2017年04月14日

桜を見ると悲しい

桜バスの中から3.jpg 桜バスの中から1.jpg 桜バスの中から2.jpg          
  花の色は 移りにけりな いたづらに 我身世にふる ながめせしまに。 桜を見ると、亡き友や家族などとの想い出が甦り悲しくなる。「自分はなぜ生きているのだろう」とか、「自分はいつどうやって死ぬのだろう」などと考えてしまう。そして、あまりにも悲しい政治。びっくりする残酷な事件。しばらくブログに文字を書く元気が出ませんでした。不在投票済証.jpg

 先ずは選挙。23日は朗読発表会があるので、不在。期日前投票に出かけました。河村の名前を睨みながら鉛筆を走らせる。
 ついでに「布伝説」に行き、今年のAちゃんの甚平の生地をゲット。布伝説は、真央ちゃんの卒業した高針台中学校というバス停で下車します。引退した真央ちゃんも中学生の時は、ここの桜を見ていたんだなぁと思う。

 

posted by Hiromi at 23:06| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする