2018年01月18日

きっとNちゃんも一緒に食事していた

  近くに家庭料理のバイキングのお店があります。バンドをしばらく休んでいるYさんと久しぶりに会ってランチ。3時間近くお喋りしてしまいました。亡くなったNちゃんが私たちを結びつけてくれたし、それも朗読がキーワードだから、今日はNちゃんも一緒に食事していたくらい懐かしく、また感謝の気持ちでした。
 Nちゃんは確実に生きている。私たちの心の中で。Yさん、仕事の都合もあって、練習日に来られなかったのですが、都合のつく日は復帰してくれることになり、4月の美濃加茂の朗読会も参加を決心。これで一気に我が朗読バンドの出演者の平均年齢が若返ります(笑)。何せ、Yさんは私の息子より若い。頑張ろうね。

 スウさんがFBに投稿していました。名古屋でダニーさんの講演会があるんですって!
**************************************************
名古屋のオーガニックカフェの空色曲玉さんで、ダニーさんのおはなし会、あります!!
2月13日火曜日の1:30から。
私は、ダニーさんの書かれた「国のために死ぬのはすばらしい?」という本を読んで、お会いしたいな!って思っていたら、この本をプレゼントしてくれた上尾の深沼マリさんがダニーさんのおはなし会をひらきます、というので、えいやっと上尾まで日帰りでいってお話をきいてきました。
18歳になったら、男女問わず軍隊にはいるのが当たり前の国で生まれ育ったダニーさんが、家具作りとおなじくらい大切にしてるのが、社会のためのこうしたアクション。
具体的で、とてもリアルに今の社会、日本、世界をみることができて、自分ごとに感じられる、いいお話会でした。ダニーさんのユーモアのセンスもすてき!
名古屋近くにお住いのかた、ぜひダニーさんのお話、聞いてみてください。
空色さんのごはんもおいしいですよ。私も3度くらい、出前に読んでいただいたことのあるカフェなんです。
空色さんからのご案内です。
    ↓
「国のために死ぬのはすばらしい?」の著者で元イスラエル空軍兵士だったダニーさん。
彼は40年前に日本にやって来て結婚して家具作家をして暮らしています。
イスラエルというとずーっと戦争が絶えません。
ダニーさんが何故、今この本を書いたのか、お話しを聴きたいと思います。
参加費1500円(予約052-251-6949/090-3578-2398)
**************************************************
posted by Hiromi at 22:01| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

高齢の方と海

  八事朗読バンド練習日。今日は4+1人。発声練習後に1分スピーチで近況報告。子どものセンター試験、家族の病気、友人の訃報など、1ヶ月会わないと、それだけで2時間過ぎてしまいそうなドラマがあります。
言葉の勉強も少し。トランプ氏の便所発言に絡めて、NG語が増え続けている問題。今はすぐクレームをつけて、「言葉狩り」みたいなことが起きやすくなっています。
 @標準語か共通語か。
 Aハーフ。 これをミックスにしたらどうかという案があることに、犬や猫を連想しちゃうよねと、我がバンド。昔は平気でここに書けないようなひどい言葉を何も気付かず使っていたことを今、思います。
ロウジョ.gif B老人。こればかりは全員「えーーーーっ!」。『老いた人とは何事だ』と苦情を言う人があるらしい。確かに、もし私が交通事故にあった場合、「ロウジョがロジョウで・・・」なんてニュースで言われちゃ、ホントノコトダカラ腹立たしい。まあ、私たちは「高齢の方って言おうね」という所に落ち着きました。「え、じゃ、何、・・・ヘミングウェイのは『高齢の方と海』ってわけ? 絶対『老人と海』だよねぇ!  ・・・言葉とは、デリケートなモノだということを意識してましょう。

 3作品ももちろん熱心に練習しました。私たちのバンドらしく、どう仕上げていくか。産みの苦しみも又楽し。
続きを読む
posted by Hiromi at 20:42| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

着物の再利用は?

 7歳着物.jpgとっても暖かい一日でした。白いので汚れの目立つジャンを洗ったついでに、私の7歳くらいの時の着物を洗濯機で洗いました。
 7歳くらいと言うのは、叔父の結婚式の時と、舌きりスズメ.jpg小学校の学芸会の時に確かに着ている写真があるからです。学芸会で舌切り雀をやったとき、一番左端の私は美恵ちゃん(YOSHI君のお母さん)とスズメの役。お爺さん役の俊ちゃんはセリフがものすごく上手でした。私が人生で初めて朗読が上手と思ったのは、この俊ちゃんです。

 ↑ さて、この着物、Aちゃんの来年のお正月には大きすぎるかも知れないけど、ゴミに出すよりは、一度くらいは手を通してもらってもいいかと思ったの。もう仕立直しは今回で懲りたので、とりあえず丸洗いじゃーっ。母が生きていたら、卒倒したろうな(ハハハ)。

 それにしても、このお正月に着た着物は来年はもう小さい。どうする? ゴミに出す勇気はないし…座布団かなんかに直そうか……なんて考えていたら、城みさをさんが亡くなったというニュースが目に入りました。さをり織り創始者の城みさをさん、104歳でした。

 アジサイコンサート.jpg太さや色、 素材の違う縦糸と横糸の組み合わせによって自由に楽しめる「さ織り」。私は大好きで日進市のゆったり工房で織らせてもらったマフラーはとっても気持がよくて重宝しています。ステージ衣裳で着たことも2度3度あります。ゆったり工房は、趣味として、障害者の仕事の一環としてずっと、このさおりをやっているので、その恩恵に預かったわけです。 愛好者は50カ国以上に広がっているそうです。城さんの著書「私の手織りSAORI」を読んだも時も、その自由さに心を奪われました。
 そうだ、着物を壊したら、こんどは裂いて、さおりにはめ込んでもいいや。又何かに生まれ変わる! と、今は燃えていますが、はて、いつまでこの思いつきが持続させられるか。それが問題だ。


続きを読む
posted by Hiromi at 23:14| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

運輸科のある高校

 信越線の事故。100人集めて列車に乗せて、列車の中はどんなだったか、実証実験みたいなことまでしていたTV報道がありました。乗客乗員、関係者の皆さんの身心の疲労が癒されているといいんだけど、がま口塾古参会員だったOさんから、たまたま、このブログに話題がマッチしたので、と、息子さんも取材されている記事を知らせてもらいました。

 運輸科のある高校があるということに先ずビックリ。(ありますよね、そりゃぁ。知らないという事は恐ろしい…)。
 音声表現研究会のメンバーで、鉄道好きで、毎年美濃加茂市で開催される「春・朗読の一日」では、鉄道にちなんだ朗読をする青年がいます。大学は専門分野ではなかったのですが、とにかく鉄道が好きで、研究会でレポーターをした時は、まだ学生さんで、車掌さんのアナウンスを実演したりしていました。もちろん、夢を果たして今は鉄道会社に就職して、現場に出ています。

 この高校も、そんな鉄道大好きの、乗務員を夢見る生徒たちばかりなんでしょう。実に細かい指導がされているのだなぁと思いました。事故があった時の対応など、命を運ぶ職業ですから、O先生も、今回のような事故は教材として、熱心に指導されるだろうなと思いました。こういう学びの場があっての、適切な業務、事故対応、奮闘に感謝しなければと思った次第です。

posted by Hiromi at 09:55| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

脱原発のドイツに学ぶ〜ミランダ・シュラーズさん講演会

  名古屋は晴天。ぼんやりと、原発銀座に大雪が降って、そこに地震が発生したらどうなるのだろうなんて考えていました。原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の対話集会の熱気が頭の中で渦巻いているところへ、日進市の講演会のお誘いがありました。

【2/24土】脱原発のドイツに学ぶ〜ミランダ・シュラーズさん講演会
2月24日(土)18:00~20:30 (開場17:30)
日進市民会館大ホール 参加費500円  中学生以下無料

*託児あり。1人300円 要予約(申込フォームにその旨ご記入下さい)
*手話通訳・要約筆記あり。

主催 :次世代の子どもたちの“いのち・くらし・エネルギー”を考える会
(代表・池住義憲)
後援 :日進市教育委員会・長久手市教育委員会
申込み&問合せ:申し込みフォーム 

http://kokucheese.com/event/index/496085/より 

もしくはEメール:jisedaik@gmail.com にて


ミランダさん来日講演(日進市).jpg ミランダさん来日講演(日進市)裏.jpg

  対話集会でもドイツのことが何度も話題に上っていました。皆さん、ぜひご参加下さい。私の場合、夜の会なので、交通が不便で躊躇するのですが、友人たちが「送迎するから」とまで言ってくれています。熱意。圧倒されますね。私には最近欠けているものです。『よし、たまにはきいてみよう! 』と、思う方、私に連絡くださったらチケット係りに取り次ぎますし、このチラシで問い合わせられてもいいでしょう。一刻も早く原発を止めましょう! 私たち一人一人の気持ちが国を動かしていく事は間違いないですもんね。
 ミランダさんってどんな人? って知りたい方は、こんなサイトも参考になります。


posted by Hiromi at 14:09| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発ゼロ・自然エネルギー推進基本法

ワクワクする記者会見。これが30年前に行なわれていたら… いやいや、まだ外国に原発を売ろうとしているアベさん、経済界さん、正座をして聞いてください。

小泉純一郎・細川護煕・吉原毅・河合弘之「原発ゼロ・自然エネルギー推進基本法 発表記者会見」  

立憲民主党エネルギー調査会(第2回)原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)との対話集会  
posted by Hiromi at 08:23| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

氷河期

 ありゃあ!福井市内69pの積雪だって!  福井新聞から ↓ 福井駅前  福井駅前20180113恐竜(福井新聞).png                                                

 NHK夜7時のニュースを見ていたら、女性アナウンサーが、トランプ大統領がアフリカの国々などを侮辱する発言をしたことについて、「不潔な場所を意味する言葉」という表現をしました。あれ? 「便所」とか「肥溜」って放送禁止用語なの? と思って調べたけど、当然ながらリストに無かったので、お品の良いNHK的な言葉だったんだと思いました。でも、便所だって、肥溜だって、別に不潔な場所じゃないと私は思う。ついでなら「お花畑」って言えば良かったのに。登山者たちはトイレに行くこと、お花畑に行くって言うんだって。

トランプ政権の核戦略見直しの概要が明らかになりました。核兵器の役割を拡大。ロシアや中国、北朝鮮を念頭に核の脅威が高まっているとして、小型核弾頭の開発を進めて、核兵器の使用状況を広げるって!この人はもう恐竜と一緒に氷河期に送り込みたい。

 次期大統領候補かと言われている黒人女性司会者、オプラ・ウィンフリーさんに大いに期待します。
続きを読む
posted by Hiromi at 21:38| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

大雪お見舞い申し上げます

  0112大雪.jpg福井市内の今日の写真です。Aちゃんママの車が雪に埋まってます。Aちゃんは大喜びだけど。北陸に友人が多いので、とても心配しています。みんな、だ-い-じょ-う-ぶーーーー?!

  昨日、新潟から長岡に向かっていた信越線上り普通列車が立ち往生して、乗客430人が閉じ込められる事故が起きました。15時間後に動きました。私も中に乗客として乗っていたら、何を思い、どんな行動をしただろうと思いながらニュースを見ていました。とにかく立ったままの人もいたそうで、みんなどんなにか辛かったでしょう。
  
 運転手さんは応援が来るまで、何度も車内と外を行き来していて、乗客の対応や除雪作業をひとりでこなしていたそうで、よく頑張ったなぁと思います。運転手の疲れがにじむ車内放送が流れると「『頑張れ! 頑張れ!』」と励ましの声が上がり、ツイッターで、「一生懸命さや心遣いに敬意を評してお礼を言いたい」「あなた方のお掛けで安心して待つことができました。本当にありがとうございました!」と乗客の言葉があり、私は、この乗客たちも優しいなぁと、感動しました。関係者の皆さん、お疲れさまでした。
 私がこういう事態に直面したら、大声を利用して、皆さんの連絡係を勤めようと思います。それぞれが全員得意なことを発揮して、皆で力を合わせて望みに向かおうね。それが平和の力だと思う。
posted by Hiromi at 19:55| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

雪が降ると楽しいのは子どもだけ

0111雪遊び小.jpg  名古屋は寒いけどまあまあ晴れ。明日の朝は−2℃だそう。西日本、北陸も寒そうで、雪遊びの写真が届きました。子どものころ、雪が降ると、運動場で一日中遊んだ記憶。体操の時間なんて、雪合戦だけ。大人たちは四苦八苦の雪だけど、子供は、いつの時代もひたすら楽しい。
 南葛西小学校で雪の日に.jpg東京の江戸川区に住んでた頃の、日曜日の小学校の校庭。←の女の子の、パパと伯父の昔の姿です。私、雪の日に半ズボンはかせて平気だったんだと、今ごろ驚愕。

 お正月も中旬に入り、やっと平穏なリズムが戻ってきました。中沢啓治の遺作の詩「広島 愛の川」に作曲をした、山本加津彦さんのブログ
を久々に訪れたら、12月30日の「輝くレコード大賞」の番組の中で、優秀作品賞を受賞している山本さんの写真が載っててビックリ。西野カナさん歌う「手をつなぐ理由」の作曲です。東京江戸川区でお目にかかったのは9月18日でしたっけ。ちっとも業界の人っぽいところのない、優しい方です。紅白では、カナさんは、「パッ」を歌ったそうですが、これも山本さんの作曲です。

 レコ大も紅白も、もう何十年もゆっくり見たことがありません。TVはついているので、幻のBGMのようなもの。毎年台所に陣取ってバタバタなので、レコ大も山本さんが出ていらしたとは全く気がついてなかったわ。すみません。今ごろお祝い言うのも間抜けな話なので、このまま静かにしてましょ。今年も彼は8.6に「広島 愛の川」の大合唱をプロデュースします。

 それにしても沖縄は、雪は降らないけど、米軍機がこれでもかこれでもかと降る。
続きを読む
posted by Hiromi at 23:13| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

板門店

ジャンとバラの握手.jpg ジャンとバラの相談.jpg ジャンとバラの平和が一番.jpg
告白: 本当は、
@寝ていたバラに、上からジャンが忍び寄ってちょっかいを出し、
A怒ったバラがシャーッをやって
B8歳年下のジャンがすみませんって、すごすご逃げた場面でございます。
政治とか歴史とか、難しいね。希望は美しいけれど。
posted by Hiromi at 20:40| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする