2016年05月28日

広島弁のオバマ演説の同時通訳

  広島演説広島弁同時通訳.jpgオバマさんの演説を調べていたら、アッと驚くYouTubeに出会っちゃった!  広島弁で同時通訳やってるの。それが、とってもほんわかするのだ。何回でも聞きたくなるの。この人、何者かしら?  画面の右下に幽霊みたいだけど、ちゃんと同時通訳やってるよ。
posted by Hiromi at 20:36| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

オバマ氏広島で演説

 サミット会場からヘリに乗って広島入りしたオバマ大統領が平和公園へ向かい演説をし、被爆者との対話が終了するまで、ずっとTV中継を視ていました。TV局のカメラはまわりっぱなし、音声も録音しっぱなし。ディレクターさんが時々質問します・・・我が家での話です。その前は私の部屋で、台湾の出版社の宣伝サイトなどを見ながらインタビューをされました。あーーーーーーーーーーーーぁ、疲れたーーーーっ!何がって、掃除です。

 ミサヨさんはNHKの全国ニュースにでていました。
中沢啓治氏が、オバマさんにプラハ宣言のあと、手紙を出したけれど、届いたかどうかは定かではないけれど、コピーが発見されたというニュース。
新聞にも

 中継でスピーチを見て、すぐ感想を訊かれ、タラタラしゃべりました。どこが一番印象に残ったか訊かれました。あの被爆者の代表の方の想い、いかばかりだったことでしょう。
posted by Hiromi at 20:59| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

5月29日に、水野スウさんが名古屋で「けんぽうかふぇ」の出前をします!

 昨日5月23日、とうとう台湾で『はだしのゲン』が出版されました。夢を見ているのではと、ほっぺをつねってみるけど、気持ちいい! 夢かもね。現地での発表会に出かけるので、今、浮き浮きそわそわ。

 さて、金沢の水野スウさんからのお知らせです。私はちょっと出かけられないので残念ですが、映画は絶対シネマスコーレへ見に行こうと思っています。映画にもスウさんは出てくるけど、なまスウさんとお話ができる、なかなかないチャンスです。
*****************************
5月29日は名古屋へ。
3年前にもよんでいただいた、名古屋市中区新栄のおーがにっくかふぇ、空色曲玉(そらいろまがたま)さんにけんぽうかふぇの出前にいきま〜〜す。もしもお時間のご都合がつきましたらば、お出かけくださいませ。いらっしゃれなくても、まわりの方におしらせいただけるとうれしいです。

タイトルは、「わたしとあなたの いのち・くらし・けんぽう」
1:00〜4:00 のみもの付きで参加費は1300円。
ご予約をおねがいいたします。まだご予約、すくないそうですので。
お申し込みは空色曲玉(そらいろまがたま)さんまで。
052−251−6949(電話もファックスも同じ番号です)

別会計にて、ランチ(11:30〜12:30)もあります。こちらもご予約願います。15名分限定だそうです。
空色さんのおいしいランチ、私もこの日のお昼はここで。
*********************************************
あわせて映画のおしらせも。
松井久子監督作品のドキュメンタリー「不思議なクニの憲法」という映画の上映が、今ぜんこくでぞくぞくとはじまっています。映画館での上映は、5月21日渋谷のシネパレスさんからスタート。(舞台挨拶に東京にいってて、昨日戻りました)

石川県では映画館上映でなく、5月7日に紅茶の時間と8日に金沢市内で、2日にわたって上映しました。そこに参加した人の中から、自主上映会しよう、の声が次々あがって、選挙前までにいまのとこ、県内7カ所の上映会がきまっています。

名古屋では、シネマスコーレさんにて。6月11日〜6月24日までで、上映は10:20〜12:25。
初日の11日は、松井監督トークも、上映後の12:25〜あります。名古屋あたりでも、自主上映会をどうぞ〜〜/ご自宅のテレビでの上映会もできるよう、選挙前の上映なら、ハードルが低いです。
とりわけ、選挙の前にみていただきたい映画でもあります。
映画の公式サイトはこちらです。全国自主上映会の予定もみられます。http://fushigina.jp/
*********************************************

posted by Hiromi at 16:55| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

1年間に3万3000人が銃で死亡する

 沖縄基地女性殺人事件に抗議.png全米ライフル協会がトランプ氏)を支持することを決め、トランプ氏も「期待は裏切らない」と必勝を誓ったとか。「ヒラリーは(武器保持の権利を定めた)憲法修正2条を廃止したがっている。2条は大切にしなければならない」。ヒラリーさんは「トランプ氏は間違っている。米国は1年間に3万3000人が銃で死亡する現実を普通のこととして受け入れてはならない」として、銃規制の必要性を訴えています。ため息がでます。沖縄の怒り。基地撤去、核廃絶。はるか彼方。

 押寿司器.jpg押寿司器を倉庫から出してきました。これから私は柿の葉寿司の研究家になることにしました。でも、多分1週間で終わると思います。本日はこの前のピクニックの時よりはましだけど、どうしてGさんのようにきれいにできないのかなぁ。
 押寿司器は父が製作したものです。木工所だったし、昔は必要な物は何でも作ったわけで、ヒックリかえすと、底に昭和23年4月と父の名が書いてあります。私とほぼ同じ歳のもの。使いかたを一度も聞いたことがないのが悔やまれます。押し寿司研究1.jpg子どもの頃押寿司を作ってもらった記憶はあるけど、押寿司器さんも60年以上眠っていて駆り出されるなんて、思ってもみなかったでしょうね。

 NHKの朝ドラ「ととねえちゃん」は木場が背景になっていて、とても懐かしい、私の原風景です。先日、「どうして材木を乾かすのにまず水につけるのか」という話を職人さんがしている場面があり、やっと私は納得できました。60年前の私の遊び場は、木の香りに包まれた材木の中。池に丸太のままの材木を幾つも浮かべていたのはなぜだったか、やっと分かったのでした。私はその丸太に乗って遊んでいた。木の香りの柿の葉寿司を私の十八番にするのもいいことかも。Gさんに又教えを乞おう。


posted by Hiromi at 22:06| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

歯科医院へ行く

 イーブルなごやで、8月28日のテッカイの会の総会行事の部屋とりに行く。今日は申請しただけです。抽選は6月2日。私が不在の時なので、あれこれ他の共同代表にお願いしました。今日乗ったバスは停留所を通り越して途中で止まりました。又上司への連絡が耳に入ってしまいました。「あのー、又停留所を通り越してしまいました」だって。なぬっ!「又だって?」そんなに気楽に停留所飛ばししないでね。

  急いで帰宅してあっちゃらこっちゃら出版社での取材や出版発表会などについての連絡あり。
 ついに宝くじが当った!! と、書きたいところだけど、歯が痛くなっちゃって。長い間放っておいた罰でありまする。あはれ、歯医者さんの予約が直ぐとれてしまった。ガリガリ「あ、虫歯削っていたら神経までとどいてしまいました。神経抜きますね。麻酔かけますから痛かったら言って下さい」 「レントゲン撮ります。防護服つけますね」etc。痛み止めの薬をもらいました。
 写真館のバラ.jpg帰宅したら、又あっちゃらこっちゃらからの問い合わせ。でも、ふと、どこかで写真を撮ったことを思い出しました。そうそう、郵便局の帰り道、写真館のバラがすごーくきれいでした。どの家もバラがきれいな季節。

 沖縄で痛ましい事件。基地に守ってもらってるって? このクニの戦後処理はどうしてこんなにグジャグジャなんだ。基地による犠牲者、歯が痛いなんてものじゃない。命が痛いよね。沖縄の人たちは。

<沖縄タイムスFB>  沖縄女性遺体遺棄事件で、在沖米軍トップが副知事に謝罪  生中継しました。22分18秒
posted by Hiromi at 20:55| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

セット版

K通信取材。3時間ほどノンストップのお喋りで、さすがにしおれました。
1-5セット刊行日:2016/05/25  6-10セット刊行日:2016/6/22
 宣伝PV

台北市での発表会6月3日の夜は、書店地下の視聴覚室でゲンのアニメ90分を上映します。予約受付中。中国語の字幕つき。すごいね。やるとなるとやるのが中国だと思いました。
(遠足1)赤腳阿元套書1-5書封立體.jpg (遠足1)赤腳阿元 書盒 立體圖-300dpi.jpg 套書6-10.jpg
posted by Hiromi at 19:54| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話は長くなる

  昨日は八事朗読バンド練習日。5人+1で「3分スピーチ」の訓練からはじめる。タイマーをかけて計るのだけど、絶対長くなります。ただ皆、人の話を聞くのが上手で、それだけは感心します。すぐ感想も言えます。話上手は聞き上手だもんね。
 休憩時間に先月24日の美濃加茂の朗読の一日のビデオを見る。よく調べたら時間が申請より1分超過していました。美濃加茂のスタッフの皆さん、ごめんなさい。やっぱり発表時間は練習より長くなってしまいます。これは肝に銘じ、いつも頭に入れておくべきこと也。
 当日行けなかった私の方の「和みの散歩道」企画の親子朗読の時の写真もNちゃんが送ってくれたので、名古屋と美濃加茂で同時間でやっていた朗読が並びました。
2016美濃加茂1.jpg 和みの散歩道 朗読会.jpg
 次期、群読に挑戦したく、イギリスのTV番組「Britain's Got Talent」で人気の高かったラップの素材を出して、どのように朗読として表現したら良いか宿題とする。みんな「ウヘーッ」だって。
posted by Hiromi at 03:49| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

時間差の連休

 3日間の豆台風。来客を知るや、即秘密基地に隠れるバラを引っ張り出してご対面。ブルブル震えて私にしがみついています。猫の洋服のお嬢さまは大笑い。

 日曜日は「布伝説」に繰り出しました。去年の甚平が小さくなり、汗沁みでくたびれているので、新しい甚平の柄選びです。ママのお気に入りの柄を選んでもらいました。とにかく人一人がやっと通れる店内。倉庫のような布の海状態です。
 月曜日はちょっと寒いくらいのお天気だったけれど、こちとらには広大な牧野が池緑地を独占状態で最高でした。帽子は大きすぎるから後ろを縮めるつもりだったら、入らなくて、慌てて六角形のダーツ部分をほどいて後ろにゴムを入れて手直ししたのでした。

 ランチ柿の葉寿司は、せっかく料理の得意なGさんに電話で訊いて、作り方をおさらいしたのに、もう落ち着いて作っている時間がなく、ただ庭の柿の葉を朝採って、酢飯をめちゃくちゃに巻いただけのシロモノになりました。Gさん、ごめん。今度上手に作るね。
バラと0514小.jpg バラとバアチャンと0515小.jpg 布伝説.jpg 布伝説でワッペン選び.jpg 牧野が池でAちゃんランチ.jpg 牧野が池緑地すべり台小.jpg

 こうしているまにも、台湾行きが近づいていて、あれこれ連絡多し。出版社の熱意は並々ならぬものがあり、宣伝に動画サイトまで作られて、感激。涙ボロボロです。
皆さんに支えられてここまで来たことに、心から感謝する日々です。
posted by Hiromi at 09:55| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ヘイトスピーチ解消法案

ゲン第2巻189P.jpg  昨12日に「ヘイトスピーチ解消法案」が参議院法務委員会で可決されました。「はだしのゲン」にも、朴さんの悲しみ、悔しさがつまっていて、韓国ではとてもよく売れているのです。小学校の授業でもゲンが読まれています。
 ヘイトスピーチ被害の実態、そしてヘイトスピーチ対策の法律が必要であるというお話が毎日新聞サイトにアップされています。8分の動画です。
posted by Hiromi at 09:42| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

デザイナー

  昨夜はテッカイの会議で議案の作成やら何やら。たまたま台湾から表紙の10巻分が出来上がって送信されてきたので、その対応で焦りました。のんびりしている時は何もなくて、どうしてこんなに、することがある時にすることが又重なるものでしょうか。議事報告は今から書かなくっちゃ。

 ゲン繁体字表紙第一巻.jpg本当はゆっくり感動していたかったのです。第1巻の表紙は、普通は「ゲン」になると思うのだけど、なーーーーんと、お父さんが警察に引っ張られる場面。並の感性じゃないと、直感して、10巻分見ていたら、じわ~っと涙が滲み出しました。デザイナーの、ゲンへの深い愛情を感じたのです。直ぐお世話になっている東京のエージェントさんに感想をメールしたら、すぐ台北のエージェントさんへ転送、出版社と装丁した人たちへも伝わったのです。そしたら、皆さん、私のメールにとても感動してくださったとのこと。関わってくれるみんながゲンを好きになってくれていることが良くわかります。

 装丁をした「霧室」というデザインの会社に興味のある人はhttp://t5.geidai.ac.jp/mistroom/をど霧室装丁作品2.jpgうぞ。東京藝術大学がインタビュー企画した時のものです。
 そもそも私が汐文社の表紙をスキャンして、解像度がめっちゃ低いものをエエコロカゲンに送ったことが始まりです。とてもこれではダメという連絡が来たので、「お好きにやっていただいていいでーす」と返した・・・そのおかげで、プロのデザイナーに頼んでもらえたのです。何が幸いするか分かりません。

 長襦袢から.jpg霧室装丁作品1.jpg相変わらず、服も作らなくっちゃと焦りまくり。20年くらい前に色が気に入って買っておいた生地を発見したので、ノースリーブのワンピースにして、白いボレロは、反物のまま母の衣裳ケースにあった絽の長襦袢用で作りました。これぞ50年くらい前のものでしょうか。廃品のデザイナー弘美ブランド、若い人に習って頑張ります。
posted by Hiromi at 21:09| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

オバマ大統領の広島訪問決定

 オバマ大統領の広島訪問が決定しました。RCC中国放送はキャスターがアメリカへ飛び、今日からレポートが始まりました。「シリーズ企画 ヒロシマとアメリカ 〜プロローグ〜」
 又、今日の夕方のニュースでは、アメリカで日本語を学んでいる中学生たちが原爆資料館を訪れたニュースを放送していました。



「米中学生が被爆地広島で考える原爆投下の是非」

**********************************
アメリカに暮らす中学生たちが4月、広島を訪れました。
 彼らの目的は、被爆地広島で原爆投下の是非を考えることでした。
 この日平和公園を訪れたのは、アメリカ・オレゴン州のマウントテーバー中学校で日本語を学ぶ生徒たち。原爆資料館の見学や、被爆者から直接被爆体験を聞くなどの予定が組まれていました。
 広島訪問にあたり生徒たちに与えられていた課題は、『原爆投下に賛成か、反対か。
またその理由について自分の考えをまとめる』というものでした。
 「トルーマン元大統領は、原爆投下を決断する勇気を示し、数多くのアメリカ人の命を救った。そしてここに同じことをするであろう男がいます」(バスケットボール元米代表監督・ボブ・ナイト氏)
 アメリカ大統領選挙の指名候補争い真っただ中で開かれた、トランプ氏の4月の集会。
 バスケットボール元アメリカ代表監督のボブ・ナイト氏のこの発言に、会場に詰めかけた支持者から大きな歓声が上がりました。
 アメリカでは今でも、日本への原爆投下の決断が正しかったと考える国民が一定の数を占めていて、去年、現地の民間調査機関が行った世論調査でも、原爆投下を正当化している人が国民の半数以上を占めていることが明らかになっています。
**********************************

posted by Hiromi at 23:10| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

二人分のお母さん

 大きなダンボールが届いて、カーネーションとハンカチとバームクーヘンがセットで入っていました。、母の日プレゼント2016.jpgMちゃんの配慮にしんみり。男ばかりの家族だったから、「母の日」は、それとなくテーブルにデパートやスーパーのチラシを乗せてアピールしても知らん顔の日々でした。Mちゃんが家族に加わってから気を遣ってくれ、ありがたく思います。ただ、今年はMちゃんにとって、私がたった一人のお母さんになってしまいました。私に贈るとき、寂しかったろうな。

 すぐ写真を撮って、文字を書き添えてメールしました。私がピンクが好きなことをちゃんと覚えてくれてる優しさに感謝。

 北朝鮮の金正恩第1書記が平壌で開催中の第7回労働党大会の活動総括報告で、「責任ある核保有国として核拡散防止の義務を忠実に履行し、世界の非核化実現に努力する」と述べました。「主権が侵害されない限り、核兵器を先に使用しない」と宣言した。・・・けど核開発は続けるって矛盾。「先に使わない」じゃなくて、世界中、「絶対使わない」でなくっちゃ。

 ドイツで、5月5日の「こどもの日」にアベ宿泊ホテル前で反核などの抗議デモがあったと、「明日うらしま」というブログに紹介されています。 パナマ文書の下(前)の、5月5日の記事です。 http://tkajimura.blogspot.jp/ 
posted by Hiromi at 23:07| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

不思議なクニの憲法

 映画「不思議なクニの憲法」にスウさん登場。予告編に瀬戸内寂聴さんや長谷部恭男さんたちが次々出てきてスウさんも出てきます。ぜひ見てみたいと思っています。
戦争とは人間破壊である.jpg 300万の命と引き換えに.jpg 瀬戸内寂聴.jpg  安倍政権が初めて変えた.jpg 水野スウ.jpg 孫崎亨.jpg 松井久子監督.jpg  

 戦時中に娘時代を送った私達の母。母は寂聴さんと同じ歳でした。もう生涯、自分の服は買わないと決めている私は、お出かけとなると、その母の着物をほどいて洗ってアイロンしての接ぎ当て.jpg作業から紺ツーピース夏.jpg始めなければなりません。もう既に洗い張りして、仕立直しがしてあることがよくあります。もののない時代を生きた癖で、大事に大事に着ていたのだと思います。それを更に洋服にすると、ちょっと破れちゃうかなぁと心配になるのですが、そうなったらその時じゃあ! スカートに裏地をつけたから、ごまかせる。私らしく生きている。 

続きを読む
posted by Hiromi at 07:01| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

冥土観光一号車に乗車!

  「めいどコンサート」が津島の吉祥寺でありました。冗談でなく、津島の藤祭りの一環として、笑い地獄に連れて行かれました。Hさん、客の案内、司会、茶菓子接待、ピアノと電子オルガンの伴奏と、大車輪。司会の「まのあけみのB面コンサートです。もう笑うしかアリマセン!」で登場した本人はバスガイドなのでした。意表をつかれた50人(午後の部)ほどのお客さんの爆笑からコンサートは始まりました。彼女は故郷の筑後で4年間介護の仕事をしていました。そこで出会ったお年寄りの方達との様々な体験から、昭和歌謡が内包する戦争の影を読み取るようになりました。

 今日は、まるで歌声喫茶なのでした。戦時中に発売禁止になった歌たち。その理由の馬鹿げたこと。時局をなんと心得おるかという叱責は、単に軍部政府からだけでなく、町内会や婦人会、隣組という、生活の中に入り込み、個人の意志や感性が死に絶えていた時代でした。今もそんな気配がないでもない。怪しい時代ではないか。そう思いつつ大きな声で歌いまくってきました。途中で高峰三枝子が歌う「湖畔の宿」の台詞を突然朗読してと言われたことを除けば、楽しい一日でした。着物姿のメイドさんたちも若くはないけどきれいでした。

 津島は戦禍を免れていて、古い町並みがしっかり残っています。ある町屋をアート化する計画が進んでいて、こちらでも藤祭りにあわせて展示会が開かれていました。
めいど観光一号車.jpg バスガイドギター.jpg めいどさんたち.jpg メイドの伴奏.jpg 町屋案内1.jpg アート化計画.jpg からくり獅子舞.jpg アート化計画2.jpg

 おそろいスカート.jpgでは、私も自宅参加。去年の夏の終わりに投売りされていたインド綿の継ぎ接ぎのスカートの裾を切り、ママとAちゃんのおそろいのスカートを作りました。アートっていえるシロモノじゃない、単なるリフォームだけど、私の表現活動なので。
posted by Hiromi at 21:14| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

小出裕章先生の台湾講演

 台湾の原発のことを調べていたら、3.11の後、小出裕章さんが台北で講演しているサイトに行きつきました。
講師が登場するとき、落語の出囃子じゃないけど、めっちゃかっこいい音楽が鳴るのはどんなもんじゃろのう・・・と思うのですが、素晴らしい講演です。

2015年3月21日に石垣市での講演
とあわせて聞くと、実に面白い・・・いや、そういう表現は適当でないです。怖ろし過ぎます。

***********************************************
小出裕章台湾講演2.jpg  小出裕章台湾講演9.jpg 小出裕章台湾講演10.jpg小出裕章台湾講演7.jpg 小出裕章台湾講演6.jpg 小出裕章台湾講演8.jpg
  小出裕章台湾講演12.jpg 小出裕章台湾講演11.jpg 小出裕章台湾講演1.jpg  

***********************************************
小出裕章台湾講演4.jpg 写真はクリックで大きくなります。第4原発に福島の汚染地図を重ねてみれば、恐ろしさは一目瞭然。台湾の第4原発は、中継者はアメリカのGEですが、実質日本の福島原発を作った日本の日立と東芝が作りました。建設中で、15年以上困難を抱えたまま。三菱がタービンを作り、改良沸騰型。出力135万キロワットの世界最大の原発なのです。
 もっとひどいのは、第4原発は塩寮抗日祈念碑(写真左側)がある所に建設中なわけで、
<第二の侵略>と言われるのもむべなるかな。1895年5月29日、日本が日清戦争に勝って台湾の割譲を受け、最初に上陸した所です。日本軍は台湾各地で激しい抵抗を受け、5ヵ月間で約1万4000人の住民を虐殺。本当にこんな事ってあって良いのだろうか!! もう誰も殺さないで欲しい!!

posted by Hiromi at 20:53| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする