2017年05月02日

「ワカメのみそ汁」を飲みます

  月曜日は可燃ゴミを出す日。とりあえずの倉庫の片付け分、45ℓでパンパンに6袋出しました。後はリサイクルショップへ走る。ギターやマンドリン、中国でいただいた大きな硯、結婚のお祝いにいただいた火鉢2組、花瓶、額入りの絵などを持って行ったのですが、無料でゴミを引き取ってもらうという感じ。硯とマンドリンだけは思いとどまって持ち帰りました。学生時代に2ヶ月だけギタマンクラブに入っていて、学内のステージに出たこともあり、練習したカチューシャなんかは、今もガタガタ弾けるか?も?。ケースはボロボロですが中身は大丈夫。どなたかほしい方がいらしたら、練習用にはなるかも知れないので、差し上げたいシロモノです。

 倉庫の中には、どういう訳か、使い残したセメントの袋、タイル、炭、木桶、床柱、玄関ドア、大火鉢、義姉の結納の時の葛篭、商売をしていた時の道具・・・とにかく奥まで到達できないので、まだまだ見知らぬモノが詰まっています。どうしてこんなものまでとっておいたのでしょう。それは戦時中、モノの無い時代を過ごした人の習性と理解して、ただただ溜息をつく。順次処分計画。

 さて、日本で最も悩めるゴミは原発事故で発生したもの。これらの処理に携わってくださっている方達には頭が下がります・・・のに、厄介なことに山火事が発生して、又放射能が拡散中です。元東京電力の社員だった方がフェイスブックに書いています。政府は「北」の脅威は煽りますが、放射能についてはタダチニ危ないとは言いません。連休中の行動を注意深くしたいと思います。
*******************************************
一井唯史 4月30日 22:01
【要注意】【5月1日も鎮火できず、帰宅困難区域の森林火災により放射性物質飛来の可能性あり】
4月29日午後、原発事故の帰宅困難区域の森林で火災が起き、強風により山林の7万平方メートル以上が延焼し燃えています
ほとんどの方が福島で起きたこと、対岸の火事と思っているようですが、風により福島原発事故爆発時は関東甲信越、静岡、愛知の東側まで飛散しています
福島だけが汚染されたわけではないのです
今もなお火災は継続しており、30日の消火活動は日没とともに打ち切られ、5月1日午前5時過ぎから、再び、ヘリコプターで消火が行われる予定です
私は退職に追い込まれた東京電力で賠償を担当して色々な事を見てきました
残念ながら森林は除染が出来ていません

帰宅困難になるほど放射能
汚染の激しい地域で山火事が起きれば、高濃度の放射性物質を取り込んだ木々が燃え、高濃度の放射性物質が飛散してしまいます

春先は関東にも花粉が飛ぶように飛んでくる可能性があります
311の時は水が汚染されたことも人は何故かすぐに忘れてしまうものです
1日経った4月30日もまだ燃えており、5月1日以降も消火活動が行われる予定です
被曝に晒される期間は、現時点から鎮火後3~4日間程度です
多くの放射性物質が飛散し、より長く被曝にさらされる恐れがあるため、要注意です
311の原発事故時は南関東を汚染し、そして北関東、東北に戻り、途中雨の降った地域は高濃度に汚染されました
東北関東甲信越、静岡、愛知の人は、最低限、以下の対策をオススメします
○無駄に内部被曝しないように換気はしない
○外出時は2重マスク
○家庭菜園はしばらくビニールシートを被せて対応する(ビニールシートを外す時は完全防備しましょう)
○雨が降った時は必ず傘をさす
○一週間くらい、毎日、朝昼晩、味噌汁を飲む(わかめの味噌汁がベスト、味噌は半年以上熟成されたもの)
○子供のいる家庭は特に、水を買っておく
味噌は長崎の被曝医師秋月先生が難を逃れ、広島大学の伊藤教授が放射性物質の排泄効果を発表しています
放射性ヨウ素の半減期は8日間なので関係ないためヨウ素対策の昆布や昆布だしカップラーメンではなく、りんごのペクチンは農薬が気になるためワカメのアルギン酸で吸着を狙うという感じです
身近なところで出来る対策をご紹介しましたが、人それぞれなので他の方法をご存知な方は他の方法でも良いと思います
仲の良い人、自分の大切な人に知らせた時に嫌な顔されたら、うつで頭のおかしくなった放射能バカが未だにウザいこと言ってるよね、と同調して嫌な思いをしないようにしてください
結果的に影響がなければ良いのですが、それをデマという人がいても内部被曝は気を付けるに越したことは無く、 因果関係は立証もできないですし、悲しいことに現時点では事故後の病は自己責任にされています
自衛意識はひとそれぞれだけど病気になって苦しんで欲しくないため、バッシング覚悟しながら悪影響がないことを祈ります
対応にあたられている自衛隊の方々、消防関係の方々、福島県関係者の方々には頭がさがります
身近に出来るベストを尽くして、自分の身は自分で守りましょう
*******************************************
  とりあえずのとりあえずは、私は「ワカメのみそ汁」を飲みます。今もチエルノブイリや福島の救援活動を懸命に続けているジュノーの会の甲斐さんも、提唱し、福島に味噌を送っています。


posted by Hiromi at 02:56| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする