2017年04月23日

春朗読の一日

2017春朗読の一日1.jpg 2017春朗読の一日3.jpg 2017春朗読の一日2.jpg
 「春朗読の一日」岐阜県の美濃加茂市のみのかも文化の森に集いました。朝10時から5時まで朗読三昧の一日なのです。地元の朗読グループの方達など、実行委員会の皆さんは早朝から夕方まで出演もした上でのお世話をしてくださり、毎年感謝あるのみです。私たちは47組の中の38番目と後の方の出番だったので、ちょっと気がぬけず緊張が続きました。ちょっと疲れが出たかもしれませんが、まずまずのでき。何はともあれ、とても楽しかった!! 新しいことに挑戦した満足感は皆で分かち合えたと思います。写真は自分たちのはとれてないので、他のプログラムです。ビデオができたら、写真を載せる予定。

 民話ふうに衣裳を凝らしたり、高校生も年配の方達も、老若男女好きな朗読を楽しめた幸せな一日でした。佐藤愛子の「九十歳、何がめでたい」の朗読をしたのが二組ありました。こういうのを皆朗読したいよね。わかるわかる。
 カワムラ当確を聞いて虚しいけれど、又元気をださなくっちゃね。
posted by Hiromi at 20:45| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする