2016年04月30日

緊急事態条項は不要

  連休と言っても、一年中毎日連休の身。被災地にボランティアに行くほどの体力なし。ひたすら「かたづけ」をテーマに家事に勤しもうと思っても意志と行動が一致せず。ニュースを見ては気持ちだけが忙しい毎日です。

4月26日、オーストラリアは、次期潜水艦計画で、フランスを共同開発相手に決めたと発表しました。日本は落選。もし受注してたら、長年守ってきた武器輸出禁止の原則が破られて、新しい軍産複合体が力をつけ、日米豪の軍事同盟が中国やロシアに対抗するとして強化され、アジア太平洋地域の軍拡競争に拍車がかかり、緊張が高まるといわれていました。まずは、ホッ。

 そして、憲法改正の要、「緊急事態条項」について、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の37自治体のうち「緊急事態条項が必要だと感じた」という回答はたったの1自治体だけだったそうです。政府は震災をチャンスとして、条項を新設しようとしているわけですが、被災自治体の多くは現行の法律や制度で充分!! と思っているわけです。ホッ。
猫のハーフパンツとタンクトップ.jpg1枚接ぎのキャスケット.JPG

 台湾関係の本を読みながら、裁縫をしながら、毎日連休。猫柄のキャスケットは頭がすっぽり埋まりそう。本人が来たら、頭に合わせて補正予定。
 この頭の部分は六角形の布から作ります。六角形の型紙を作ろうと思ったとき、コンパスが見当たりません。分度器がでてきたので、『正三角形の内角の和はたしか180度だから、60度ずつの正三角形を6つ合わせれば、できる・・・』と、小学校か中学校で習ったことを思い出し、めでたく六角形は出来た。中学校の頃だったら、サッサとやれてたはずの仕事がのろくなっていることを認めざるを得ず。
posted by Hiromi at 14:33| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

チェルノブイリ30

 1986年4月26日。旧ソ連チェルノブイリ原発事故から30年が経ちました。ウクライナのチェルノブイリ原発では追悼式典が開かれ、日本政府は、山田美樹外務政務官を派遣しています。 コンクリートの「石棺」は劣化が激しく、建設中の、上に被せる大きなシェルターは、今年の11月頃レールで移動させるそうです。事故機以外の1〜3号機の廃炉処理などが完了するのは半世紀後! 日本を含む支援国・機関は、廃炉に向けた8500万ユーロ(約106億円)追加拠出するのだそうです。
  
 プリピャチなどから10万人以上が強制移住。半径30キロの立ち入り制限区域に自主的に戻った、サマショールと言われる人たちは1000人ほどだったけれど、今では高齢化で約80人に減少しているとのこと。立ち入り禁止区域の汚染地に住んでいた、あのおばあちゃんや、あの豚たちの顔が今も目に浮びます。

 熊本・大分の大地震で苦しむ人々のニュースを見ながら、涙が出るときがあります。この上に原発事故が重なったら、いったい日本はどうやって生きていくのか。

 バラが長期逃走から帰宅してからずっと歯にものが刺さったのかと思わせる、頭を振る動作をするようになり、懐中電灯で口腔を照らしてみてもよく分からないので、トリマーで動物病院で仕事をしている姪に電話をしたら、直ぐ(往診に?)来てくれました。なんと、犬歯が一本抜けていたことが分かりました。見れば分かるのに、口を開けさせるのが大変なので、気がつきませんでした。しばらく様子を見ることになりました。

  猫医者?に付き添ってきた看護士さんたちは、まーあ、騒々しいこと。写真では音声が入らないので微笑ましい光景かも知れませんが、ハンバーガー叔父さんとのハンバーガーごっこが今宵も最高潮。家族が病気をする。当たり前にお医者さんに来てもらう。子供が大暴れをしても誰はばかることなくニコニコ見ていられること。これを「幸せ」と言わずして何が幸せかと思います。被災地の皆さんの心が折れそうになっている事を思います。「幸せ」が少しずつ、少しずつでも、確かな足取りで戻ってきますように。
Iちゃんとハンバーガー叔父さん1.jpg I&Mちゃんとハンバーガー叔父さん.jpg Iちゃんとハンバーガー叔父さん2.jpg I&Mちゃんとハンバーガー叔父さん2.jpg 
続きを読む
posted by Hiromi at 22:35| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

やまのて音楽祭で読み聞かせ会

 ちくさ・文化の里づくりの会」主催、協力: 市役所、名古屋市文化振興事業団、和みの散歩道の会、みちくさ案内人の会、「やまのて音楽会」。3月21日から5月22日までずーーーーーーっと続いています。その中の「ザ・和みの散歩道祭」の中の行事に位置づけられた「絵本の読み聞かせ」を学生時代からの友人Nちゃんに頼まれて、行ってきました。会場は彼女の旧宅で、山の斜面の後方に新しい家を建てたので、旧い家を壊すのはもったいないので、リフォームして、いわば私設の生涯学習センターみたいな、オープンな空間にしたのです。

 この四観音道地区は、高架がかかることで、住民の行政訴訟が起きていたところ。私はその頃から話を聞いていたので、今、このように、できてしまった高架の下をポジティブに文化的な交流の場に発展転換してきた地域の皆さんの努力に深い敬意を持っています。

 Nちゃんの家で読み聞かせ。2歳から70歳まで幅広い年齢の方達が50人ほど続々と集まって来られ、まずは「おむすびころりん」で、大人+子供の群読。よく協力してくれました。後は「くまのこうちょうせんせい」(こんのひとみ)「ともだち」(谷川俊太郎)「ねこのき」(長田弘)「あーといってよあー」(小野寺悦子)。30分の持ち時間の中でトントン運ぶことが出来ました。ママの膝で眠ってしまった子もいるし、私の直ぐ傍にずーっと立って聞いていた子もいました。こんな会は初めての経験でしたが、なんとかこなせた・・・かなぁ。自分で写真が撮れなかったので、あとから写真班の人が送ってくださる・・・といいな。

 私の次はお琴。雨だったら、室内で読み聞かせの後直ぐという事だったので、焦らなければならなかったのですが、中庭の東屋で演奏が始まり、気持ちの良い調べが緑の中に響きました。地域の人たちのつながりは大切だと、災害があるたびに思うので、価値ある素適な平和な一日だったと思います。
夏江さん宅琴演奏4.jpg 夏江さん宅琴演奏3.jpg 夏江さん宅琴演奏5.jpg 夏江さん宅琴演奏終了.jpg 
posted by Hiromi at 22:25| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

バスの中と原発立地県の中の違い

  昨日天白図書館に行くためにバスに乗りました。途中でバスの運転手さんの、マイクを使った実況放送が始まりました。「何かありましたねぇ」
お客は7~8人。私はドキッとした! 「消防自動車です。警察が来ています。火の手は上がっていません。事故でしょうか。事件です。大丈夫です。曲がります」・・・そんな事言ってないで、ちゃんと曲がるほう見ててよー!
 帰りに、又バスに乗ったら、私の後の人が乗った時よろけてこけ、自力で立ち上がり、座席まで一人でちゃんと歩いて座りました。運転手さん、「大丈夫ですか」と、丁寧に傍まで言って声をかけ、お客さんは「大丈夫です。有難うございます」。運転手さん、怪我がない事を確認すると、棚のカバンから電話を取り出して、「電話をかけさせてください」と、乗客たちに言ってからバスの外に出ました。

  本社に乗客が転んだと報告している様子。その電話をそのまま転んだお客さんに渡して本社と直接会話。お客さん、名前、住所、電話番号、生年月日全部言わされて「大丈夫です。有難うございます」 と、電話を切りました。大正13年○月○日生まれのおばあちゃま。92歳じゃん! バスのお客さん全部に彼女の個人情報がいきわたり、電話はきこえちゃった。私も『あぁ、母が生きていたら95歳なんだ。お元気だなぁ』と、思ったのでした。おばあちゃま、乗客の皆さんに、「すみません。お待たせしてしまって」と謝っていました。それにしても怪我もしていないのに、ここまで事故(自己)申告しなきゃいけないの?

 ふと、原発事故起こして大勢の人が死んだって、ひとりひとり名前や住所や年齢を聞いてくれないだろう川内原発止めて中日0420.jpgと思ったのでした。「大丈夫ですか?」なんて立ち止まって、一人ひとりに聞いてくれもしないでしょう。運転手(原発の)さんの方が「大丈夫です」を繰り返し、客が逃げ場もないのに、動いてない新幹線やズタズタに道路が遮断されているところを、勝手にひとりひとり行け・・・。だんまりで責任のがれの言い合いをするなんてことしないでね。

 さて、ネット署名はわずか4日で10万人集まり、内閣府に渡されました。
菅直人元総理の「川内原発を止めるべき」の発言に対して、丸川珠代原子力防災担当相は「原子力規制委員会の判断を尊重するのが仕事」と答えています。えーーーっ?! じゃ、大臣って、どうして大臣なの?飾り物?

 オバマさんが広島を訪れることになりました。核廃絶を謳ったのだからね。
posted by Hiromi at 16:48| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

なぜ 一経済団体の一役員に

 20160421中日.jpg報道の自由度ランキング72位。どこの国?







************************************
京都新聞4月18日「デスク 日誌」 

「なぜ一地域の一人の裁判長によって、国のエネルギー政策に支障を来すことが起こるのか」。大津地裁が出した原発停止の仮処分決定について関西経済連合会の角和夫副会長が記者会見でこう述べたという(3月18日づけ朝刊)。
 日本国憲法には「裁判官の独立」が明記されている。関西の政治経済に強い影響力を持つ公益社団法人の副会長ともあろう人が、それを知らないとも思えない。
 関経連に会見の詳細を確認してみた。角氏は会見で記者の再度の質問にも同様の答を繰り返している。自説には確信を持っておられるようだ。
原発仮処分京都新聞デスク日誌.jpg
 「原発事故があれば近畿の水はどうなる」。仮処分を申請した住民の視野には、滋賀だけでなく、角氏が会長を務める阪急電鉄沿線の住民の安全も入っている。公共性の高い訴えだと思う。
 大津地裁の決定に対し関電は異議を申し立てた。志賀は原発の立地県ながら、原発政策に影響を与える場所になってきた。裁判所での議論を確実に伝えることが重要だ。
 それにしても湖国の住民としてやはり言いたい。「なぜ一経済団体の一役員に、国民の幸福を追求する権利や、裁判に訴える権利を否定されなければならないのか」と。 
 (滋賀本社 日比野敏陽)

************************************

posted by Hiromi at 21:16| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川内原発を直ぐ止めなきゃ!

 クマモンとパンダ.jpg北京の燕ちゃんによれば、地震が起きてから、CCTVからの依頼で、すぐNHKの聴取翻訳チームを立ち上げて、ゲンの翻訳仲間のうちの二人もチームで力を発揮しているようです。燕ちゃん自身はたまたま日本の映画週間が始まり、和服で司会なんぞしていたみたい。http://japanese.cri.cn/782/2016/04/19/301s248604.htm
中国からもお見舞いの言葉がいっぱい届いています。(イラストは「人民中国」から)

 さて、そのニュース源で????。川内原発を止めて欲しいという署名は既に20万を突破して、とりあえず締め切った分を、今日経産相に届けるようですが、老朽化に関わらず、もう一刻も早く全ての原発を止めるべき。
14日NHK.jpg 14日ANN.jpg 
クリックして大きくしなくても、この地図が変なこと分かります。
ちゃんと気象庁発表のデータを調べた人がツイッターに投稿しています。
*************************************

平成2804142132分 気象庁発表
14
2126分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

鹿児島県 震度4  阿久根市鶴見町* 長島町獅子島* 長島町伊唐島*
          薩摩川内市神田町* 薩摩川内市東郷町*
          さつま町神子* 湧水町吉松* 霧島市横川町中ノ*
          伊佐市大口鳥巣* 伊佐市菱刈前目*
     震度3  鹿児島市東郡元 鹿児島市祇園之洲町*・・・・・・・他15か所以上・・・

*************************************


posted by Hiromi at 07:13| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

特定秘密保護法は報道に重大な脅威

みのかも桃太郎立ち稽古.jpg  八事朗読バンド練習日・・・と言うより、「美濃加茂 春・朗読の一日」が今週末日曜日なので、本番直前の稽古をしました。その日、私は名古屋の「ザ・和みの散歩道祭」で子ども達に朗読するって約束していたので、どう考えても、遠い美濃加茂との掛け持ちは無理。結局メンバー4人で頑張ることになりました。本当は5人で申請したのだけど、1人用が出来て最終メンバーは4人。「桃太郎」1本で制限時間ギリギリ。毎年参加していて、私が行けなくなったのは初めてだけど、何とか力を合わせて頑張ってくれると思います。

↓ 「桃太郎」も表現の自由があったればこそ。政府がそんな風刺物語はやめろ!って弾圧をしだしたらと思うと、ゾッとします。

新特別報告者.jpg(クリックで大きくして字を読んでください)
★東京新聞  2016年4月20日 朝刊
「特定秘密保護法は報道に重大な脅威」 国連報告者が初調査
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201604/CK2016042002000111.html

中日新聞 2016年4月20日 朝刊
「特定秘密法で報道萎縮」 国連報告者、言論の自由調査

posted by Hiromi at 15:14| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏 記者会見

情報公開市民センター からの情報
*****************************************
国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏は16/4/12-19の日本公式訪問を終え、16/4/19記者会見で日本の問題点を多数指摘しました。

・高市発言は、重大な問題。実際高市氏に会いたいと政府側に要請したのに、実現せず。

・放送法4条は改定すべき

・自民党改憲案21条が加える制約は問題である

 ・記者クラブは解体すべき

・秘密保護法の問題など幅広い内容に勧告を出す

*****************************************
NHKニュース|NHK NEWS WEB   4月19日 16時10分デビット・ケイ氏.jpg

「日本は報道の独立性の担保を」国連人権理事会担当者
日本での表現の自由の状況を調査した国連人権理事会の特別報告者が19日、都内で記者会見を行い「ジャーナリストからは、日に日に圧力を感じているという声も挙がっていて、日本は報道の独立性を担保するために何らかの対応を取るべきだ」と述べました。

会見を行ったのは、国連人権理事会で表現の自由を担当する特別報告者で、カリフォルニア大学教授のデービッド・ケイ氏です。
調査は19日が最終日だということで、ケイ氏は「実際に調査を行って、報道の自由に関する懸念は強くなった。報道機関と政府の間に緊張感があることは健全ではあるが、ジャーナリストからは日に日に圧力を感じているという声も挙がっている。日本は報道の独立性を担保するために何らかの対応を取るべきだ」と指摘しました。
また、特定秘密保護法については「国民にとって関心の高いニュースが法律で機密として開示されないおそれがある。『秘密』という定義の幅が広く、政府は透明性が高い形で明確に定義する必要がある」と述べました。
ケイ氏は、来年、今回の調査内容や改善点を報告書にまとめて国連人権理事会に提出することにしています。
*****************************************
posted by Hiromi at 21:36| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

違憲判決8周年 憲法違反の「安保法」の即時停止・廃止を訴え

  熊本大地震、被災地の皆さんに心からお見舞い申し上げます。
名駅前ロータリー青年像.jpg
  昨日は、年末に亡くなった、学生時代の友人Sちゃんを「偲ぶ会」がありました。学生時代、名古屋で寮生活をしていたKちゃんが関西からくるので、私は迎え担当で近鉄名古屋駅へ。ほぼ半世紀ぶりにみんなに会うんだ!
 すっかり様変わりした名古屋駅前のロータリーを見て「青年像は?」って訊くから「もうとーーーくの昔になくなって、今のは"飛翔"っていう三角のツンツン」と、迷観光案内をする。Kちゃん「あれ、よう赤ふんどし、しとったやんか、誰かがいたずらしてな」「へーっ!?」。1958年(昭和33年)名古屋駅前東口正面ロータリーに建造された青年駅前モニュメント飛翔.jpg
像。モデルは愛知教育大学の体育科のT先生でした。今は名城公園の中にあるんだって。名駅地下街が出来るときに作られて、桜通り線の工事の時に取り払われたのだから、ほんと、大昔の話で、今の若い人たちは、青年像の存在も赤ふんどしの話も全く知らないと思います。

 池下のレストランに集まった15人の皆に、Kちゃん説の「ふんどし」の話をしたら大爆笑。T先生もモデルの先生をよくご存知だから一緒に笑って。偲ぶ会だけど、みんなでSちゃんがこうやって何十年ぶりに会わせてくれたんだね・・・としみじみもしたり。

 Sちゃんは大須演芸場で長く大須ロック歌舞伎をやったスーパー一座の座長夫人でした。1980年代には、ヨーロッパの公演も3ヶ月ほど回って大成功しています。
 大須では、私も桟敷の案内や弁当運び、便所掃除、チケットもぎりなど、お手伝いしたことあるけど、彼女は役者たちのお母さん的な存在であったばかりでなく、舞台で義太夫で三味線をベンベンやってたかと思うと、二階席へ走ってきて照明やって、又お客さんの接待へ行ったりと、縁の偲ぶ会1.jpg下で大活躍をしていました。ロック一座のことをまとめたいと言っていたそうで、さぞかし心残りだったと思います。どうぞ安らかに眠ってね。いつもみんなをつないでくれてたSちゃん、有難う。彼女を偲ぶためにコツコツパソコンで作っていた、ささやかな想い出の写真冊子をみんなが見てくれて、嬉しかったです。

 次は丸栄スカイル前へワープして、自衛隊イラク派遣違憲判決8周年の街頭宣伝活動。ずっとチラシ配りをしました。若い人を狙って渡すようにしましたが、デパート界隈には外人さんが多くなっていることも実感しました。弁護団長、弁護団事務局長、原告団長、スタッフ勢ぞろいです。1時間半、演説し、チラシを配り、憲法違反の「安保法」の即時停止・廃止を訴えました。池住原告団長が弁護団声明文を首相官邸・安倍首相宛に配達証明付きで直接速達投函しました。
4/17判決8周年その2.jpg 4/17判決8周年その4.jpg 4/17判決8周年その5.jpg



posted by Hiromi at 21:29| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

川内原発を止めてください

 色々なことが突然降って沸いて、慌てています。
地震については、福岡の友人に電話しました。友人の実家が大分の別府なので、とても心配になったからです。福岡でもかなり揺れて、眠れなかったと言ってました。実家の家族も福岡に避難して来たいのだけど、来る交通手段がなくて困っているとのこと。なんともしてあげられず、歯がゆい思いをしていました。

別の友人からまわってきた署名依頼です。
川内原発.jpg川内原発を止めてください。 高木 博史 日本、岐阜県

posted by Hiromi at 23:59| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

オバマ氏広島訪問か!?

NNN  ANN  JNN FNN より
オバマ広島訪問か1.JPG オバマ広島訪問か3.JPG オバマ広島訪問か2.JPG オバマ広島訪問か4.JPG オバマ広島訪問か5.JPG オバマ広島来訪か各局4.JPG オバマ広島来訪か各局5.JPG オバマ広島来訪か各局2.JPG オバマ広島来訪か各局3.JPG オバマ広島来訪か各局1.JPG

【RCC中国放送】オバマ大統領「訪問検討」広島市で聞く
オバマ大統領の広島訪問検討を、オバマ広島来訪かRCC1.JPG
ホワイトハウスが明らかにしたことについて、
広島市で聞きました。

(街頭の声)
「ぜひ来て欲しい。原爆の状況を見て、世界へメッセージを」
「米の立場でお詫びは難しいが実際に核被害を見て、
 核のない世界をつくることを改めて認識してほしい」
「アメリカの世界での責任。過去ではなく、
 これからの平和の方向性としてここにくるべき」
「みんなお参りすればいい。あの時はひどかったから。
 謝っても元には戻らない、どうでもいい、そんなことは」

G7外相会合で広島を訪れたケリー国務長官は、
「すべての人が広島を訪れるべきであり、
 大統領も含まれる」と
発言しています。[2016.4.13 12:6]
posted by Hiromi at 13:43| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

G7外相会議広島 報道

  どこがどう報道するか。昨夕、夜はテレビウォッチング。いつもは寝てしまっていることが多いけど、「報ステ」も「ニュース23」もしっかり見ました。番組はチームプレーなので、なかなか難しいものがあるでしょう。するどく掘り下げている場合は、やはりしみじみ考えさせられます。ア○チャンネルと揶揄される一面だけの報道は怖い。玩具箱のようにあれこれ並べられるだけも虚しい。役に立つ報道であってほしいけれど、誰の役に立つかが問題で、全方位報道はありえない。ジャーナリスト魂もて闘ってほしいと思うのだけど・・・。5年1ヶ月の3.11の現地報道もテレ朝とTBSでは全く違う姿勢でした。どちらも私達は知りたいことだけど、やはりキャスターの持つ魅力が鍵。キャスターには毒をきちんと吐いてほしい。

 広島ではRCC中国放送のニュースがネットでアップされていて、遡ってしっかり視られ便利。多角的な取材で、力の入った報道をしていました。
 
 G7に中国とロシアが入っていないのは気の抜けたサイダーみたいで残念だけど、ANNで中国の見解が発表されているので、これはゲンを抱える私としては、しっかり、把握していないといけない。
**********************************
ANN中国G7見解1.jpg「悲劇の再現避けるべき」 中国が原爆投下で見解
テレビ朝日系(ANN) 4月12日(火)8時1分配信
  中国外務省・陸慷報道局長:「(広島、長崎への)原爆投下は、日本の軍国主義が引き続き強固に抵抗する空想を徹底的に打ち壊したと同時に、日本の多くの一般市民に多大なる被害を与えた」
ANN中国G7見解2.jpg
  そのうえで、陸報道局長は「罪のない市民が受けた苦しみに同情すべきで、第2次世界大戦を教訓に悲劇の再現を避けるべきだ」としました。さらに、日本政府が被爆地の広島を会合の場に選んだことに対して「我々の希望は、日本が軍国主義の道を二度と歩まないと表明することだ」と釘を刺しました。.
最終更新:4月12日(火)8時22分
**********************************
posted by Hiromi at 16:57| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

安全と安心

 ウィルあいちの大会議室で、秘密保全法に反対する愛知の会4周年総会と記念講演会がありました。200人参加。
 総会の後、30分ほど、国連「表現の自由」特別報告者公式訪問について、藤田 早苗さん(エセックス大学人権センターフェロー 国際人権法)から報告がありました。去年の12月に表現の自由に関する国連特別報告者デイビッド・ケイ氏が日本に公式調査訪問する予定だったところ、2週間前に政府が突然キャンセルした話はまだ湯気がたっていますが、日本のNGOの働き掛けの結果、4月12日から19日に公式訪問として来日することになり、藤田さんもその関連で駆けつけているわけです。 

  日本の表現の自由、報道の自由が危機的情況にあることを海外で訴え続けてきた藤田さんのお話を聞くのは2回目だけど、外から日本を見るとどういう状況で、又外国の人たちは日本をどう見ているかという事がよく分かりました。海外のジャーナリズムは、今の日本の情況を非常に心配している、最近の実例を聞きました。これは冊子になって、愛知の会のブログに公開されています。http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/kokusai.pdf

 森英樹先生講演全景.jpg記念講演は森英樹名古屋大学名誉教授の「憲法から考える 安全と 安心」。
私達は「安全」に暮らすという権利を持っています。では、ひとりひとりが安心して暮らすために(私達の不安に対して)政治的には、どういうしかけがされているか。

  世界は、安心するために競って軍拡する悪循環を作ります。個々の命ではなく、国家の安全保障を優先して、漠然とした「不安」のために、過剰な「安心」を求めてしまう。もっともっと人間的なリアルな、一人一人の具体的な生活場面を常に忘れないでいなければならないということか・・・しらと思いました。「君死に給うことなかれ」は、一人一人の命に言われているわけで。そう自覚していない政府になると、国家という集団は、非合理で非人間的な・・・(1人を救うなら100人殺してもしかたないみたく)世界観に走っていってしまう。安保条約で「安全」にはならない、人間的な安全は得られないということを、常に忘れないでいないといけないなぁと、自分なりに考えたのだけど。
秘密法反対する会4周年総会と講演会.jpg
 「平和と民主主義」はよく叫ばれてきたけれど、第13条の「全て国民は、個人として尊重される」という人権意識を、もっともっと心に据えて暮らす必要があるということだなぁと、私は感じました。難しい話もあったので、しばらくレジュメを見ながらよく考えたいと思いました。
posted by Hiromi at 21:16| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

嘘をつかないと嘘を言い、そんな事は言ってないと又嘘をつく

TPP断固反対自民党.jpg 昨日、衆院TPP特別委で、安倍首相は言い放ちました。

「私自身は、TPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございませんから。まるで私が言ったかの如くのですね発言は慎んでいただきたい」

 4月3日の「NHK日曜討論」で山本議員がしっかり見せていました。嘘をつかないという嘘を平気でついて、又そんなこと言ったことないって嘘ついた。こういう人がどうして私達の国の総理なんでしょう。不思議で仕方がありません。頭が狂いそう。いや、私の頭がよ。そして毎日こんな事ばっかり考えていると、病気になりそう。お任せしていたら、ほんとうに取り返しのつかないことになります。


 フジテレビはあまり見ないのですが、今回は何度もウルグァイの元大統領のインタビューを見ています。元気を出しています。心が洗われるので。15分ほどです。

https://www.youtube.com/watch?v=yC2c05SqwfM&nohtml5=False

続きを読む
posted by Hiromi at 20:50| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

植田桜並木2.jpg  わが町の桜並木の真ん中を通る循環バスの、最後部席に乗って写真を撮りました。それが私のここ何日かの夢だったので。昨日の雨で路面や歩道に散った花びらたち。やがて土に返って木の根本にいくのだなぁ。
  
 形象派MF2.jpg形象派MF1.jpg福岡の友人が、形象派展の招待券を送ってくれたので県美術館に行きました。もう何年も毎年見ているので、200点くらいの作品の中から、彼女の描いたものは見つけられます。「希」「よりそって」の二つの作品の真ん中に「海外派遣賞」の紙が貼ってあったので、受付で「海外へいけるのですか?」と不躾にも訊いてみました。毎年台湾で研修会をしているので、台湾へいけるとのことでした。アメリカや台湾からの出品もあるのです。私が福岡にいた頃から描き続けているのだから、もう審査員になっている彼女の頑張りに励まされます。夢をなくしていないんだなあ。

花祭り1.jpg
 栄の三越の入り口で「花祭り」のPRをお坊様たちがしていました。そっか、今日は4月8日。お釈迦様の誕生日。「花祭り」って聞いたら、すぐフォルクローレのケーナの音色が浮んでしまうくらいだから、「天上天下唯我独尊」のお釈迦様に甘茶をかける習慣には程遠い私。お坊様たちは、きっとそんな日本人に危機感を持っていらっしゃるのだなぁ。
 2+2+1の3夫婦でランチ会。以前は毎年していたけれど、ここんとこ、みんなの家の病気や怪我で流れていて、5年ぶりの再会になりました。大病の手術後のT氏が思いのほか元気そうで、ホッ。もともとは2+2+2だったのに、1人は46歳の若さで逝ってしまいました。1+1+1・・・1+1・・・1になる日もいつかは必ず来るはず。順番は分かりません。ただ、今会えて、ささやかなランチをともにする幸せをかみ締めました。又来年もランチするのが、私達の夢。今日は夢がいっぱいかなった嬉しい日でした。



posted by Hiromi at 22:14| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

虐殺記念館の紫金草の花園

  紫の花と言えば紫金草。今年はちょっと心をこめずに乱暴な種まきをしたので、我が家の庭は痩せた紫金草しか咲きませんでした。ごめんなさい花です。その代わり、南京の虐殺記念館の紫金草の花園と女の子像の写真です。先祖の墓参りをする清明節で、紫金草合唱団の代表の方達がちゃんと南京でお参りしたのです。金沢紫金草合唱団の団長さんから写真がたくさん送られてきました。幸存者の皆さんも花束を手にしています。こういう交流には政府の援助はいっさいありません。皆さんの両国の平和への熱意、不変の贖罪の想いにただただ敬服しています。
大門さん挨拶(2016清明節).jpg 幸存者の皆さん(2016清明節).jpg 菊を捧げる少女たち.jpg 紫金草満開の中でインタビューを受ける大門さん.jpg 少女の像の前で紫金草合唱団代表の皆さん.jpg 

posted by Hiromi at 20:20| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

お寺で めいどサロン


 藤祭り.jpg 家の近くの桜並木は満開。心が浮き立ちます。ウグイスが庭に毎日来てくれるけど、なかなか写真が撮れず落ち着きません。お隣の家に目をやれば、藤の花が咲き始め、こちらも庭に出るたびに気になります。
 で、思い出しました、尾張津島の藤祭り。信長の台所と言われている津島市の藤祭りはそれはそれは賑わうのです。あまりの人出で、会場の津島神社に辿り着けずに戻ってきたことがあり、なかなか行けないのですが、今年こそは行ってみたい!

 お寺でめいどサロン.jpgその中で、「津島まちあそび」というイベントがあり、色々行事があるのですが、お勧めは「津島つむぎまち アート化計画」の中の  「ルミエール実験住宅」です。Map 15
5月4日  10時〜17時。 5月5日  10時〜16時    宋念寺Map 1   私もよく分からないのですが、地熱発電で長屋を改築するのかな? なかなか面白そうで、これも行ってみたいです。
 又
、「お寺でめいどサロン」という、フレンドシップコンサートが吉祥寺で開かれます。
こんなおかしなコンサートは、そう、"まのあけみ"しか出来ないでしょう・・・。5月5日。予約はお早めにどうぞ。(クリックで大きくなります)。
posted by Hiromi at 21:04| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講談 三方ヶ原の合戦

 東海音声表現研究会。今日はTさん演ずる「講談 三方ヶ原の合戦」で、テーブルを並べた高座には、赤い毛氈を敷き、座布団に正座で釈台には台本と張り扇。全部持参ですから、お疲れ様!三方ヶ原の合戦について、ちょっと予習をしていったので、内容が実に頭に入って来て、とても楽しめました。Tさんの講談を聴くのは、この会で4回目くらいだけど、演じるたびにうまくなっているのに感心しました。プロではなく、60歳から始めた話芸だけど、継続の力はほんとうにすごい。
 オーソドックスな講談は軍記ものが多いようだけど、今はJazz講談、競馬講談なんてのもあり、果てはプロジロェクターで写しながらってのもあって、色々挑戦している若手プロもいるようです。そういえば「はだしのゲン」の講談もありますもんね。
 武田信玄と家康、織田信長、今川義元なんて出てきて、国をとったりとりかえしたりの話を身を入れて聞いていると、今の私にはISやシリア、ロシアやアメリカが目に浮びます。この世に戦はなくならず、後の世にずっとずっと語り継がれていくのが戦争なのか。

  Tさんの講談について、感想を言っていたら、飛ばしてしまったところが何ヶ所かあったとのこと。Tさん、「どなたか、あそこに上がってこの台本を読んでご覧になりませんか? あがっちゃうんですよ」。すると、女優のMさんがサッと手を挙げて「私やってみたーい」。83歳とは思えない身軽さで講座に上がると、初見でスラスラ読まれるし、突然小学生の頃、学芸会で竹千代役をやったというアドリブまで入れて、ちゃんと華になってました。プロはすごいなぁ! 写真は、演者と聴衆が入れ代った珍しい場面。
音研お試し講談1.jpg 音研お試し講談2.jpg 音研お試し講談3.jpg


posted by Hiromi at 06:14| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

戦争と原発はつながっている

ラジオフォーラムの3月27日放送(最終回)【拡大版 小出裕章ジャーナル】ラジオフォーラム.jpg
を聴きました。ジャーナリストの西谷文和さんと今西憲之さんの司会で小出裕章先生が話しておられます。戦争と原発はつながっている事を、実に明確に説明されていて、何度でも聴きたい番組です。

 それを聴いた後で、昨日の、G7外相たちが原爆慰霊へ…広島平和公園を訪問するというニュースを噛むと、実に気持ちが悪い。もちろん平和公園へ世界の外相が来てくれることは大歓迎。でも、岸田外相が「世界の指導者に被爆地を訪問してもらい、被爆の実相に触れてもらうことは、核兵器のない世界を目指す国際的な機運を盛り上げるために非常に重要だ」と述べていることに対して、どうしてそんな矛盾を兵器(オットット平気かな?)で言えるのだろう!? 原発は止めないどころか、ガンガン世界に売り込みをかけていて。
 わが国は「広島から核軍縮、不拡散の力強いメッセージを発したい」そうです。「だから、原発ももうやめましょう! 」と、G7外相たちに言ってくれるなら、辛うじてこの国に誇りがもてるのに。
posted by Hiromi at 21:38| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

ムヒカさんの幸福論

**********************************
朝日新聞デジタル記事
世界一貧しい大統領と呼ばれた男 ムヒカさんの幸福論
2016年3月31日21時16分
「モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。でも違うんだ。そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。生きていくには働かないといけない。でも働くだけの人生でもいけない。ちゃんと生きることが大切なんだ。たくさん買い物をした引き換えに、人生の残り時間がなくなってしまっては元も子もないだろう。簡素に生きていれば人は自由なんだよ」
**********************************
posted by Hiromi at 09:47| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする