2017年07月30日

ゲン三昧@

 今月11日に取材を受けた共同通信。日本のどこの新聞に掲載されるか分からないところに魅力があるのですが、今日、中国新聞(広島)に載った記事が送られて来ました。若い記者さんの活躍が本当に嬉しいです。
中国新聞SFLECT第1面.jpg 中国新聞SFLECT第5面.jpg 
(クリックで大きくなるけど読めるかな?)

 東京新聞にも掲載されたそうです。痛快なのは、閲覧制限騒ぎがあった、「山陰中央新報」に載ったということです。島根の教育委員会の皆さん読んだかな?

  『はだしのゲンを広める会』の活動で、日本語版、英語版、朝鮮語版、アラビア語版を国内や世界に贈呈しているのですが、その呼びかけチラシを作ったので、中国のゲンの翻訳仲間(プロジェクト・ゲン@北京&埼玉)に知らせたら、早速次々と広めてくれ、わずか2日間で10ケ所の大学から、広める会に申し込みがありました。今までと合わせると、これで18の大学にゲンを送り込めました。まだどんどん増やします。中国では、まだ中国語版の出版の許可はおりていませんが、英語版と日本語版を、語学研究書として贈ることができます。日本の各地の図書館や大学にもプレゼントできるので、希望する方はどうぞ。日本の場合、中国語版(繫体字)も贈呈できます。

 資金は、市民の寄付に依ります。私も会員になっているので、もうちょっとお金を稼いで(と言うより、年金を溜めて・・・笑)協力しなくっちゃと思っているところでございます。(なんとなく国会答弁風)
 対応に追われていて、ゲンについての右からのご批判があっても馬耳東風。認識していないところでございます。ゲンはゲンキのゲン!!
posted by Hiromi at 04:21| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする