2016年03月29日

安保法制施行は違憲!

IMG_1756.JPG   IMG_1755.JPG  IMG_1760.JPG  IMG_1762.JPG  IMG_1761.JPG   IMG_1766.JPG  IMG_1767.JPG  IMG_1771.JPG  IMG_1772.JPG IMG_1778.JPG 

 6時からの栄丸栄スカイル前の街宣に早めに到着したので、ビラ配りの手伝いから始めました。今日はさすがにTV局が全部来てました。帰宅後のニュースを見たらNHKが「主催者発表800人」って言ってたので、そうかもしれない。平日によく集まったと思います。集会で司会者が「民主党の近藤昭一さん・・・」って紹介したら、ご本人が「民主党改め民進党の・・・」。野党共闘頑張れ!!!高校生の発言がもっとも良かった!!!街宣車の青年のコーラーが元気がよく、高齢者も元気よく声を出して、最後まで歩きましたが、脚がつかれた〜〜〜〜〜。
posted by Hiromi at 21:52| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

明日、安保法が執行される

24日の報道ステーションは、
又憲法調査会のことでした。私はもう1回「憲法調査会」を復習しました。
************************************
(1)日本国憲法の検討と関係諸問題の調査審議を任務として
 内閣に設置された審議機関。
 憲法調査会法(1956年)により設けられ,
 委員50人(国会議員30,学識経験者20)以内と定められたが,
 日本社会党はこれを憲法改正への布石とみなして参加を拒否し,
 また学識経験者委員の大半は改憲論者が任命された。
************************************
 なんと、今回は、弁護士だった、水野スウさんのお父さんが写っていました!21分03秒からほんの少しだけだけど、しっかり護憲派の元最高裁判事の真野毅氏の隣で資料を見ておられるのです! 古館さんが、何度も半世紀以上前・・・と言ってるけど、35年前に86歳で亡くなっている自分の父親が動画で護憲を訴えている現場を見たスウさんの気持ちを思うと、涙があふれてくるのではと思ってしまった。
 今の国会で問題になっている緊急事態条項。当時、災害だけでなく、戦争を想定していたことがはっきり分かりました。政府に権限を集中させてしまうことの恐ろしさを私達はもうさんざん味わったのに。国民を思考停止にさせたがっているのは政府の方じゃありませんか。私達はめんどくさいこととして、政府にお任せしていたら、又過ちを繰り返してしまいます。

 今日のメーテレの夕方の「UP」で、南スーダンへ派遣されている名古屋の自衛隊員の現地での様子や、実際に現地にいた医師の話を報道していました。明日安保法が執行されます。身震いするほど恐ろしい法案であることをあらためて感じました。
posted by Hiromi at 21:50| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

台湾に世界遺産は幾つあるでしょうか?

2016紫金草.jpg
  2ヶ月もしたら、順調に進めば、私は台湾へ飛んでいるはずです。『はだしのゲン』が出版されるから。それで、あまりにも台湾に関して知らないことばかりなので、今日は勉強に出かけました。「空の語りべ陳敏明とゆく台湾空中散歩(トークライブ)」。陳敏明さんは、台湾の航空写真家の第一人者だそうです。 彼の空撮写真には台湾への愛が満ち溢れていると聞き、これは見逃せない。
  なるほど、暖かい穏やかな語り口の中から、台湾の歴史、文化、民俗、自然の物語が全部空撮の写真の中に織り込まれていました。主催は、一般社団法人「日本から台湾の世界遺産登録を応援する会」・星城大学・日台若手交流会。

 台湾世界遺産候補地.jpg台湾に世界遺産は幾つあるでしょうか?  それはないのです。応援する会のパンフレットを見てはじめて気がつきました。台湾には日本統治時代に八田與一技師が建造した烏山頭ダムなど、登録されてしかるべき遺産が18もあるそうです。国連に国家として認められていないために、ユネスコに加盟できず、申請の道が閉ざされたままになっているわけです。
http://www.wh-taiwan.com/  パンフレットはクリックで読めると思います。
 八田與一氏のお孫さんも挨拶されて、なんかとても優しい暖かい会でした。まずは空から台湾を眺めまくった2時間。その空の下での人々の暮らしについて、これから勉強をしていきたいと思っています。「核電力」という言葉も出てたし。

 <おまけ?お釣りの話>
 会場近くのコンビニに入ってお金を支払いました。おつりは2円。それを私の手を包むようにして渡してくれた若い女性店員さんが、いったん離した手をもう1回引き寄せて何か言いました。えっ?!お釣りがまちがってたのかな?と思いきや「やわらかい手!」だって。こういうこと、結構友だちからも言われてるので驚かないけど、こんな場面で、いきなり見知らぬ人から握りしめられるのって、なんだかねぇ。まるでバラの肉球並の突然の寵愛でした。

   
posted by Hiromi at 20:25| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

あべ皮餅は食べられない

 9.19。あの日の国会は生涯忘れないと思う。安保法制違憲訴訟をしようという動きは全国あちこちであり、原告を募っているところもあります。4月末くらいには提訴するところがあるとのこと。名古屋は自衛隊イラク派兵差止訴訟を行なった地であり、「航空自衛隊がイラクにおいてアメリカ兵等武装した兵員の空輸活動を行っていることは,憲法9条1項に違反する」という違憲判断を勝ち取ったことから、弁護団事務局長や原告団長は、特に今、安保法制違憲訴訟をしようという動きがあるので、意見を求められることが多くなっているそうです。それで、名古屋においてもきちんと議論しておいたほうがいいだろうという事で、内々の話し合いがもたれました。弁護団の5人と訴訟スタッフだった6人が昨夜集まって2時間ほど議論しました。

 だいだい、9.19に国会で決議したこと自体、憲法違反です。8割の憲法学者もそう言っています。しかし、今訴訟することが、結果によっては逆にリスクを負うことにならないかという慎重な見極めが大切だという話に終始したように思います。観念的、抽象的な訴訟になって負けてはまずい。シリアにしろ、南スーダンにしろ、いっこうに詳しいニュースが入ってこない。イラクで繰り広げられた「悲惨」の具体例を挙げて、時々刻々訴えたあの頃とは情況が違うし、裁判所は8年前の私達の訴訟の頃より、締め付けが厳しく安倍川餅.jpg機能しなくなっている現状を聞いて驚愕。三権分立が絵に描いたあべ皮餅。色々な物がまぶしてある。いつかはしなくてはならない訴訟である事はあるのであるが・・・いつ、どこで、どんな人たちがするかは、リスク回避のためにに慎重にしなくてはならないという事が、弁護士さんたちのお話を聞いて、私はよく理解出来ました。

posted by Hiromi at 20:22| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

猫とり

猫とり物語.jpg 昔、鼠とりって仕掛けがありましたねえ。実はバラが逃走して18日。今回はちっと長すぎるので業を煮やして、昨日ホームセンターへ行って、猫よけ網を10m買ってきまして、ベランダを巨大猫とりに作って仕掛けをしました。ハンガーラックの足下に紐をつけて、私は縁側に伏せて待ち伏せ。彼女が来たら、サーッと紐をひいて、自動的に閉じ込める作戦です。みごとに成功して、あえなくバラは捕獲されました。バラの風呂上り.jpg

  毎日自分の家にドロボウに入る猫って聞いたことない。生まれてから4ヶ月、我が家の敷地内で父親のトラのクントウよろしく野良猫修行したせいか、外へ出ると、三つ子の魂が疼くらしい。家に入ってしまえば、じきに又家猫バージョンになります。扱いにくい、珍しい性格なのですが、縁あって私の娘になりました。まあこうやってつきあっていくんだわ。
posted by Hiromi at 22:59| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『BAREFOOT GEN』を読んでください

 米国務省で核軍縮などを担当するガテマラー次官によると、オバマ大統領が伊勢志摩サミット時に広島訪問検討中とのこと。ガテマラーさんは去年、アメリカの政府高官として初めて広島、長崎で「原爆の日」の式典に参列した方。オバマさん、gen-topimage.gifノーベル平和賞をもらったのだもの、残り約10カ月の任期中に、やり遂げて欲しい仕事です。
  でも、原爆投下を正当化する考えが根強くあるから、保守派や退役軍人団体は面白くない。共和党も矛先を向けてくるでしょう。4月に、ケリー国務長官が外相会合のために広島を訪問するので、これが大きなキーポイントになるのだと思います。ケリーさん、『BAREFOOT GEN』を読んでください!
posted by Hiromi at 06:27| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ワイマール憲法の教訓

 3月18日の報道ステーション。古館キャスターが1泊3日でドイツに行って取材した内容で、「ワイマール憲法の教訓。昨日の集会の弁護士さんの挨拶の中にも「昨日の報道ステーションで・・・」がありました。27分26秒の渾身の取材だと思います。拡散したいです。

posted by Hiromi at 20:33| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防衛大学任官拒否2倍

0320中日弁護士会デモ.jpg 








0320防衛大中日朝.jpg
posted by Hiromi at 13:20| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の開花

  名古屋で桜が開花。全国で二番目だそうで、歩き始めたみよちゃんならずとも、もう春春春が来たーっ! て、飛び出した。昨日の集会&デモは岐阜で初めて「野党4党揃い踏み」が実現し、1200人の参加だったそうで、こちらも春が来た。

★戦争させない・9条壊すな!岐阜総がかり行動
★安倍内閣の暴走を止めよう共同行動

■ もう一つ。YOSHIの会でも、地味ながら嬉しいニュースがありました。

 2015年度のYOSHI基金生ニコルさんのホストファミリーさんからのエピソードです。

YOSHI君の映画のDVDをホストファミリーと見ていた彼女が、見終わった後、一言もしゃべらず部屋に入ってしまったそうです。
 ママがドアをノックしたけど返事がなく、これは大変と、翌日話しあったところ、彼女の第一声が、「あの子が亡くなったから、私が日本に来れたんだ」。涙を流していたそうです。アメリカでは警官も簡単に銃を撃つけど、これは止めなくてはならい、と。

 2016服部家賀状.jpgそれまでは、ジャーナリストの女性がインタビュー中に撃たれた事件でも、大学での乱射事件でも、「大騒ぎするものでもない、アメリカにいればよくあることよ!」と言っていたので、文字通り180度の転換でした。そして、それからは考えに考えて、周りの日本人に意見を聞いたりして、スピーチの内容を仕上げました。心の底から銃規制を訴えるアメリカ人が誕生した瞬間。


 「人を動かす運動とはどういうものかを直に教えていただいた」。お世話をされている方の結びの言葉でした。私も教えられました。服部夫妻も歳をとって、時に鬱々としてしまうと言っているのですが、やっぱり無駄なことではなかったと元気を取り戻しています。私達仲間も嬉しいです。こつこつと、無理をせず。

(写真は服部家の今年の賀状。クリックで大きくなります)

posted by Hiromi at 08:15| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

違憲の安保法制の廃止に向けて立憲主義の回復を求める愛知大集会・パレード

 160319弁護士会集会白川公園2.jpg  160319弁護士会デモ先頭.jpg  160319弁護士会デモ先松坂屋横2.jpg 160319弁護士会デモ先松坂屋横.jpg 160319弁護士会デモ桜のEちゃん.jpg 
  愛知県弁護士会主催で4回目になる「違憲の安保法制の廃止に向けて立憲主義の回復を求める愛知大集会・パレード」。色々片付いたので、久々の参加です。2800人の集会とデモは弁護士のタスキをかけた方達、警察に囲まれ、これ以上安全快適なウォーキングはありません。暑いくらいのお天気にそよ吹く風。怒れる女子の旧い友人たちと歩きました。
posted by Hiromi at 17:33| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

 明日は愛知県弁護士会主催の安保法反対の集会とパレード


 明日は愛知県弁護士会主催の安保法反対の集会とパレードがあります。
posted by Hiromi at 22:24| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンド10年にして

 八事朗読バンド練習日。4月の美濃加茂での「春・朗読の一日」の予定作品の時間オーバーに気付き、あげくは出演予定者が出演不可能になるといういつものドタバタに・・・加えて私自身もバッティング!  2年も前から頼まれていた読み聞かせの会と時間がドンピシャで、美濃加茂から名古屋に戻るには、どう考えても諦めるほかないことになりました。
 美濃加茂の担当者さんもとても親切で配慮してくださったのですが、私は、二兎を追うもの一兎も得ずと心得、最初に約束していた会を優先することに決めました。
 さあ! 皆! 今回は自分たちだけで頑張ってね! それも練習。世の中はあらゆる困難、無理難題のオンパレード。その都度なんとかやりくりして生き抜いてきたじゃない!  ・・・ということで、今日はみんなで知恵の絞りあいをしました。みんなで困難を共有して助け合えるっていいなぁと思いました。バンド10年にしてはじめての経験を積むことになります。

 安田さん拘束の件については
最後の2行が強烈です。
posted by Hiromi at 22:10| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

我が青春のボルシチ

 夕方、友人のNちゃんから「中日新聞の夕刊を見てご覧!」と電話。何事かと思ったら、名駅前のロシア料理老舗「ロゴスキー」が、27日に閉店するというデッカイニュースでした。彼女曰く、50年前に私が錦の店へ連れて行ったと言うのです。4人ほどで行ったとかいう話になって、ぼやけた記憶がぼやけたままよみがえりました。田舎者の私が中区錦3のロシア料理店を知っていたには訳があるけど、とにかくだれかれとなく「ロゴスキー」へ連れて行ったような気がします。

 1963年に錦の店がオープンしたとのことだからオープンして間もないころの話。細い階段を登ると、薄いカーテンで仕切った山小屋風の小部屋みたいなのがあって、異文化プンプンに痺れていたのだと思います。あの頃、私は民族友好大学に行きたいとひそかに願書なんかを取り寄せたりもしてました。家にそんな経済的余裕もなく、第一許すはずもなく、私も自活して留学費用をためるほどの根性もなく、あえなく夢は消えてしまいました。(今、ネットて調べると、テロリスト養成のウンヌン・・・きゃあ!  若い時は無謀な夢を描くものだぁ!)が、ロゴスキーへは時々友人たちを誘ったみたいです。
 あー、我が青春のボルシチとピロシキ!ロゴスキー錦.jpg

 あれから50年。店が閉じられようとしている時、世界は激変。こんな核を恐れる老後は想像だにしませんでした。ウクライナの人たちは今も変らず、ボルシチやピロシキを幸せに食べているのかしら。

写真は中日新聞から拝借。錦3にあったロゴスキーのオープン当初の店舗=同店提供とあります。
続きを読む
posted by Hiromi at 20:37| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

想い出話の供養

  昨日、お隣りのAさんに庭の柵ごしに「お早うございます。まあ、今日は正装されて・・・」と言ったら「法事だわ」「あら、奥様の?」「いや、姉さの。このごろ法事ばっかりだわ」・・・アネサという言い方が、まるで日本昔話の常田富士男の世界に連れて行かれた感じで、ぽわ~~ん。こういう言葉がまだ生きている!

 7回忌.jpg我が家も今日は母の7回忌。そぼ降る雨の中、八事山興正寺へ。圓照堂でお参りしてから食事会。この由緒あるお寺は、只今道路をはさんでプレハブのお寺ができて争いが起きています。宗教者も人間。瀬戸内寂聴さんが病気になって入院した時、その苦しさを「神も仏もない」と笑わせていますが、父と母が永代にわたって供養してもらう契約をしていたので、(仏と契約・・・?)私達は従来どおりのお参り。神も仏も、あるなしは一人一人の心で決めるものなんだろうね。命日なればこそ、亡くなった人の思い出話に花が咲きます。何がどうあろうと、それがほんとうの供養だと思います。

 お供花を送ってもらって今日は一段と華やかな仏壇になりました。感謝合掌。
続きを読む
posted by Hiromi at 20:39| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

伝える

 私にとっては、5年前ではなくて25年前です。「私達のことを忘れないで下さい」と言った、チェルノブイリ事故の被災地のお母さんの言葉。携帯やパソコンがない時代でした。ファックスすら新聞社に備えてなかった。
  私達が飛行機や船で救援物資を運んでも、権力者の手に渡らないように細心の注意を払わなければなりませんでした。
 あれから25年。自分がやれた事は何かを問い続けていますが、ほんとうに何も出来ていない。「知らせる」ことを蟻のようにやってきた・・・休んだこともあった・・・逃げていたこともあった。
 広島県の府中市の「ジュノーの会」の通信だけは送り続けてもらっています。原爆投下後の9月8日に15トンの薬品を持って広島に入ったスイス人医師を恩人として習って活動を続けている市民の皆さん。今は福島の救援にも精力的に活動されていて、頭が下がります。

 「私達のことを忘れないで下さい」から「マザー to マザー」の文通が始まり、その中で被災地の村の小学校の先生だったニーナさんと知り合い、金沢の小学生たちが現地のニーナさんの担任する子ども達と文通を始めました。ニーナさんを金沢に招き・・・ニーナさん1人のために朗読劇「この子たちの夏」のロシア語訳にボランティアで関わったANさんが、「はだしのゲン」のロシア語版を作ろうと決意。ゲンの外国語版はロシア語版がいの一番になったのです。ANさんの発想と努力が根幹となって、現在の23ヶ国語のゲンになっている事を私は伝えたい。彼女はロシア語の専門家でもない、7人の子供を育てた超忙しいお母さん。子ども達に核の恐ろしさを伝えたいと思った普通のお母さん。私達市民、とりわけ母親には、子どもを守ろうとする根っこの力があるんだという原点をいつも彼女に教わります。

 今日はメディアは3.11で満杯。私はやっぱり「伝える」ということを考えています。
**************************************
その時、『テレビ』は逃げた〜黙殺されたSOS〜

**************************************
posted by Hiromi at 10:20| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

潜入!全人代!

 中国では3日からの全国政治協商会議と5日からの全国人民代表大会開催中。 取材記者3200人の中の一人のCRI日本語部白昊アナの潜入レポートが可笑しい・・・というと不謹慎かな? 毎日会場で取材して、30秒ぐらいずつ11回分あります。全人代は16日にまで続くそうですが、頑張ってほしいです。
環境問題など、どのように話しあわれるのか、私はもっとも興味があるのですが、それは、燕ちゃんと白昊アナの放送で聴けます。
 日本との関係についてはどう言っているのかも気になります。日本のニュースと両方あわせると、日本お手玉2.jpg海がほんのちょっと狭く感じられます。それにしても王外相が記者会見に現れるとき、マーチが流れるの、びっくり。記者たちがシャッターチャンスを狙って「ハロー!」とか「こっちこっち!」なんて言って笑い声が起きたりしてるの、絶対日本のニュースじゃやらないもんね。

ついでに今日は、花は咲けども(全世界バージョン) Even Though the Flowers Bloom -Fukushima's calling you- を聴きました。で、お手玉がいっぱい出来ました。
posted by Hiromi at 22:20| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

花は咲けども


●.関電高浜原発の運転差し止め決定 大津地裁、3号機停止へ 

●福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!
(女性自身2016.3.22掲載)
 沈んだり少し浮上したり、気持ちが忙しい。夜「テッカイさせる会」の会議があって、またまた落ち込み、どうしようもない気持ちで帰宅。メールをあけたらHさんが「花は咲けども」という歌を知らせてくれてました。蓮華草.jpg知人が「花は咲く」を聞くと「虫唾が走る」と言っているのを聞いたばかりだったので、アンチテーゼの歌か、なるほどと思って聴きました。
歌っているのは影法師という山形のアマチュアグループ。
NNNのドキュメンタリーも見ましたが、
本物って土の匂いを知っている人たちのことだね。

posted by Hiromi at 21:21| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

被曝の森

NHKスペシャル
被曝(ひばく)の森  〜原発事故 5年目の記録〜
2016年3月6日(日)放送
再放送 3月9日(水)  午前0時10分〜9時58分
posted by Hiromi at 09:31| 愛知 🌁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

二駅のバス旅行

紐で電車ごっこしながら.jpg 普段から料理が下手なのだから、急にうまくやれるはずがなく、昼食の焦げ付きと五十歩百歩の夕食になって汚名返上ならず。一夜明けての朝食、昼食となり、テキトーが続きました。
 でも得意なのは、安上がりの遊び方。本日は「TVで見たパン屋さんに行ってみたバス初体験.jpgい」という提案があったので、「じゃ、バスで行こう!」。市バスに乗るのは初めてだと言い、大喜び。パン屋さんは二つ目のバス停にあるので、アッという間のバス旅行でした。帰りは歩いて(300mくらいは・・・)水ぬるむ川の鯉や亀や草花を見、ちょっと足が大きくなったので、新しい靴を買って帰宅。
 一番びっくりしたのは、「実家で収穫したアズキ」持参の来訪だったこと。「お手玉を作ってもらおうと思って」「あらまあ不思議! 私、もう作ったよ、ホラ!」。なんちゃって。翻訳者の集いのためにたまたま作っただけよ。ごまかすのも得意なバアチャンでした。
posted by Hiromi at 17:52| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

後の祭り

 3日遅れのひな祭り。頑張って巻き寿司を0306ひな祭り寿司2.jpg作ったはいいけれど、お雛様とお内裏様の鶉の卵の顔に黒胡麻で目をつけ、ケチャップでほっぺを描いてるうちに、メインの料理をしっかり焦がしてしまって・・・後の祭り。明日、挽回しよう。
posted by Hiromi at 21:29| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

嬉しい嬉しい一日でした

AFS20160305アリーナさんと坂東.jpg ドイツからのAFS留学生アリーナさんが服部美恵子さんと来宅。今年の秋組留学生は1人だけなので、広島への研修旅行の事前学習のために、会場を我が家にして、ゲンの話を聞きに来てくれました。16歳の高校1年生ですが、ドイツで既に2年間日本語を習ってきているし、名古屋のM高校で既に半年過ごしているので、日本語はとても上手。高校の部活では漫画部に入っているそうです。

 まずアニメを日本語で見てもらって、その後、チェルノブイリ、YOSHIの会の活動などの経験を通してゲンの翻訳を世界各地の人とやっているという話をノートパソコンで写真を見てもらいながら、しました。我が家に来る前に、英語で『はだしのゲン』全10巻を読了していて、ほんとうに優秀な生徒さんでした。春組の留学生たちには又夏頃に会うことになるらしい・・・? かも。 有り難いことと思っています。若い人たち2年生からラブレター.jpgに伝えたいのですから。

 さて、ポストを見たら二つの大型封筒がありました。
一つは1日にお邪魔したH小学校の全校児童からの、感想文集。心配していたのですが、皆よく理解し、楽しんでくれたようでホッとしました。2年生の子が「僕はひろみさんが好きです」と書いてくれて、思わず顔が赤くなりました。翻訳者の集いDVD30分.jpg可愛いですねー。校長先生からは、「僕はもう退職していませんが、来年も3月1日に来てもらうように決めましたので宜しく」てすって。感謝。

もう一つは、翻訳者の集いの時の動画を30分に編集したものを、朝鮮語のキムさんのお連れ合いが、参加者全員に送ってくださったもの。なんとまあ心温まるプレゼントでしょう。苦労も吹っ飛びました。感謝。

posted by Hiromi at 21:29| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

中国総領事館国際婦人デー記念パーティ

1.キャッスル国際婦人節会場.jpg 2.総領事夫人挨拶.jpg 3.白鳥1.jpg 4.白鳥2.jpg 5.シャンソン.jpg 6.タンゴダンス.jpg 8.華僑女声合唱団2.jpg   11スタッフ総領事と.jpg
 ウェスティンナゴヤキャッスルで中国総領事館国際婦人デー記念パーティがありました。男がいなくてきわめて快適でありました。総領事も今日は大きなリボンもなく、「STAFF」の名札をつけておられ、フフフ。
  知事夫人とかトヨタ夫人とか国会議員、市会議員など、女性陣の挨拶を聞いていて思った事は、3,4年前のギクシャクした雰囲気が、今は改善されつつあるという流れが語られたということ。「爆買い」というだけでなく、昨年は中国人参加者が150人足らずだったシティ・マラソンに今年度は1000人以上の中国人がエントリーしているという事も語られました。

 私はもう4回目になるのかな、このパーティ。大きな流れの時間軸を急回転させれば、たしかに安定した方向に向かっているという実感がします。「平和」「平和」と語られるけれど、その概念がそれぞれ違うように思う。平和への到達の道筋のイメージが違うと思う。でもまあ、とりあえず、確かに日中の平和な空間ではありました。
 司会のSさんがモテモテでみんなが競うように一緒に写真に収まっていました。
posted by Hiromi at 22:14| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

高市総務大臣の「電波停止」に怒る!

IWJ で1時間半ほど

高市総務大臣の「電波停止」発言に「怒り」の抗議会見!

◦日時 2016年2月29日(月) 14:30〜
◦場所 日本記者クラブ(東京都千代田区)

青木理氏、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、岸井成格氏、田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏
posted by Hiromi at 21:06| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

小学校で絵本の読み聞かせ授業

 名古屋市立H小学校は名古屋駅から歩いても20分くらいの所にありますが、全校生徒は100人ちょっと。去年に続いて2回目の訪問です。絵本の読みきかせをして欲しいと言われて、今日は低学年58人と高学年48人に、それぞれ1時間ずつ授業をしてきました。「子ども達に読み聞かせ活動をしていらっしゃるB先生に来ていただきました・・・」って子ども達に紹介されたけど、???、ほとんどそういう活動はしていない私目です。この学校だけです。
 私を招聘してくださった肝心の校長先生がインフルエンザでお休みで、秋のライブコンサートでコラボして以来の対面がかなわず残念無念でした。でも、そのおかげで教頭先生とお話できて、あれこれ人脈がつながっていることが判明してびっくり。マアマア無事授業は終わりました。

 低学年は、「おむすびころりん」をH小用にアレンジして群読から。各学年でバッチリやってくれました。広見小学校2016b.jpg
@おむすびころりん(発声練習)
A手ぶくろ買いに  
新美南吉 作 黒井健 絵
Bともだちや 
内田隣太郎 作 降矢なな 絵
Cねこのき 
長田 弘 作 大橋歩  絵 

高学年は寿限無の名前だけだけど、1人で演じてくれた4年生がいて感心感心。
@寿限無(発声練習)
A「びゅんびゅんごまがまわったら」  
宮川ひろ・作 林明子・絵
B「ともだちのしるしだよ」  
カレン・リン・ウィリアムズ カードラ・モハメッド 作                 
ダーグ・チャーカ 絵  小林葵 訳
Cおおきな木   
シェル・シルバスタイン 作   村上春樹 訳

  びゅんびゅんごまも3つくらい作ってもって行き、みんなの前で回してみせて、遊びの世界に一緒に入れた・・・かな。
  「ともだちや」の本をえっさらこっさら担いで行くのは大変だったし、「大きな木」も140%の拡大版を作るのに手間取ったけど、今日の日のことを大人になったあるひ、ふと思い出してくれることがあったらいいな・・・と思いつつ帰宅しました。あーぁ! これでちょっと楽になれそう。

posted by Hiromi at 15:48| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする