2017年05月28日

町内会でのプライバシー

中日0528弁護士会主催共謀罪集会パレード.jpg  昨日の集会とデモは1300人の参加と新聞に出ていました。用心して家で静かにしていましたが、『私一人ぐらいいなくても・・・』ではあっても、一生懸命声をあげてパレードを盛り上げた人たちに申し訳なかったという気持ちになります。

 今日は町内会の草取り。これは出ないとまずい。しかし、腰をかがめてという事がまだ簡単にできないのでここでも申し訳なく、「最近腰が痛くなってね」と話したら「なんか悪い事したんじゃないの?」と、花友のTさんがからかう。そうしたら、お隣のYさんが「あぁ、この頃よく働いていたものね」と、助け舟を出してくれました。「そうよぉーー! 倉庫の70年分のガラクタを片づけてたのよー」で、昔の人はモノを捨てないからねと、一般論に入っていってホッ。

 御近所に知っててもらうありがたさ。プライバシーも大切にしあいたいけど、事情を知っていてもらうということも必要だと思います。何もかも隠していたら、何かあった時に力になってもらえないでしょう。ほどほどの距離で、我が家の周りはあたたかいご近所さんです。


posted by Hiromi at 21:40| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

番組のお知らせ 防衛フェリー

  今日(土曜日)のお昼、、愛知県弁護士会主催で、共謀罪の廃案を求める集会(13:30~)とパレード(14:15~)が久屋エンゼル広場であります。松坂屋の買い物など、ついでのある方は是非ご注目、もしくは参加してください。かく言う私は腰痛いまだ完治せぬ故家で静かにしています。

★メーテレ制作番組のお知らせです。マスコミを悪く言う事はTVの前で寝転がって、お気楽にできることです。でも、必死で頑張っているメディアの人たちを励ますのは、視聴率を上げるべく、私たちのしなければいけないこと、そして、家にいて確実にできることです。どうか、大勢の皆さんに広めてください。

5月29日(月)午前4時から メ〜テレドキュメント「 防衛フェリー」
5月30日(火)午前9時55分から メ〜テレドキュメント 「轍」

防衛フェリー 〜民間船と戦争〜
http://www.nagoyatv.com/document/
********************************
防衛省は去年、民間のフェリーと船員を自衛隊のために運用できるようにする新たな制度をスタートさせた。
契約した民間フェリーは、他国から攻撃を受けた場合の防衛出動や災害派遣の際、
72時間以内に出航して戦車などの特殊車両や自衛隊員を目的地へ運ぶ役割を担う。
防衛省が選んだフェリーは青函航路で運航されていた
高速双胴船「ナッチャンworld」と、日本海で活躍した高速フェリー「はくおう」の2隻だ。
2隻を運航するため、商社や船会社など8社で特別会社を設立。
防衛省は特別会社とフェリー運航の契約を結び、10年間で250億円が支払われる。

第二次安倍内閣で閣議決定された現在の防衛大綱では、
北朝鮮や中国が新たな「脅威」と位置づけられている。
防衛大綱には、有事の際に北海道や本州に駐屯する陸上自衛隊の部隊を迅速に九州・沖縄へ展開することが盛り込まれている。
しかし海上自衛隊には陸上自衛隊の部隊を運ぶ十分な艦船がない。
民間フェリーを活用することでコストの削減を図る。
防衛出動で自衛隊の船として運航されるが、民間人を自衛隊の船に乗せることはできない。
そこで短期の訓練を受けた民間人を予備自衛官にする「予備自衛官補」を海上自衛隊にも取り入れた。
これに対し全日本海員組合が「戦中の徴用に繋がる」と強く反対している。
太平洋戦争中、大型の商船のほか漁船など数多く民間船が強制的な動員である「徴用」の対象となった。
船員の死亡率は海軍兵の約2倍にのぼったとされる。
また湾岸戦争時にはアメリカの要請で日本政府が民間の輸送船を「中東貢献船」としてペルシャ輪に派遣。
「日本政府の指揮下で運航する」と当時の外務省は国会で説明していたが、
実際はアメリカ軍の指揮下で行動し、イラク軍のミサイル攻撃に晒されていたことが今回の取材で判明した。
番組は防衛省と契約したフェリーを取材。
過去の戦争と民間船との知られざる事実を紐解き、自衛隊周辺で進む「変化」の意味を伝えたい。
*********************************** 
posted by Hiromi at 09:03| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

共謀罪法案が衆議院を通過

 共謀罪法案が衆議院を通過。共謀罪について、国連プライバシー権に関する特別報告者のジョセフ・ケナタッチ教授が、この共謀罪法案について、プライバシーや表現の自由を制約する懸念があるとする安倍総理宛のレターを17/5/18付で出しました。
書簡はこちらで。↓
http://hrn.or.jp/news/11031/

 国連の特別報告者というと、昨年デビッド・ケイさんが来日しましたが、プライバシーをテーマにした特別報告者は、スノーデン事件を受けて設置された役職だそうです。今後、6月中旬に開催される国連人権理事会に働きかけを行うため、イギリスで国際人権基準を研究されている藤田早苗さんが再々度ジュネーブを訪問する予定で、その後日本各地で報告講演会をする予定です。

毎日新聞2017年5月19日 20時13分
共謀罪 プライバシー制約の恐れ 国連報告者、政府に書簡
https://mainichi.jp/articles/20170520/k00/00m/010/090000c

東京新聞2017年5月20日 06時58分 
【社会】「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017052090065838.html

  ▲掃除、買い物などで動き回りすぎたのか、あるいはパソコンの前に座り続けすぎたのか、腰が痛く、先日、客用に押入れからおろした布団が、まだ上げられず、座敷に積み上げたまま。
 ついに、かねてより狙っていたボディメイクシートを購入しました。私としては高価なブツですが、この状態が続けば、何もできなくなりそうで、病院に行くことを考えれば、まだましと思って、早速座っています。今日まではパンテリン様、サロンパス様、白光様などにお世話になっておりました。さて、結果をごろうじろ??? よい結果が出たら報告します。ひとまずソファに乗せて撮影。シンプルなモノです。
ボディメークシート1.jpg 身体は、美姿勢を記憶する.jpg

 自由に生きていいんだよ 中川図書館.jpg腰を使わないように?? 水平歩行??で、天白図書館に行きました。購入希望の図書到着の知らせが来たので、どうしても受け取らなければならないのです。前にブログに書いたとき、中川区のKさんがすぐ図書館に購入申請してくれていたようです。私の申請はKさんより少し遅かったからなのでしょう、中川のラベルが貼られていました。名古屋のどこの区の図書館でも、これで読んでいただけます。「自由に生きていいんだよ」。全国各地の図書館で申請が出るといいなと思っています。
続きを読む
posted by Hiromi at 20:14| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

古稀に想う--子どもたちが幸せでありますように

 「岐阜43レストラン」へ6人で繰り出す。Sの誕生日であり、古希祝をしてもらいました。感謝。同時に結婚記念日は毎年このレストランに来ているとかで、レストラン結婚式もいいものだと思います。私たちは8年ぶりに43階の展望を懐かしく楽しみました。Aちゃんはどこで食べても関係なく、おなかが膨れれば一人で大運動会です。
岐阜43レストラン古稀祝い1.jpg 岐阜43レストラン古稀祝い展望ロビーの杏ちゃん2.jpg 岐阜43レストラン古稀祝い展望ロビーの杏ちゃんランニングハート.jpg
 このあと岐阜で明日の田植を手伝う3人組と、名古屋帰還3人組で別れて幸せな一日は終わりました。古稀を迎えるなんて、信じられません。昔、お祖父さん、御祖母さんのことをおじいさん、おばあさんだと思っていたけど、そのおじいさんが、まぎれもなく私のそばに座っているなんて。
 今、私たちをおじいさんおばあさんと思っている子どもたちが、本当のおじいさん、おばあさんになるまで、どうぞ平和な世界であり続けていますように。

“共謀罪”議論は尽くされたのか<報道特集>5月20日 dailymotion
posted by Hiromi at 20:15| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった一人で、母は立ち上がった

平和子さん講演小.jpg たった一人で、母は立ち上がった「南スーダン自衛隊派遣差し止め訴訟」。https://stop-sspko.jimdo.com/
 名古屋市教育館で平和子さんの講演会。千歳からなので名古屋の暑さに加えて緊張で汗を拭き拭きの心に沁みるお話でした。名古屋市立高等学校教職員組合、共催が共同行動実行委員会と全国ネットママの会@愛知で、ステージの飾り付けがなんとも暖かい。「だれの子どももころさせない」。
 平さんの札幌提訴は2016年11月30日。違反の海外派兵を主権者たる我々が黙っていていのか! 隊員や家族の人間としての人権を守ることは、主権者国民の責任として、イラク訴訟の時の札幌の佐藤弁護士など、名古屋の訴訟時の弁護士さんたちも加勢して、弁護団も大勢です。

 自衛隊員の家族は何も表現していけないのでしょうか? 平さんは、いてもたってもいられず、息子さんと縁を切る手紙を書いて、人間として彼の命を守ることにしました。
 前半、佐藤弁護士のお話の中で、私が最も衝撃を受けたのはドイツの「兵員法」です。
●兵士は全て他の市民と同等の権利を有する。
●兵士は上官に従わなくてはならない。ただし、命令が人間の尊厳を侵し、勤務目的のために与えられたものでない場合には、それに従わなくても不服従とはならない。
●全ての兵士は個人として勤務を中断することなく、直接に軍事監察委員に申し立てる権利を有する。申し立てたことを理由に、懲戒処分その他の不利益処分を受けることがあってはならない。

 など。兵隊は組合を作って活動できるのだそうで、これにはびっくりしました。

 もう一つ。アインシュタインと共に核兵器廃絶を訴える「ラッセル=アインシュタイン宣言」をした哲学者、パートランド・ラッセル氏の言葉が深く心に落ちました。
「愛国者というのはいつでも、その祖国のために死ぬことを語る。そしてその国のために人殺しをするとは決して言わない」

 トイレットペーパーボーリング.JPGちょっとだけ受付のお手伝いをして帰宅。
 福井の3人組様到着。母の日と父の日のプレゼントをもらい、私も暇々にバーベキュー小.jpg作っておいたAちゃんの甚平とサマードレスをプレゼント。ママに半額セールで買った普段着を色々「良かったら着て頂戴」と言ったら、「福袋みたい!」と、早速着てくれました。姉妹もなく娘もない私は女子勢力の拡大が嬉しいです。トイレットペーパーの芯ボーリングをしたり、夕刻からベランダでバーベキューをしました。ささやかでも工夫次第で楽しい。
posted by Hiromi at 05:36| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

組織犯罪処罰法改正案可決

  組織犯罪処罰法改正案が今日の午後、衆院法務委員会で自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。午後のワイドで生放送を見たけど、キャスターたちは覚めていて、シナリオどおりの動きですと淡々としていたみたいに思いました。

 怒りが沸々とわいてきた!明日も講演会と宿泊客が重なって忙しいので、デモの参加は迷っていたけど、すぐ「ゲンを連れて行こう!」と決意してプラカードも準備して出かけました。バラの季節。歯医者の窓の外のバラもバス停の所のバラもこんなにきれいに咲いて痛みに寄り添ってくれているのに、人間は残酷なモノです。北海道からいらしたS弁護士も平和子さんも重要なメッセージを伝えられました。明日の午前中、平和子さんの講演会です。10時から栄の名古屋市教育館講堂で。

歯医者のバラ.JPG 野バラ.JPG えっちゃん.JPG ゲンのプラカード.JPG ゲンポスター.jpg 中谷弁護士.JPG M議員本日の法務委員会報告.JPG

posted by Hiromi at 21:37| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会再現 金沢で路上音読劇 「共謀罪答弁」

共謀罪音読.jpg  石川で、共謀罪をめぐる国会答弁を音読してみようという取り組み。そっかー! こんなやり方があったんだ!
 金沢のスウさんたちの活動が、石川県のローカル版で紹介されました。

★2017年5月16日03時00分 朝日新聞 
石川)「えー、いっぱんの方々は」 国会答弁音読の催し

 すぐスウさんにメール。そしたら「バンドエイド、誰する?かねだんもおもしろいよ〜〜。する日がきまったらおしえてちょ」のお返事が参りました。おいおい、速過ぎる(笑)。かっちんかっちんの運動でなく、真摯に柔らかく、優しく、分かりやすく、親しみやすく、楽しげな「歩み」。それでいて全国津々浦々に優しい憲法のお話の出前をしているスウさんに心から応援の拍手を送っています。すごい。
路上音読劇 「共謀罪答弁」もおもしろいよね。

★2017年5月18日 中日新聞
街頭音読.jpg国会再現 金沢で路上音読劇 「共謀罪答弁」笑えます
市内の劇団「言葉が侮辱されている」

強行採決が今日にも行なわれそう・・・。「共謀罪」阻止緊急行動・あいち」も頑張っています。19日(金)若宮広場(矢場町交差点高架下)で6時20分から集会とデモがあります。

20日(土)は10時から名古屋市教育館講堂で、自衛隊PKO訴訟の平和子さんの講演会があります。普通のお母さんががここまで勇気を奮って北海道からお話に飛んできます。是非聞きにきてくださいね。
続きを読む
posted by Hiromi at 02:39| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

このような人物とつながると、やっかいになると思われ

  私の友人KYさんに実際に起きた話が、毎日新聞のワイドで特集されました。共謀罪がどんなに怖ろしい事か!関係ないと思って興味のない人たちにも、私たちが、日常の中で、皆に広めないと、とんでもない社会になります。前にも詳しく書いたように、私自身もチェルノブイリ救援活動をしていた時、警察を装った人に家に調査にこられたことがあるので、『あぁ、こんなふうに私もリストに挙がって、当局の皆様にご利用いただいていたんだなぁ』と確信できるのです。
***********************************
 毎日新聞
毎日20170517夕刊ワイド.jpg 写真
 シーテック社と岐阜県警大垣署による意見交換の議事録のコピー。提供してくれた原告住民は「監視社会は既に到来している。共謀罪法案が成立すれば、監視にお墨付きを与えてしまう」と警告する。

特集ワイド
「共謀罪」通れば堂々監視 岐阜県警個人情報収集問題から考える

捜査機関が常時、国民の動静を監視する「監視社会」になることはない−−。安倍晋三首相は「共謀罪」法案についてこう説明し、国民の不安を払拭(ふっしょく)しようとしている。だが、「ない」と言い切れるのか。約3年前に発覚した岐阜県警大垣署による個人情報収集問題を例に考えた。【庄司哲也】

運動歴から行動臆測/正当化の法的根拠に

 「共謀罪が導入されるとどうなるか。それを先取りしているのがこの問題です」。大垣署の「監視」対象だった当事者の一人、近藤ゆり子さんはそう話す。一体どのような問題なのか。経緯を振り返ろう。

 中部電力の子会社シーテック(名古屋市)が岐阜県大垣市などに計画する風力発電施設建設計画をめぐり、住民の動向などの個人情報を大垣署が収集し、同社に漏らしていたことが2014年7月、新聞報道で明るみに出た。同社は同署との「意見交換」の内容を議事録にまとめていたため、住民らは名古屋地裁に証拠保全を申し立て、議事録を入手。そこには、目を疑うようなやりとりが記載されていた。

 <大垣市内に自然破壊につながることは敏感に反対する『近藤ゆり子氏』という人物がいるが、ご存じか。本人は、60歳を過ぎているが東京大学を中退しており、頭もいいし、しゃべりも上手であるから、このような人物とつながると、やっかいになると思われる

 議事録によると、意見交換は同署が持ちかけて行われていた。近藤さんはダム建設の反対運動や反原発運動に関わったことはあるが、意見交換が行われた時点では風力発電施設の建設計画について全く知らなかったという。

 同署による情報提供には、住民の勉強会に関するこんな記述もあった。

<勉強会の主催者である松島氏が風力発電にかかわらず、自然に手を入れる行為自体に反対する人物であることをご存じか>

 ここで名指しされた「松島氏」とは、同市上鍛治屋地区の傳香寺住職、松島勢至(せいし)さんだ。「勉強会」は松島さんと地元の自治会長が、低周波音による健康被害や環境への影響の有無などを不安視して開催した。「かつてゴルフ場造成の反対運動を行ったことが問題視されたようだ。といってもそれは30年も前のこと。この間、ずっと警察から目をつけられていたのだろうか」。松島さんはあきれ顔で話す。

 同社は風力発電施設の建設にこぎつけるための戦略として、<周囲を固めることにより、上鍛治屋地区を孤立化させる>と議事録に記載。これに対する同署の反応は<了解した>。近藤さんは「地域コミュニティーの核になる寺の住職と自治会長を敵視して、警察が地域の『孤立化』に手を貸そうとした。さらには、警察が収集した情報を一方の当事者である私企業に住民運動つぶしのために提供している」と批判する。

 入手した議事録は13年8月から14年6月までの計4回分だ。「病歴」「学歴」などの個人情報も含まれており、近藤さんや松島さんら住民4人は容疑者を特定しないまま地方公務員法(守秘義務)違反容疑で岐阜地検に告発したが不起訴になった。

  住民4人は昨年12月、プライバシーが侵害されたなどとして、県に計440万円の支払いを求める訴訟を岐阜地裁に起こした。訴えられた岐阜県側は今年3月の第1回口頭弁論で「意見交換」した事実を認める一方、情報収集活動の具体的な内容については認否を明らかにしなかった。その理由は答弁書にこう書かれている。「(警察が)公共の安全と秩序の維持、犯罪の予防鎮圧を目的として情報収集活動を行うこともその責務である」「どのような情報を、いつ、どのように収集し、保管しているか、といったことが明らかになれば、今後の情報収集活動自体の遂行が困難になる」

 つまり、特定の人が犯罪を行うであろうと勝手に推測し、事前に監視することを正当化しているようにみえる。共謀罪の適用対象を巡り、金田勝年法相は衆院本会議で「自然環境や景観の保護などを主張する団体は正当な目的にあると考えられ、組織的犯罪集団にあたることはなく、座り込みを計画したとしても処罰の対象となることはない」と答弁しているが、なるほど、「処罰」まではしないが、「情報収集」はするということか。

 一方、北海道警の裏金問題を告発した元道警釧路方面本部長(警視長)の原田宏二さんは「大垣の場合のように従来行われていた情報収集活動にお墨付きを与えるのが共謀罪といっていい。一般市民が対象となることは当然過ぎるほどです」と一笑に付す。特にテロ・警備などを担当する公安警察の場合、情報収集が重要であり、その手段として共謀罪を使うと考えられるからだ。

 「14年10月に警視庁公安部は過激派組織『イスラム国』(IS)に参加しようとした北海道大の学生の関係先として、私戦予備および陰謀の疑いでジャーナリストの自宅を家宅捜索し、パソコンなどの機材を押収した。だが、その後、立件や送検したという発表は目にしていない。捜査対象が組織的犯罪集団なのかどうかはメンバーを調べてから判明するのであり、最初から分かるとは限らない。当然、一般市民も監視対象となり得る」と原田さん。

 住民4人が起こした訴訟の弁護士、岡本浩明さんは「大垣市で起きた問題は、警察が市民を監視対象とし、その個人情報や活動に関する情報を収集、管理して第三者に提供したというものです。そのような活動を正当化する法令は『ない』と訴状に盛り込みましたが、共謀罪が成立すれば、このような市民監視に法的根拠を与えてしまうのです」と危険性を強調する。

 そして近藤さんは、こんな懸念を示した。「『審議を30時間したからそれで終わり』で果たしてよいのか。むしろ、数の力で押し切る強権的な政治こそ、民主主義が機能しなくなり、テロのポテンシャル(潜在的な能力)を高めることにつながりはしないか」と。

 ベトナム戦争など米国の「過ち」を告発し続けるオリバー・ストーン監督。米政府が秘密裏に構築した監視プログラムの存在を暴露し、世界に衝撃を与えた米国家安全保障局(NSA)の元職員エドワード・スノーデン氏の実像に迫った映画「スノーデン」では、監視対象者の友人らのメーリングリストやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をのぞき見る様子が描かれる。メールなどのつながりをたどれば、ネットの空間上では膨大な数になり、「最初の標的から3人目になると(監視した相手は)250万人にもなる」とスノーデン氏を演じる主人公が告白する。そして、このセリフが特に印象に残った。「テロは口実で(監視は)政府の覇権のためだった」
 まるで、今の日本に向けられているようではないか。
***********************************
posted by Hiromi at 07:10| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

美しい沖縄を取り戻そう

 KYさんから、まずこれをお読み下さいというメールをもらいました。
*****************************************
●「夫たるものは、妻を愛撫してもってその歓心を得べく、また妻たるものは夫に従順にして、その意志に戻らざらんことを務むべし」

●「けだし妻はもともと体質孱弱(せんじゃく=弱いこと)にして、多くは労働に堪えざるものなれば、夫はこれをあわれみ、力を極めてこれを助け、危機に遭いては、いよいよこれを保護すべく、また妻はもともと知識裁量多くは夫に及ばざるものなれば、夫が無理非道を言わざる限りは、なるべくこれに服従してよく貞節を守り、みだらに逆らうことなく、終始苦楽を共にする」
*******************************
 これは、教育勅語(1890年発布)にでてくる「夫婦相和シ」について、その解説書「勅語衍義(えんぎ)」で解説しているのだそうです。「勅語衍義(えんぎ)」=井上哲次郎著は、個人の解説書ではなく、政府による半公式の解釈ともいうべきもので「官定解釈」と研究者の間で呼ばれるものです。

 稲田ボウエイダイジンコッケイ答弁
 「私は教育勅語の精神であるところの、日本が道義国家を目指すべきである、そして親孝行とか友達を大切にするとか、そういう核の部分ですね、そこは今も大切なものとして維持している」「教育勅語に流れている核の部分、そこは取り戻すべきだと考えている」

 アベ政権

 教育勅語を「教材として用いることまでは否定されることではない」


★沖縄が日本に復帰して45年の今日、ソウリは「美しい日本を取り戻そう」とは言へど「美しい沖縄を取り戻そう」とは言ひませぬ。都合のいい時・所だけ沖縄を日本にしているのだ。


★教育勅語を読んで、是非教材にしてほしいと感動する女性がいたら、十二単でもお召しいただいて、馬鹿馬鹿しい日本を取り戻していただき、政略結婚していただきましょう。選挙権も要らないのよね。




posted by Hiromi at 19:41| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

「加憲」なら、反対する理由はないではないかという切り込み方

 9条2項「戦力の不保持」を削除したうえで自衛隊を明記すること⇒「1項、2項を据え置きで3項追加」に方針転換。ただ憲法に不足しているところを補うだけの憲法修正=つまり「加憲」なら、反対する理由はないではないかということらしい。
posted by Hiromi at 22:46| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする