2017年02月12日

90p幅と思い込んで買ったら150p幅でした

 バラも御揃いのシマシマ.jpg作っても作っても布がなくなりません。なぜなら、90p幅と思い込んで150p幅を3メートル買って帰宅後に気がついたのですから。でも、この場合は作れば減っていく。どうしようって相談すれば、ちゃんとリクエストが来るので、迷惑もかけないと思います。バラは文句を言わず、あまり布首輪をしています。苺のワンピースと猫パンツ.jpg

  ただ、ポンチョb.jpg今回のリクエストはブランドの写真添付。 高級品そうだと思ってメーカーのHPを調べたら、子供のポンチョが9500円になってた。そりゃあ、素適な素材とデザインだからねぇ。
 長年全く着ていなかった私のピンクのチョッキにジョキジョキ鋏を入れて、最後のあまり布に足して偽ブランド??品を作りました。「法的にはポンチョと言いません。チョッキです」と言おうか?ん。

 陸上自衛隊の日報を一部黒塗り開示。この日報に、「戦闘が生起した」と記載されていたこと。
稲田防衛相は「法的な意味の『戦闘』ではなく、『武力衝突』だ」と説明しましたよね。
 日本国際ボランティアセンター(JVC)の今井高樹さんは、言ってました。
****************************************
  昨年7月の大規模戦闘では、ジュバ市内に1万人ほど駐留していたといわれる政府軍が、市内に数か所ある反政府軍の拠点をロケット砲などで攻撃。戦車や軍用ヘリも動員されました。これに対空砲で応戦。自動小銃で撃ち合いなんていうレベルのものじゃないですよ。戦闘が激しかった地域では、たくさんの家が燃やされ、破壊されました。友人の一人は、『戦闘の間は家の中に隠れ、鎮まったので外に出たら死体がゴロゴロ転がっていた』と言っていました。
 民間人もたくさん巻き込まれています。正確な数字は誰にもわかりませんが、当時ジュバにいた外国人の援助関係者の中では『1000人以上は亡くなったのではないか』と言われています
****************************************「戦争」を「事件」とか「事変」とか言う癖、止めなさい。もし自分の家族が殺されていたら、死んだのが1人だけでも「戦争!」って、喚くでしょう。

posted by Hiromi at 15:24| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする