2017年03月22日

共謀罪抗議の夕


 共謀罪抗議a-1.jpg 共謀罪抗議a-3.jpg
 中日新聞20170322.jpgHさん撮影の写真が送られてきました。5分でも駆けつけてマイクを握った女性弁護士さんがいらしたそうです。何もできない私は申し訳なく思っています。とにかく政権はやりたい放題状態なので、私なりにやれることを静かにやろうと思う日々です。
posted by Hiromi at 08:42| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

共謀罪閣議決定

 「秘密保全法に反対する愛知の会」と「安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会」が、17時から19時まで、名古屋の栄・スカイル前で、抗議活動をします。
 ↓
  秘密保全法に反対する愛知の会HPより  なんとか雨が上がった中、30人くらいで2時間ほど頑張ったそうです。私は今日は家でTVニュースに抗議口動していました。
0321共謀罪1.jpg  0321共謀罪2.jpg
posted by Hiromi at 10:52| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

今日20日まで無料で見られる映画『福島原発の悲劇』

約1時間24分のイタリア人記者によるドキュメンタリー映画を見ました。何せ今日まで無料ですから、大急ぎで。
******************************
〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕
ドキュメンタリー映画 『福島原発の悲劇』 
マッテオ・ガリアルディ監督作品
昨年3月11日、イタリアのSKYTG24テレビ放送で初公開され、その後、アメリカ、カナダ、ブラジルも含めて、世界16ヶ国で放映。しかし、日本では放映拒否で未公開! 
20日までFBで、日本初公開! 
Act1想定外    35分39秒 
Act2見えない敵 25分06秒
Act3奇跡         23分05秒
******************************
もうアベ政治は1秒も許せないという気持ちになります。
posted by Hiromi at 11:55| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

約5カ月ぶりに保釈 琉球新報 Face Book動画

基地建設の抗議活動で逮捕起訴され、約5カ月ぶりに保釈された山城博治さん、会見会場に到着されました。
posted by Hiromi at 10:33| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放送禁止歌は存在しない

 昨日の講演の結論は衝撃的なものでした。「放送禁止歌」は、実際には存在しないのです。禁止されたがっているのは、自分。私なのだという事。自分の頭で考え、自分の責任で行動する「自立」より、人が言うことについて生きている「他律」の方が楽だということ。価値判断を放棄して流れに身を任せて和して生きることを好んできたのは、私たちなのだ。規制されたがっているのは、「ワタシ」なのだ!
 最初に森監督の「放送禁止歌」という60分のドキュメンタリー映画が上映されましたが、最後には森監督がカメラで写している自分の姿を鏡で写している。

 ワタシもローカルラジオで歌番組をやっていたので、「つぼいさんのこの歌危ないよ」とか、聴取者からのハガキをそのまま読んでしまった若いDJが、差別用語であったことを知らなかったことで、局をあげての大問題になった、忘れられない思い出があります。中国の放送局でも「かけてはいけない曲だよ」と、教えられたことがあります。

 帰宅してから、60分の中で出てきた歌を調べていたら、You Tube で、この映画を見ることができ、復習できました。

映画の後の講演で笑った場面もたくさんありました。
タイタニック号のエスニックジョークは知っていても、この映画の後、みんなで聴くと、又ゾッとしました。
乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか。
    アメリカ人 「今飛び込めばあなたは英雄ですよ」
    ロシア人  「海に落ちたウォッカの瓶はあなたのものです」
    イタリア人 「美女たちも泳いでいますよ」
    ドイツ人   「規則ですから飛び込んでください」
    日本人   「みなさん飛び込んでいますよ」

モンゴルの羊の群れの話もありました。モンゴルで、羊の群れの中に必ずヤギが1匹いるので、どうしてか訊いたら、羊は集団でしか動かないそうで、今自分たちがいる場所の草を全部食べてしまっても移動しない。でも同じように草を食べているヤギは、自分のために新しい草地へ移動する。そうすると羊の群れもそれに続いて移動する。


 ↑ はモンゴルで聞いたことがあります。変なとこへつれて行っちゃう羊もあるので、気をつけなくっちゃいけないけど、社会で生きている人間の本質の一つの現象だと納得できました。

 群れないで1人で危機管理をして1人で食べ物を要求して、好きなところで寝て起きて、決してへりくだらない孤高の我が家のバラは偉い・・・と、思ったのでした。

posted by Hiromi at 07:23| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

放送禁止歌

  今日はホッとするニュースがありました。米軍基地建設への反対運動中に逮捕・起訴された沖縄平和運動センターの山城博治さんが釈放されました!!

秘密保護法と自主規制.png お誘いの文面に心惹かれ、弁護士会館のホールで開かれた、愛知県弁護士会主催の講演会に出かけました。「秘密保護法と自主規制」〜危険な空気に抗う〜  講師は森達也氏。 ドキュメンタリー映画監督、テレビ・ドキュメンタリーディレクター、ノンフィクション作家、明治大学特任教授。

 秘密保護法と自主規制 森達也氏講演会.jpgチラシに『放送禁止歌』掲載曲名リストが載っていて、これを見たら、お話が聞きたくなったという訳です。とても面白い話でした。続く。
***************************
 秘密保護法や共謀罪は、どう私たちを監視するのか。
  「歌」を放送禁止にしたのは誰か、という問いを通して
  今、この国の民主主義を危機に陥れる“空気”について考える企画です。
  秘密保護法や共謀罪は、どう私たちを監視するのか。
 『放送禁止歌』掲載曲名リスト[ 一部、五十音順]
I Love You はひとりごと(原由子)/網走番外地(高倉健)/雨を見たかい(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)/ イエロー・サブマリン(ザ・ビートルズ)/五木の子守唄/イマジン(ジョン・レノン)/後ろから前から(畑中葉子)/ S・O・S(ピンク・レディー)/ 大島節(山平和彦)/オハイオ(ニール・ヤング)/かごめかごめ/君が代(忌野清志郎)/金太の大冒険(つぼいノリオ)/山谷ブルース(岡林信兼)/ 自衛隊に入ろう(高田渡)/セーラー服を脱がさないで(おニャン子クラブ)/竹田の子守唄(赤い鳥)/手紙(岡林信兼)/通りゃんせ/ 時には娼婦のように(黒沢年男)/波止場だよお父つぁん(美空ひばり)/パフ(ピーター・ポール&マリー)/びっこの仔犬(加山雄三)/ ブンガチャ節(北島三郎)/ほたる/ほととぎす/ヨイトマケの唄(美輪明宏)/ルーシー イン ザ スカイ ウイズダイヤモンド(ザ・ビートルズ)/ レッツ スペンド ザ ナイト トゥゲザー(ザ・ローリング・スローンズ)
***************************
posted by Hiromi at 21:28| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

教育勅語のどこが悪いの? と問う人に

教育勅語.jpg 「教育勅語」が随分話題になっています。群読を調べていて、今の時代にそれを暗記してグンドクさせている幼稚園を偶然youtubeで知ったのはもう数年前のこと。その時に、この幼稚園がこんなに国会で話題になるとまでは思わなかった自分の不明が恥かしい。「どこが悪いの?」という人も多いと思います。調べていたら、素適な説明に出会いました。

******************************************

高橋源一郎


「教育勅語」現代語全訳です。


教育勅語(1)「はい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。知ってましたとにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね



教育勅語(2)「きみたち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。そこのところを忘れてはいけませんよ。その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです」



教育勅語(3)「その点に関しては、一人の例外もなくね。その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと」



教育勅語(4)「そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません」



教育勅語(5)「もちろんのことだけれど、ぼくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。よろしいですか。さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください」



教育勅語(6)「というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、きみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです



教育勅語(7)「いままで述べたことはどれも、ぼくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなければならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中どこに行っても通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです」



教育勅語(8)「そういうわけで、ぼくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか 


            以上! 明治二十三年十月三十日 天皇」



posted by Hiromi at 11:14| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

不思議な事件

 3日前の晩。7時過ぎに居間で1人でTVを見ていましたらば、道路に面した門のインターホーンが鳴りました。「はい」「・・・庭にお金が飛んだので、取りにいっていいですか・・・」と、男性の声。「・・・・・・・・・・・・・・・・・」黙って静かに受話器を戻しました。そしてまずストーブを消しました。事件が発生した時のことを考え、争って火を出した場合を心配したのです。『119119・・いや110110』と頭に中で復唱して、住所も言う練習を頭の中でしました。と、そこへ玄関で鍵をカチャかチャする音!
 体が震えるほどの緊張マックスでドアが開いてーーーーーーーーーーやれやれ家人が帰って来たのでした。「今、その辺に変な男の人いなかった?」「いたよ、1000円札が落ちたので、拾わせてほしいって言ったので、拾ってあげたら、すみませんって言って行ったよ。風でとんだんじゃないの?」

 今でもよく分からない不思議な出来事でした。常識的にはまず名前を名乗るべきでしょ? どういう状況でお金がどこに何故飛んだのか、説明するべきでしょ? 気の弱い男性で、話すのが下手な人だったかも知れないし、何かの下調べをしていったのかも知れない。

 人を信用するかしないか、何を基準に人は考えるのでしょうね。五感を総動員して咄嗟に判断したり、何年もかかって観察して判断したり。善悪の体験を積むことで、信頼の密度の調整をしながら、人に当たっているのだと思います。

 国会の舞台で話されている言葉がもうグチャグチャで何を信用して良いのか分からなくなってきました。美しい日本を取り戻そうといっている人が美しいのか醜いのかも。自分の認識で悪くなければ、良いという考え方についていけない。
posted by Hiromi at 21:44| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

頑張っていれば記憶に残り成長していける

  月1回の八事朗読バンド練習日。今日は3+1人。5人でエントリーしているので、私が1人二役で大忙しの練習でした。

 いつも発声練習をしてから1分スピーチとか、3分スピーチの練習として近況報告をするのですが、今日は話題が山盛りで拍手拍手。
 まず、Kさんは名古屋ウィメンズマラソンで、フルコースを4時間54分で完走したという報告。何せ2万人が一緒に走るのですから、自分たちのグループの出発までは、先頭より18分後だったそうです。今は登録すれば、アプリで走っている場所を示してくれる追跡サービスもあるそうで、応援団にも親切。完走者にもらえるご褒美のティファニーのペンダントは、神棚に供えたとか。

 揺れる思い(小原さん秋山正太郎フォトコンテスト).jpgKさんは趣味でカメラもやっていて、秋山庄太郎「花」写真コンテスト2016に応募。東山植物園で撮った花の写真が准特選に選ばれ、東京の授賞式にも行ってきたそうです。
 HPにも紹介されていますが、思ってもみなかった受賞の知らせを聞いて、慌てて植物園へ名前を聞きに行ったという欲のなさが、彼女の素適なところだと私は思っています。おめでとう!!

 Iさんは安来節の「どじょうすくい」の名手です。つい最近東海地区審査会があって、二段に昇格。この先師範を目指すとなると、島根まで行って試験を受けることになるのだそうです。パントマイムとも言われる踊りなので表現の豊かさを求められるのはもちろん、体力もかなり要るらしい。

 私を含めた他2名は体力の衰えを訴えるばかりですが、若手の仲間の頑張っている姿に励まされる事は確か。朗読バンドってやっぱりいいな。
 「記憶にございません」なんてボケる前に、爽やかに生きたいものだと思っています。
posted by Hiromi at 15:56| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

ようお参りでした

 興正寺縁日.jpg たまたま今日は縁日で懐かしいポン菓子を実演していました。私たちは「パッカンショ」って言っていて、お米を持って行くと、パッカーンと爆発してお菓子が出てきました。「こパッカンショ.jpgれはもう売ってないよ、祖父さんの時代からのものだよ」とエプロンのオッサンが言ってました。

 帰る時、目に入った看板。こういう日本語あんまり使ったことがないのだけど、お客さんはお年寄りばかりだからかなぁ。私も十分景色に馴染んでいるけど。ようおまいりでした.jpg

 この100年変わらぬ世界観は、アベ政治の支持率には無頓着かも。道路隔てただけの場所に建てられているプレハブのお寺も、我こそ正統な興正寺だとして営業しているし、出入りしている信徒は、縁日に足を入れず、今日もちゃんといました。世の中の「正しい」「平和」とは何か、よく考えさせてくれるお寺ではあります。
posted by Hiromi at 16:27| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする