2015年05月30日

「僕、国歌歌わないもん」,「(東京オリンピックで)国旗も国歌も必要ない」

 東京の公立学校の卒業式で、君が代斉唱で起立しなかった元教員の女性が教育委員会から受けた、停職6か月の懲戒処分について、東京高等裁判所が取り消す判決を言い渡したというニュースが28日にありました。

 裁判長は「処分を機械的に重くしていくと最後は免職処分になり、自分の思想を捨てるか、教員の身分を捨てるかの選択を迫られる。憲法が保障している個人の思想や良心の自由の実質的な侵害につながるものだと判断して、懲戒処分を取り消すとともに10万円の賠償を東京都に命じました。


 粘り強い闘いに私は敬意を表していましたが、最高裁の判決に正直びっくりしました。おまけに、都教委包囲・首都圏ネットからの情報にはこんなのがくっついていて、更にびっくりしました。だってこの人、都知事時代、都立高教員に国歌斉唱時の起立を強制し、不起立の教師を次々に処分していたんですよ。ヒドイ。

==================

【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)

==================

東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)

===================

●イシハラについては

「文學界」(文藝春秋/3月号)に「石原慎太郎『芥川賞と私のパラドクシカルな関係』」と題されたインタビューで掲載。石原氏は「皇室について、どのようにお考えですか」と聞かれ、「いや、皇室にはあまり興味はないね。僕、国歌歌わないもん。国歌を歌うときにはね、僕は自分の文句で歌うんです。『わがひのもとは』って歌うの」

●ビートたけしについては、昨年7月23日の『日刊スポーツ』に掲載されています。

http://blogs.yahoo.co.jp/nkl3doai/12626847.html 

posted by Hiromi at 21:48| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きつづける

 昨日口永良部島新岳が爆発的噴火。葬儀から帰って知ってびっくり。皆さん、どんなに怖かったろう。地球は生きている。亡くなった叔母も巨視的に見れば、多分生きている。最後に残った3姉妹の末っ子叔母85歳も、未来に亡くなったとしても口が生きているでしょう。冗談ばっかり言って笑わせるので「静かにしないと顰蹙を買うってば!」って叱ると「あんたが言うからだがね!」と引かない。アラ60、アラ70の従姉弟たちであろうが男女かまわず全員"ちゃん"づけで思い出話に花が咲く。悲しい中にも命のつながりを感じさせるお葬式。叔母が好きだったとか・・・の、島倉千代子の歌がずっとBGMで流れていました。

 葬儀の女性司会者の口調、ナレーションに車酔いに似た疲労を感じた。多分ベテランの方なのだと思います。超スローテンポ、超丁寧、句読点で間を機械的にとるので、何が大切なことか心に残らない。逆にお坊様たちのお経はゴスペラーズみたいに重唱で家族葬のこじんまりした部屋に響きわたり、葬送として納得し、感動する声明です。

 司会のナレーションの中に故人の人柄を偲ぶ事柄が色々出てきますが、なかに「手先が器用で娘さんのセーラー服も縫い上げられました」というのがあったので、Nちゃんに「セーラー服も作ってもらったの?!」って訊いたら「ウン。お父さんの転勤で東京の中学校に転校した時、母が作ったって言ったら、襟の白線もきれいに縫いつけてあったので、みんなびっくりしてたもん。凄く嬉しくて自慢だったよ」。
 生きるよね、人は永遠に。こうやって心の中に。

 そうそう、私がF家のルーツ写真を、私達の曾祖母の代から顔写真を並べて印刷してみんなに分けましたらば、母の従姉弟のIちゃんが、ルーツを詳しく語りだし、「F家の先祖は京都から来たんだよ」。「へーっ!?」

  平治の乱に破れた源義朝が数名の家来と共に、家来の鎌田氏の義父である長田忠致を頼り、知多の野間に落ちのびたけれど、長田忠致に裏切られ、入浴中に襲撃を受けてあえない最期を遂げたという、あの話!!その家来たちが知多や尾張の一帯に住むようになったのだそうです。京都から来た家来の一人が先祖。400年前の話を今している。やっぱり皆生きつづける。
posted by Hiromi at 05:49| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

丁寧な不説明

議長「各大臣おかれましては、国民にわかりやすい簡潔な答弁をされるようお願いします」
防衛大臣「昨日の私の発言は大変不適切な物でございました。お詫び申し上げます」
(武力行使と武器の使用の違いがわからないと議論ができないという発言)
辻本議員「中谷大臣に答弁をお願いします」
首相「委員長に指名をいただきましたので答弁します」
辻本議員「ダメです。ダメ。総理、指名してないです。」
首相「いや、ダメと言ったって・・・」
++++++++++++++++++
辻本議員「戦争と言うものはリアクションがあるんです。ちょっとだけよと言って行って、いつも大きな戦争に広がっいってるわけです。ですから、総理、こうも仰っていますよ・・・」
首相「早く質問しろよ!」
++++++++++++++++++
緒方議員「答弁が長い。そして当ててもないのに答弁に立つ。そして今は何ですか。質問しろよと。反省の弁を求めたいと思います」
首相「自説を述べて、いわば私に質問しないというのは、答弁をする機会を与えないということでありますから、早く質問したらどうだと言ったわけでありますから。しかしまあ、言葉が少し強かったとすれば、それはお詫び申し上げたい」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 なんか大昔「国語事件殺人辞典」(井上ひさし)を読んだ記憶があるけど、例えば 「たべるとは、食うの丁寧表現で、生命を維持するのに必要な食物を、口から尻へ押し出すこと」なんてあったらさ、『ほほうっ!』って、めっちゃよくわかるよね。言葉だって、耳から聞いて(あるいは目で読んで)心に押し出されないとわからんじゃん! それでこそ、立派なウンチになって、肥やしになって、人々や動植物の命になっていくのじゃ。首相の「国民の皆様に丁寧な説明・・・」は聞き飽きているけど、彼の説明は、人の話をちゃんと心に落としてから、お尻に出して、完全に理解してから自分の意見を言うっていうんじゃない。「私に答弁の機会を与えない」という感覚は、まるで駄々っ子で、私さえ私のために作られた言葉の御飯を食べて、私さえ快弁・・・イヤ、快便ならいいのさ。あんたが私の言葉を食べて便秘になったって、私に関係ない。」ってことみたいに、私は思う。よって、私はこの殺人事件で彼を逮捕したい。罪名は「丁寧な不説明ならびに聞く耳持たん罪」。

 S叔母の通夜。三姉妹のうち最後に残ったのは、一番下のY叔母のみになりました。この姉妹たちの子ども時代、青春はみんな戦争だったんだと、Y叔母の小さくなった喪服の背中を見ながら思いました。

posted by Hiromi at 06:27| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

安全保障関連法案に強く反対する総会決議

 5月25日に行われた岐阜県弁護士会総会で、「安全保障関連法案に強く反対する総会決議」を全会一致で採択しました。これは総会決議としては、全国で最初とのこと。全文は長いので、後半をここに・・・

***************************************
  〜 前略〜中略〜
 これらの関連法案は、一体となって、謂わばいつでも、どこでも、どんな事態でも自衛隊が海外で武力行使できるようにするものであり、明らかに憲法第9条の恒久平和主義に反するし、戦争をしない平和国家としての日本の国のあり方を根本から変えるものである。それは事実上の改憲であり、それを法律の制定・改正により行おうとすることは国民主権、立憲主義にも反する。
 そもそも、「存立危機事態」「重要影響事態」などは無限定かつ曖昧であり、判断する者の主観や価値観に大きく左右されてしまう。まして、自衛隊の海外派遣の拡大政策をとる政府にあっては、決して「歯止め」にはならない。また、国会での承認についても、特定秘密保護法により、自衛隊や米軍等の状況などの判断材料は「特定秘密」とされ、実質的な審議はできなくなると言わざるを得ない。
 日本国民は、「正義と秩序を基調とする国際平和を希求し」、戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認を誓ったのである。今求められているのは、憲法の徹底した恒久平和主義の実現であり、あくまでも平和的方法による国際的な安全保障の実現でなければならない。
 以上より、岐阜県弁護士会は、今般の安全保障関連法案に強く反対するとともに、断固その廃案を求めるものである。
2015(平成27)年5月25日             岐阜県弁護士会
****************************************
 叔母が亡くなったこと、従姉妹から連絡がありました。88歳。私を「ひろちゃん」と呼ぶのは、極少数の親戚か、子どもの頃、いつも傍にいてくれた人に限られていて、『あぁ、又1人可愛がってくれた人が逝ってしまった・・・』と寂しい。合掌。
 ●RCC中国テレビの「ヒロシマ被爆70年プロジェクト」の案内をしたら、
ページは出るけれど、見られないという連絡がかなりありました。多分、「動画再生」というところをクリックしているのだと思います。私も最初『あれっ? あれっ?』状態でした。どうぞ、私の顔が出たら、顔の真ん中をつついてやってください。しばらくすると動画が始まるので▲をクリック。
posted by Hiromi at 23:22| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

会計作業ホッ

会計作業ケアレスミス判明でバッチリ数字が合いました。苦手なことを克服すると嬉しいね。そして、ちょっとオオッ! というニュースも見られたので、
********************************
2015/05/25  【共同通信】
君が代訴訟、東京都に賠償命令 不起立で再雇用拒否は違法
 東京都立高校の元教職員22人が、卒業式や入学式で君が代斉唱時に起立して歌わなかったことを理由に、定年後などの再雇用をしなかったのは違法として、1人当たり520万〜1300万円の損害賠償を都に求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、「再雇用拒否は裁量権の逸脱、乱用だ」として、全員にそれぞれ210万〜260万円の賠償を命じた。
 吉田徹裁判長は判決で、個人の思想信条に基づく行為に対して不利益を課すには、慎重な考慮が必要だと指摘した。原告側は命令が違憲だと主張していたが、判断を示さなかった。
********************************
恥らう紫陽花.jpg 花の中では何がおきてるか.jpg 単なる露草なのに.jpg 草か花か.jpg 柏葉紫陽花.jpg ベランダで.jpg ヤマボウシ.jpg 頑張る最後の紫金草.jpg 
  庭に出ました。紫陽花がほんのり恥らっていて、かーわいーい。花か草かわかんないものたちも花びらの中では大恋愛のドラマがあったりして。空を見上げたら、知らないうちにヤマボウシが花を咲かせてました。紫金草は種を作ってもまだ花として粘って咲いているひとひら。頑張れがんば れ! 生きるんじゃ!!

 サクランボ.jpg介護のためにここに引っ越した時に植えたサクランボも生りました。 母はもういないサクランボおしり.jpgけど、入れ替わりに生まれた赤ちゃんのお尻にも実が生りました!! 這いずるので長いパンツがいいというので、甚平を作った生地をもう一度布伝説に買い足しに行ったら、同じ布は売り切れて無くなってて、仕方がなく同じ柄の色違いを買ってきて、面白がってモンキーパンツを作ったのでした。すぐ 郵送。あーあ、今日は笑える。今は瞬時に写真を送ってもらえるので、本当に幸せ。 

posted by Hiromi at 11:19| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ゲンのアニメの上映会

 2日ほど前、突然未知の方から電話があって、植田の9条の会で日曜日に「はだしのゲン」のアニメを見る会をするので、ちょっとだけゲンの話をしてほしいという依頼でした。アニメの前にちょっとなら短くていいや・・・と軽く引き受けたけど、短いというのも又考えちゃうものです。
 植田には4つの小学校があって、各学区でゲンのアニメを上映してきて、今日が4つ目の学区とのこと。アニメだから、見に来るのは子どもたちと思って行ったら、ほとんどが昔子どもだった人たちで、参加者50数人の中で、小学生は4人ほどでした。いずれにせよ、私が住んでいる町でゲンの上映会をしてくださっている方達には感激です。

 "ピースあいち"のゲン展の時にいただいた大きなゲンの絵を厚紙に貼って、アニメの顔と漫画のゲンの顔は違うことを説明して、生前中沢さんが、アニメには臭いがないと仰っていたエピソードなどを紹介してから、日本語、英語、タイ語の見本(まさに見本!)を持ち、24ヶ国語に翻訳出版されている話をし、私は中国語をやっているけれど、昨日の核不拡散条約再検討会議が決裂したことが悲しいという話に。最後に『はだしのゲン わたしの遺書』の最後のページを朗読しました。麦の精神のことを。
 90分のアニメをそのまま続いて見て、ドッと疲れました。だって本当に悲しい物語だもん。ただ、"麦の精神"にあらためて励まされました。へこたれてちゃいけないって。

 会計監査1.jpg帰宅後は、夕方Kさんがテッカイの会の会計監査に来てくださるので、朝4時から起きて計算していたのをもう1回やり直そうと思っていたけど・・・そんな時間も気力も失せていました。私がもっとも嫌いな会計。総会には未だ1ヶ月あるけれど、Kさんが事情でメチャクチャ時間がなく、とりあえず今日、書類を色々見てもらうことになったのです。ふぁーっ。やだやだ、会計はもうイヤだ! けど、誰もやる人がない。
 優しいKさん、どんなにか忙しかったことでしょうにニコニコ来てくださる。感謝。

posted by Hiromi at 20:45| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

歴史を歪曲する道具にしようなんて、これっポッチも思っていませぬ

 ニューヨークの国連本部で開かれているNPT=核拡散防止条約再検討会議の協議が難航しているというニュースに愕然。5年前にニューヨークでデモした日のことを思い出しつつ、いったいいつになったら、実りある合意が出来るのだろうと、ため息が出ます。

 最終文書案は、核兵器を持っている国と持っていない国の対立点である、「核兵器を禁止する条約」への言及がなくなってしまった。持っている国の反対が強いんだね。日本が提案した「世界の指導者に被爆地への訪問を要請する」という文言は、中国の反対から盛り込まれずに「核兵器により影響を受けた人々や地域と経験を共有することで、核軍縮の必要性を訴えていく」という表現に変わったとのこと。TVニュースの中の中国の聡軍縮大使は、「戦争の被害者としての立場を強調するものだ」「一部の国が、歴史を歪曲する道具に使おうとしていることは認められない」と反対していました。


 私は日本(岸田外務大臣)と中国(聡軍縮大使)の言葉を見比べて、ゲンの立ち位置はどこなのだろうと頭を抱えています。ゲンは戦争の被害者としての立場を強調しているだけではない。まさに経験を共有して欲しいし、被害の実相を知ってほしいと思っている。そして、韓国や中国などに何をしたかもきちんと描いています。歴史を歪曲する道具にしようなんて、これっポッチも思っていませんよね。ここんとこをどうやって中国の指導者に理解してもらうかというのが、キーポイントです。あーぁ、習近平さんの親戚か親友の人がいたら、ぜひぜひ紹介あれ!


 で、ここで、ヒロシマのRCC中国放送の番組をみていただくと、私の苦悩がまん丸丸ごと見えます。

http://www.rcc.net/70/movie/

知らないうちにコンテンツに交じってHPにUPされていました。老醜は許されたし。

posted by Hiromi at 21:15| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

教科書

政党と政治.jpg子どもに渡せない教科書10円パンフ.jpg 中学校の「教科書」というものから離れて長い。日本史の時間はとても楽しかったけれど、悲しいかな、中学時代に教科書の内容に深く問題を掘り下げて考えるような優秀な生徒ではありませんでした。テストのために一生懸命年号を暗記したり、仏教の伝来や戦国時代をぬけて江戸時代が出来て黒船がきて明治になって・・・と、だら〜りと頭に入れたまま今日に至っています。教科書の採択問題のあれこれ、沖縄の竹富町の教科書問題は勿論知ってはいますが。
 知人からどっさりと「教科書が危ない!」という資料が届きました。A3で40枚くらいに、展示予定の教科書のコピーされたもの、関係資料、学習会の案内などが入っていて、危機的な情況を何とかしなくっちゃって、思わざるをえません。とにかく送ってくれた人の熱意に動かされ、全部読みました。
 教科書が危ない.jpg 「これはひどい! 」と、私も思う。 「Oh! 素晴らしい!」 と、言っている人もいますよね。<政党と政治>のページを見たら、与党と野党の討論の写真が私の目からはアベとイシハラに見える。主な政党の選挙公約集にアベ、ヤマグチ、イシハラ、ハシモトの大きな顔が並んでます。 戦争については、勿論アジアを開放して独立への希望を与えたって美しく書いてある。「侵略」って字、見つからない。お隣の国々が今にも襲いかかってくるぞ、さぁ、どうする! って感じ。  

 日本の憲法は国民主権、平和主義、基本的人権の尊重という3大原則があるってことも試験に出たから今もよーく覚えている。でも、どうやら望ましい教科書は、基本的人権より国家を優先して美しい日本を取り戻そうって聞き飽きた、見飽きた陳腐なものが核になっていて、"美しい"という言葉に対して失礼な内容のようだ。 秩序ある社会にするには徴兵制も美しいってことになりそう。 

 そこで、お知らせです。
*************************************
 教育シンポジウム教育シンポジウムチラシ.jpg
「中学校の歴史学習を進めるために 望ましい歴史教科書とは. 中学校の歴史学習を進める」
日時. 平成27年6月7日(日曜日)午前10時から正午(午前9時30分開場予定)
会場:イーブルなごや ホール
中学校の歴史学習を進めるために、主たる教材となる教科書はどのようなものが望ましいかについて、教育委員が学識経験者の意見を聞き、教科書採択の参考にする。www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000070412.html
*************************************
 名古屋市教育委員会の公開シンポジウムですから、無料で参加できます。ただで「日本史」の勉強できます! 詳しくは↑のアドレスを。(ただだけど、タダ、ミギの方も参加できます・・・)又、来年度からの教科書の展示会が6月11日から7月5日まで、各地で開かれるそうですが、私たちは、堂々と意見が言えます。

 その事前の学習会が、近々では、津島文化会館でも開かれます。講師は愛知県歴史教育者協議会の元中学校教員の方です。現場ではどんな問題があるか、わかりやすいお話が聞けそうです。6月6日、13時30分から15時30分まで。資料代500円。子どもや孫に「そういう時代だったから仕方がなかった」と説明しなくていいようにしたい。そうそう、政府が期待する教科書には、戦争に反対した人たちが投獄されて殺されたとか、何でも秘密にされたなんて書いてないからね。
posted by Hiromi at 15:27| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

空襲の傷痕

 永徳スリップ1.jpg7.4 講演会前の戦跡めぐりの下見。今日は運転手つきの単独で名古屋港編。被爆灯台や愛知航空機の永徳スリップを目指していざ出発。被爆灯台は今近くまで立ち入れなくなっているそうで、発見できず。別のスタッフが見つけたそうなので、明日の会議で、戦跡めぐりのコースを検討することになります。名古屋の空襲でもっとも被害の大きかった愛知航空機(愛知時計)は、6月9日のB29の爆撃によって、10分ほどで壊滅。死者1145名、負傷者約3000名だったそうです。戦闘機を作っていたのだから、狙われた。勤労奉仕の学徒が大勢無惨に死んでいったこと、忘れまい。
 永徳スリップ2.jpg 永徳スリップ3.jpg 被爆灯台対岸.jpg 
続きを読む
posted by Hiromi at 20:25| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンヤミン「友の足音」


 中国国際放送局の「CRIインタビュー」を欠かさず聴いています。先週のゲストがドイツのベンヤミンと言う人の「友の足音」という言葉を紹介していたので、気になって調べてみました。 「夜のなかを歩みとおすときに助けになるのは橋でも翼でもなく、友の足音だ。」という文章。
**********************************************************************
 夜のなかを歩みとおすときに助けになるものは橋でも翼でもなく、友の足音だ、ということを、ぼくは身にしみて経験している。ぼくらは夜のさなかにいる。ぼくは、ことばでもって闘争しようとつとめてみて(トーマス・マンが、あの下劣な「戦時下の思想」を公表していたしね)、そのときにわかったのだが、夜に抗して闘争する者は、夜のもっとも深い暗黒をも動かし、夜をも発光させなくてはならぬ。全身的なこの巨大な努力のなかでは、ことばはひとつの段階にすぎず、そしてそれが最初の段階であるようでは、けっして最終の段階にはなりえない。
**********************************************************************
  ある大学の先生のブログhttp://swingbooks.jp/2014/07/21/walterbenjamin/ によると、1916年の末第一次世界大戦下、まだ二十代の若さだったベンヤミンのまわりでは、ナショナリズムと戦争への熱狂が渦巻いていて、ベンヤミンの親しい友人の幾人かが、暗鬱な状況の中、自殺を選びとっていた・・・そんな中で友人に書いた手紙の中の言葉だったと分かりました。で、同じ言葉を集団的自衛権容認の閣議決定を強く擁護する立場で引用した人がいたそうで、、私はひっくり返りそうになりました。
********************************************************************
「夜」とは、夜盗のようなさまざまな敵が跋扈し、いつ襲われるかわからないような秩序不安のことである。そして、そのようなときにいつでも「夜」のなかを駆けつけてくれる「友の足音」こそが「助け」である。
******************************************************************** 
  と説明していたそうです。友の足音とは、つまり集団的自衛権、つまり軍靴の音であると。ゲゲゲ! 妖怪溶解ダァー! 夜をも発光させなくてはならぬと思いつめる若者の切羽詰った魂の言葉を「いつ襲われるかわからないから武装した仲間が要るんだ」って理解したんだよね?
 ベンヤミンは暴力を抑止する暴力を肯定しているんじゃない。彼は1940年9月、ナチスに追われ、フランスからスペインへ脱出を試み、心臓に病をかかえながら、ピレネー山中を歩きとおして国境を越え、スペイン側のポルボウまでたどり着いたものの、入国を拒否され、そこで自死を選んだそうです。

 過去の幾千幾万幾億幾兆の魂の存在を足音と感じよう・・・なんて、考えさせられた放送でした。
posted by Hiromi at 07:08| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

平和の輸出をしよう!

ワンちゃん見たよ.jpg M祖母さんの戦時中の負ぶい紐.jpg てんてこ舞いながら3日間、平和な景色の中にいました。散歩も日差しが強く、ベビーカーの日除けカバーを作るためにミシンまで動かしました。調子に乗って、戦時中のM祖母ちゃん手作りの負ぶい紐を見せて、緊急時にはロープ一本でも子どもを背負う方法まで伝授(どうやって1本の紐で背負うのか訊かれたので)。
 沖縄では、5.17【戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 県民総決起大会】。でも、寄せられる情報に暗然・・・というより呆然に近い恐怖。次世代にこんな時代を渡していいのか・・・。
**********************************
熱帯びる武器輸出 横浜で国内初商談会(5月16日、神奈川)http://www.kanaloco.jp/article/96498
横浜、国内初の武器商談会(同上)

【杉原浩司氏ブログ】
日本初の大規模な武器商談会を監視&抗議!

【ニュース動画】 
世界が注目!なぜいま?日本初の武器商談会
テレビ東京「アンサー」)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_89837/
新三原則受けて防衛装備品の展示会(NHK)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150513/k10010078091000.html
**********************************

posted by Hiromi at 20:57| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

家庭内デモンストレーション

前菜0516クーにて.jpg   ゴールデンウィークがずれこんで、只今2泊3日で家族集合中。本日はSが誕生日祝いをDにブラッスリークーでしてもらいました。こちらも恩恵にあずかった次第です。前夜から仕込んで作ったという前菜が素適な色合いでした。名前はいちいちシェフが説明してくれるのですが、みんな忘れてしまいます。シェフが「僕はこの子の何にあたるんですかね?」「妻のいとこの子ども」「親戚!」で解決しました。おしまいのデザートにはチョコレートで文字が書き込んであり、蝋燭に火がともっていました。

 Mちゃんと8ヶ月のAちゃんの玩具を共同作業で作りました。いや、ティッシュボックスをハッピーバースディ0516クーにて.jpg作って、中にティッシュの代りに布キレを一杯紐で繋いだのを入れただけです。つまり、運動会の空にたなびく万国旗が引っ張れど引っ張れど箱からゾロゾロ出てきて、どれだけ取り出してもちり紙の山にはならないのがいいアイディア。完成した時、まずY(おじちゃんです・・・)にやらせてみたのですが、「さいごまで引っ張り出した後にがあった方がいいよ」(漫画の読みすぎ!)と言うので、色々相談した結果、Aちゃんのひいばばの裁縫箱から出てきたミミズクの針山が可愛かったので、最後の布ティッシュにくっつけたのでした。3人の共同作業で出来上がった? 安上がり玩具でした。
 そしてAちゃんが寝てしまってから、Mちゃんと「9条を抱きしめて」を見ました。見てくれて素直な意見を言ってくれて、とても嬉しかったです。私なりに家庭の中でデモをやっているわけであります。
posted by Hiromi at 22:21| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単な言葉がむずかしい

 スウさんのブログhttp://kimochi-tea.cocolog-nifty.com/blog/に行くと、いつもシンクロにびっくりします。感覚が双子じゃないかと思うほど。金沢ではシール投票を2日間続けてやったそうで、私が注目したのは、スウさんが、路行く人の反対の意見を書き留めていること。
*********************************************
・中国せめて来たらどうするのよっ!日本だけじゃだめなの!という女のかた。
・アメリカと仲良くしないと日本が生き残れない(中学男子)
・いざという時、やっぱり自衛隊がでていかなきゃ。徴兵制も国がきめたら、しょうがない(中学男子)
・自分のことは自分で守らないといけないと思うから。
*********************************************
論破すべきは、家庭の中で議論すべきは、まさにこういうこと!
難しい言葉じゃないけど、これに私達が自分の言葉でわかりやすく丁寧に答える事は難しい。
だって、政府が、国会が、こんな質問に「丁寧に」答えてないじゃない。

私たちもこの質問に答えられるよう、どこがおかしいか、「丁寧に」考えてみよう。
分かりやすく、熱意をこめて話せるように。

安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動(2015.5.15)
http://tomeyou.exblog.jp/24104472/
安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動(2015.5.15)その2
posted by Hiromi at 05:20| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

十九の子供も 五十の父親も


怒り爆発! 中日新聞は一面トップ。

戦後70年、専守防衛転換 安保法案、閣議決定http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015051502000069.html

秘密保全法に反対する愛知の会 ブログ↓
昨日の名古屋駅前の街頭宣伝は、28人もの参加者があったそうです。
街宣514d.JPG 街宣514a.JPG 街宣514b.JPG 街宣514c.JPG

 今日は八事朗読バンドの練習日。長田弘の『世界は一冊の本』と金子光晴の「戦争」をテキストにしました。体の中の感性に届くよう、録画しておいた「9条を抱きしめて」(読売TV録画)を皆で見ました。
朗読は体からほとばしるものがあって、初めて人の心におちるのだと信じています。

戦争         金子光晴


千度も僕は考へこんだ

一億とよばれる抵抗のなかで

「なにが戦争なのだらう?」

戦争とは、たえまなく血が流れ出ることだ。

そのながれた血が、むなしく

地にすひこまれてしまふことだ

僕のしらないあひだに。僕の血のつゞきが。

敵も、味方もおなじやうに、

「かたなければ。」と必死になることだ。

鉄びんや、橋のらんかんもつぶして

大砲や、軍艦に鋳直されることだ。

反省したり、味わったりするのは止めて

瓦を作るやうに型にはめて、人間を戦力として

             おくりだすことだ。

十九の子供も。

五十の父親も。

十九の子供も

五十の父親も

一つの命令に服従して、

左をむき

右をむき

一つの標的にひき金をひく。

敵の父親や

敵の子供については

考へる必要は毛頭ない。

それは、敵なのだから。

そして、戦争が考へるところによると

戦争よりこの世に立派なことはないのだ。

戦争より健全な行動はなく

軍隊よりあかるい生活はなく、

また戦死より名誉なことはない。

子供よ。まことにうれしいぢゃないか。

互ひにこの戦争に生れあはせたことは。

十九の子供も

五十の父親も

おなじおしきせをきて

おなじ軍歌をうたって。

posted by Hiromi at 21:53| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

一連の戦争法制を今日にも閣議議決定

 車に乗っててブレーキとアクセルを踏み間違える。高速道路を逆走する。まるでそんな感じ。そんな車の乗客なのだ、私達。昔、子どもの頃、母に「どうして戦争なんかしたの?」「どうしてイヤだって言わなかったの?」って訊いた。「そういう時代だったから、しょうがないがね」という返事が必ず返った。母は高い教育を受けたわけでもない、ごくごく普通の人だったから、しょうがなかったのか・・・。国会、内閣って知性と智恵の集合だっていう幻想はとうの昔に消え去った。権力の巣窟。立派な意見の人たちもいるけど、魑魅魍魎の世界に埋もれてしまう。夏のお化け屋敷は国会で自民党が準備中だよ。積極的平和主義屋敷だって。

 アメリカは債務不履行で破綻に直面していて、戦争をしなければ稼げない国に成り果てているのに、世界でアメリカ国債を一番持っているのが日本。中国をぬきました。軍需産業で成り立っている国に、日本は、資産の全てを差し出そうというの? 私はイヤです。アメリカの家庭から銃の撤去をして欲しいと請願活動をした時、「アメリカの内政干渉だ」と言うごく普通の日本人がけっこういました。事務局だった我が家には、ヤさんまがいの脅しの電話もかかりました。今、日本がここまできて、「アメリカはアメリカ、日本は日本」と言えるだろうか? ならば、今こそ内政干渉(協力!)はやめて、「日本は9条があります」って言っていい時ではないか。ガンバイオレンス。根っこは一緒の問題です。武器を売って儲ける人が政治を操っている。

 日本の政権は、一連の戦争法制を今日にも閣議議決定し、翌日には国会に上程するとしています。
***************************************

「安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動」愛知有志

14日(木)18:30〜

 ◆名古屋駅桜通口交番前で街頭宣伝

16日(土)を皮切りに、毎週土曜日街頭宣伝(呼び掛けは不戦ネット&東海民衆センター)甚平水玉.jpg

 ◆毎週土曜日 午前11時〜12時

 ◆栄 バスターミナル前

**************************************************

次世代に「どうしてせんそうなんかやったの?」って訊かれない日本であってほしい。

posted by Hiromi at 04:10| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

「日本の歴史家を支持する声明」

 クシュクシュモンキーパンツおしり.jpg5月4日、欧米の日本研究者ら187人が日本政府と首相に対し、過去の植民-地支配や侵略の過ちを認めるよう求める「日本の歴史家を支持する声明」を出したというニュースに「オオッ」と思った。ハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授やマサチュ-ーセッツ工科大のジョン・ダワー名誉教授、コロンビア大学のキャロル・グラック教授ら-、日本を深く研究して、親日家として知られる学者が多い! 

 私が強くなるための勉強の今日は187人の中の1人、ジョン・ダワーさんの「戦争の中日20150511ゲン.jpg文化」。15分21秒。
グラウンドゼロは911じゃない。1945年から使われている「核の爆心地」のことなんだ。私たちは冨の集中する世界の1%の人たちのために、殺し、殺される「戦争」をするのは真っ平ごめんだ!! 耳と目はyoutubeで手はリクエストのあったモンキーパンツ。(依頼者はステテコのような・・・と言ったけど)

 5.11の中日新聞にゲンのことが又載りました。「ピースあいち」のSさんの、訪れる子ども達にゲンのアニメを見せた話も出ていて嬉しい。
 NHKが、先日放送された、エジプトの「はだしのゲン」のストーリーを、再放送するんだって。本日午後10時〜 BS1「国際報道2015」の中の「ワールドラウンジ」というコーナー。
英語版放送は明日、5月13日。NHK Worldという海外向け英語専門チャンネ ルで。
posted by Hiromi at 06:00| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

日本国憲法はアメリカの押し付けだ、という人へ

 テッカイ通信279通b.jpg待望の7.4チラシが届きました。早速手は折って封筒に入れる作業。目と耳はYou Tube。ものすごく楽しい。
本日は「憲法はアメリカから押し付けられたものだ」と言う人へ「そうじゃない!」と、いえるための勉強。

***************************************
現行の日本国憲法はアメリカの押し付けだ、という定説は改憲派の論拠のひとつになって-いる。たしかに、GHQ草案をベースに現在の日本国憲法の原案(大日本帝国憲法の改正-案)が日本政府によって作られたことは歴史的事実ではあるが、番組はそのGHQ草案の-1ヶ月以上前にすでに日本の民間人による独自の憲法草案が存在し、その草案が逆にGH-Q草案にも影響を与えた可能性を指摘した。
 それは有識者7人が1945年11月に結成した「憲法研究会」による草案で、主権在民-や平和主義、表現の自由、男女平等などをうたっていた。7人の顔ぶれは高野岩三郎、森-戸辰男、杉森孝次郎、馬場恒吾、鈴木安蔵、室伏高信、岩淵辰雄という、当時の進歩的な-学者、評論家、ジャーナリストらで、いずれも戦時中は治安維持法違反などで逮捕・収監-され、または職場から追放されるなど、塗炭の苦しみを味わった人々だ。
************************************
歴史家ジョン・ダワーの警告(報道特集)

★279通、テッカイの会の通信を無事ポストに投函。ベビーの甚平とキャミソールも同時進行で出来ました。


posted by Hiromi at 22:46| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

漫画二題

 自民党が先月出したケッタイナ漫画。 「ほのぼの一家の 憲法改正ってなあに?」
を見てため息。本当に国民を馬鹿にしているね。いや、9条を守ろうとしている人たちをコケにしている。もう時代が変わったんだとか、古いわかりにくい言葉を使ってるとか、アメリカが作ったんだとか、どこかの国が攻めてきたらどうするんだ。まるで"にちゃんねる"。それを言うなら、国歌の方がよほど古くて意味がわかんないし、時代にあわないよなぁ・・・と思っちゃう。特にユンカーマンの「日本国憲法」を毎日のように見ていると、この漫画がうそつきだって、よーーーーく分かる。憲法作成に関わったベアテ・シロタ・ゴードンさんの証言もあるし。
 中日朝刊20150509ゲン.jpgただ、私がここで怒っているだけでは何も変らないということだけは確か。なるべく人と議論をすること。勇気を出して議論する。自分に自信がなくなったら、又映画「日本国憲法」を見る。普段の不断の勉強をするってこと。もう分かっちゃってる人と怒りあうのは簡単だものね。「9条を抱きしめて」も録画したから、家族にも見せて何度も見てる。私はこう思っているんだと、何度も言うよ!

 今日の中日新聞にこんな記事が出ていました。クリックで大きくなります。「はだしのゲン」を読んだことかがある人は6割を超えているのです。ゲンは本当に良く働いている。素晴らしい子です。伝えていくことの大切さをしみじみ感じる記事です。
posted by Hiromi at 21:18| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

母の日の

母の日りんごb.jpg  母の日のプレゼントに絵文字入りリンゴが届きました。感激。こんなリンゴがあるのねえ! 説明書を見ると、インク成分は二酸化チタンで食べられるそう。興味が出て、ネットで調べたら、ある歯医者さんのブログに行き当たりました。あらましはこんな感じ。
***************************
酸化チタンは世界保健機関が「発がん性の可能性がある」と指摘している。白色の塗料、絵具、釉薬、化合繊用途などの顔料として使われる。微粉末は紫外線の吸収剤として日焼け止め化粧品などにも使われる。人体に影響がないと考えられているため、食品や化粧品の着色料(食品添加物)として、利用されている。
  一方、IARCは、発がん性に関して ヒトに対する発癌性が分類できないに分類していたが、2006年に人に対して発がん性がある可能性があるものに変更している。
 日焼け止めクリームに発ガン性があることは以前から報告されていました。案外皮膚癌の最大の原因が日焼け止めクリームにあるのかもしれません。科学ってすべて信用してはいけませんね。私は歯科インプラントを含めて患者さんにはチタン製の製品(入れ歯、ネックレス、ブレスレット、メガネフレーム、時計、コップ、鍋等)をなるべく使用しないように指導してます。最近歯のホワイトニングに使っている先生もいるがどうするのかな?
****************************************チュニックとカボチャパンツ2.JPG
 ギョッ。これは送り主の気持ちに感謝することとは別の問題也。今回の贈り物は皮をむくから問題ない。"自然である"事はありとあらゆる分野で難しい。私も只今、まもなく遊びにくるベイビーのために服を縫っているけれど、二重ガーゼなどを選んで、肌への負担を気にかけています。でも、布の染料は大丈夫とか気にしだしたらノイローゼになります。全ての製品、食品に科学的な分析能力・知識を持っている訳でないので、賢い消費者になるのはなかなか難しいです。



posted by Hiromi at 17:44| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

映画日本国-憲法

  5月3日から7日までの5日間、ジャン・ユンカーマン監督作品『映画日本国-憲法』がWEB上で全編大公開されています。10年前に見た映画ですが、あらためて見てみると、9条の危機がいよいよ迫っていると感じます。あと2日ほどしかないけど、明日ももう一度見て見たいと思う映画です。

↑で出ていたアメリカ人で日本近現代史研究の第一人者ジョン・ダワーさんが、10年後に報道特集:「戦後70年歴史家からの警告」に登場しました。ちょっと痩せられてびっくりしましたが、とても分かりやすい話。金平キャスターの見ごたえのあるインタビューです。

 それにしても吹き替えをしている大木民夫さんは素晴らしい。1928年生まれだって!? いったい何歳なの?!こんな仕事が出来る人になりたいなぁ。
posted by Hiromi at 22:08| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

逝きし友は・今

ソーランパレード.jpg ポートビル.jpg 忍ぶ会タイトル.jpg  Zさん著書.jpg Zさん語録.jpg チェロ マイウェイ.jpg クラリネット 愛の賛歌.jpg 
  昨年末に突然亡くなったZさん。享年75歳。今日は彼を偲ぶ会「Arrirederci逝きし友は・今」が名古屋港のポートビルの会議室でありました。生前港職労で書記長などの仕事をされていたので、彼にふさわしい場所で行なわれたのだと思います。名古屋港では連休とあって、ソーラン踊りの隊列などが賑やかに踊っていました。
 イタリア狂い。能登島へ移住後に始めたペンションの部屋の色はイタリア国旗の赤、白、緑などと徹底していたし、犬の名前もソーラで、しつけもイタリア語でしていました。著書も『イタリアの階級的ナショナルセンター』『イタリアのパルチザン群像』など。
 参加者は50人くらい。黙祷と献杯後は出席者全員が1分ほどスピーチをするという段取りでしたが、超個性的だった彼のエピソードは海より深く山より高し。3分、5分と話す人が続々で、たいていはほとほと疲れて退屈するものですが、誰もが彼について語りたく、アッと言う間に3時間半がすぎました。30分オーバーで終わったのですが、チェロのマイウェイ、林学の歌、千の風になってを歌う人、最後はクラリネットで愛の賛歌。途中には生まれてから亡くなるまでの写真が妻の解説つきでプロジェクターで写されました。多士済々、実に愉快、又感動秘話の連続でした。私は受けを狙って彼の悪口を披露して、それはそれでおおいに笑ってもらった。(私は妻のYさんの友だちなので、遺されて落ち込んでいるYさんを笑わせたかったのだ)

 でも、もっとも大切なことを言い忘れました。皆さんのスピーチの中で「彼がこの映画を絶対見てくれと手紙をくれた」「俺はもう死ぬかも知れないが、最後の力を振り絞って頼む、見てくれ」「この映画は劇場ではやらない貴重な映画だから是非みてくれ」などと、彼から最期の手紙を貰ったというエピソードが3人の方から披露されました。その映画の名は「ジョン・ラーベ ~南京のシンドラー」です。私がチラシを送ったので、名古屋の友人たちに宣伝してくれたのでした。亡くなった人からプレゼントを貰ったのは初めてで、泣けて仕方がありませんでした。労働闘争、平和運動、脱原発、ありとあらゆることに立向かったZさん、ありがとう。どうぞ安らかに。
posted by Hiromi at 22:32| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月3日

 3月31日に名古屋まで来て取材された、RCC中国放送の「ニュース6」の中での特集放送は4月30日に無事終わりました(・・・そうです)。ローカルなので、DVDが届くまで、私にはわかりません。広島のミサヨさんからは、「良かったよ」という連絡はすぐいただいたけど。
 私は7月4日のテッカイの会3周年記念講演会のことで頭がいっぱい。皆、本当に5月3日前後に連日のデモや集会で動き回っていて、人が重なっているのです。私は心を鬼にしてコツコツとテッカイ作業にテッする。(印刷したり、切ったり貼ったり・・・)でも、それをパソコンを見ながら作業すると、実に素晴らしい時間に変身するの。
 RCCのHPを見たら、1月から始まったシリーズ「ヒロシマ70年」(RCCニュースで放送)がギャラクシー賞にノミネートされたことを知り、
それぞれ7分ちょっとの枠ですが、気がついたら吸い込まれて23回分を見てしまいました。 知らなかったことが多く、家に来てくださったFディレクターもミサヨさんも中沢啓治さんも時々現れるので、ワクワクして時間が過ごせました。

 睡魔には勝てず、深夜まで起きていられなかったので、「9条を抱きしめて 〜元米海兵隊員が語る戦争と平和〜」NNN(中京テレビ55分枠)は録画予約して今朝早く見ました。
 アレン・ネルソンさんは私と同じ歳なんだけど、ベトナム戦争に派遣された元米海兵隊員。日本は70年間戦争をしなかったというけれど、してるんだね、間接的に。戦場にはならなかった。ベトナムから帰還した彼はPTSDに苦しめられる。18年かけて立ち直って、1996年から日本での講演活動をスタートしたことは、よく知られている。暴力に頼らない唯一の道は憲法9条の理念にあると訴え続け、石川県のお寺で永眠しているネルソンさん。
 彼を深く変えたのは「ネルソンさん あなたは人を殺しましたか?」という1人の少女の質問でした。私も父にそう質問した少女です。人は変れるんだね。録画が出来るのは本当にありがたい。又この番組を誰かと見たいな。ネルソンさんは、平和を創るのは、世界の政治家でも日本の政治家でも、他の誰かでもない、この部屋から、あなた1人から・・・って言ってる。
 私は5月3日を憲法と過ごしました。
続きを読む
posted by Hiromi at 09:13| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

同志社大学卒業式祝辞(2015年3月20日)


  同志社総長の大谷實氏の卒業式祝辞が大学のHPに紹介されています。テレビでアベ&オバマの並んだ姿をあまり見たくないし、演説内容が精神衛生上よくないので、私は大谷総長のスピーチを何度も読みました。アベ原稿には、「ここで顔を上げて拍手をとる」とかと、何度も書きこまれていたそうです。私達の朗読でも、「ここは顔を上げて言おうね」などとよくやっているけど、拍手をうながすためにと思った事は一度もありません。大谷氏のスピーチを会場で聞いてみたかったです。個人主義の意味がよく分かりました。
*******************************************

 一言、お祝いの挨拶を申し上げます。

 皆さん、同志社大学のご卒業、また、大学院のご修了、誠におめでとうございます。学校法人同志社を代表して、心からお祝いを申し上げます。また、ご両親をはじめ、ご家族の皆様、本日は、誠におめでとうございます。心からお喜び申し上げます。

 さて、卒業生の皆さんのほとんどは、これから社会に出て活躍されるはずですが、私は、今日の我が国の社会や個人の考え方の基本、あるいは価値観は、個人主義に帰着すると考えています。個人主義は、最近では「個人の尊重」とか「個人の尊厳」と呼ばれていますが、その意味は何かと申しますと、要するに、国や社会で最も尊重すべきものは、「一人ひとりの個人」であり、国や社会は、何にも勝って、個人の自由な考え方や生き方を大切に扱い、尊重しなければならないという原則であります。個人主義は、利己主義に反対しますし、全体主義とも反対します。

 同志社の創立者新島は、今から130年前の1885年、同志社創立10周年記念式典の式辞のなかで、「諸君よ、人一人は大切なり」と申しましたが、この言葉こそ、個人主義を最も端的に明らかにしたものと考えられます。

 この個人主義について、日本の憲法は、「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、国政の上で最大の尊重を必要とする」と定めています。遅ればせながら、68年前の1947年5月3日に公布された日本国憲法で、個人主義を高らかに宣言したのです。

 あの悲惨な太平洋戦争の原因の一つであった、全体主義あるいは天皇中心主義といった国や社会のあり方について、深刻に反省し、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し」て、全体主義・天皇中心主義の国や社会のあり方を180度転換して、「すべて国民は、個人として尊重される」としたのです。憲法13条は、まさに、日本国憲法の根幹を示すものとして規定されたのでした。

 ところで、諸君も十分判っていると思いますが、安倍首相の憲法改正の意欲は並々ならぬものがありまして、早晩、改正の動きが具体的になってくるものと予想されますが、そのために、自由民主党は自民党憲法草案なるものをまとめて公表するに至りました。その中で、「個人の尊重」という文言は改められて、「人の尊重」となっています。起草委員会の説明ですと、従来の「個人の尊重」という規定は、「個人主義を助長してきた嫌いがあるので改める」というものであります。今日の価値の根源となっている個人主義を、柔らかい形ではありますが、改めようとしているのです。このことは、これまで明確に否定されてきた全体主義への転換を目指していると言ってよいかと思います。

 先にも申した通り、日本国憲法は、個人主義を正面から認め、人間社会におけるあらゆる価値の根源は、国や社会ではなく、一人一人の個人にあり、国や社会は、何よりも、一人一人の個人を大切にする、あるいは尊重する、といった原理であると考えています。

 自民党草案の他の規定を見ましても、個人よりも社会や秩序優先の考えかたがはっきりと表れており、にわかに賛成できませんが、私は、個人主義こそ民主主義、人権主義、平和主義を支える原点であると考えています。

 卒業生の皆さんは、遅かれ早かれ憲法改正問題に直面することと存じますが、そのときには、本日の卒業式において、敢えて申し上げた個人主義を思い起こしていただきたいと思います。そして、熟慮に熟慮を重ねて、最終的に判断して頂きたいと思うのであります。

 結びに当たりまして、卒業生、修了者の皆さんのご健康とご多幸をお祈りし、併せて、一国の良心としてご大活躍されますことを期待し、また、お祈りして祝辞とします。

 本日は、誠におめでとうございます。

*******************************************


posted by Hiromi at 20:12| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする