2017年08月03日

ゲンとジャンと

2017wc_panf.jpg "『はだしのゲン』を広める会"からの本の寄贈の呼びかけを中国大陸にしたら、北京の仲間(プロジェクト・ゲン@北京&埼玉)がPRをしてくれたようで、アッという間に、6日間で16大学から、日本語版と英語版の寄贈の申し込みが来て、忙殺されることになりました。私は例によって、口で言いつけるだけの役目で、金沢から発送実務を担当する方たちは目をまわしているはず。

 広島では原水爆禁止世界大会が今日から始まり、金沢の「広める会」、「プロジェクト・ゲン」から4人参加しています。実りある会でありますように。内閣改造のニュースもなんだか淡々と視る。わが道を行こう。

 夕食後、姪と姪孫2人、姪孫のお祖母ちゃんまでゾロゾロジャンとバラを見にめぐちゃんとジャン.jpgやってきました。ジャンについては、保護ボランティアさんが早くからハート君という名前で、ブログで写真紹介をしていたようですが、あんまり痛々しい姿だったので、姪は私がショックだろうと、ブログのことが言えなかったと白状しました。

 ジャンの最初の姿.jpgジャンが拾われた頃の姿です。家に来るまでのボランティアさんの愛情、献身に心洗われる想い。ブログにもしっかり治療の経緯が綴ってあります。
 色々なボランティアがあることを知りました。市井の中で優しく生きている人、あふれてる。

posted by Hiromi at 23:41| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする