2017年05月11日

初々しい緑

  鉄くず屋さんという仕事も又リサイクルの要。巨大な磁石でくっついたものを運搬用のトラックの荷台へ磁石の電源を切ってガーーーッと落とす作業の繰り返しを見ていて、圧倒されました。私たちの運んだものなんて、砂粒の一つ。コピー機と衣装缶は無料引き取りで、「その辺に置いといて」と言われ、鉄の工具類は合計800円くらいの値段がつきました。又何かに生まれ変わってくれることが嬉しいです。

 紫金草は種を孕み、柏葉紫陽花は日々房を大きくし、小手毬の花びらは苔の上に落ちても美しい。

 紫金草の種.jpg 柏葉紫陽花準備中.jpg こでまりの落花.jpg   
  新しい葉っぱが初々しく生まれ育っています。柿の葉寿司はNちゃんの得意料理でした。生まれ変わった柿の葉の若々しい姿を見る度に悲しくなります。柿の葉.jpg柿の葉寿司を今年も作ろう!6月が来れば1周忌です。

 奥歯が虫歯。早速歯医者さんで人間の部品メンテナンス。歯医者診察台から.jpg麻酔をかけてガーガー掃除をして、「痛くなったら言って下さいね」・・・器具をつっこまれた口を開けたまま、どうやって話せって言うの! 痛い痛いと心で叫んだら「あ、今神経まで削っちゃった」だって。はーぁ、まだまだ私は行方不明です。悲しくて診察台からお庭の花を撮りました。

posted by Hiromi at 20:45| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする