2014年06月30日

首相官邸前、ライブ

只今IWJのライブを見ています。
首相官邸前は大変なことになっています。



posted by Hiromi at 21:22| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍のために死なないで!

安倍の為に死なないでプラカード.jpg 秘密保全法反対愛知の会のブログから目が離せません。リレートークの数はどんどん増えています。若者も必死です。

 昨日、29日午後、東京・JR新宿駅近くの歩道橋の上で、男性が集団的自衛権の行使容認などに抗議する主張を述べた後、焼身自殺を図り、辺りは一時、騒然となった・・・というニュースは良い方で、「男は何を言っていたかわからない」という報道もあった!!  いよいよ、こんな国になったのかと、衝撃です。
 犯人でなければ、「男性」と言うべきです。もし、彼が私だったら「老婆がなにかわからないことを言って騒いでいた」になるか?!  私は100歳になっても滑舌は絶対しっかりしているぞ! 報道が嘘をついたら、友達の皆、抗議してね。
posted by Hiromi at 06:07| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

右も左も決まっていない下駄。

 コウメイ党はジミン党にとって下駄の雪だったけれど、下駄の鼻緒になったということを言っている人がいました。

 私は何を隠そう、小学生の頃下駄屋の娘でした。下駄だったら、「たけくらべ」の美登利と信如がすぐ心に浮かぶし、「はだしのゲン」の第一巻にしょっちゅう出てくるゲンの家の中のお父さんの仕事場面が好きです。
 我が家では丸太のまんまの山から切り出された材木を中川運河の材木店からトラックで山盛りに積んで運んできて、いっぱい池に浮かべていました。(伊勢湾台風でそれらは工場ごと全部流れていきました)。それを乾燥させてから、下駄の形にまで順番に切り刻み、最後は、一部は加工場で、ゲンのお父さんのように絵付けをしたり、鼻緒をすげたりしていました。「すげる」という日本語ももう誰も使わなくなっているかもしれません。
 我が家の倉庫には、まだ下駄を加工する道具、鼻緒や鼻緒をすげる道具があります。(母は何でも捨てることができない人でした・・・)この鼻緒をすげない前の加工中の下駄を広島にもって行って、中沢さんにお見せして、サインをしてもらったことがあります。それこそ、まさに「平和の下駄」でした。鼻緒はすげなくていい。権力をすげなくていい。右も左も決まっていない下駄。

 ◆集団的自衛権容認に市民抗議 公明党愛知県本部(中日新聞6/28)
20140628平和の党.jpg公明党が集団的自衛権の行使容認に転じ、愛知県本部前で抗議する人たち=28日午前11時7分、名古屋市千種区

 
昨日の秘密保全法に反対する愛知の会のブログを読むと感動します。
posted by Hiromi at 06:09| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会の結成2周年記念講演会

大陸へいく僧.jpg 人間にとって宗教ってなんだろう?

 とりわけ戦争との関わりは?



河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会の結成2周年記念講演会のお知らせです。

今回は

12月放送予定の南京大虐殺の大型ドキュメンタリー番組「南京1937の記憶」制作中の中国中央テレビの取材カメラが入ることになりました。南京問題に取り組む日本市民のことを知らせたいとのこと。ミギの人たちの姿だけでなく、数億人の中国の視聴者に、一般日本市民の姿を知ってもらうチャンスだと思っています。又、中国と日本の歴史を共同で、おなじテーブルで研究しようという取り組みの中国側の代表団団長の先生もお話してくださることになりました。めったにないことです。皆さん、時間のある方はぜひご参加ください。

*************************************************

皇道仏教と大陸布教 アジア太平洋戦争に協力した仏教

15年戦争期の仏教と国家
                                   

河村市長の発言は未だ撤回されていません。私たちは2年間、「南京虐殺」の実相を学び検証を続けてきました。

今回は、国家神道としての仏教を解明します。て日本の仏教界が「一殺多生」(一人を殺して多くを生かす)などと唱え、日中戦争当時、軍とともに大陸に進出していった実態は、いったいどんなものであったのでしょうか。


2014年7月7日(月)  午後6時半〜8時半 (開場6時) 

参加費:500円(年収200万円未満、高校生以下無料)
イーブルなごや (名古屋市女性会館) 3階 大研修室

講師 新野和暢 氏 【講師プロフィール】 
      同朋大学卒業、東京大学大学院総合文化研究科博士後期過程終了(学術博士)。 現在、同朋大学仏教文化研究所客員研究員など。 主な著書 『皇道仏教と大陸布教 15年戦争期の宗教と国家』(社会評論社)

15分講話  歩平 氏

  「日中間の問題解決について」(中国社会科学院近代史研究所所長・ 「中日歴史共同研究」中国代表団団長)

協賛:<ノーモア南京>名古屋の会/日中友好協会愛知県連合会/ 「不戦兵士・市民の会」東海支部  愛知宗教者平和の会/どもたちに「戦争を肯定する教科書」を渡さない市民の会  

posted by Hiromi at 06:02| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

オミ

 甥孫が生まれ、嬉しい。けど、名前が今風に独創的でびっくり。音声から分析すると、頭からI母音が二つ続くので、大きくなるまで自分の名前を正確に発音するのに苦労するだろうなと思ってしまう。愛称で呼ばれればいいけど。
 私自身小さい頃、頭の HI の発音が難しくヒロミをオミと言っていたらしい。今でもヒの発音には力が要ります。バラなんて最高に発音しやすい名前でしょ!?  感謝してくれ。いや、本人(猫)が発音するわけ中日 2014.6 河村アナ.jpgないから、つまりは私の発音しやすい名前か。言葉は伝えるためにあるのだから、 "わかりやすい" が一番。

 岐阜放送時代からの長いお付き合いのアナ友、八事朗読バンドにも助っ人出演してくれたKさんが、頑張っているニュースを見て嬉しかったです。政治がめちゃくちゃに破壊されて行くようで悲しいけど、私たちは私たちでやれることを、やれる時にまっすぐやって行くことだね。

●「戦争をさせない1000人委員会・あいち」は、 閣議決定が行われた当日、抗議行動を18:00より栄の噴水前でおこなう。 
posted by Hiromi at 21:54| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

子どもを怖がらせるような社会はもう二度とごめんなのに

  民間委託になった「イーブルなごや・名古屋市女性会館」。先日の話し合いの時に切々と語ったことを「活動目的」としてまた提出してくださいと言われ、A4サイズ2枚に10.5ポイントでぎっしり書いて投函しました。団体登録の最終確認がしたいという呼び出しで、再度面会した昨日、「この中で、女性問題であることを書いているのは、ここの5行ですから、これを活動の目的欄に書いてください。市長の発言を撤回させるだけの目的では、女性問題であると、理解することは難しかったのです」ということでした。何億円という助成金を頂く・・・なんてわけじゃない。お部屋を規定の料金で借りるだけに。
 書いた書いた!! 活動目的を書く欄は1.5cmくらいだよ!! 虫眼鏡が要りそうなこんまい字で、以下を書き込んだ。
*****************************************
  戦争で何があったか。南京虐殺での女性の有様を知り、広く市民に伝えることこそ日中の平和のための社会貢献だと考える。私たちは戦争は男性だけでなく、女性問題でもあることを認識している。兵士は他ならぬ母から生まれた愛しい命である。生み出し育んだ命の尊厳を守りぬく女性こそ平和な社会を築かねばならない。河村発言がどれほど両国の友好を阻害し、中国の人々を傷つけ、女性の尊厳を傷つけたかを繰り返し学び、二度と同じ過ちは繰り返さない平和な社会を構築し、隣国とも友好を取り戻したい。
*****************************************
 どんなもんじゃ! 前期高齢者には過酷な作業だったわい。後はまた審査結果を待つ。それにしても私たちの今までの2年半の活動はゼロだったのか。

 午後からは叔母宅へ。こんなにゆっくり話したことはない。途中で従姉妹のEちゃんが参戦。この二人がキヨシの追っかけをしているのです。先日、AKBのように握手のためにズラーっと並んでいたらEちゃんはサッと済んだのに、叔母は長く握手されたとか。「大丈夫Yさん車.jpgですか~~?って、聞いてくりゃあたんだわ~~優しいよぉ~~」「それは頭が大丈夫ですかってことだがね」エトセトラ。キヨシが心配するのも無理はない。84歳で、手が痺れる、耳は遠い、ふらつくので杖をついて歩く・・・じゃあねえ。
  まもなく免許更新なので、それまでは、この車でお墓参りの時だけ運転しているそうで、後は更新をしないそうです。どうか無事故で。
 今まで知らなかった話も色々聞きました。お年寄りの話は聞ける時に聞くものです。叔母が小学生の時、私の父が(叔母の長姉である私の母と)結婚しました。実家にくる時、いつも正装の軍服姿だったらしく、怖くて怖くて弟と家の中に隠れていた・・・って。

 公明党がついに妥協。それにしても、5月15日安倍首相は集団的自衛権の記者会見後、わずか2時間後の午後8時過ぎ、西新橋の高級寿司屋に移動して酒席。この座を共にしたのは大手メディアの編集幹部数人・・・だったという情報に愕然。反吐が出る。
 子どもを怖がらせるような社会はもう二度とごめんなのに。
posted by Hiromi at 07:00| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ガイ・フォークス

20140623中日 .jpg20140623中日 朝夕刊-1.jpg  若い人たちが頑張っています。新聞はクリックすると・・・読めるかな?
名古屋では、フラッシュモブが定着してきて、面白いなぁと思います。
「抵抗と匿名の国際的シンボル」、ガイ・フォークスの仮面、デモではかならず見かけるようになりました。


posted by Hiromi at 06:39| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

お登紀さんの朗読

 ここのところ気分がよろしくなく、何もする気が起きなくダラダラと沈んでいました。が、今日は二つも良いことが飛び込んで来ました。
 一つ目は、「イーブルなごや」から電話があり、私たちが登録団体の再申請をしていた件で、水曜日に最終確認がしたいとのこと。 今度はひとりで来てくださいって! (笑)。最終確認で落第するかな? なんか最終の面接試験を受ける気分です。でも、粘ったかいがありました。

 二つ目は明後日25日発売のCD「広島 愛の川」をミサヨさんが送ってくださったこと。発売されたら買おうと思っていたので飛び上がるほど嬉しかったです。だって、金沢では、プロジェクト・ゲン代表のANさんがコンサートで加藤さんからいち早くCDをもらっていたからね。

 ミサヨさんにお礼の電話をしたら、「一日でも一時間でも早くあなたに届けたかったの」と笑顔満面。感謝!  素晴らしいCDです。作詞:中沢啓治 作曲:山本加津彦 編曲:島健 歌: 加藤登紀子。4つのバージョンがあって、1、歌(オーケストラ伴奏) 2、語りバージョン 3、インストウルメンタル 4、ピアノバージョン の構成で、歌も素敵だけれど、お登紀さんの朗読(5分27秒) が本当に素晴らしい!  
 語りバージョンを作るのはお登紀さんの発案だったそうで、ゲン10巻の中の吹き出しではなく、解説調の文章から部分部分を繋いだものです。私もすぐ2巻とか9巻とか引っくり返して調べたくらいですから、これは10巻をしっかり読み込まないと絶対できない作業で、70歳の多忙な彼女の誠実な作業に感動しました。

 今日は沖縄の慰霊の日。沖縄で暮らし始めた時、沖縄ではこの日が休日であることを初めて知りました。何も何も、本当に何も知らなかった自分が恥ずかしかったです。なんど摩文仁の丘に行ったことか。それでも私はまだほとんど沖縄を知らないと思っています。広島だって分かっていません。中澤さんの広島の「川」を沖縄の「海」に変えられると思います。私はその流れの中にいたいと思うだけです。

広島愛の川  中沢啓治  詩


 一、愛を浮かべて 川流れ

 水の都の広島で 

 語ろうよ 川に向って

 怒り、悲しみ、優しさを

 ああ、 川は 広島の川は

 世界の海へ流れ行く


 二、愛を育てた 太田川

 手取り駆けった川堤

 伝えよう 川に向かって

 怒り悲しみ 優しさを

 ああ、川は広島の川は

 世界の海へ流れ着く


 三、愛する我が子に頬ずりし

   姿川面に写す日々

 誓おうよ 川に向って

 怒り、悲しみ、優しさを

 ああ川は広島の川は

   世界の海へ巡りゆく 
posted by Hiromi at 21:34| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

 死んだかれらの残したものは

朝日新聞 2014.6.jpg  中日新聞140622.jpg 岐阜新聞140622.jpg
 昨日の岐阜のパレードも大成功だったようです。猛烈なエネルギーで頑張る市民。
暗いニュースが多いので、この勢いが続きますように。

 84歳の叔母が昨年のお盆以来、ひ~さびさにメールをくれました。「なんか急に弘ちゃんの顔が浮かんだもんで」と。もうひとりの叔母が、妹の顔がわからなくなったとか。今週中にデイトの約束をしましたが、車の運転も止めたそうで、迎えに来れないと言うので、こちらから出かけることにしました。メールをしてくるぐらいだし、キヨシの追っかけもまだやっているから、元気に決まっているけど「もう私もそろそろお迎えが・・・」なんて言うし。

 叔母につられて、ふと、自分が死ぬ時のことを考えました。私の顔を思い出してくれる人が、今、生きていることがこよなく嬉しい。私が死んだ後はどうなるだろう。私は何かを残しているだろうか。ふーっと口をついて出て来た歌。『死んだ男の残したものは』。谷川俊太郎の作詞、武満徹の作曲。ベトナム戦争のさなか、「ベトナムの平和を願う市民の集会」のためにつくられ、本田路津子
森山良子
http://www.youtube.com/watch?v=VGMPUs4-yMY の歌をよく聞き、歌ったものでした。
今日、久々にYoutubeで聞いていたら、坂田明がライブで朗読していて仰天。いや、歌? いや、朗読。

  死んだかれらの残したものは
  生きているわたし生きてるあなた
  他には誰も残っていない
  他には誰も残っていない   

  死んだ歴史の残したものは
  輝く今日とまた来るあした
  他には何も残っていない
  他には何も残っていない  


posted by Hiromi at 20:25| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

新聞デモ報道

posted by Hiromi at 16:39| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

「集団的自衛権行使容認」に反対し「秘密保護法」の廃止を求める集会とデモ

デモプラカードXさん.jpg日本に戦争をさせない

〜「集団的自衛権行使容認」に反対し、「秘密保護法」の廃止を求める集会


今日の大集会の様子は、IWJ撮影の動画で見られます
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/147622

に参加。浴衣姿の踊り隊やら音楽隊やら隊列も工夫して、まあにぎやかな楽しい集会とデモでした。懐かしい誰それに会うのもとても嬉しい。早めに行ったので、集会前の写真ばかりですが、一つ、集会で高校生が堂々と演説したのには感心しました。懐かしい友人のファッション、素敵でした! ずっとKさんと彼女のお仲間と歩きました。2200人だったそうです。21日は岐阜で「もうだまっとれん1000人パレード」があります。
【岐阜】6/21(土)平和・自由・いのちを守る 6.21もう黙っとれん1000人パレード

 ◆日時:2014年6月21日(土)※雨天決行
 14:00- 集会
 14:30- パレード
 〈コース〉金公園 → 金華橋通り → JR岐阜駅前 → 名鉄岐阜駅前
      → ドンキホーテ左折 → 金公園
◆場所:岐阜市 金公園

時計台2.jpg 620デモ1.jpg 620デモ3.jpg 620デモ2.jpg

posted by Hiromi at 23:23| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

ラジオのおばさん

花子から~CD.jpg 女性会館への書類も無事書き直して出したので、気分転換。アマゾンで注文して届いたばかりのCD「花子からおはなしのおくりもの」を聴きました。わーぁ! BGM乱暴、ノイズすごーい、きゃーっ、懐かしい音楽ー、などなど、心は一人祭りのごとく騒然。この朗読をしている人が「花子とアン」のモデルなんだぁ!
 フランダースの犬、小公子物語、利口な子兎、桜井の駅、たけくらべ、家なき児、アリババ物語、つくしんぼの旅、森の白兎・・・と、村岡花子原作、あるいは翻訳、あるいは編集ばかりが本人の朗読で収録されているのです。古めかしいマイクやカフ。そして、お湯呑みが右手に。貴重な写真が入っていました。村岡花子 童話収録写真.jpg
 全てSPレコードからの復刻で、昭和8年から15年までに発売されたものです。コレクターがいるもんだ!  今は、子供に対して「読み聞かせ」というけれど、こういう言い方を嫌う人も多い。当時は「口演童話」って言ってたんだね。子供向けの朗読レコードは大正時代から勃興して創作童謡の広まりと呼応するかのように「口演童話」が確立したのだそルミ.jpgうです。

 昔、小さなスピッツの赤ちゃんが我が家に来た時、ちょうど絵本で「家なき子」を読んでいたらしく、主人公レミー少年の名前から、女の子だからルミにしたいと言ったことをはっきり覚えています。「家なき児」を聞いて、突然ルミに会いたくなって、今日は懐かしいルミを抱いたひろみちゃん登場でござる。姉妹がいなかった私の大事な妹でした。
 村岡花子は、翻訳者としてだけでなく、昭和7年から始まったNHK「こどもの時間」の「こどもの新聞」というコーナーで語り口が大評判となった"ラジオのおばさん"だったことも知りました。

 朗読はうまい! とは思わないけど、さすがに滑舌はしっかりしています。枕辺でお母さんが子供に優しく読んで聞かせているって感じで癒されます。
posted by Hiromi at 19:08| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルマン・ゲーリングの言葉

集団的自衛権と秘密保護法に反対する
6月20日(金)大集会&デモのお知らせ

 私は自宅の門前で一人でデモをする勇気がありません。なので、20日は若宮大通り公園へ出かけます。みんなで一緒に訴えることが何倍もの力になります。
18:30~ 集会 19:00~デモ出発
集合場所 若宮大通り公園 (地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口から南西、高架下のからくり時計台の隣)

★ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリングの言葉  (ニュールンベルグ裁判にて)

  政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。

一般的な国民に向かっては,
  われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。
平和主義者に対しては,
  愛国心が欠けていると非難すればいいのです。

このやりかたはどんな国でも有効です。
posted by Hiromi at 09:21| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

登録問題は再考してもらうことに

午後4時半からイーブルなごや・女性会館。私たち事務局5人。貸室管理責任者は男女2人で、5対2の話し合いになりました。

 私は女性が男を生むこと、その男が戦争で国家の命令で戦争に出かけ、人を殺させられた歴史を学ぶことこそ男女平等参画推進の姿ではないか。父が、我が子を抱えて泣き叫ぶ母親を殺さねばならなかった情景を書き残してくれたこと、その血や涙で私という人間が生まれつくられたこと。正しい歴史の真実を学ぶこと。、これこそ女性の社会教育への貢献活動であると。南京虐殺事件の幸存者の女性たちを招いて、証言を聞けば、7歳のこどもの目の前で家族がレイプされ殺されたことが涙で語られる。こういうことを知らないから、カワムラ市長発言になり、どこかの市長のように従軍慰安婦についてとんでもない発言をする。女性問題は男性問題。「君死にたもうことなかれ」の与謝野晶子の言葉通り、平和の存続のために女性として男性と協力しながら真摯に活動しているのに何故登録できないのか・・・・
いっぱい、いっぱい、いっぱい話しました。

 結論は、もう1度書類を出し直して、再考してもらうということになりました。それで登録されるという保証はありませんが、粘り続けます。あきらめません。
 引き続き会議をして帰宅。ドスンと音がしたので点検したら、「疲労」が心に落下した音でした。
posted by Hiromi at 21:31| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

内部被曝からいのちを守る「健康ノート」

 友人に丁寧な・・・というより、熱烈なお誘いを受け、昨日に続いて日進市へ出かけました。日進まちづくりの会主催の講演会「低線量 放射線内部被ばくとは~そして今必要なこと」。実は講師の先生の名前を聞いて、心が動きました。岐阜環境医学研究所の松井英介先生は、チェルノブイリ救援活動のころお世話になった方。そして、例の「美味しんぼ」に実名で登場されている方です。
先生は今、脱原発はもちろんだけれど、とにかく一刻も早く「脱被曝」をしなければならないと言われました。2時間半、ノンストップで静かに穏やかに、しかも分子生物の分野から、放射能が体にどう悪いのか、本当に心を込めて、わかりやすく説明されました。福島から保養のために外に出たり移住したりすると、ま健康ノート.jpgるで非国民のような目で見られることがあったけれど、今は少しそれも変って来ているそうです。保養に出るだけで、健康問題がずいぶん改善されていることが分かって来たからでしょう「脱被曝権利法」を作りたいとのこと。それで「健やかに生きる健康ノート」を紹介。広島市への原子爆弾投下により自身が被爆しつつ、直後から被爆者救援・治療にあたり、被爆の実相を語りつつ核兵器廃絶を訴えている肥田舜太郎医師の言葉が付されています
************************************
・・・健康で長生きしようという大事業をやるのですから、「ただ」ではできません。「もとで」が要ります。それは、あなたの「決意」と「努力」です。・・・低線量内部被曝の生き証人として生き続け、原発事故を起こした東京電力と日本政府の責任を問うこと、そして核による支配をなくすことです。私たちに続く子や孫の未来のためです。
************************************
 食中毒が3人出たら、アウトブレイク(大発生)となって大騒ぎになり、それは予防原則なのだけど、放射能の危険性には鈍感な私たち。私たちはもっと健康に対する権利意識を持たなくてはいけないのだと思いました。「チェルノブイリ法」は、移住義務、移住権利を定めています。日本は「除染」に莫大な費用をかけて、尚且つそれは「移染」に過ぎないのに、故郷に戻してあげることが親切みたいな怪しい復興対策。今日の講演を聞いて、心底日本が恥ずかしいと思いました。

 菅谷松本市長は「松本留学」を提唱されています。福島の子供たちを松本で過ごさせるのです。日進まちづくりの会では、毎年福島の子供たちの保養受け入れ活動をしていますが、今年も7月26日から31日まで受け入れるそうです。マスコミはサッカーを見なきゃ国民じゃないみたいな報道のてんこ盛り。この間に不気味な策略が進行しているのではと私は気が気でありません。肥田先生は97歳。松井先生は77歳。大先輩たちの命、生涯をかけての気迫。あらためて、私のやるべきこと(できること)を思ったのでした。


posted by Hiromi at 21:16| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍は日本の民間人を救出しない

第19回紫陽花コンサート.jpg 昨日は「ゆったり工房&きぼう」主催の「あじさいコンサート」。今年はもう19回。精神疾患のために生活しずらい人達と優しい街で明るく生きていこうというコンサート。
 ピアノ演奏、歌唱など、プロのステージも味わい深かったけど、なによりびっくりしたのは、出演の天白リバーバンドの12~3人のメンバーの中に、いるはずのないHさんが三線を弾き、歌い、パンフルートを吹き・・・なんでじゃー? この日のために宮古島から飛ん来たんだって! イラク訴訟のスタッフとして喜怒哀楽を共にして、マンゴー農園経営でベターハーフと沖縄で暮らし始めてからもメールで会報作りに才能を発揮してくれていた日々を懐かしく思い出しました。二度とイラク派兵なんかしちゃあいかんよね。
 メンバーさん40人以上ステージに上がり、スタッフ、出演者、そして観客800人を超えて盛り上がっていました。すごいね。こうやって優しい愛知、優しい日本、優しい世界、優しい宇宙で暮らせたら、どんなにか生きることが楽しいことか。

 「蟻の一穴」。憲法に対するクーデターとも言われている。集団的自衛権の行使を容認する解釈改憲の閣議決定を22日までに行うため、「時期ありきではない」・・・と言った舌の根が乾かぬ間のあれでどうだこれでどうだと公明党への気配り。権力への気配りばかりで、国民のことは忘れられています。集団的自衛権の行使が容認されればイラクへまた派兵される。「だれにどう解釈されようが、私、アベの解釈が正しい」という人に支配されるのはまっぴらごめんです。

●彼は言う。「紛争国から逃れようとしているお父さんやお母さんや、おじいさんやおばあさん、子どもたちかもしれない、彼らが乗っている米国の船」。見捨てたくなければ集団的自衛権でしょう。


米軍は日本の民間人を救出しない

 日米防衛協力のためのガイドライン。「自国民の退避については自分の国の政府で責任を有するというのが原則」(99422日竹内外務省北米局長)。米国国務省と国防省との覚書。

 「(国務省は)全ての外国政府に対しては、自国民の退避のための計画を策定すること、合衆国政府に自国民退避を依存しないことを強く要請する」。 


米国統合参謀本部によれば、避難の対象者には優先順位が付けられ、米国市民が第一順位。「合衆国はどの国に対しても退避の援助を保障する協定を締結していない。最大限できる限り、非米国市民を含める非戦闘員退避作戦は、主な民間国際空港に向かう民間航空機で行われなければならない」。日本人である「乳児を抱く母親とそれに寄り添う幼児」は米艦船には乗れない


自衛隊による邦人救出は?

 「派遣先国の空港及び航空機の飛行経路において、派遣先国政府等の措置によって航空機等の安全が確保されないと認められるときには、自衛隊機による在外邦人等の輸送を行うことは、そもそもありえない」(1993427日衆本会議 中山防衛庁長官) 

戦闘が始まる前に、民間機で脱出できるよう日本政府は手配すべきだし、緊急時には「あわてずに、民間パイロットが操縦する赤十字機の救援を待つべき」

posted by Hiromi at 10:33| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

被爆者に「死にぞこない」

 長崎侮辱発言 中日2014年6月8日付.jpg 絶句。寂しい家庭に育ったんだろうな。この後大人たちはどんな対処をしたのだろう? この子供たちは、その後何を学んだろう。何を考えたのだろう。良い機会として、集中的に「核」の問題を校長室か図書室で調べさせるのが、最良の罰ではないか。いつかこの被爆者と暴言の生徒たちが握手ができる日が来るといいなと思います。

遥か昔。息子さんのことで学校へ呼び出された友人は 、仏教系の高校だったので、親子で校長室で一週間写経をさせられたと言ってたっけ。私も息子が高校生の時、担任の先生に呼び出されたことがあります。「お宅の息子さんは出家したいと言っています。教祖になるとか・・・。普通に進学され、就職されるのが、人生のベストです」  と、親子で並んでお説教していただきました。写経はさせられませんでしたが、息子に呆れて、笑いをこらえるのに必死だったことだけを覚えています。

 人間は、学んで成長するもの。まだ中学生です。この子たちの将来に成長あることを祈ります。
posted by Hiromi at 20:56| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分カップ

 服部夫妻来宅。愛知のAFS交換留学生たちは毎年2回8月と3月に広島旅行をしているそうですが、今年はその事前学習をすることになり、7月下旬にゲンの話をしてほしいとの依頼で、今日はその打ち合わせ。夫妻はシタッパだそうで、頑張っている皆さんと色々相談せねばならないので、たまたま遠慮のない立場として来てくれました。
 ここんとこずっと内容を考え、資料を整えたりしていたのですが、留学生(高校生)相手は初めてのことで、かなり緊張しています。早口の私がゆっくり話せるかどうか・・・。アニメを部分的に見てもらったりして原爆の実相を目に焼きつけてもらえればいいのかなぁ。「核と人類は共存しない」ということを心に刻んでほしい。若い世代に伝えるチャンス。10人程度の留学生であっても、その子たちが国に帰って、また広がっていく。英語版の「はだしのゲン」を、その時にみんなに贈呈してもらえるよう、「はだしのゲンをひろめる会」http://hadashinogen.jp/ にも申請しようと思っています。全国の皆さんも、英語でゲンを読んでもらいたい組織がありましたら、ぜひ申請してください。
 武器をたよりに「抑止力」を信奉することの悪循環。首相が発言するたびに悲しくなります。こんな時だからこそ、民間が歯を食いしばって、優しい交流を続けねば。頑張っている皆さん、ありがとう。

 蕪湖の教え子Cさんから2年ぶりくらいに電話をもらいました。しばらく連絡が途絶えていたので心配していたのですが、出産と育児休暇で1年半中国に帰っていたのだそうです。元気な男の子はもう走り回っているそうで、これからは仕事と育児の両立で、またまた逞しくお母さんらしくなって行くのでしょう。頑張ってね。出会った時は高校生だったCさん。彼女も職場は成田空港。サッカーのワールドカップもいいけど、スポーツが苦手な私は自分カップの道を進む。こうやって電話をもらうと、自分の道をポチポチながら歩いている実感があり、私も育自に頑張ろうと思えます。

posted by Hiromi at 02:08| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

みんなの海じゃ!

スウさんのブログに飛んだら、スウさんも麦になっていた。

●報道ステーション、海部俊樹元首相がインタビュー

●「みんなの海じゃ。金では売らん!」  ― 32年目の祝島がピンチです
http://minnanoumi.jimdo.com/

◆*カンパ振込先*:郵便振替(ゆうちょ銀行)口座 一口1000円から。

【口座番号】01320−0−90176 【加入者名】みんなの海の会

一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合

【口座種別】当座預金 【店名】一三九(イチサンキュウ:店名の読み)

【口座番号】0090176 【名義】みんなの海の会(ミンナノウミノカイ)

posted by Hiromi at 09:51| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒りよ麦になれ

 倉庫に保管してあったタイヤを取りに来た甥。翌日は、これまた保管してあった自転車を取りに来ました。「まあまあお茶でもいっぱい」と、世間話。今度はマレーシア航空機の謎をふってみました。飛行機のことなら3日3晩でも話し続ける輩です。TVニュースのコメンテーターの解説に「TV局に電話してやろうか」と思う時があると笑う(怒る)。彼によれば、相当複雑な話です。

 帰宅後のバラは、タヌキ(猫)に追われ、毎日網戸越しに部屋を覗かれて、縁側で向う三軒両隣に聞こえる程の大声で鳴き叫びます(怒る)。いつもは猫の喧嘩に人間が入るのもどうかと思いつつ出しゃばって、タヌキを追い払って収まるのですが、今日は放っておきました。完全に私はバラに感情移入している。「バラ! 麦のように逞しく生きるんじゃ!」。あれ? いつのまにかゲンのお父さんになっている・・・。

 スウさんが、女性会館の貸室問題に怒る私に「おかしいことにはおかしいと。12条の実践じゃ!」と金沢からエールを送ってくれました。それで12条をひもといてみました。

12条 【自由、権利の保持の責任とその濫用の禁止】 

この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、 これを保持しなければならない。 又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、 常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


日本国首相官邸公式サイト掲載の英文(正文ではない翻訳)では、


自由や権利は、決して無条件に得られたり、空から降って来たりするものではなく、あくまで努力して得るものである。しかも、それも決して絶対的なものではなく、公共の福祉に反するようなものは有り得ない。


 そうなんだよね。雨や風のように空から降ってくるものじゃないんだよね。雨や風のように、しかたないと諦めてもいけないんだね。麦にならんとね。



posted by Hiromi at 09:03| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

戦地へ向かう子供を産んだのは女性です。

イーブルなごや(名古屋市 男女平等参画推進センター・女性会館)の貸室担当責任者(男性)に電話しました。

: 登録団体非登録決定の通知書を頂きましたが、理由がよくわかりません。
: 理由は書きましたが読みませんでしたか?
: 一行だけですから、読みました。でも、これでは、私は意味がわかりませんので、面談で説明していただきたいです。そして登録された団体の情報を公開してください。
: 電話だけでいいです。
: そしたら、会の皆が貴方にそれぞれ電話して説明を訊くことになりますよ。今まで2年半の活動で、一度も不愉快な想いをしたことなく、女性会館の方には親切にしていただきました。どうして今回登録団体から外されるのですか?
:それは今まで登録団体だとあなたたちが思い込んでいただけです
: それを言うなら貸し出される方が思い込んでいたということではないですか? 管理者でしょう?
: これからも前と同じようにご利用頂けますよ。
: 違います。部屋は1ヶ月前からしか予約できませんし、部屋代は倍額になります。
: ・・・・・・・・
: とにかく皆が面談して欲しいと言っています。私も1行だけの理由では皆に説明ができません。
: では・・・30分くらいなら・・・

ということで、しぶしぶ来週の私たちの会議の前に、その部屋で説明会をしてくれることになりました。

私たちは冷静沈着に話したいと考えています。
今日、みんなのメーリングリストに、こんなことを書きました。
++++++++++++++++++++++++++++++
戦地へ向かう子供を産んだのは(産めよ増やせと国家に産まさせられたのは)女性です。

    親は刃をにぎらせて 人を殺せと教えしや
  人を殺して死ねよとて 二十四までを育てしや

  南京では、日本の女性が産んだ子供たちが、兵士になって、国家に殺せと命じられて、虐殺をさせられてきたのです。南京の幸存者などを招いて勉強会をしている私たちの会のどこが、女性のための社会教育活動ではないのでしょう。夏淑琴さんの殺された11人のご家族のうち3人の女性が強姦されて幼い彼女の目の前で殺されているのです。他の講師も日本軍のしたことを誠実に研究してきた人たちが具体的に証明しています。「20万、30万はありえんだろう」という意見にもきちんと向き合い続けてきました。
  どこが女性のための社会教育活動でないと言えるのだ! 市の顔である市長がとんでもない発言をするから、私たちは男女協力して、人間として、発言をテッカイさせるための活動をしているのです!天の半分は女性が支えているのです!
posted by Hiromi at 20:47| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

朗報と悪報

昨日は良いことと悪いこと、突然の客人とでバタバタ「心」が忙しかった。
@良いこと
  バラご帰還。ウーウー狸猫と唸り合っている玄関の網戸越しのバラを見てびっくりして、戸締りをしようと走り回ったけど、どこもしっかり閉まってた。さて、どこから入ったのだろうと考えたけれど、結局は私が知らないうちに帰宅して押入れかどこかに潜んでいたらしい。女だって外に出れば7人の敵がいる時代だって悟ったらしい。シャンプーして落ち着いたらクネクネと甘える甘える。

A悪いこと
 イーブルなごや(名古屋市 男女平等参画推進センター・女性会館)貸室利用登録団体非登録決定に関する通知書  なる書類が届きました。「先にお申し込みいただきましたイーブルなごや貸室利用登録団体への登録につきまして、下記の理由により、あなたの団体の登録を認めないことといたしました。
 記(理由) ・活動目的(女性のための社会教育活動をおこなっていることが確認できず)

↑が通知書の全てです。いままで2年間、一度も嫌な思いもせずに部屋を借りて来たのに、なんで今度から女性のための社会教育活動をおこなっていると認められないの? 変でしょ? 女性である母親が産んだ子供が戦争に行って、虐殺をしてきたのに、それをしなかったと言い張る市長の発言をテッカイさせるべく、南京市から女性の幸存者を招いて証言を聞いたり、どうしたら自他の命を大切に生きて行けるかと一生懸命活動しているのに。女性として社会の基本中の基本を考えているのに。

B突然の客
 成田で働いている甥が、うちの倉庫に置いている車のタイヤを取りにきました。沖縄へ行って、友人が基地で仕事をしているとかで、一緒に嘉手納基地に入った話をしたので、あのあたりの人たちは飛行機の爆音がひどいし、本当に困っていらっしゃるよというマイナス会話をふったけど、飛行機が大好き人間にはあまり入っていけない会話になってしまいました。

 若い人と繋がることが大切。でもそれは本当に根気が要ることと思う。自分の息子、甥、姪でもなかなか深い話をするチャンスはないもの。
とりあえず、まずは健康にいてくれ・・・とその程度になってしまいます。

心のモヤモヤを包んでくれるのはバラ。バラがいてくれるから怒りもちょっとは静まります。
posted by Hiromi at 22:01| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

トラ逃走

6月6日。 トラは逃走しても構わないです。だって、外の子だから。ところが、本日夜中の侵入者を特定すべく、リビングを真っ暗にして息を潜めていたら、あれっ? なにかいる・・・気配。外へ通じるドアを閉めてパッと電気をつけたら、なんとトラ!!!  トラはびっくりして、開いているはずのドアに突進してドッカーンと派手にぶつかる!!!家中走り回って逃げる逃げる!!! うちの子のバラじゃなかったので、私はがっかり。昼間はバラが出現したことで、庭の車の下や木の蔭で狸トラと黒トラがバラを取り合うようにウーウー喧嘩。本家トラは、座り込んで静かに観戦していた。『バラを守らんかい! 』あぁ、複雑な我が家の猫相関図。明日はいかに。

今日は、秘密保全法に反対する愛知の会と、特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志が共催で、14/6/6(金)18時半から、愛大の車道校舎で学習会「集団的自衛権と秘密保護法〜戦争をさせないために」を開催しました。私はネット中継で学習することにしました。講師は中谷弁護士です。とても迫力がある、わかりやすいお話です。http://www.ustream.tv/recorded/48483530

 「秘密法を考える  北海道新聞 」を読むと、ゾッとします。そして、情報収集の対象になったら(たぶん私も小物ながらイラクの訴訟スタッフとしてリストに載っていただろうな)そういう人の数をめちゃくちゃ増やせばいいのだと思いました。情報をこそこそ姑息に集めている人が、その対象としている人たちに逆に包囲されたら、痛快です。繋がることだよね。話し合える人をコツコツ増やして行くことだよね。新聞はクリックしたら読める・・・かな?

 北海道新聞上2014_5_31.jpg 北海道新聞中2014_6_1.jpg 北海道新聞下2014_6_2.jpg 

posted by Hiromi at 00:27| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

今度は人間の子供が逃走してきた

バラ家出のまま。しかし彼女のお皿の食料は夜中のうちに減っていました。問題は、ひょっとしたら、犯人がトラかもしれないのです。いつかバラが逃走したとき、バラがトラとペ猫2匹イラスト.jpgアで帰宅して、自分の食卓の場所をトラに教えてしまったから。
 それで倉庫に隠れていないかと探していたら、突然男の子が二人倉庫の前まで侵入してきて私とハチ合わせ。猫じゃない、人間の子供だよ。ひょっとして猫を追っかけてここまで入り込んだのかと思ったら
「おばさん、ここはどこですか?」だって。
「おばさんちよ(名古屋城じゃあるまい)。あなたたち、かくれんぼしてるの? 何年生?」
「2年生です。この柵を飛び越えるとどこへ出ますか?」
「おばさん、超えたことないから知らないわ。ここの空き地は草がボウボウで歩けないから怪我をするわよ」
「大丈夫です」
と、足をかけたけど、そこへ追っ手の男の子がまた二人。計4人になりました。何やら相談して、今度は逆戻りして、入口(いつも門があけっぱなし・・・)から出ていきました。何人のチームで遊んでるんだろ。なかなか最近見ないワイルドな光景だった。
「さよなら」
「さよなら」

猫たちも子供たちも黄金の時間を楽しんでいるのか・・・。

 夕方のメーテレの「アップ」のトップ話題で、秘密保全法に反対する愛知の会の名古屋駅前での昨日の街宣と、戦争をさせない1000人委員会の集団的自衛権に関する名古屋学院大学の飯島先生の発言が堂々とが取り上げられていました。出て来た弁護士はもちろん、カメラに写っていた全員、あ、だれさん、あ、だれさん・・って名前が言えました。Mデスク、頑張った!!ありがとうございました。
posted by Hiromi at 22:21| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラ逃走中

 昨4日は午前中八事朗読バンドの練習日。テキストの準備は常日頃心がけているので?????大丈夫だけど、掃除がねえ・・・。美濃加茂の朗読会で一部の録画を失敗したので、一昨日の夜、Tさんの撮られた映像をダビングして持ってきていただきました。それを事前に見る時間もなく朝を迎えてしまって、あたふたしていたら、6.4の日だ。色々なサイトで追悼の記事を読みました。

 ちょっとした私の掃除のバタバタの隙をついてバラが久々に逃亡。皆が現れた頃には、トラがベランダでドテーっとまどろんでみんなを迎えていました。みんながバラが茶髪になったのかと言う・・・はずないけど、なんかややこしい我が家の猫関係になってきました。「監視」「監禁」「逃走」。バラの気持ちがわからなくもない。人間だって嫌だよね、どんなにか憤懣の日々だろう。
 トラは耳も三角にハサミを入れられていて、人間によって野良猫の去勢がされています。何度も縄張り争いの喧嘩をしているので、足のももの付け根や首が傷だらけで毛が抜け落ちて痛々しい傷跡が勲章のようにのこっています。それでも托鉢をして雨水を飲んで生き抜いています。トラがどうしても他バラモモタヌキ広告.jpg人には思えません。
 バラが生まれてヨチヨチの頃からいつも一緒にくっついていた二人。餌をやると、トラは先ずバラに食べさせて、自分は黙って横で見ていました。決して取り上げなかったし、威嚇もしませんでした。4ヶ月経って、バラだけを家にあげて可愛がっている私たちの勝手を受け入れて、二人は今も本当に静かに愛し合っていて、お互いの立場を理解しあって平和に過ごしています。実はバラはお兄ちゃんの仕事の関係で、勝手にモデルにされたことがあるんです。でも、肖像権を主張しませんでした。バラは、一日一日平和に自由につつましく生きることを望んでいます。すごいよバラ ! 早く帰って来てね。
posted by Hiromi at 06:57| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

坪内逍遥の朗読

 東海音声表現研究会。本日は元NHKアナウンサーのTさんが話題提供で「坪内逍遥と朗読」。Tさんの故郷であり、もちろん現在もお住まいの美濃太田市は坪内逍遥の生誕の地であり、高校時代は名古屋の旭ヶ丘高校に通っています。

 文人による本人朗読集.jpgシェイクスピア全集の翻訳で有名ですが、今日は、本人が翻訳した「ハムレット」や「ベニスの商人」を本人が朗読しているのを聴かせてもらってびっくり。「秘蔵 文人たちによる 本人朗読集 CD 」というのがあるんですね。なかなかうまい! 逍遥は早稲田大学で島村抱月と文芸協会を設立して、1909年(明治42年)には協会附属の演劇研究所で新劇運動をはじめてるのですから、うまいはず。彼の英文学の授業は、いつも教卓にあぐらをかいて座り、最初から最後まで英語でシェイクスピアを朗読しまくって終わりだったとか。

 彼の朗読論は3つに分類されていて、
@機械的読法(素読)
A文学的読法(内容理解)
B論理的読法ー美読法、活読法、感銘的読法、批評的読法、説明的読法、解釈的読法、性情的読法、尊称して人間的読法。
★「機械的読法にての如く目のみをもて読まず、文法的読法にての如く専ら智力のみをもて読まで、智と情と目と心と相助け相裨けて読まんとするなり」
★「先ずその発音を分明にし・・・文の品、質、體、格にも注意して・・・」
★「緩急の句読に注意し、声の抑揚、弛緩に注意し、哀傷、憤激等の情をその声の色にあらわさんとする心得あるべし」

・・・この論文は明治24年に書かれています。明治20年に言文一致運動が起きているので、その過渡期にあった頃の理論ではないかという話も出ました。そして、日本で誰が最初に「朗読」という言葉を使いだしたかという話にもなりました。エロキューション、デクラメーションという単語も飛び出して、ちょっと難しかった。概念を掴むのがね。

 逍遥の作品は、漢字にふりがなをつけまくらないと読めない。難しい。夏目漱石のガラスのウチナカか。川端康成のコッキョウクニザカイか。本人のルビがないときはどう読むか・・・等にも波及しておおいに議論になりました。最終的には読み手の主体性であろうということになったけど。谷川俊太郎さんの「生きる」だって、「くしゃみすること」「くしゃみすること」の二つが出てるので、俳優のFさんがご本人に訊いたら、「校正の時に自分が消すのを忘れた」と言われたそうです(笑)。
 今、バンドでやっている芥川龍之介だって、どう読むのか、ずいぶん迷うことがあるもの。今日は(皆が困っているので)ちょっと気が楽になるエピソードがいろいろ飛び出して、楽しかったです。

posted by Hiromi at 22:53| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする