2017年05月04日

冥土サロンの平和なコンサート

  日本国憲法の施行から70年。各地で憲法の集会が開かれて、アベさんも2020年には憲法9条に自衛隊を明記する改正をすると表明。それに抵抗して、憲法を守ろうという集会は全国津々浦々でありました。が、私は津島市の1.尾張津島藤まつり.jpg天王川公園の藤を見てから、お寺の「めいどサロン」で歌いまくり。歌い継ぎたい昭和の名曲「青春歌謡コンサート」が津島の吉祥寺でありました。ナビゲーターは歌手まのあけみ。彼女がのっけに「憲法集会へ行かずにようこそ裏番組へ」と、笑いをとっていましたが、戦争の悲しみを内包しつつ明るく生きようとした青春の歌たち・2.開演前の歌手と観客の挨拶.jpg人たちが集ったのでした。

 苦労して選曲してくれたおかげでしょう、私は18曲ほどだったか、まのさんのリードのおかげもあって、全部歌えました。子どもの頃、何で、いつ、あんなに歌いまくっていたのか、とても不思議です。概して歌詞が健全で分かりやすく、音もシンプル。お互いを鼓舞して優しい。
3.挨拶と宣伝をする冥土の救護班.jpg 5.ピーとシガーサイン入りのギター.jpg 6.救護班は電子オルガンの伴奏.jpg
 お寺の執事でピアノの先生でもあるHさんは冥土(めいど)の救護班であり、ピアノと電子オルガンの伴奏もし、超多忙。今日は偶々帰省していたお孫さんまでクラリネットで飛び入り。東京ブギウギなど、よく吹けてる!!
 まのさんのギターには、3年前に亡くなったピートシーガーのサイン。服部君事件の歌を彼に歌ってもらおうとニューヨークの彼の家を訪問したときの想い出が詰まっています。「花はどこへ行ったの(Where Have All the Flowers Gone?)」、今日、皆と歌えて良かった! 彼は銃規制に賛成し、署名もしてくれました。
10.けん玉実演.jpg 介護踊り1.jpg 介護踊り2.jpg 9.奄美の三味線で島唄.jpg 11.奄美の太鼓.jpg 
 介護用の踊り、けん玉の飛び入り実演、奄美の島唄などもあり、2時間がアッという間に過ぎました。中でも奄美の三味線の生演奏を目の前で聴き、終了後に色々楽器や島唄の説明を聞きました。今まで沖縄と奄美をごっちゃにしていて、音階は、ド・ミ・ファ・ソ・シ・ドの琉球音階だと思っていたのですが、奄美は独特で、ドレミソラみたい。沖縄に比べてちょっともの悲しい、寂しさが漂う感じ。中国で島唄王子として人気のある中孝介さんの歌声が聞こえてきそう。太鼓はチヂンと言っ て、張り紐の間に木製の楔を並べ、それを打ち付けることで張り具合を調節するのだそです。
 東京ブギウギを歌いながら、「はだしのゲン」の中のシーンを思い出しました。ゲン(中沢啓治氏)も歌が大好きで、日々歌って生き抜いたのです。

 ♪ 東京ブギブギ 心ズキズキ 

   ワクワク餅餅餅心の餅 東京餅餅ヤーッ

   広島麦めし 田舎白米 パクパク世紀の格差

 この格差社会を、子どもが歌っていた時代。憲法を守り、二度とこんな時代を繰り返してはいけない。サーターアンダギーとサンピン茶もいただき、楽しい一日でした。
posted by Hiromi at 09:44| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

バラ1年1ヶ月ぶり脱走

現代の治安維持法小.jpg  連日、倉庫の片づけに集中していて、うっかり玄関を開けたままにした5秒ほどの間にバラが逃走。日記を調べてみたら、去年18日間帰宅しなかった3月23日から1年1ヶ月が経っています。又悪夢が甦りました。まあ、良い気候になったし、バラだって、自由がほしいでしょうから、しばらく草枕を楽しんでね・・・と言いつつ一晩でもいないと寂しいものです。我が家はバラにとって、獄中だろうか・・・。バラ、響望剤を用意するからサ、早く帰って。

愛知での緊急サイトができました。できることをできるときに。

 杉原浩司さんがフェイスブックで緊急に呼びかけています。私も早速ハガキに印刷して出そうと思います。二度と悲しい時代が来ないように。https://www.facebook.com/koji.sugihara.10
*********************************************

 創価学会の初代会長、牧口常三郎氏は、治安維持法違反で獄死しているそうです。共謀罪法案を鈴木淳司委員長による憲政史上最悪の強権的な運営(本日2日に解任決議案が提出されました!)により審議してきた衆議院の法務委員会で、早ければ5月12日にも自公与党による強行採決が行われようとしています。

公明党に対するはがき付きのアクションシートを緊急に作成しました。52円切手を貼れば、山口那津男・代表と漆原良夫・中央幹事会会長(法案の責任者)にすぐに出せるものです
***********************************

posted by Hiromi at 06:01| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

「ワカメのみそ汁」を飲みます

  月曜日は可燃ゴミを出す日。とりあえずの倉庫の片付け分、45ℓでパンパンに6袋出しました。後はリサイクルショップへ走る。ギターやマンドリン、中国でいただいた大きな硯、結婚のお祝いにいただいた火鉢2組、花瓶、額入りの絵などを持って行ったのですが、無料でゴミを引き取ってもらうという感じ。硯とマンドリンだけは思いとどまって持ち帰りました。学生時代に2ヶ月だけギタマンクラブに入っていて、学内のステージに出たこともあり、練習したカチューシャなんかは、今もガタガタ弾けるか?も?。ケースはボロボロですが中身は大丈夫。どなたかほしい方がいらしたら、練習用にはなるかも知れないので、差し上げたいシロモノです。

 倉庫の中には、どういう訳か、使い残したセメントの袋、タイル、炭、木桶、床柱、玄関ドア、大火鉢、義姉の結納の時の葛篭、商売をしていた時の道具・・・とにかく奥まで到達できないので、まだまだ見知らぬモノが詰まっています。どうしてこんなものまでとっておいたのでしょう。それは戦時中、モノの無い時代を過ごした人の習性と理解して、ただただ溜息をつく。順次処分計画。

 さて、日本で最も悩めるゴミは原発事故で発生したもの。これらの処理に携わってくださっている方達には頭が下がります・・・のに、厄介なことに山火事が発生して、又放射能が拡散中です。元東京電力の社員だった方がフェイスブックに書いています。政府は「北」の脅威は煽りますが、放射能についてはタダチニ危ないとは言いません。連休中の行動を注意深くしたいと思います。
*******************************************
一井唯史 4月30日 22:01
【要注意】【5月1日も鎮火できず、帰宅困難区域の森林火災により放射性物質飛来の可能性あり】
4月29日午後、原発事故の帰宅困難区域の森林で火災が起き、強風により山林の7万平方メートル以上が延焼し燃えています
ほとんどの方が福島で起きたこと、対岸の火事と思っているようですが、風により福島原発事故爆発時は関東甲信越、静岡、愛知の東側まで飛散しています
福島だけが汚染されたわけではないのです
今もなお火災は継続しており、30日の消火活動は日没とともに打ち切られ、5月1日午前5時過ぎから、再び、ヘリコプターで消火が行われる予定です
私は退職に追い込まれた東京電力で賠償を担当して色々な事を見てきました
残念ながら森林は除染が出来ていません

帰宅困難になるほど放射能
汚染の激しい地域で山火事が起きれば、高濃度の放射性物質を取り込んだ木々が燃え、高濃度の放射性物質が飛散してしまいます

春先は関東にも花粉が飛ぶように飛んでくる可能性があります
311の時は水が汚染されたことも人は何故かすぐに忘れてしまうものです
1日経った4月30日もまだ燃えており、5月1日以降も消火活動が行われる予定です
被曝に晒される期間は、現時点から鎮火後3~4日間程度です
多くの放射性物質が飛散し、より長く被曝にさらされる恐れがあるため、要注意です
311の原発事故時は南関東を汚染し、そして北関東、東北に戻り、途中雨の降った地域は高濃度に汚染されました
東北関東甲信越、静岡、愛知の人は、最低限、以下の対策をオススメします
○無駄に内部被曝しないように換気はしない
○外出時は2重マスク
○家庭菜園はしばらくビニールシートを被せて対応する(ビニールシートを外す時は完全防備しましょう)
○雨が降った時は必ず傘をさす
○一週間くらい、毎日、朝昼晩、味噌汁を飲む(わかめの味噌汁がベスト、味噌は半年以上熟成されたもの)
○子供のいる家庭は特に、水を買っておく
味噌は長崎の被曝医師秋月先生が難を逃れ、広島大学の伊藤教授が放射性物質の排泄効果を発表しています
放射性ヨウ素の半減期は8日間なので関係ないためヨウ素対策の昆布や昆布だしカップラーメンではなく、りんごのペクチンは農薬が気になるためワカメのアルギン酸で吸着を狙うという感じです
身近なところで出来る対策をご紹介しましたが、人それぞれなので他の方法をご存知な方は他の方法でも良いと思います
仲の良い人、自分の大切な人に知らせた時に嫌な顔されたら、うつで頭のおかしくなった放射能バカが未だにウザいこと言ってるよね、と同調して嫌な思いをしないようにしてください
結果的に影響がなければ良いのですが、それをデマという人がいても内部被曝は気を付けるに越したことは無く、 因果関係は立証もできないですし、悲しいことに現時点では事故後の病は自己責任にされています
自衛意識はひとそれぞれだけど病気になって苦しんで欲しくないため、バッシング覚悟しながら悪影響がないことを祈ります
対応にあたられている自衛隊の方々、消防関係の方々、福島県関係者の方々には頭がさがります
身近に出来るベストを尽くして、自分の身は自分で守りましょう
*******************************************
  とりあえずのとりあえずは、私は「ワカメのみそ汁」を飲みます。今もチエルノブイリや福島の救援活動を懸命に続けているジュノーの会の甲斐さんも、提唱し、福島に味噌を送っています。

続きを読む
posted by Hiromi at 02:56| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

あと何ページのカレンダー

  手帖やカレンダーのページを今日の夜にめくることになります。ふと、私は後、何ページめくるんだろうと思ってしまいました。昨日、お天気が良かったので、倉庫の整理をしていたせいかもしれません。庭仕事の雑具のおき場所として外に出していた半世紀以上、ウン十年前の両親が使っていた安物の下駄箱をバリバリ音をたてて壊しました。これから使うもの、使わないもの、ごミの分別。今やっておかないとという焦りが出始めているので、今年は自分に「整理」の年と言い聞かせているから、まだまだやらねばならないことばかり。

 心の中の整理もしかり。皆さんから情報をもらい、読みきれない本に囲まれています。後何ページめくることができるか。最近、テッカイの会をやめたことで、うしろめたい気持ちに苛まれています。『何もてしないけど、何か考えているから許してください』と、言い訳をしなから息をしています。
tit_top.png
 ←丁寧に一つ一つじっくり読み、又動画を視ていると、息をしているだけでなく、ご飯を食べている気持ちになれます。連休はしっかりご飯を食べます。
続きを読む
posted by Hiromi at 06:05| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

30年ぶりに会う

東山植物園0427.jpg Nちゃんから一週間ほど前、突然電話がかかって、何事かと思いきや、「同窓会の司会をすることになったので、アドバイスをしてほしい」という事でした。 星ヶ丘三越で待ち合わせて、2人で徒歩で東山植物園のお花畑へ行きました。三越で仕入れたお弁当をごちそうになってほっぺたが落ちたけど、顎は外れず、4時間ほどノンストップのお喋り。なにせ30年ぶりくらいに会ったのですからね。植物園のお花畑は遠足の子どもたちでキャーキャー! 元気さが眩しい。東山植物園0427の2.jpg私たちも元気です。まだ生きているもの。

 関わった45年前からの人生、互いに色々あったから、、今だから話せるオンパレード。これも又よし。年を経るのもいいものです。「もう終ったこと」という、笑顔のさっぱりした言葉が、時々互いに発せられました。
  
 友人から届いたばかりの、今年のデイズジャパン2017写真展ポスター.jpgDAYS JAPAN写真展・講演会(7月15日~18日 於名古屋国際センター4F )のチラシを渡しました。
 又、被爆者の核廃絶のための国際署名
もしてもらいました。ゲンの願いなので、皆さんにお願いしています。これも互いに生きている証。又会おうね、と約束して別れたのでした。デパ地下の美味しいお弁当とデザート、ご馳走様でした!
posted by Hiromi at 20:58| 愛知 ☁| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北で良かったは沖縄でよかったに通じる

 沈思うに、「南京虐殺はなかったんでにゃーの?」と言っても辞職しなくていいし、市長選挙で圧倒的支持を得て再選される国にて、言われる側の心境を考えることのできない人たちのおごり久しからず。魚名ギョギョ💢💢💢。

琉球新報:<社説>辺野古護岸着工 政府の専横には屈しない 知事は直ちに承認撤回を

沖縄タイムス:<社説>[辺野古埋め立て着手]法的な対抗措置急げ ここにも1強のおごり

朝日新聞:<社説>辺野古埋め立て強行 「対話なき強権」の果てに

毎日新聞:<社説>辺野古の埋め立て始まる 「対立の海」にしたいのか

読売新聞:<社説>辺野古護岸工事 「普天間」返還へ重要な一歩だ

北海道新聞:<社説>辺野古護岸工事 なぜ沖縄と話し合わぬ

信濃毎日:<社説>辺野古の工事 民意を顧みない強行

福井新聞:<論説>辺野古埋め立て着手 「抑止力」よりリスク拡大

京都新聞:<社説> 辺野古埋め立て  強行突破は亀裂深める

山陽新聞:<社説>辺野古埋め立て 工事中断して対話に戻れ

高知新聞:<社説>【辺野古護岸着工】強行の先に平和はない

南日本新聞:<社説>[辺野古護岸工事] 立ち止まり再考すべき

posted by Hiromi at 07:11| 愛知 ☔| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

一般の人が対象にならないということはない

  ローカルニュースでカワムラさんのインタビューを見ていると、名古屋弁が、「こんなにも横柄なものだったのかしら」と感じてしまう。聞くに堪えない名古屋弁です。又しばらくこの人の名古屋弁をTVで聞くことになるのかと思うと心が痛い。言葉って、内容なんだね。共通語であっても、横柄な話し方をする政治家を見ると、「奢れる者久しからず・・・だぞっ」と、ついつぶやいてしまう。彼を選んでしまう市民が圧倒的多数存在するってことを、私たちは重く受け止めねばならない。大衆迎合主義というか、昔総理大臣に"ちゃん"をつけて喜んでいた人たちがいたっけ、その類。街宣でチラシを配っていると「私カワムラさんのファンなの」って言う中年の女性、時々いたもんね。

 衆院法務委員会の組織犯罪処罰法改正案の審議で、共謀罪の捜査に関し、盛山正仁法務副大臣は「一般の人が対象にならないということはない」と述べてしまいました! はぁ?  金田法務大臣が「組織的犯罪集団と関わりがあるという嫌疑がある人を捜査する。一般の人を捜査するものではない」と答弁(読み上げ)してたでしょう?

  私は参加していないので申し訳ないのですが、名古屋では、共謀罪に反対する市民が栄で訴え続けています
(写真は憲法と平和を守る愛知の会、安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会のHさん撮影)
 0422名古屋栄共謀罪街宣1.jpg 0422名古屋栄共謀罪街宣2.jpg 0422名古屋栄共謀罪街宣3.jpg
続きを読む
posted by Hiromi at 21:32| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

春朗読の一日

2017春朗読の一日1.jpg 2017春朗読の一日3.jpg 2017春朗読の一日2.jpg
 「春朗読の一日」岐阜県の美濃加茂市のみのかも文化の森に集いました。朝10時から5時まで朗読三昧の一日なのです。地元の朗読グループの方達など、実行委員会の皆さんは早朝から夕方まで出演もした上でのお世話をしてくださり、毎年感謝あるのみです。私たちは47組の中の38番目と後の方の出番だったので、ちょっと気がぬけず緊張が続きました。ちょっと疲れが出たかもしれませんが、まずまずのでき。何はともあれ、とても楽しかった!! 新しいことに挑戦した満足感は皆で分かち合えたと思います。写真は自分たちのはとれてないので、他のプログラムです。ビデオができたら、写真を載せる予定。

 民話ふうに衣裳を凝らしたり、高校生も年配の方達も、老若男女好きな朗読を楽しめた幸せな一日でした。佐藤愛子の「九十歳、何がめでたい」の朗読をしたのが二組ありました。こういうのを皆朗読したいよね。わかるわかる。
 カワムラ当確を聞いて虚しいけれど、又元気をださなくっちゃね。
posted by Hiromi at 20:45| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

監視社会

  1990年代の始め、チェルノブイリの救援活動を懸命にしていた頃の話。我が家に若い警察官が「地域の安全のために回っている」みたいなことで、調査に来ました。家族構成や家族の勤務先、連絡先など細々と質問して記録するので「貴方は誰ですか? 身分証明書を見せてください」と、求めました。・・らば、それらしきものを見せたので、帰り際に自筆で名前と連絡先電話番号を私の方のメモ紙に書いてもらいました。「柴田恭平  ○○××」と、書きました。こんなの一瞬で怪しいと思い、人物が帰った後、すぐ電話したら、一切繋がりませんでした。ご近所の皆さんに、警察の調査があったか尋ねたら、皆さん「そんな人こなかったですよ」。
                                      ニュース23から↓
 0420ニュース23 .jpg反原発の活動は、関係機関からかなり厳しい目で監視されていたことを実感しています。朝出した自宅のごミを、蔭で見ていたら持ち帰られたという学者さんの話も聞きました。今、大垣の友人に実際に起きた話を「ニュース23」が取り上げていました。
 今回、Kさんが一緒に訴訟をしているFさんのケースがとりあげられていましたが、全く関係ない個人の病歴まで調べ上げているのです。イラク訴訟の時からの友人のKさんは入学大学名から始まって、市民活動をしてきた詳細が警察によって電力関係会社に報告されていました。

 ←報道Stationより  報道ステーション0420.jpg共謀罪の恐ろしさ。国を動かしているほんの一握りの人たちの恐ろしさ。皆で伝え合いたいです。この恐ろしさを。耐え難い苦痛を。私には関係ないと思っている人、いつふりかかるか分からない火の粉です。
続きを読む
posted by Hiromi at 04:26| 愛知 | がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

防空頭巾と核シェルター


 八事朗読バンド練習日。今日は介護のため長く休んでいるSさんが久々に出席で、5+1人。いつにもまして賑やかに真剣にラップの仕上げ。本番は4日後ですからね。新しい「眼」が見てくれる心地よい刺激。アーダコーダが飛び交ってまことに充実した練習になりました。やっぱり大勢での練習は素適だね。久々に元気が出ました。

 衣装合わせで皆少年?に化けて可愛らしい。息子さんのズボンを借りてきたKさん、丈は短いし、飾りテープが裾やポケットにしてあるので、てっきり女性物だと思ったら、今の若い男の子は、こんなのが流行りらしい。 フード付のジャケットを頭から被ったFさんに「防空頭巾?」って訊いたら、皆「はぁ?」。「防災頭巾ならまだしも・・・」と笑われました。

 核シェルターが世界各地で売れているんだって!  
防空頭巾なんて縄文時代の遺物なのだ。

現に今日は宮城県大崎市で、全国瞬時警報システム(Jアラート)で、市全域に誤って「ミサイルが着弾する可能性がある」と一斉放送したそうで。市へ問い合わせが500件以上殺到したとのこと。

 「当地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください」というアナウンス。訂正放送もさぞかしあわただしかったことでしょう。


 また、今日から 「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が、衆院法務委で実質審議入り。やりたい放題です。金田法務大臣の趣旨説明を聞いていると、顔も上げず、ペーパーを読み上げているだけで、「こんな大事なことを議論するのに、なんでこういう人が大臣をしているの?」 って、心から素朴な疑問を持ちました。

***************************************

愛知県弁護士会の共謀罪の廃案を求める集会・パレード
日時:2017年5月27日(土)13:30 開会
   13:30〜 集会
    14:15〜 パレード
会場:名古屋・栄 エンゼル広場
(地下鉄名城線「矢場町」駅 1・2・4・6番出口)
主催:愛知県弁護士会
****************************************

posted by Hiromi at 21:42| 愛知 ☀| がま口弘美の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする