2017年03月13日

ようお参りでした

 興正寺縁日.jpg たまたま今日は縁日で懐かしいポン菓子を実演していました。私たちは「パッカンショ」って言っていて、お米を持って行くと、パッカーンと爆発してお菓子が出てきました。「こパッカンショ.jpgれはもう売ってないよ、祖父さんの時代からのものだよ」とエプロンのオッサンが言ってました。

 帰る時、目に入った看板。こういう日本語あんまり使ったことがないのだけど、お客さんはお年寄りばかりだからかなぁ。私も十分景色に馴染んでいるけど。ようおまいりでした.jpg

 この100年変わらぬ世界観は、アベ政治の支持率には無頓着かも。道路隔てただけの場所に建てられているプレハブのお寺も、我こそ正統な興正寺だとして営業しているし、出入りしている信徒は、縁日に足を入れず、今日もちゃんといました。世の中の「正しい」「平和」とは何か、よく考えさせてくれるお寺ではあります。
posted by Hiromi at 16:27| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする