「移転」=「国境を越えた武器の移動」

●武器の被害を食い止めるためには、 武器を不正に使う人の手に渡らないようにする必要がある。
その手段として、武器を 他の国に移転する際に、その武器が不正に使用される可能性があるかどうかチェックし、不正に使用される可能性がある場合は移転をしないよう規制する。

●武器の貿易は、時としていくつもの国を経由する形で行われている。国際的なルールを設定し、多くの国が共通のルールに則って規制する必要があります。 そのルールが武器貿易条約(ATT)。

武器は生産、移転、使用、アップグレード、再移転などの間に 多くの国を渡る場合がよくある。 現在まで、武器貿易についての国際法上の義務は様々な条約等に散見されるものの、それらをまとめたグローバルかつ法的拘束力のある取り決めは存在しなかった。
武器輸出国表.jpg
 アメリカは、世界の総武器輸出額の45%を占めます。また、小型武器製造会社の数が世界で最も多い国でもあります。

データ出典:CRS Report to Congress, ‘Conventional Arms Transfers to Developing Nations 1995-2002’, September 22 2003.
アメリカ、イギリス、ロシア、フランス、中国の順。こんなに武器で稼いでいる国とお友達っていうのは恐怖だね。

posted by Hiromi at 20:59| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

「藤村歌留多」

歌留多1.jpg 八事朗読バンド練習日。突然雪が降ったり忽然と止んだり・・・寒い寒い。4月の20日に「美濃加茂春朗読の一日」に参加を決めたので、その練習に絞りました。私たちの出し物は「藤村歌留多」です。
 歌留多をA3に拡大することを試みたのですが、巷のコピー機の最大拡大率は400%。なので、まず家で1/4大になるように印刷して、それを持ってA3大に伸ばして目的達成×47枚。これをお客さんに見ていただきながら、楽しい歌留多とりの雰囲気を演出する計画です。

 私がもっているのは、昭和55年の復刻版。藤村の孫の緑二さんがメッセージを寄せていて、それを朗読することにしました。もちろん歌留多も読みます。 藤村は、父も母も子供と一緒に遊んでくださいと書いています。歌留多の漫画は岡本太郎のお父さん、岡本一平。美濃加茂が一平さんの終焉の地です。歌留多2.jpg

 今日は東京大空襲(死者10万人)の日、明日は3.11。どれだけの平和な家庭があっという間に消えてしまったことか。歌留多をしながら笑った家族も残酷に消えてしまったんだ。今、私たちがみんなで大笑いしながら楽しい仲間と朗読の練習をしている幸せ。
 フクシマを思うとき、首相が安全でおいしい福島の農水産物を、風評に惑わされることなく、消費者の皆さんに・・・って発言を、原発のため、バラバラになってしまった被災家族はどう思って聞いただろうって思うと、哀しくて声もでない。

 
posted by Hiromi at 22:22| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

人は皆、人から信頼されて育つ

特定秘密検証組織自民党試案.jpg 
 ←この図、5日の毎日新聞の秘密保護法:自民試案の監視組織。そもそもわかりやすくまとめてもらっているのだけど、どうしたら私の頭に入るか必死で考える。

 例えば、政府が私達夫婦だとする。それで「このことだけは特別だよ、子供たちには内緒にしておかないと、世間の人達とうまくやっていけなくなるかもしれんで、黙っとこうね」となる。でも、子供たちがブーイングしたり心配したりするかもしれんから「パパとママがやっていることを監視してくれる親戚のおじさんやおばさんがいるから大丈夫だよ。あんたたちのことは悪いようにせんから、大丈夫だよ」と言う。で、特定の親戚との秘密資料のやりとりはするけど、特定の親戚はその秘密を秘密にしてよいか悪いか判断しないし、もし親戚がその秘密を漏らしたりしたら、親戚一同が漏洩した人を"あんたはもう他人だ!"」って罰まで与えて縁を切っちゃう・・・・ってことかなぁ? 

 これって、子供が置き去りじゃない? 子供だって色々なことを知って、判断してちゃんとまっすぐしっかり生きたいよ。なんでも秘密秘密にされたら、成長するために生きていく支えがない、スイッチON、OFFのロボットだよ。

 よくわからないのです。どうして私達国民は安倍さんから信頼されないんだろうって。私達一般市民は一生懸命、世界・世間の人達と仲良くしようって頑張ってるよ。人は皆、人から信頼されて育つ。信頼しあえるよう努力しているよ。
posted by Hiromi at 09:08| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

滴水成河

国際婦人年2014-2.jpg 今日は色々講演会が有り、勉強のために出かけたかったけれど、中国総領事館から国際婦人年の祝賀パーティの招待が来ていたので、名古屋国際ホテルへ。
 司会はSさん(男性)。挨拶は総領事夫人に始まって、知事夫人、市議会議員、名士夫人とか・・・オールレディです。日中文化友好協会の理事長さんは「なんだかんだと色々男性が威張っても、彼らの母親は女性です!」に爆笑。市議会の副議長さんの中国語での「滴水成河」の発音にみんなシーンと固まったままだったら、Sさん、ちゃんと優しいフォローを入れて和やかな笑いをとりました。うまい!  あとで話したら「僕の周り、ぜーーーーんぶ女性ですよぉ、こわかったですよ!」だって。
 今回も総領事、総領事夫人、副総領事、領事、書記官の方たちにしっかり挨拶(要件を含めて)することができました。50人ほどのこじんまりした部屋での立食パーティだから、皆さん和やかに交流して名刺交換しています。私もなるべく周囲の方と語り合おうと思って努力しました。 
国際婦人年2014-1.jpg
 で、すごーい収穫。中国民族芸術団の先生とお友達になっちゃった! マーさんは変面もするって聞いて飛び上がるほどびっくり。「変面のような雑技の方は熱があっても代理がないから休めないでしょう?」って聞いたら「そう!!! 少々の熱があってもしますよ。いままで、妊娠した時に野外の公演があってすごく悩みながら出かけたら大雨になって公演が中止になったり、手を怪我したときは、どうやってごまかそうと悩みながら出かけたら、台風が来て中止になったの。だから、それ以外は休んだことないです」。すごいね。私も自分の都合で仕事を休んだことは一度もないわ! と、バランスをとったつもりの自慢????話。「マイクの前に出ると、不思議にいままでの咳がぴたっと止まるのよ」「そうそう!本番になるとできちゃうよね!」なんて、二人で大いに盛り上がりました。
 パーティは億劫な面もあるけれど、努力すれば、ちょびっとは世界が広がります。滴水成河。領事館の皆様、ありがとうございました。アトラクションはスペイン舞踊でした。

posted by Hiromi at 22:10| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

ウクライナのニーナさんが泣きだした・・・

ニーナさん祖国を愁う.jpg  どうして人類は成長しないのでしょう。武力でなく話し合いを!  ずっとニーナさんのことが心配でしたが、北陸中日に3日、こんな記事が載りました。プロジェクト・ゲン代表のロシア語翻訳者のANさんからも直接「電話をしたらニーナさんが泣き出して・・・」と聞いていたので、とても辛くて。タチアナさんもどれほど心を痛めていることでしょう。
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2014030302100006.html
  以下、新聞記事です。
北陸発】 ウクライナの友 無事で 文通続ける金沢の女性ら   2014年3月3日(北陸中日)
********************************************************
  親ロシア政権の崩壊で混迷が続くウクライナに、遠く金沢から胸を痛める女性たちもいる。同国の元教師ニーナ・バシレンコさん(79)と二十年以上文通を続ける金沢市の元教師東滋野さん(78)と、二人の文通を通訳してきた浅妻南海江さん(71)だ。友人の無事を祈り「一日も早く落ち着いてほしい」と願った。

 キエフから約九十キロの村に住むバシレンコさんはチェルノブイリ原発事故の被災者で、東さんらとの交流がきっかけで金沢市を訪れたこともある。現在は漫画「はだしのゲン」のウクライナ語訳にも取り組む。

 東さんら二人にあてた二月十日付の手紙で、バシレンコさんは「私たちは、ウクライナがもしかしたら、リビアやシリアやエジプトのようなシナリオをたどるかもしれないと心配し、恐れています」と吐露。ロシアと欧州連合(EU)のどちらと連携するかで二分される国論が、内戦の引き金になることを心配した。実際、旧ソ連崩壊後に中央アジアでは内戦が起こったこともあるからだ。

 首都キエフでデモ隊と警察隊が衝突し、八十人以上が死傷した二月中旬、心配した浅妻さんが電話すると、バシレンコさんは「怖い」と泣きだしたという。

 ロシアの軍事介入が心配される緊迫した情勢に、浅妻さんは「友人たちの住む美しい国でこれ以上、血が流されないで」と祈る。東さんも「戦争でひどいめに遭うのは、女性や子どもや高齢者たち。知恵を絞って話し合いで解決してほしい」と見守った。 (中山洋子)
********************************************************

posted by Hiromi at 21:27| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

何度も声を出して読むこと

 名東文化小劇場で名古屋朗読研究会の第38回朗読発表会。1年に1回の発表会なので、もう38年続いてるんですって! 全部舟木さんのお弟子さんだから、やっぱり先生のカラーが朗読に現われます。それと高齢化。立ったり歩いたりされる時、ハラハラするくらいの背中が丸まった年配の女性が、いざ声を出されると、なんのなんのしっかりと味のある朗読をされるのにはびっくり。存在感が聞かせる。
 「出会いと物語」(工藤直子)、「ローザ」(ニッキ・ジョヴァンニ)「ブラザーイーグル シスタースカイ」(スーザン・ジェファーズ)「藪の中」(芥川龍之介)「よだかの星」(宮沢賢治)。出演者は総勢30人くらい。アメリカの黒人問題や先住民問題の内容は感動しました。日本の作品は、ト書きや語りを入れて、配役も決まっていて、立ったままのお芝居のような・・・。よく練習されてありました。男性がいないのは一寸寂しい・・・。

 
 友人の喫茶店で軽く夕食をとって、次は東海音声表現研究会。今日はYさんが講談をしました。紅い毛氈や座布団や釈台や張り扇・・・もちろん和服姿でアマチュアながら雰囲気満点。講談を始めて4年間で12のネタを習得したとのこと。すごい。声色を使わないで、地の文で人物を立ち上がらせるように心がけているそうです。息使いとか語勢というのは、講談ではとても重要。Yさん、ありがとう。
 プロの講談師は今、日本で70数名だそうで、そのうち半分が女性だと言いますから、嬉しいこと。講談師の人間国宝は一龍斎貞水さんと言って、ただ一人だそうです。
 講談の実演のあと、たっぷり1時間半は皆で話し合いました。なぜ講談が出来たかという歴史を辿れば、文字が読める人が少なかった時代に"語って聞かせる"ものだったんだね。語ることを前提にした文化。語ることが朗読の根本の姿なんだ! と、目から鱗。
 谷崎潤一郎は「書いてリズム感が出ないような文章はダメだ」と言っていたそうだし、夏目漱石も落語が趣味で、自分の作品も自分で声を出して、自分で笑っていたそうです。訓練とは凄いもので、講談師の手にかかれば、電話帳やレストランのメニューも講談になるそうで・・・。
 何度も声を出して読むこと。心がけようと思います。
posted by Hiromi at 23:18| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

ドイツZDF の報道

 一日のやるべきことを、その日に書き出すと、(ズサンなやりかたですなぁ)7、8個はありまして、やりきれるのは大抵半分。それで次の日へ先延ばし。ふと考えた。小さな小さな小さな私の暮らしでさえこうなんだから、フクシマの問題だったら、もっともっとやりきれていないことが膨大だろうって。さらにそれを隠蔽するのだから、大わらわのはず。スウさんからの情報です。

ドイツZDF(公共第2TV放送)が2月26日に放映したドキュメント番組、
(日本語字幕つき・29分)
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html
それを、滞在しているベルリンで見たジャーナリスト・梶村太一郎さんが書いています。
http://tkajimura.blogspot.jp/2014/02/zdf.html

日本政府ヒナタで嘘祭り。
posted by Hiromi at 21:22| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

言葉メモ

 よく言い間違えをします。そんな風に言うつもりはなかったのに・・・と。でも人間だから間違える。それが間違えたまま、永遠の別れになることもあり、言葉が通じなかったのが原因で友を失ったこともあります。何十年も生きている私の罪や恥の塵は立派な山となっています。でも、まだ明日まで、あるいは、一週間後、一年後、十年後、まだ生きているかもしれないので、残りの人生も「言い間違え」をしないように努力しようと思います。言い間違えたと気づいたら、すぐ謝るね。
 

 ミギの翼さんたちの発言を聞く時「今の天皇はきっと心の中で『ちがうちがう』と思っていらっしゃるよ」と思う時があります。天皇80歳の記者会見で、「平和憲法のもとで日本は平和であった」という趣旨のことを述べた天皇の言葉を放送したのは、TBSとテレビ朝日だけだったそうです。デリケートな素材は自粛してしまう傾向が、これからは強まって行くことを頭に入れておこ。

●NHKが「元従軍慰安婦であると主張する女性」「いわゆる従軍慰安婦」という表現を使う時、「従軍慰安婦がいたかいなかったかあやふやじゃん!」と思って、私はずっと不愉快でした。
 でも、「従軍慰安婦」という言葉は被害者を表現するときは「性奴隷」が適切。でも、聞きなれないので「いわゆる従軍慰安婦」と「いわゆる」つきにしている。必ずしも、否定的な意味で使われるわけではない・・・という意見もあって、なるほどーーとも思います。
  
●最近は学生たちが「南京大虐殺」を「南京事件」というようになった。「大虐殺」という言葉を抹殺しようとしている・・・・・か・・・
 「南京事件」という表現は、南京事件の研究者笠原十九司教授も使う。理由は「南京大虐殺」は、略奪、捕虜虐待、暴行など、南京近郊でおきた様々な残虐事件の一つであり、「大虐殺」以外の事件を見失わないために、南京事件という意味もあるのだそうだ。ここまで拘って言葉を使っているんだなぁ・・・・。

  用語の表現、解釈は、どこから突っ込まれても、自分の意図をきちんと言えるようにして使わなくっちゃなぁ。一つの言語にもその言語を使う人の数だけの認識の違いがあるもんね。朗読は「言葉の理解」が最優先。

posted by Hiromi at 10:08| 愛知 🌁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする