2015年02月25日

堂々とした老人になれない

 八事朗読バンド練習日1.jpg八事朗読バンド練習日。以前は朝から馬力をかけてバリバリ掃除をしたのだけど、最近はテキストの用意だけでもモタモタ。本当に衰えたものです。掃除も燕ちゃんにプレゼントしてもらったスポンジモップで撫で付けて・・・と、と、ところがね、老眼鏡をかけた途端、ぎゃーっ! 掃除がなってないんです。でも、時間切れだからね、みんなが集まったところで言い訳をする。トシトッタカラトシトッタカラと。そしたら、みんながお愛想で「そうそう私も」「私も先日40歳になってしまいましたー」。先日まで39歳だった人に「私も」と言われてしまうと、さすがに言い訳したことを後悔します。大人げないと言うか、年寄りがいが無い。堂々とした年寄りになりきれてない。おこしもの おかめ.jpgおこしもの 福助.jpg

 今年も4月の「春 朗読の一日」に参加することになり、制限時間内に朗読できる2作品を選びました。8分40秒のショートショート作品「妙なるテンポ」の深読みに1時間半くらい侃侃諤諤。Sさんがお雛祭りのおこし物を作って持って来てくれたので、オーブンで私が焼いている間にみんなは4分の「ジョージ・カーリンの手紙」の群読の演出相談をやってしまいました。『朗読の創り上げ方』が7~8年もやっていると定着してきたんだなぁ。
 しんどいから70歳になったら幕を閉じようと思い始めたけど、みんなと朗読をしているときの楽しさに、ぐらぐらしている。なかなか堂々とした老人にはなれません。もし私が農林水産大臣だったらどうかなぁ。政治ってきっと何かが楽しいんだろうね。あの人たちは。
posted by Hiromi at 20:17| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

今夜NHKニュースWEVEで

はだしのゲン アラビア語版 マーヒル先生.jpg 今夜NHKニュースWEVEでカイロ大学のマーヒル先生の話題が放送されるとのこと。マーヒル先生頑張りました。是非10巻まで続けていただきたいです。中東の状況は、私の頭の中では色々な国がゴチャゴチャになってよく分かりません。政治的状況は大変である事は確かだと思います。でも、そんな中だからこそ出版するという意義は深いし、本当に多くの若い人たちに伝わって欲しいです。本が出版できる、読めるという状況がある限り。
 中国語版に関して、今日はミサヨさんからも心配の電話をいただいてしまいました。動きはあるのですが、進展が緩く、忍耐が続いています。とても気遣ってくださる。私は狼少年ならぬ狼婆さんになって終わってしまうか・・・

posted by Hiromi at 21:03| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

仲間 仲間奪還!


 名古屋でもアメリカ領事館に申し入れをしたグループがあります。本当に良かった! ライブで拍手!

★交流する理由が無いので釈放する
posted by Hiromi at 20:17| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブ配信中

ライブ配信中

琉球新報 2月23日(月)8時0分配信 から
★ 県警は米軍の山城議長らに対する対応について、
「(米軍が)確保し、拘束した」

としたが、在沖米海兵隊報道部は琉球新報の取材に対して
「米海兵隊施設に侵入したとして日本人警備員が『逮捕』した」

と回答した。

posted by Hiromi at 10:34| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍のする事は県警は判断しません

 【辺野古浜通信】を見て基地の中に入ったことで逮捕された経緯がわかり、日本の警察は何も言えないと言うこともわかりました。警察署の外からの励ましは中に聴こえているとのこと。これだけは良かった。沖縄はこんな事が70年続いてる。あべさんは「あなたの軍の基地に入ってごめんなさい」ってあやまるのだろうか。入ってないんだよ。引きずり込まれたんだよ。ここはどこの国だ?報道も頑張って!!
***************************************************
 「提供地域内に入った」ことが拘束理由とのことですが、2名はデモ隊に基地境界を示すイエローラインの内側に入らないよう誘導している最中の拘束でした。沖縄タイムスの写真には博治さんの足を持って基地内に引きずり込む米軍と協力する警察、機動隊のようすが写っています。

ゲート前に結集を、名護署、米国、防衛局へ、抗議を!

名護署 184-0980-52-0110
米国大使館 184-03-3224-5000
沖縄防衛局 184-098-921-8131

14:00 市民2名は名護署に移送されたとの連絡があり、市民、抗議のため名護署へ
14:30 名護署「刑特法違反」で逮捕拘留手続きをとるとのこと。弁護士が接見へ。
15:00 国会議員、県議、名護署に到着、副署長と面会(大城正人署長は面談拒否)

◇ 接見した照屋寛徳さん(弁護士・衆議院議員)からの報告

「二人は今、完全黙秘をしておりますので名前を特定して申し上げられませんが…」
「髭を生やした男は大変元気であります」
「皆さんの抗議をする声は仲間の所にきちんと届いて、皆さん方の抗議の声に元気一杯でございます。」
「権力の弾圧にめげないで頑張るから、みなさんも辺野古新基地建設阻止の日まででがんばってくださいとの伝言がございました。」

◇ 副署長と話した赤嶺政賢議員からの報告(署長は面会を拒否)

「米軍が米軍基地に入ったという事で拘束して取調べをした上で、法に則って名護署に身柄を引き継いだんだと、名護署はこう説明していました。しかし米軍が法に則ったというのはどういう事だと言っても、米軍が判断した事で自分達には説明できないと言います」

◇ 県議団からの報告

「県警は、突然米軍がやって来て拘束したと。私たち(県警)はやっていませんと」
「米軍が判断したことで名護署では説明できない」
「法律の問題も答えられない。抗議も受け付けない」
「米軍のする事は県警は判断しません」
「どういう法律で米軍が逮捕したのかと聞いても《現時点ではわからん、今から調べる》」

4.弁護士からの報告
「山城さんに関しては、米軍のガードマンが中に引きずり倒した、もう一人は助けようとして倒された」
「「基地の中に入った」というのは倒されたのが理由」
線の中に入ったのは自分の意志じゃない。違法行為はありえない
「そのあと軍人から二人に後ろ手錠かけられ、約3時間拘束。その後名護署に移送」
「県警は記録のビデオを観て「これでいいんですか?」と確認して名護署に連れてった」
***************************************************
posted by Hiromi at 06:33| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

日本で米軍に逮捕される市民


 今日2月22日は「猫の日」だそう。東京では合計3万5797名がマラソン。
私が衝撃をうけたのは、辺野古抗議行動参加者2人を米軍が逮捕というニュース。

●TBS News-i
************************************
米軍、辺野古移設抗議の2人逮捕
TBS系(JNN) 2月22日(日)18時45分配信
 アメリカ軍・普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する抗議行動の参加者2人が、基地の敷地内に入ったとして、アメリカ軍に逮捕されました。抗議行動の参加者をアメリカ軍が逮捕するのは初めてです。
  22日午前9時すぎ、辺野古にあるキャンプシュワブのゲート前で行われていた抗議行動の参加者2人が、基地を警備する日本人従業員に拘束されました。2人は、基地の施設内に侵入したとして、刑事特別法違反の疑いでアメリカ憲兵隊に現行犯逮捕され、その後、日本の警察に引き渡されました。
  ゲート前では、基地の移設に抗議する人たちと日本の警官隊との衝突が連日続き、逮捕者も出ていますが、アメリカ軍による逮捕は初めてです。
  一方、午後には、基地のゲート前で辺野古移設に抗議する集会が開かれ、主催者発表で2800人が辺野古移設に向けた作業中止を訴えました。(22日17:35).
************************************
 生中継で名護警察署前での抗議行動が配信されていましたので、しばらく見ていましたが、今日のLIVEは終わり、今は録画で見られます。
http://twitcasting.tv/atsushi_mic/movie/144647107
警察署の外から、中にいる逮捕された人を励まして歌を歌ったりもしています。沖縄を返せ.jpg♫「沖縄を返せ」は、2回繰り返すとき、「♪沖縄を返せ〜沖縄を返せ!」だけど、「、「♪沖縄を返せ〜沖縄返せ!ウチナー返せ!」」って歌ったりする。なんで米軍に沖縄市民が逮捕されなきゃいかんのだ! なんでアメリカに! 沖縄にいたとき、沖縄尚学高校が我が家の窓の向かい側にありました。その尚学高校の書道部が書いた字。県庁にかざられていました。





posted by Hiromi at 20:30| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

爆買いだけではない<知日>

  春節期間中の中国人観光客の爆買いが話題になっていますが、それだけではなくて、こんな話題がNHKのニュースウォッチ9で放送されました。よーく見たら、燕ちゃんが通訳やってたみたいでチラリと写っていました。嫌日でも親日でもなく知日。私達も嫌中でも親中でなくても知中がいいのかも。

posted by Hiromi at 16:47| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

打工春晩

  中国は春節で民族大移動。スケールは空前絶後でしょう。日本の大晦日の「紅白歌合戦」みたいな「春節晩会」の視聴率も空前絶後と思いますが、私が今年初めて知ったのは、北京の中国人の友人に教えてもらった、CCTVの対陣を張った、打工者(出稼ぎ労働者)が自ら催す自分たちのための<春晩>です。今年で四年目になるそうです。三億一千万人に上る出稼ぎ労働者の声は、普段の社会ではほとんど聞こえないけれど、彼らが自ら声を出そうとしているのです。

 出稼ぎ労働者達の「打工晩会」。メインの司会は崔永元さんですが、両隣の女性司会者は正真正銘の出稼ぎ労働者。出演者も全部そうです。3時間45分ほどのプログラムの最後の方に労働者の子ども達が登場して4人の群読? というか、呼びかけがありました。出稼ぎ労働者の子どもの教育問題は、中国の教育の中で深刻な問題になっていますが、その子ども達のすばらしい朗読に涙がジワジワして困りました。華やかなスタジオでなく、北京の張陽区文化館のこじんまりした舞台の映像の素朴さに感動します。「紅白歌合戦」や「春節晩会」がCG使いまくりのキンキンキラキラすぎるのに、そろそろ皆飽きてもいいころだよねえ。
posted by Hiromi at 22:52| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

自衛隊の専門紙と日刊現代

150212朝雲.jpg 150219日刊現代.jpg クリックで大きくなります
**********************************************
朝雲寸言

 過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件は残念な結果となった。悔しい気持ちはわかるが、自衛隊が人質を救出できるようにすべきとの国会質問は現実味に欠けている。
 人質救出は極めて困難な作戦だ。米軍は昨年、イスラム国に拘束されている二人のジャーナリストを救出するため、精鋭の特殊部隊「デルタフォース」を送りこんだが、居場所を突き止められずに失敗した。

 作戦に際し、米軍はイスラム国の通信を傍受し、ハッキングもしていたに違いない。さらに地元の協力者を確保し、方言を含めて中東の言語を自在に操れる工作員も潜入させていたはずだ。もちろん人質を救出するためであれば、米軍の武力行使に制限はない。それでも失敗した。
 国会質問を聞いていると、陸上自衛隊の能力を強化し、現行法を改正すれば、人質救出作戦は可能であるかのような内容だ。国民に誤解を与える無責任な質問と言っていい。
 これまで国会で審議してきた「邦人救出」は、海外で発生した災害や紛争の際に、現地政府の合意を得たうえで、在外邦人を自衛隊が駆けつけて避難させるという内容だ。今回のような人質事件での救出とは全く異なる。

 政府は、二つの救出の違いを説明し、海外における邦人保護には自ずと限界があることを伝えなければならない。私たちは、日本旅券の裏に記され、外務大臣の印が押された言葉の意味を、いま一度考えてみる必要がある。     (2015年2月12日付『朝雲』より)
**********************************************
posted by Hiromi at 21:18| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一足早いひな祭り

 名古屋は快晴だったのに、トンネルを抜けると雪景色。みぞれが降って、「雪に注意」の電光掲示板! スノウタイヤじゃないから思わず引き返そうかと思ったけれど、天気は曇り雨アラレとくるくる変化。これが雪国の冬なんだね。忍耐強い人々。山奥の特大油揚げで有名なお店で昼食。日本で唯一の油揚げのレストランらしく、雨でも雪でもお店は満員。
 1時間ほどひな祭り?をして帰名。又トンネルを出たら、真っ青な空。雪国の信号は赤黄青が縦に並んでいます。雪の重さを少しでも避けるためだとか。道路もほとんど湧水の施設が施され、車が滑らない工夫がしてあります。なるほど。平和っていいなと、こんな時に感じます。ずっとずっとひな祭りがしていられる日本でありますように。ずっとずっとお雛様が悲しい想いをしない国でありますように。
雪国1.jpg 雪国2みぞれ.jpg がらがらホースをなめる2.jpg 雪国の信号.jpg
posted by Hiromi at 20:41| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

化けた市松人形

 伝統とか風習、常識ってのは憲法じゃないから、適度に折り合って暮らせます。市松人形は怖いかとさりげなく訊いて、怖いらしいことが判明。結局人形の修理は中止して、コツコツ玩具を手作りしました。何でも口に入れたり舐めたりするから、洗えるものがいいよね。100円ショップで買ったビーズや紙コップ、ホームセンターで買った透明のホース。布は今まで作ったガーゼやコットンの服の残り端布総動員・・・というほどでもなく、まあ、全部で500円ちょっとの出費ですみました。ダンボール箱に可愛い包装紙を貼って、玩具箱。これを袋に入れたら、持ち運びできる!『市松人形、怖くてありがとう・・・うしし』と、財布を抱きしめる婆でござる。
ひっぱり箱.jpg 透明カップのガラガラ.jpg ホースのガラガラ.jpg 紙コップタヌキのゆらゆら葉っぱ.jpg オルゴールボール.jpgダンボール底箱.jpg 玩具箱外カバー.jpg 御土産玩具箱.jpg
posted by Hiromi at 22:29| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

テロ相次ぐ中「はだしのゲン」アラビア語版出版

 広島の中国放送がゲンのアラビア語版出版を電話取材しました。今日、全国放送もされたようですが、私は見逃しました。中国放送のニュースを動画で見られます(2分ほど)。中国語版を励ましてくださっている藤原ディレクターさんが電話している場面を見ながら、私の心は揺れる。忍ぶ忍べば忍ぶぞ忍べ。
***************************************
  被爆後の広島でたくましく生きる少年の姿を描(えが)いた漫画「はだしのゲン」。このほどアラビア語版が出版されました。翻訳にあたったエジプト人の男性は、「テロが相次ぐ中、核兵器の恐ろしさを伝えたい」と話しています。
  これまでに21の言語に翻訳され、世界中で読まれてきた「はだしのゲン」。先月、エジプトの出版社からアラビア語版が2000部発行されました。
  翻訳に当たったのは、エジプト人でカイロ大学教授のマーヒル・エルシリビーニーさんです。
  1987年から5年間広島大学で日本語を学んだエルシリビーニーさん。故・中沢啓治さんの代表作である「ゲン」を通じ、核兵器の恐ろしさを知ったといいます。
  (カイロ大学教授マーヒル・エルシリビーニーさん)「その時、原爆ってよく分かりませんでした。中沢さんですね、それは実際に自分の目で見て、絵にしたことはですね、それを見て、すごいことかなと思いました。本当に大変だったなと思いました」
  エルシリビーニさんは「イスラム過激派によるテロが相次ぐ中、核兵器の恐ろしさをアラブの人々に伝えたい」と強調しています。
  「色んな人が殺し合いをしていて、大変なことです。もしかしたらですね、テロリストは核兵器を使ったら、自爆として使ってみるかなとちょっと心配しています」
  全部で10巻ある「ゲン」のうち、今回アラビア語版が出たのは第1巻のみですが、エルシリビーニーさんは「アラブの人々に平和を呼びかけるために全巻翻訳したい」と話しています。[2015.2.16 17:31]
***************************************
 国会では昨日の岡田氏の代表質問で「集団的自衛権」への強い批判がありました。安倍首相の「ホルムズ海峡の有事に出す」という返答にぞーッとしました。日本人が生きるか死ぬかの問題なので、戦争に参加するって事でしょう。閣議決定したよって事でしょう。今、集団的自衛権に関するニュースを流すと視聴者が「閣議決定したことに文句をつけるニュースは流すな」と電話をするご時世になってきました。負けずに、頑張っている取材を見たら、放送局に「良いニュースでした!」とか「こういうことを疑問に思っています」と、どんどん民衆の言葉として届けたいと思います。
 日々の暮らしが政治から無関係でいられることはどんどん難しくなっています。いつ、それに気がつくかでしょう。熱湯に入れられてから飛び出すカエルでは、それこそ「世界」がなくなっている。

posted by Hiromi at 09:46| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

映画会大成功

ジョン・ラーベ214会場写真.jpg 皆さんの応援のおかげさまで、満々満席のお客様に見ていただくことができました。ただ会場が古くて、色々な物が壊れていて、スクリーンも幅が狭く、字幕が少し切れたりして、お客様に迷惑をかけました。満席でしたが、お客様には静かに鑑賞してもらい、ありがたかったです。右の方のための警察連絡もし、弁護士も必要とあらば・・まで用意していましたが、全て杞憂に終わりました。実行委員の人数が圧倒的に少ないので、多くの方に協力してもらいました。助けてくださった皆さん、そして会場まで足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。感謝あるのみ。

 ただ、日本人の映画マナーについてですが、どうして終幕の出演者やスタッフの名前の字幕になると、とたんにガヤガヤと暗い中でも立ち上がって退場しようとしてしまうのかしらん。今日も実際一人階段を踏み外して転んだ方があったそうです。でも、お手伝いをしてくれた私の友人が(聴覚障害の方の通訳もしていた)大声で「皆さん、暗いので危険です。辛抱して、映画が終わるまでそのままで待って、安全に外に出るよう、協力しましょう!!」と、思わず言ってくれ、何とか、問題なく外に誘導できました。ああいう場所で、ああいう時に声を出すのは、とても勇気の要ることです。友人の機転に心より感謝しました。

 色々ありましたが・・・途中で外に出てきて「あんな惨酷な場面はあと何回出てくるのか?」「最後はどうなるんだ?」などと訊いてくる人もいたんですよぉ。おおむね、良い映画だったという感想で、嬉しかったです。会計のまとめも済ませました。今晩は枕を高くして寝ます。

続きを読む
posted by Hiromi at 23:13| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

掃海行為


  「夕方のメーテレのUPから取材があったので、6時15分ぐらいに取材を受けた映像がでると思います」と中谷弁護士からメーリングで流れました。きちんと40分ほどのインタビューに答えた内容が書かれていました。

 中谷防衛大臣が自衛隊の掃海訓練を視察して、「ホルムズ海峡の機雷掃海について、自衛隊法ではなく、集団的自衛権の行使として行う」と言ったことについて、 メーテレのディレクターが、『じゃ、1991年の湾岸戦争後のペルシャ湾での掃海艇派遣が自衛隊法に基づき行われたこととどうして違うのか』と疑問を持ってインタビューしたわけで、答えたのは、中谷弁護士さん。
***********************************************

 当時の大森内閣法制局長官は、「停戦後で、公海ないし領海国の了解の下、遺棄機雷を除去することは自衛隊法99条(当時、現在は84条の2)で可能である」と答えたこととの関係で、これを踏み越える事態を想定しているからである。それは、停戦後ではなく戦時の掃海行為である。
公海がないので、想定されるイランがホルムズ海峡に機雷を敷設する行為は、戦争状態なので、その一方(オマーン)の了解の下に掃海艇を派遣し、機雷の掃海を行う行為は国際法上は、紛争当事国の一方に加担するもの。
 自衛隊法の掃海規定は不可能であり、集団的自衛権の行使に該当するから、戦時の派遣を念頭においた発言である。これまでの範囲を遙かに超える自衛隊の行動を前提にした発言。
 「日本国或いは日本国民の存立をおびやかす事態」
 集団的自衛権を行使するかどうかを判断する前提となる情報は「特定秘密」であるとされているので、まさに集団的自衛権を行使して日本が他国のために戦争するかどうかという国民にとって最も重要な情報も国民に隠したまま、集団的自衛権行使=戦争へとつきすすむこととなる。
 
 最後に集団的自衛権行使を限定させるためにどのように具体的な限定
をさせればよいかという質問を受けたので、他国のために自衛隊を出す
という集団的自衛権は憲法9条に相容れないので、限定容認や限定行使ということ自体ありえない
***********************************************
 かいつまんで書いただけですが、何度も読んで頭に入りました。結果、テレビでは↑の分量が10何秒かだけでオワリ。でも、伊勢の自衛隊の活動や市民の意見も取材していたので、妥当な時間割り振りだったかも。トップニュースだったし、テレビ局がんばれ!!!


 中国が、2020年末に原発の発電能力を10年末の約8倍に拡大する方針を立てたと知り、愕然。まずい。ゲンにも逆風也。


とりあえず、いよいよ明日は「ジョン・ラーベ」の上映会。1937年の頃のシーメンス社の発電の話も出てきそう・・・。チケットを買ってくださった皆様、寒くなりそうですが、あたたかくしておいでください。





posted by Hiromi at 22:44| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

高齢者の会議

 テッカイの会の会議とジョン・ラーベの上映実行委員会。今週の土曜日なので、チケットの駆け込み注文も増えてきて、対応に追われています。いったい何人の方においでいただけるのか、見当が難しく、「なんとかなるだろう」予測。会議はみんな高齢者で、色々笑わなければ仕方がないことも多く・・・笑うのです。笑いながらも小さな力を合わせれば何とかなるだろう!  とにかく一つ一つこなしていくだけ。
posted by Hiromi at 21:05| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

TV番組の紹介

 先週の報道特集で中田さんの証言を聞き、(いつまでYou Tubeにあがってるかわかりませんが)

2015.2.7 TBS 報道特集

常岡さんの証言とあわせて納得できました。中田さんが最初TVニュースに登場したときは、北大の学生がらみだったし、私は「この人何者?! 」というような、報道につられた見方をしていたことを白状します。逆に中田さんたち側から政府のしたことが浮き彫りになって、ことごとく、まわってはいけないほうにゴロゴロ転がってしまったのだと分かります。時計の針はもどせないけれど、同じ犠牲を繰り返さないために、アンテナを研ぎ澄まさないと、と自戒しています。

メーテレの番組の宣伝です。時間は少しずつ違いますが、全国で放送されますので、是非ご覧ください。ディレクターさんは、ゲンの取材もしてくださっています。日中の国交回復とその後のドラマ。実は名古屋が世界がアッと驚いた舞台だったのです。
「英雄の妻 敦子」放送スケジュール
北海道放送 :2/11(水・祝)13:55〜14:50
青森放送   :2/11(水・祝)15:55〜16:50
IBC岩手放送:2/11(水・祝)14:55〜15:50
秋田放送     :2/11(水・祝)10:25〜11:20
山形放送     :2/11(水・祝)10:25〜11:20
東北放送     :2/11(水・祝)13:55〜14:50
福島テレビ   :2/11(水・祝)14:00〜14:55
新潟放送     :2/11(水・祝)14:55〜15:50
北日本放送  :2/11(水・祝)10:30〜11:25
北陸放送     :2/11(水・祝)14:50〜15:45
福井放送     :2/11(水・祝)9:55〜10:50
信越放送     :2/11(水・祝)13:55〜14:50
山梨放送     :/2/11(水・祝)09:55〜10:50
テレビ朝日   :2/14(土)10:00〜10:55
静岡放送     :2/11(水・祝)14:55〜15:50
メ〜テレ       :2/11(水・祝)10:50〜11:45
朝日放送      :2/11(水・祝)09:58〜10:53
日本海テレビジョン:2/11(水・祝)15:55〜16:50
山陰放送      :2/11(水・祝)14:55〜15:50
中国放送      :2/11(水・祝)13:55〜14:50
山口放送      :2/11(水・祝)09:30〜10:25
西日本放送    :2/11(水・祝)10:25〜11:20
四国放送       :2/11(水・祝)16:53〜17:48
南海放送       :2/11(水・祝)10:30〜11:25
高知放送       :2/11(水・祝)10:00〜10:55
RKB毎日放送 :2/11(水・祝)13:55〜14:50
長崎放送       :2/11(水・祝)14:00〜14:55
大分放送       :2/11(水・祝)13:55〜14:50
熊本放送       :2/11(水・祝)15:00〜15:55
宮崎放送       :2/11(水・祝)14:00〜14:55
南日本放送    :2/11(水・祝)13:55〜14:50
沖縄テレビ放送  :2/11(水・祝)15:55〜16:50
琉球放送        :2/11(水・祝)14:55〜15:50

続きを読む
posted by Hiromi at 13:59| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

なぜ? なぜ?

  『イスラム 国とは何か』(旬報社)が10日に出版されます。それと、You Tubeで、常岡さんに高世さんがインタビューしている動画がUPされました。4回あわせて40分かかりますが、これを見ると、今回の事件がなぜ起きてしまったか、よく分かります。分かりやすいお話です。

posted by Hiromi at 16:37| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

日展とだまし絵

 午前中は愛知県美術館で「日展」鑑賞。友人のお姉さんが人形作家で工芸の部でkurimoto.jpg毎年出品されるので、毎年招待券をいただくのです。毎年あまりの作品の多さにへとへとになるのですが、今年も疲れました。作品を創った人たちの熱意に、こんな鑑賞では心から申し訳ないと思っています。ただ、なにがしか心を叩く作品もあり、ちょっと豊かな気持ちになります。

damashie.jpg  午後は名古屋市美術館で「だまし絵U」鑑賞。こちらも友人からの招待券です。発想の奇抜さには驚くばかり。芸術に対して激しい揺さぶりをかけている作品たちの様に思います。今後、おりにふれ、思い出す作品たちのように感じました。

ただただ足が・・・。治ったと思っていたけど、やっぱり無理は禁物です。休みます。
  ←これ、本や文具ばっかりで出来てる人間? 皮肉をこめてるんだね。
posted by Hiromi at 20:59| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

騙されない

  今朝一番でHさんから電話。東京のKという会社から「Bさんのお父さんの記録の本をサン○○新聞で記事にしたいので、Bさんの連絡先を教えてほしい」とHさんに電話がかかったそう。その会社のSさんが電話して欲しいということだ・・・という内容。新聞社の名前からしてアリエナイ! と思いつつ警戒前線満開で東京に電話をかけました。『普通はそっちからかけるもんじゃ! 』よね。
  案の定。戦後70周年で、あなたの書かれた本を2月11日に紙面全面で紹介したい。47名の作家さんを集めて紹介をする。国会図書館であなたの著書を見て感動した・・・ウンヌン・・・広告費は発生しますが、今、どれくらい売れていますか・・・とキタモンダ。 即刻「絶版になりました。お断りします」で電話を切りました。

 戦後70周年。私は「騙されないぞ」とひたすら思います。いつだったか、私の「ベルの後すぐの電話応対が怖かった」と、朗読バンドのSさんが言っていました。そうですよ、私はとてもブッキラボウに電話に出ます。無言電話やオレオレ詐欺電話や様々な迷惑電話を受けているうちにこうなりました。先日、観音様のことで市役所の議事課からかかったときでさえ「今、忙しいのですが・・・」と濁したら「では又後で・・・」と、向こうが切ろうとしたくらい。若いおとなしそうな男の声には特に気をつけています。

  イスラム国とは何か.jpg今回の世界を震撼させた事件では、「騙されないぞ」。http://tacktaka.blog.fc2.com/blog-entry-208.html



私のような一般市民が出来る事は、せいぜい「騙されないこと」でしかない。二度と、知らない間に戦場にわが子を送ることのないように。

 昨夜は東海音声表現研究会でした。高校で「国語表現」という科目を教えている先生のレポート。先日授業をさせてもらった高校の話なので、イメージはバッチリ。色々な学生の受け皿になっている自由な校風の中での「音声表現」の授業がもたらすことは大きい。学年最後の授業として、隣の小学校に高校生たちが絵本の読み聞かせにゾロゾロと出かけて行くのです。そこで得る高校生たちの感動がすばらしいと思います。色々な感動こそが朗読の力になっていくのだと思います。生きる力になっていく。テクニックの工夫はそのあとについていく。
posted by Hiromi at 10:16| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

血の通った言葉を

 守田敏也さんという方が発信しているブログ「明日に向けて」を知りました。
彼が2004年4月18日、前日17日にイラクの人質3人が解放された直後、同時に3人に「自己責任論」のバッシングが浴びせられていたときに発信した詩を、今、初めて読み、又衝撃を受けています。「なぜこうなったのか」というところがすっぽり目隠しされて「テロとの戦い」への大合唱に向かわせる日本の濁流。私たちが抗うべきは、まさにこの流れだと思います。昨日の日付のブログに紹介されていた、10年前の彼の詩を、あらためてここに転載させて頂きます。私も血の通った言葉を使う人であらねばならない。
******************************************
血の通った言葉を

言葉のまやかしが横行している
誰がくらしを壊したのかを問わない
「復興支援」
誰が一番人を殺したのかを問わない
「テロ対策」
戦争に加担している責任も
それをみすごしている責任も問わない
「自己責任」
思えばついこの間もそうだったのだ
「先制攻撃」の名の下に
侵略戦争が堂々と行われ
「大量破壊兵器摘発」の名の下に
大量の破壊が公然と行なわれた
「通常兵器」と銘打って
劣化ウラン=放射能さえ
大量にばら撒かれた
卑怯・卑劣というイメージを持った
「テロ」という言葉は
絶対にアメリカには使われず
イスラエルが行うテロだけは
「暗殺」に変えられてしまう
それでいて
アラブの人々の悲しく絶望的な抗いが
「自爆テロ」と騒ぎ立てられるのだ
これまでイラクの人々のことなど
真剣に考えてこなかった人たちが
「イラクのために汗を流す」と語り出し
本当にイラクの人々のために
勇気を示した人たちに対しては
悪罵が投げつけられる
そうしていわく
「テロに屈するな」
「今、引けばイラクは混乱する」
「国民に迷惑をかけるな」

全てがさかさまではないか!
国家的規模で
テロを行っているのはアメリカだ
イラクの占領が混乱をもたらし
だから人々が抗っているのだ
そして日本が米英に加担することが
わたしたちを傷つけているのだ
イラクのために献身的に働く人々に
多大な迷惑をかけているのだ
―――真実は
一時的に虚偽の言葉で覆い隠せても
けして書き換えることは出来ない
だからいつわりの言葉は
血の通った言葉の前には無力だ
そのことに確信を持ち
ひとりひとりが
本当のことを語り続けよう
誇りと尊厳をかけて
新たな歩みをはじめている
アラブの人々とともに
2004年4月18日
守田敏也 
******************************************
posted by Hiromi at 09:15| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

聞き置く

 10時からテッカイの市役所前街宣。その後、本日は年末に出しておいた千手観音の修復の陳情に関する土木交通委員会審査が開かれるという通知を受けて、3分間の口頭陳述を願い出ていたので、皆で出かけました・・・といっても、陳情者は天白区内在住市民のTさんと私の名。ハードルは徹底的に低くしたのです。午後0時30分から議事課で傍聴の受付。
 私たちの審査の前に、別件(市道相生山線関係)の請願と陳情があり、まず先にその方たちが口頭陳述をし、次が私達。陳述者はTさんです。Tさんは堂々と3分以内でしっかり説明され、最後に「A3パネル3枚を議長に見ていただきたく、お預けしたい」と申し出たら、すんなり承諾され、その後、委員会の議員さん全員にパネルが回されて、一人ひとりに見てもらえました。パネル3.jpg
(最初議事課の担当スタッフとパネルはダメ・・・みたいなスッタモンダがありましたが、前の審査グループの力強い抗議応援もあり、私たちも作戦を立てたのが功を奏しました。)


議事としては、陳情資料が全員に配布されていて、その答として、所轄課長の答弁がありました。

@歴史的な経緯を調査した。現在持ち主は不明だが、保管は確かに名古屋市がしている。 平和堂は千手観音を保管する目的で建てられた。
A博物館の学芸員と他の研究機関の複数に千手観音の調査をしてもらった結果、ともに、確かに埃をかぶり、多少のヒビ割れは在るが、仏像本体はしっかりしていて、今すぐ補習する必要はないという結論に至った。

 それに対する審議として、1人だけ自民党のN議員(天白区選出)が発言しました。「修理のための寄付金を募るなども出来るであろうから、市民がやっていることに暖かい手を差し伸べることも必要ではないか」。その他の発言はいっさいなし。かくて、議長の最終決裁は「聞き置く」でした。アッと言う間だったなぁ。
 その後、皆で会議の総括をしてみたのだけど、「ハードルを下げてでもやった意味はあった」ということに。議員達に千手観音のことを知ってもらえたこと。持ち主は不明であるが、市に保管の義務があることが明確になったこと。市の観音に対する認識が歴史的にも、現状についても明確になったこと。これを始めの一歩として、今後のことを考えて行きたい・・・と。会議室.jpg

 余談ですが、N議員は、Tさんの大学時代の教え子だそうです。議場を出るとき、恩師に声をかけていました。ラッキーでした。その上、天白区の2名の名で陳情していることもあってのフォローだったのでしょうか。思わぬ助け舟でした。誰が発したのか不明なのですが、みんなが議場を出るとき、だれかが「観音様のバチがあたる」 の声。
「聞き置く」の結論に対してだったのかしら? 会議で「聞き置く」という言葉があるなんて、初めて知りました。人間死ぬまで勉強できます。
posted by Hiromi at 22:51| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

能うかぎり真実を直視しようではありませんか

 1985年 5月8日、西ドイツのヴァイツゼッカー大統領が、ドイツの敗戦40周年にあたって連邦 議会で行った演説はあまりに有名。その人が亡くなりました。今日、イスラム国で殺されてしまった、若い日本人ジャーナリストのためにも、私は「荒野の40年」を朗読してみたい。
*******************************************************
 人間は何をしかねないのか――これをわれわれは自らの歴史から学びます。でありますから、われわれは今や別種の、よりよい人間になったなどと思い上がってはなりません。 
 道徳に究極の完成はありえません――いかなる人間にとっても、また、いかなる土地においてもそうであります。われわれは人間として学んでまいりました。これからも人間として危険に曝されつづけるでありましょう。しかし、われわれにはこうした危険を繰り返し乗り越えていくだけの力がそなわっております。 
 ヒトラーはいつも、偏見と敵意と憎悪とをかきたてつづけることに腐心しておりました。 
 若い人たちにお願いしたい。
 他の人びとに対する敵意や憎悪に駆り立てられることのないようにしていただきたい。
 ロシア人やアメリカ人、 ユダヤ人やトルコ人、 オールタナティヴを唱える人びとや保守主義者、黒人や白人 、これらの人たちに対する敵意や憎悪に駆り立てられることのないようにしていただきたい。
 若い人たちは、たがいに敵対するのではなく、たがいに手をとり合って生きていくことを学んでいただきたい。民主的に選ばれたわれわれ政治家にもこのことを肝に銘じさせてくれる諸君であってほしい。そして範を示してほしい。 
 自由を尊重しよう。
 平和のために尽力しよう。
 公正をよりどころにしよう。
 正義については内面の規範に従おう。 
 今日五月八日にさいし、能うかぎり真実を直視しようではありませんか。
*******************************************************
 春節祭でチラシがなくなってしまったという報を受けて、午後からチラシを届けに行きました。寒風なれど人出は多く、そこら中で中国語が飛び交っていました。日中友好協会のブースの前で1時間半ほど、TさんHさんと3人でチラシまきをしました。Hさんは大声でスピーチしながら配ります。長老80歳のTさん、お疲れだったと思います。
 チラシを受け取った中国人の方が
「あの人、テレビに出てた人じゃないの?」
「??・・・あ、Hさんね、中央テレビの12月13日の大型記念番組のことですね?」
「そう。いつも市役所前で抗議してるとかの」。
「私たちは真実を知らなければならないし、伝えなければならないと思ってますから」
「ほんとは僕達中国人もしなければいけないことを日本の皆さんにしてもらっています」
「いいえ、悪いことをしたのは私たちですから、当たり前です」

 しんどいと思っても、やればやっただけの出会いが必ずあります。色々な会話が出来ます。
久屋広場には日中の平和がありました。
春節祭人人人.jpg 春節祭羊肉串.jpg 春節祭羊肉串2.jpg 
続きを読む
posted by Hiromi at 17:57| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする