2017年07月14日

女子ランチ会

170714女子会1.jpg 当家にて女子ランチ会。朝から頑張って心のこもったまずい料理を作ったの、お世辞でも美味しいって言ってくれてありがたかったです。柿の葉寿司は作りたかったので、ちょうど良かった! アラ70の4人。3時間半、ノンストップでお喋り。大学での講義をおえてから駆けつけた二人の元気の良いこと。図書館関係のキャリアのTさんはKさんとは初対面だったのですが、児童図書の話が出て、一気に30年来の友だちのような融和状態。皆、色々苦労しながらも真面目に一筋の道を歩いてきたんだなぁと感慨深い。

 声を鍛えるため、170714女子会2.jpgKさんは謡曲を習っているというし、Tさんは落語を習っているそうで、「一つ披露して!」に応えて小噺をしてくれ、皆でおなかを抱えて笑いました。声を出すこと、笑うこと。私もうかうかしていられません。この道を歩く。

 きょうの朝日新聞に↓の記事がありました。
**********************************
「政治家は失言すると、たびたび「誤解を招きかねない発言だった」などと釈明する。最近では、稲田防衛相が、記者会見で30回以上「誤解」を連発した。国語辞典編纂者の飯間浩明さんは「稲田氏は『誤解』の意味を誤解している」と指摘する。三省堂国語辞典によると、「誤解」とは「まちがえてちがった意味に受けとること」。

 飯間さんは、メガネ屋で店員から「ムショクですね」と言われた客が、「俺は公務員だ!」と怒った場合を例に挙げる。「無色」のレンズでいいか確認したいという真意が、間違って客に「無職」と伝わってしまった。飯間さんは「この例のように真意を納得させられないのに、誤解と言ってはいけない」という。
**********************************
私もずーっと思っていたことなので、そうそう! って声を出してしまいました。
posted by Hiromi at 20:49| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする