2017年02月06日

Bridges Not Walls

0206市役所前街宣1小.jpg  月2回の市役所前でのテッカイ街宣活動は、私はほとんど参加していないのですが、長老の82歳のTさんがお疲れが出て「誰か代って!」のSOS。2.18のチラシを配りたいので、出かけました。寒風。
 気持ちよく受け取ってくださる方、「頑張ってください」と言う方は希にはあります。けど、「私は中国が嫌いだから要らない。中国は嘘を言うでしょ。そんな国と付き合わなくていいの」と言い放った、私と同世代の婦人がいました。寒風が更に身にコタエました。 ほんと、中国が嫌いな人が多いんだナァ。本当のことを知ろうなんて、あまりにハードルが高いのか。

 2月2日に市役所での記者会見の記事が出ていました。
170202朝日.jpg 170202中日.jpg

 一旦帰宅してから、夕方、こんどは名古屋市立大学のマンデーサロンへ。
@年と地域社会の持続可能性を向上させるシティプロモーションの可能性
A「生き方」を問う平和の授業は可能か
の二つで、担当の先生の1年の授業のまとめのようなお話。45分×2。

@は、都市や地域の売り込みってことだけど、普段考えてもみなかったこと。手法として~共に創ろう温もりの町~みたいな眠いキャッチフレーズじゃなくて、うどん県みたいな尖ったキャッチフレーズを生み出す・・・とか、言葉だけでも新鮮で引きこまれました。

Aはゲンの講演でお世話になったH先生。冒頭で、「Bridges Not Walls」他、話題になっているフレーズを使って、「トランプ」から問い直す大学(人)の存在価値についてからはなしが始まりました。
 ここで今日の午前と午後の私の気持ちがピタッとくっつきました。そうなんだよね。Bridges!! 壁じゃなくて架橋だよね。寒いし疲れ気味だし、行かないでおこっかなーと思ったけど、エイヤーッと出てきて良かったと、しみじみ思いました。ゲンのこともよく話してくださり、感謝。
posted by Hiromi at 21:06| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする